aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

トンネルに住まうもの 上

「それは ”子供”を食うもの 」

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

GM:現在準備中です

GM:チョコ集めるなりしてお待ちください

125@見学[見学用]:こんばんはー 見学に来ました!

GM[見学用]:こんばんはー! お時間までお待ちくださいー 今裏で整理中なので

125@見学[見学用]:あ、そうだGMさん

125@見学[見学用]:はーい>時間まで wikiの七人神子のログ、最後から2番目が抜けてる気がする

ゆき:こんばんはー

125@見学[見学用]:こんばんはー

ゆき[見学用]:こんばんはー

GM:こんばんはー お時間までお待ちくださいー

GM:ぎりぎりまで、調整したりしているので

ゆき:はーい、メモにキャラシ載せておきますねそれまで

GM[見学用]:あ、はーい

GM[見学用]:跡で直しておこう

GM:立ち絵もスタンバイしておいて大丈夫ですので、そちらも設定お願いしますー

ゆき:はーい

125@見学[見学用]:4回目ってなってるログと、5回目 ってなってるログが同じログになってました

125@見学[見学用]:しばらく離席

ゆき[見学用]:いってらっしゃい

GM:よっし よし お時間になりました

GM:本日もよろしくお願いしますー

ゆき:よろしくお願いします

愛澤俊彦:おっと、変えてなかった

GM:では、今回のシナリオに関しての事前の説明です

GM:今回のシナリオは、こちらである程度シーンを固定させていただきます

GM:貴方は、導入時にとある噂を聞き、その噂を確かめるために、一人でとある場所へ向かうこととなります

GM:そのため、その場所に向かった段階で、あなたの予言を配ります

愛澤俊彦:了解しました

GM:また、シーンが進むごとにシーンHOといったものをこちらで真実がわかる状態で掲示します  そちらは調査もギフトの対象にもできないため、楽しんでください

愛澤俊彦:はーい

GM:サイクルは現状2サイクルとなっています  HOで結構インガ関係のものなども配るため、たぶん……大、大丈夫  だとは思うのですが

GM:疾風だけはちょっと厳しいかもしれない

愛澤俊彦:仕方ないですねそこは

GM[雑談]:あっと、ごめん 離席

愛澤俊彦[雑談]:いってらっしゃい

GM[雑談]:戻りました っと

愛澤俊彦[雑談]:おかえりなさいー

GM:すまんね!

GM:導入はちょっと長めです ご了承くださいー  ということで、

GM:祈りを断つ者の名は  トンネルに住まうもの

GM:始めて行こうと思います  よろしくお願いしますー!

愛澤俊彦:よろしくお願いしまーす!

GM:では、導入から  音楽流れますー

GM:あと、何度か行動を愛澤さんに確認することがありますので、その際には自由に行動しちゃってくださいー!

GM:【図書館】

GM: 

GM: 

GM:とある、金曜日の昼

GM:偶然中学校が休みだった君は、図書館に来ていた

GM:君の知り合いの司書がいる図書館かもしれない、その居心地の良い空間に身を置いていた君は何をしているのかな?

愛澤俊彦:ちょっかい出しつつ、おすすめされた本でも読んでるかもしれない。民俗学系統かな?最近あった事件のこともあるし

GM:はい では、君は勧められた民俗学関連の本を日当たりの良い長テーブルの一席で読んで言うことだろう

GM:読んでいる!

GM:ぽかぽかと暖かい日の光が君を照らし、少し古臭いカビのにおいがほのかにする本をめくる

GM:誰かが窓を開けたのだろう、ささやかな風が流れ込み、君は心地よさに一瞬眠たくなることだろう

GM:君が通ってはいない、中学校が近くにある

GM:そのグラウンドに面しているためか、体育にいそしむ生徒の声が 耳を打つだろう

GM:やがて、自由行動になったのか、ひどく騒がしい声が行ったり来たりする  どうやら、その窓はグラウンドの生徒が行きかう場所に面しているようだ

GM: 

GM:「それでさぁ、担任マジあり得ないって なんで、自分キモイのに、ごちゃごちゃいうわけ?」

GM:「しゃーないって、子供だから逆らえませんもーん!」

GM:「あーあー 不祥事でも起こしてさっさと飛ばされないかなぁ」

GM:けらけらと明るく笑う少女たちの声  君もクラスでここまでではないにしろ、口悪く言う生徒はいただろう、となんとなく思ったときだ

GM:【音楽停止】

GM:少女の一人がひそり、と声をひそめた  まるでとっておきの秘密を話すように

GM: 

GM: 

GM:「なら、カミコ様に頼んじゃおうっか」

GM:「えーカミコ様って最近よく聞くけど、何だっけ」

GM:「カミコ様はね、神様の子供でね。なんでも一つだけ願いを聞いてくれるんだって!」

GM:「7人いた・・・・んだけど、悪い人たちに倒されちゃったから・・・・・・・・・・・・・」

GM:「もっともっと、人のお願いを聞いて、力をつけるために”そこ”にいるんだよ」

GM:くすくすとひそかに笑うように、少女たちの笑い声が君を目覚めさせる

GM: 

GM:「行こうか?」

GM:「どこにあるんだっけ」

GM:「ちょっと行ったところの旧道のトンネルの奥に、いるんだって」

GM: 

GM:さて、ここで君に聞きます

愛澤俊彦:はい

GM:君は窓から少女たちを見ることもできますし、図書館のインターネットサービスでその「カミコ様」を調べることもできます

GM:どちらを行いますか?

