aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

音に潜むもの 上

「病気を治す方法があるんだってさ、簡単さ。知っているかい?健康なものを取り込めば健康になるという考え方がある。面白いことにね、病んでいるところを健康に代える。つまりは臓器移植と同じ発想さ。治りたいんだろう?であれば、何者だって手法を選ばないと決めたんだろう?であれば、きっと、ここで迷うことなんてないんだよ。ほら、なにも、心配ないよ。大丈夫」
「耳が遠く■ってきた? 頭が痛い? 大■夫、病んだ■ころが治っているんだと思うよ。きっとね」
「体が■■■ってきた■だろう?な■もっと、い■■い ね」
「■ーあ、■■すぎたか  ■うん、人ってどう■て自制が聞かな■■■■う……あーあ、早■■■■れ■■■な ■の親神!」

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

125@見学[見学用]:こんばんはー 見学見学

GM[見学用]:こんばんはー お時間までお待ちくださいー

125@見学[見学用]:ういうい

GM[ダイス2]:テスト

GM[ダイス2]:SN

Amadeus :シーン表(3[3]) → 大学

125@見学[見学用]:お昼に言ってたギャルゲヒロイン作ってたんですけど、親神様で頭を抱えた

GM[見学用]:ほう?

GM:こんばんはー

125@見学[見学用]:機械の子、ステがやっぱ怖くて……

長谷 信重:こんばんはー

長谷 信重[見学用]:こんばんはー

GM:お時間までお待ちくださいー  準備済みとは……ゴクリ

長谷 信重:そして表示がおかしい。入り直します

125@見学[見学用]:こんばんはー

GM:いってらっしやい^

長谷 信重:直った!立ち絵とか入れます

125@見学[見学用]:おかえりなさーい

GM:はーい

長谷 信重[見学用]:ただいまですー

GM:ネタバレ画像などはありませんので、どうぞ設定しちゃってくださいー

長谷 信重:はーい

125@見学[見学用]:実際に採用するかどうかはとりあえず置いておいて、狐っぽい子はあえてウケちゃん外そうかなーって思ってるんですよね

長谷 信重:ちょい右

125@見学[見学用]:ツンデレはアマデウスではまだいないけど親神様誰にしようかなあ

125@見