愛澤俊彦:反応としては話をしてた子たちの方を見ると思います

GM:了解しました

GM:では、君は窓から話していた少女たちを見ようとする

GM:だが、彼女たちは移動してしまったのか、ごく普通の女子生徒の背中しか見えない

GM:他校の生徒だ、不用意に話しかけれない  と君が思ったときだった

女子中学生:「………」

GM:じいと、彼女たちを見ている生徒が一人、そこにいた

GM:その生徒は窓から君が見ていることに気が付くと踵を返して、行ってしまう

GM: 

GM: 

GM: 

GM:その日の夜  君はどうしてもそのトンネルが気になっていた

GM:君が以前経験した、あの事件と似た名前の 「カミコ様」

GM:あの事件と似た、経緯のように思えるそれ  万神殿に連絡を取ろうとした君だったが、どうやら今は同時多発的に

GM:神話事件が細かく起きているらしく、手が割けないと悟ることができる

GM: 

GM:君の脳裏にあの女子学生がよぎる 

GM:気が付いたときには、君は家を抜け出していた

GM: 

GM: 

GM:そして、トンネルにたどり着いたとき、   君はその予感を正しいものだったと悟ることだろう

女子中学生:「……君」

愛澤俊彦:「……!!」

GM:そして、君は自身の身に予言が下りたことを悟る

125@見学[見学用]:もどりました わっくわく!

GM:どうやら、ここから逃げることはできなさそうだ

GM[見学用]:おかえりなさいー

GM:【音楽停止】

GM: 

GM:ということで長い導入でごめんね!

愛澤俊彦:大丈夫です!

GM:これからPCHOといったものを配布しますので、少しお待ちくださいー

愛澤俊彦[見学用]:おかえりなさいー

125@見学[見学用]:ほむ

GM:ということで、今回少し特殊なことになっています

GM:今回、君とトンネル前で鉢合わせた比良坂 暁美には 2つの真実があります

愛澤俊彦:はい

GM:真実を抜く方法はさまざまあると思うのですが、頑張ってみていってね! といったkん時です

GM:そして、愛澤さん 裏をどうぞー

愛澤俊彦:はーい

GM:わからないところなどありますか?

愛澤俊彦:サイクルいくつでしょか

GM:サイクルは2ですね

GM:途中マスターシーンを挟みますが

愛澤俊彦:ういっす、こりゃ親神交流行ってる暇ないな

GM:大丈夫かな?

愛澤俊彦:大丈夫です。調査ができないならそれ以外をするまでよ

GM:ははは

GM:では、愛澤さんは活力判定と倹約判定をどうぞ

愛澤俊彦:活力から振ります

GM:はーい

愛澤俊彦:3d6 ちまちまレベル上がってきた

Amadeus : (3D6) → 5[1,2,2] → 5

愛澤俊彦:お、おおう

GM:ま、まあ、ここで使い切ったと思えば……

GM:続いて倹約どうぞー

愛澤俊彦:はーい

愛澤俊彦:RC+1 モッド振っていたのを見事に忘れていた

Amadeus : (RC+1>=4) → [4]+1 → 5_成功[4]

GM:では、成功ですね 5神貨をどん

愛澤俊彦:ちゃりんちゃりんー

GM:そして、買い物も このトンネルに向かう前に済ませてきたということで 行っても大丈夫ですよ

愛澤俊彦:武器どうするかな…機関銃一本に絞るか。槍を宝箱に入れておいて霊薬買います

愛澤俊彦:残り7神貨

GM:はーい 機関銃は便利ですよねえ……

GM:では、キャラシートなどに忘れず記入していただいて、冒険フェイズの始まりです

GM:【トンネル】

GM:彼女― は君を見たが、何も言わずにトンネルへと足を踏み入れる

比良坂 暁美:「……」

比良坂 暁美[雑談]:RPなどはご自由にどうぞー

愛澤俊彦:「おい、一人じゃあぶねえって!」追いかけます

GM:では、トンネル出入口のシーンとなります  場所HOを公開します

GM:【真実】ひどく静かであり、人気を感じさせない。ふと見てみれば、誰かが落としたと思われるストラップが落ちていた。まだ新しいもののように思える。インガを一つ獲得する。トリガー: シーンとして選択する

GM:インガを一つ獲得です、どちらに置きますか?

愛澤俊彦:赤で。恵み使えるように

GM:はい、ではインガを赤に置きました

GM:シーン行動は何を行いますか?  RPしてから決めても構いません

愛澤俊彦:ふむ

愛澤俊彦:なら彼女に話しかけてみます

愛澤俊彦:「おい、この先に何かあるのか?」

比良坂 暁美:「……知らないできたの?  この先に、カミコ様がいるって」

愛澤俊彦:「…噂は聞いたけど、ほんとにいるのか?」

比良坂 暁美:「…いろんな人が行ってるみたいだけど……あんた他校の生徒でしょ。そっちでカミコ様って流行ってないの?」

125@見学[見学用]:愛澤さんって天神でしたっけ

愛澤俊彦:「オレの学校はそんなの流行ってないな。……そもそもマジの神様の子供多いし……」後半はボソッと

愛澤俊彦[見学用]:そうです、転校してきました

比良坂 暁美:「そ。  ……なんで来たのとかは聞かないでおくけど、結構マジな願いが叶うっていうことで来てる人多いみたいだよ」

比良坂 暁美:「明るくなりたい、とか、誰かと仲直りしたいとか、死んだ誰かに会いたいとか  そんな願いが叶ったって言ってる奴らいたし」

愛澤俊彦:「願い、かぁ……ってちょっと待ってくれ最後の」

比良坂 暁美:「?」

愛澤俊彦:「死んだ誰かに会いたいって、そんなのも叶ったのか?」

比良坂 暁美:「詳しく聞いてないから、知らないけど……何だったかなぁ 死んだばあちゃんに会いたいとかで、トンネルの最後で一瞬会えた って」

比良坂 暁美:「よくある話っしょ、そういうの」

愛澤俊彦:「……うー…まあ、なあ。オレは噂の真相確かめに来た感じだからな」

比良坂 暁美:「そ、ならいいけど。私の邪魔はしないでね  私は噂が本当であってほしい方だから」

愛澤俊彦:「…ってことは、何か願いに来たのか?」

比良坂 暁美:「……まあ、そうじゃないとこんなところにはわざわざ来ないって」

愛澤俊彦:「こんな時間にこんな場所来ねえよなあ、普通」

GM[見学用]:金曜の夜遅く

愛澤俊彦:「とりあえずは行ってみるか」

愛澤俊彦:そのまま会話しつつ彼女と交流を図りたいです

GM[見学用]:さすがに中学生が懐中電灯一本でトンネルに来るには遅すぎるね!

125@見学[見学用]:補導されるわ

愛澤俊彦[見学用]:まったくである

GM:ふむ、交流でいいのかい?

愛澤俊彦:挑戦でもいいのなら……

GM:一応彼女は一般人なので、ロールする際はRCで行う

GM[見学用]:どっかで、一般人はRDって見たんだけど

愛澤俊彦:挑戦してみようかな、ならば

GM[見学用]:挑戦の項目を見るとRCなんだよなぁ

125@見学[見学用]:一巻はD 二巻はC

GM[見学用]:ふむ、ありがとう

GM:了解しました  それじゃあ 何で挑戦する?

GM:好きな技能を選んで挑戦することができる

愛澤俊彦:確実を期するなら武勇

GM[雑談]:ごめん 一部修正

GM[雑談]:こちら、比良坂 暁美はRDでロールします

愛澤俊彦[雑談]:はいな

GM:じゃあ、PRCTで挑戦テーマを決めてください

125@見学[見学用]:一巻の、P261ですね まあ挑戦の時はーってことでいいと思う

愛澤俊彦:PRCT よっと

Amadeus : 挑戦テーマ表【武勇】(4) → レスリング

愛澤俊彦:女の子相手にこれはやめよ???

125@見学[見学用]:>>レスリング<<

GM[見学用]:まあ、挑戦の項目に GMは即興で決めていい って書いてるからOKOKO

GM:深夜のトンネルで事案が発生しかねない……  まあ、ある程度勝気な女の子ため、なにかこれでやってみたいです

125@見学[見学用]:うむうむ

GM:っていうのがあれば、受諾しますよ

GM:一応、あくまで※目安って書いてあるし!! 

愛澤俊彦:じゃあトンネルの途中になんか崩れたブロックがあったからこれどけられるか?って感じで挑戦!

GM:はーい では、挑戦者がまず判定に成功する必要があるので、レッツゴー!

愛澤俊彦:はーい

愛澤俊彦:RA+2 モッドはあと一つ振る予定

Amadeus : (RA+2>=4) → [2,2,1]+2 → 4_成功[2赤] / 4_成功[2赤] / 3_ファンブル![1黒]

愛澤俊彦:…今日の出目やばそう

GM:今 別卓CoCが頭をよぎった

愛澤俊彦:タライが群れなす館……

125@見学[見学用]:典型的な一般人はD、普通の一般人はC だから普通と典型的の違い #とは という話をしていた 逢魔人かな?

GM:悲しみの向こう側に旅立ちそう

GM:ではどこに置きますか?  赤?

愛澤俊彦:ソロで出目が死ぬとやばいんだよぉ!

愛澤俊彦:赤で

GM:HOで手助けできるのはあと1回だけなんだよお……

GM:では、暁美も応戦しますね  こっちが成功したらごめんね! 

GM:素振りで振りますが、簡易判定となるため、インガは発生しません  RD素振りです 達成値は4

愛澤俊彦:ういっす

比良坂 暁美:RD 応戦

Amadeus : (RD>=4) → [1,1] → 1_ファンブル![1]

愛澤俊彦:あっ

GM:……こりゃあ、ひどいな!

125@見学[見学用]:おわ

GM:今回 比良坂 暁美の Fに関してですが、 変調等に意味はないため、1点の体力減少で統一させていただきます

愛澤俊彦:はーい

GM:ということで、ブロックをどけることは 愛澤さんに勝敗が上がったようです  

GM:愛澤さん 1d2をロールしてください

愛澤俊彦:はい

愛澤俊彦:1d2

Amadeus : (1D2) → 2

GM:はい、では挑戦判定に勝利したあなたは、アイテム、真実、思いといったものを暁美から獲得することができます

GM:また、今回の勝利で獲得できる真実は  カミコ様の真実 です

愛澤俊彦:真実を獲得したいです

GM[ダイス2]:WT わーるどでトリガー を思い出す

Amadeus : 損傷表(4) → 「臆病2」の変調を受ける。

GM:はい、ではカミコ様の裏をどうぞー

GM[見学用]:一応形式に乗っ取り、損壊表を振るGM

愛澤俊彦:公開ですね

GM:はーい ではどうぞ

125@見学[見学用]:まあまだ まだ

GM[情報]:【カミコ様の真実】カミコ様はインターネットが発端となって出現した都市伝説、人によってはネットロアと称するものである。最近では、中高生の間でSNSで拡散しており、とても知名度がある。だが、一方「カミコ様に直接会った」や「カミコ様のご神体を目にした」といった情報は一切上がっていない。この真実が公開されたとき、インガを3つ獲得することができる。トリガー: この真実が獲得された場合、自動で公開される

GM:では、インガを3つ置くことができます  どこに置きますか?

愛澤俊彦:赤青白で、翠使わないし

愛澤俊彦:緑!

GM:では、一つずつ置きました

愛澤俊彦:不屈発動しましたのでイニシアチブ弄りました

GM:はーい  今後不屈関連で変動する場合は、ご自身でイニシアチブをいじってください

愛澤俊彦:はい

比良坂 暁美:「………・・・・・・」(負けてむっすーとしている)

愛澤俊彦:「へへん、っと。…カミコ様ってやっぱり「そういう」存在なんだな……」

比良坂 暁美:「何か知ってるの? 調べてもそんなのぐらいしか出て来なかったんだよね」

愛澤俊彦:「オレもだよ。前に旅行に行ったときに、カミコ様…みたいなものを見たことがあって。だからこの噂も気になったんだ」

愛澤俊彦:※全く嘘は言っていません

比良坂 暁美:「ふうん、そうなんだ  ……だったら効き目あるのかな」

愛澤俊彦:「効き目はあるかどうかすげえ疑問だけどな…あの時はいろいろあったし」

比良坂 暁美:「………そっか」

GM:彼女はそれきり黙って、懐中電灯を前に向け、また歩き出します

愛澤俊彦:追いかけますー

GM:シーン終了でいいかな?

GM[雑談]:ところで、一つ謝罪をば

愛澤俊彦:はい、このシーンは終了で。サイクル終了になります?なるなら時代発展発動しておきたい

愛澤俊彦[雑談]:はい

GM[雑談]:イェルズ様、立ち絵用意できなかったので、立ち絵なしになります

愛澤俊彦[雑談]:ラスクロは、仕方ない

GM[雑談]:さすがにアマゾンからカードの画像引っ張ってくるのは違うな!って思ったんで

GM:はい、サイクル終了ですね

愛澤俊彦[雑談]:大きさちょっと…でよければ上げますか?

愛澤俊彦[雑談]:絶京の時に立ち絵出してたわ

GM:HPを1点上昇させるか、1点攻撃力上げるか、選択してくださいー

愛澤俊彦:ダメージ+1で

GM[雑談]:いや、いいですわ  交流するかどうかもわかりませんし

GM:では、メモに記載しておいてください こちらも覚えておきますが

愛澤俊彦[雑談]:はーい

愛澤俊彦:はい

GM:では、2サイクル目だね  その前に場所HOが公開されます

GM[情報]:【真実】トンネルをだいぶ進んだ。ひどく闇の気配が渦巻いている気がする。引き返したいが、引き返してしまったが最後、出口には戻れない。そんな気がする。ここは絶界なのだろうか、ひどく空気が重い。少しでも誰かと喋っていたいと君は思うだろう。サイクル行動を消費せず、君は交流を行うことができる。トリガー: シーンとして選択する

GM:場所HOの効果は、誰かと交流を行うことができます

GM:無論失敗したらそれっきりですが、どなたと交流を行いますか?

愛澤俊彦[雑談]:反転治しておきたい気持ちが強い。何せソロ、補正は多い方がいい……

GM[雑談]:構いませんぜ……!

GM[雑談]:親神RPガバ勢の維持を見せてやる……!

愛澤俊彦:せっかくだし、親神様と交流するー!

愛澤俊彦[雑談]:さにわも親神様全然出してないからRPがばがばだよ!!

GM:はーい では、交流判定をどうぞー

愛澤俊彦:RB+1 レベル上がったらシフトする!!!

Amadeus : (RB+1>=4) → [5,6]+1 → 6_成功[5白] / 7_スペシャル![6任意]

愛澤俊彦:ガッツポーズ

GM:さっきのダイスは壮大なフラグだった富田

125@見学[見学用]:お

GM:とみた!

愛澤俊彦:白おきでスぺ貰います!2点プラスで向けてもらいますー

GM:白置きでSかな?

GM:はーい!では、+2で向けますね

GM:関係性は変更しますか?  一応マイナス反転からもどったから変わってもいいとは思うけど

愛澤俊彦:関係性自体はそのままでー。±だけプラスに

GM:はーい

GM:では、キャラシを変更してRPを行いますか?

愛澤俊彦:ちょっとだけやりたいなーって、GMが負担でなければ

GM:任せろー!!(ばりばりばり)

GM:それじゃあ、トンネルで君たちは細いところを通るため、1列に並ぶ瞬間があった

GM:ゆらゆらと目の前の比良坂暁美の背を追っていると……その時だ  君は君自身の親神と出会うだろう

愛澤俊彦:「お、おお? どうしたんだよ」出てきてびっくり

イェルズ:「お前は今、この世界に揺らぐ大きな渦の中にいる  雷鳴のごとき激しい、そして、人の手には余る大きな渦だ」

愛澤俊彦:「だろうな…前の事件も、一歩間違ったら本気でやばかったし」

GM[見学用]:ところで、イェルズさん然り、横のボイス一覧で 一人称変わるのやめてーや

愛澤俊彦[雑談]:主に石島さんが死んだよね…前の事件…間違ったら…

125@見学[見学用]:あー……

GM[雑談]:ちなみに今回も結構死にかけそうなポジションだよ

愛澤俊彦[見学用]:あー……

GM[見学用]:俺 俺 俺  私   >>私<<

愛澤俊彦[雑談]:ふええ

125@見学[見学用]:原作知ってたらまだ違うのかなあ

愛澤俊彦[見学用]:ラスクロ関係書籍手を出すか迷ったんですよね……

イェルズ:「気を引き締めろ。前回の事件ではお前自身の動きがなければ、一人の命が敵の手に落ちるところだった」

愛澤俊彦:「分かってるさ!オレだって神子なんだし、目の前の子を巻き込んで死なせるような真似はしたくない!」

イェルズ:「お前の勇猛さには期待しているぞ!  この事件を無事に解決し、雷のごとく名を世に知らしめる機会だからな」

愛澤俊彦:「おう!」ぐっと親指立てて答えます

GM[見学用]:親神RPするとき、がっつり音声聞くタイプ

125@見学[見学用]:わかる

GM:では、君は親神から新たに期待を向けられ、また事件に挑むことでしょう

GM:さて、マップ上に今1匹のキツネがいます

愛澤俊彦:はい

GM:気が付いたときには、そのキツネは君たちからつかず離れずの距離を保っています

125@見学[見学用]:こんこん

GM:ということでHOが追加で一枚出現しました

愛澤俊彦:近づいてみると離れようとします?

GM:離れますね  てててて

キツネ:ててて

愛澤俊彦:「んー…???」

キツネ[見学用]:ゆるくてかわいいキツネの画像がないからって、いらすとやだこん

愛澤俊彦:「そういや、前の事件のあいつもキツネだったっけ……」ちょっとテンジのこと思い出してる

GM:さて、2サイクル目の行動ですが、どうしますか?

愛澤俊彦:狐は普通に調査できる形エスカ

愛澤俊彦:ですか

GM:はい、キツネは普通に頭脳による調査となります

125@見学[見学用]:ふふふ

愛澤俊彦[雑談]:とは言ってもなあ、頭脳C。調査行くのは厳しい

GM[雑談]:まあ、お好きにどうぞ といった感じかな  迷うのだ~!

愛澤俊彦[雑談]:ですよねー!!

GM[雑談]:ただ、今回のHOは基本的にすべて効果としては愛澤さんのプラスとなる効果ばかりです

GM[雑談]:罠はないから安心してね

愛澤俊彦[雑談]:ういっす

GM[見学用]:こっそりと白インガ置き忘れていたことに気が付いた審神者、そっと置いて何事もない顔をする

125@見学[見学用]:www

愛澤俊彦[雑談]:取るべき手は主に三つ。インガ増えないけど頑張って狐調査する・交流行く・無視して他をやる

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:トリガーは大丈夫かな?

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:通常調査判定が不可能って時点で挑戦や他なんらかで真実見られるギフトもちでないと厳しいのは確か。

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:メタ言ってしまうと、そんなギフト持ってるのごく少数だし何らかの補助はあるって思いたいのですがねー

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:へっへっへ

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:PLとしてはその辺のトリガーに狐が絡んでるか、さっき補助で入った手番なしの交流を彼女に向けるべきだったかなって思ったわけですよ…

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:仕掛け自体はそこまで複雑ではないよ  しいてメタいことを言ってしまえば、キツネは急遽組み込んだお助けHOに近いね ってぐらい

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:ごめんね!!!!ピーキーなPCで来て!!!!!

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:しゃあないじゃないか!!!生かせるところを考えるのが!!!!GM!!!!!!

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:初志貫徹行こうかな!彼女と交流しに行こう!!!

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:ぶっちゃけ、挑戦は頭脳判定以外で真実取りに行く手段ぐらいに思ってくれていいよ

GM -> 愛澤俊彦[雑談]:どうぞどうぞ

愛澤俊彦 -> GM[雑談]:はーい

愛澤俊彦:比良坂さんと交流しまーす

GM:はいー  では、交流判定を行ってくださいー

愛澤俊彦:はーい

愛澤俊彦:RB+1 うーんとうーんと

Amadeus : (RB+1>=4) → [2,5]+1 → 3_失敗[2赤] / 6_成功[5白]

愛澤俊彦:赤で

GM:はーい

GM:感情は向けますか? 向けてもらいますか?

愛澤俊彦:こっちから向けます

愛澤俊彦:興味/不審 で+を

GM:では、比良坂は、あなたに興味を向けられていることに気が付くと、君の顔を懐中電灯で照らします

比良坂 暁美:「なに?」

愛澤俊彦:「あのさ、叶えたい願いって、なんなんだ? それこそ「カミコ様」に頼らないといけないレベルのものなのか?」

比良坂 暁美:「……かなわない願いだね。間違いなく」

比良坂 暁美:「でも、教えてあげない。聞きたかったら、力づくで聞いてみなよ」

125@見学[見学用]:神子なんかやってると死んだ人に会うことは割と普通だからその辺の感覚狂いそう

愛澤俊彦[見学用]:割と狂う

GM[見学用]:冥府に行けば、おっす!ってできる

125@見学[見学用]:案外その辺の感覚一番一般人に近いのってクトゥルフなんじゃないかな

愛澤俊彦:「ちぇー…」

比良坂 暁美:「アンタだって、願いの一つや二つあるでしょ?」

GM:彼女は綺麗な笑みで笑います

GM -> 愛澤俊彦:ここで、愛澤さんに一つだけご質問します

愛澤俊彦 -> GM:はい

GM -> 愛澤俊彦:貴方の心の一番奥底にある、ほの暗い願い  それを後で教えてください

GM -> 愛澤俊彦:多分時間的に乱戦などは次回に持ち越すと思うので

愛澤俊彦 -> GM:次回までに、という形ですね。了解しました

GM:では、交流が終わった君が、ふと比良坂 暁美から離れたときだった

GM:君の近くに今まで遠巻きにしていたキツネが近づいてきます

キツネ:「………」

愛澤俊彦:「ん?」

キツネ:「全く 力を貸すから今度は力づくで聞いてみたほうがいいぞ」

愛澤俊彦:「あ!?」

テンジ:「ああいう、かたくなな時には時には上回る力でこじ開けろってカカ様が言ってた」

テンジ:「久しぶり」

GM:キツネのHOが公開されます

愛澤俊彦:「あ、やっぱりお前だったのか!久しぶりだな」

125@見学[見学用]:わ~ひさしぶり!

GM[情報]:【真実】彼女は、テンジ。かつて、7人神子事件の際に同行した獣の子だ。どうやら、彼女はこのトンネルで君とともにいるべきだ、という予言を受けて行動している。君の力が及ばない場合、もしくは万が一の時に備え、彼女は起死回生の力を1度だけ親神から授かっている。冒険フェイズ中にこのHOが開いた際、PCは1サイクル追加で行動することができる。また、冒険フェイズ後であれば、効果が、インガを3つ配置し、テンジからの思いを一つ獲得するトリガー: PCが判定に失敗、もしくは2サイクル終了時前に自動で公開される

テンジ:「島から出ることになるとは思わなかった。むぐぐ」

愛澤俊彦:「しゃーねーだろ、予言じゃ。まあとにかく…助けてくれるってことか?」

テンジ:「仕方ない、ここまできて何もしないのは嫌だからな」

GM:では、キツネのHOが開いたため、今後NPCとしてテンジが登場します

GM:彼女は現段階君に対して 思いを一つ獲得している状態です。

愛澤俊彦:はい

GM:ということで、2サイクル目が終了し、再度3サウンド目突入です☆

愛澤俊彦:あ、時代発展でダメージ+1します

GM:はーい ではメモしておいてくださいー

愛澤俊彦:はーい、ではならば3度目、彼女に今一度の挑戦しかけます。今度は技術だー

GM[見学用]:こんこん、島でゆっくりチエリと一緒にいようと思ったら、今すぐここに向かえって チエリといっしょに言われたこん

125@見学[見学用]:こんこーん!

GM:はーい では、3ラウンド目には場所HOがないため、そのまま振ってくださいー

愛澤俊彦:テーマは…いいか

GM:技術の挑戦はTCCTです

愛澤俊彦:恵み使って+1だけしておきます。電光石火の技術だ!

GM:では、どうぞ!

愛澤俊彦:TCCT 一応振る

Amadeus : 挑戦テーマ表【技術】(2) → 戦車レース

愛澤俊彦:だからやめよ???微妙なテーマ

GM[見学用]:ちなみにチエリは……うん

125@見学[見学用]:ふええ

GM:www  まあ、うん うん  レスリングよりはましだよ

愛澤俊彦:普通にゴール近いから競争でいいんじゃないかなと

GM:はーい ではそれに暁美は応じます

愛澤俊彦:ふりまーす

GM:では、挑戦判定をどうぞ!

愛澤俊彦:RA+1 よいしょと

Amadeus : (RA+1>=4) → [5,5,5]+1 → 6_成功[5白] / 6_成功[5白] / 6_成功[5白]

GM:すごい

愛澤俊彦:圧倒的に白い

GM:インガは間違いなく生まれるな

GM:では、白置きで達成値6  同値の場合、PC側の勝利となります

GM:降るぞー!

比良坂 暁美:RD 走るのは負けないから

Amadeus : (RD>=4) → [5,6] → 5_成功[5]

125@見学[見学用]:すご

GM:では、愛澤さんの勝利となります   商品をどうぞ!

愛澤俊彦:もう一つの真実をゲットしたいです!

GM:はーい では裏をどうぞ

GM:そして、自動公開なのだね

愛澤俊彦:はいな

GM[情報]:【比良坂 暁美の真実】彼女は、こっそりと家を抜け出してここに来ている。そうまでしてでも、どうしても叶えたい願いがあったのだ。彼女の妹は病弱で、今現在病院に入院している。願掛けでもいい、どうしても妹が健康になってほしいとそう願っている。この真実が公開されたとき、インガを3つ獲得することができる。トリガー: この真実が公開された場合、自動で公開される

125@見学[見学用]:あー

GM:彼女は、君に負けた段階で、こういうだろう

比良坂 暁美:「私の妹さ、昔っから病弱で  入退院繰り返しているんだ」

比良坂 暁美:「私が妹の分の健康取っちゃったんじゃないかってぐらい、弱くて  もう少しで学校なのに、全然通えないみたい」

比良坂 暁美:「でも、ほら、体がもしも良くなったらさ、そういうの考えなくてよくなるでしょ  だから、願掛け」

愛澤俊彦:「そっか…それでここに」

比良坂 暁美:「……うん」

GM[雑談]:次回日程だけ決めておいていいですか?

愛澤俊彦[雑談]:はい

GM[雑談]:何時大丈夫そうです……?  こちらは多分いつでも大丈夫(裏卓なければ)

愛澤俊彦[雑談]:直近だと…日曜日、かな…帰りまだ早いので。土曜日は帰り早いけどたぶん死んでる(棚卸)

GM:彼女は 「○○病院ってところに入院してるんだ、そこのかかりつけで」 と口にしたとき、君はほのかな違和感を覚えます

GM[雑談]:わあ、棚卸はつらい

GM:君は、その病院を知っています

愛澤俊彦[雑談]:業者のスケジュールのせいでこうなった。土曜日にやるもんじゃねえよ……

愛澤俊彦:この前入院した大学病院かな?

GM:そこは万神殿と協力関係にある、  そう、君が依然入院した病院

GM:神子たちが入院するための専門部署「神話災害特殊事件救命部署」 がある病院です

GM[雑談]:じゃあ、一応日曜日に入れて置きますね

愛澤俊彦[雑談]:はーい

愛澤俊彦[雑談]:明日は53さんのターンだ…

GM[雑談]:時間は21:30~ 戦闘周りなのですぐ終わるかな ってぐらいです

愛澤俊彦[雑談]:はーい。出目が死ななければいいね

GM:では、ここいらで3サイクル目を占めて冒険フェイズを終了してもいいかな?

GM:閉めて!

愛澤俊彦:はい、ちなみにこれ、冒険フェイズ扱いです?三サイクル目の

愛澤俊彦:追加行動って形でしたので一応聞く

GM[見学用]:「神話災害特殊事件救命部署」は対外的には、略名になっていて、一般の人にはさっぱりになっている  っていう感じ

125@見学[見学用]:なるなる

GM:はい、冒険フェイズの3サイクル目ということで、時代発展使用可能ですよ

愛澤俊彦[見学用]:特救とか、そんな感じかな?

愛澤俊彦:はーい、ダメージ+1つみます

GM[見学用]:なんか、英語の略名でかっこいい感じ(ふわっふわ)

愛澤俊彦:あ、あとインガは青2の白1で

愛澤俊彦[見学用]:神話災害ってクラーデだから頭文字はCとか?

GM:はーい

愛澤俊彦[見学用]:Kかもしれないが

愛澤俊彦:雷皇印見えてる辺りがすごいんだが

GM:では、ちょっとイベントの頭だけ行って終わりますね

愛澤俊彦:hai

GM: 

GM: 

GM:では、君たちはトンネルを抜けると、ひどく嫌な汗をかく

GM:空に月はなく、重たい夜幕が君たちの頭蓋を覆う

GM:まるで、棺桶の中のように

GM:【音楽停止】

GM: 

GM:ふと、見たとき 君の周りには誰もいなかった

GM:音もなく、何もなく  そこに何もなかった

GM:ただ、十字路のように道が交差しており、君はそのうちの1本を今まで歩いてきたと思ったことだろう

GM:ここは、どこだ?  君は考える

GM:ひどく、冥府のにおいがする ここはどこだ? 

GM:十字路の中心に誰かが立っていた

GM:その男は、若々しく、それでいて奇妙なことにこの場に似使わない正装をまとっている

GM:【こっそりと神様は告げる】

???:「ということで、君が一人目か」

???:「この姿を借りて出てくるにしては、まあ、もう少し早かった気もするが、まあ、仕方ない  変な形で固まったら困るのは俺だからな」

愛澤俊彦:「……アンタ、誰だよ」玩具銃のストラップに手を掛けてます

???:「さてさて、誰であってもそれは気にしなくてもいい そんなのは些細なことだからな、まあ、楽しいわけではないが」

???:「君がこれから戦うのは、一つも妄念  いやはや、我が子ながら、方向性を盛大に間違えている!」

???:「こんなまずそうなつまみはラム酒にも合いそうにない   否定するつもりはないが……生まれる前にいじられるのは非常に面倒でな」

愛澤俊彦:「生まれる、前……?」

GM:男はくつくつ、と笑うと 君に向けて、自身の名を名乗った

GM:その笑顔は死蝋のように白く どこかいびつだった

バロン・サムディ:「まだ見ぬ万神殿の神子よ  このようなかりそめの姿で申し訳ないね」

GM:そう笑った男は、近くにあった椅子に座り、君にも それを促した……

GM: 

GM: 

GM: 

GM:というところで、本日は終了となります 

GM:お疲れ様でしたー

愛澤俊彦:お疲れ様でしたー!

愛澤俊彦:悩んでしまって申し訳ない

GM:【音楽停止】

愛澤俊彦[見学用]:お疲れ様でしたー

125@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

GM:いえいえ、ということで、 次回 問答シーンからスタートします

GM:おつかれさまでした 遅くまですみません

GM:自由解散ですー!

愛澤俊彦:お疲れ様でしたー

GM[見学用]:おつかれさまでしたー

GM[見学用]:なお、この立ち絵を発注するときのリクエスト「なんか、燕尾服で頼むわ」

125@見学[見学用]:ふんふん

GM[見学用]:帰ってきた返答 「雑なリクエストでぶちぎれそう」

125@見学[見学用]:wwwww

愛澤俊彦[見学用]:www

GM[見学用]:ちなみに製作者は リー と埋木の人や

125@見学[見学用]:ああ、なるほど

愛澤俊彦[見学用]:あー

125@見学[見学用]:お絵かきできるといいですよねえ

125@見学[見学用]:とってもわくわくしている

GM[見学用]:ちなみに私はできぬので、前任してるんだけど不思議とね

GM[見学用]:私と妹の好みを足して2で割ったキャラになるだよね

GM[見学用]:不思議だね

愛澤俊彦[見学用]:いい加減にチャレンジせねば…

125@見学[見学用]:要は原作つきの漫画と同じということでは?

GM[見学用]:ははは

GM[見学用]:ちなみに先ほどのメインの人の言葉の意味はただ単純ん位

125@見学[見学用]:ちょっと自PCでチャート作りたいのでお絵かきしようと思っている

GM[見学用]:単純に!

GM[見学用]:「登場前にオリジナル○○みたいな感じでやたらと設定盛られまくった割に全く違う解釈でキャラ変わりそうだし登場前だから、ごめんその展開潰しておいてくれない?」

125@見学[見学用]:わかりやすい

GM[見学用]:おそらくだけど、クトゥルフ神群の発言から察するに、口々にこんなキャラだって~~って言われたらいくらタイタンでも影響受けるでしょ 

GM[見学用]:しかも、登場前でまだ表にすら出てきてない 神は余計に

125@見学[見学用]:ありそう

125@見学[見学用]:タイタンは特に、信仰が少ないからこう、信者のうちのパーセント的な問題でもありそう

125@見学[見学用]:あ、そうだ 後回しにしてくださいって言ってましたけどやることが片付いたので月末以外ならいつでもいいです

GM[見学用]:はーい! いつにしようかなぁ、ちょっといろいろ考えてみますね!

125@見学[見学用]:ういうい

GM[見学用]:すみません、お先に失礼しますね!

125@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

GM[見学用]:おつかれさまでしたー

TRPGツール

ブログパーツ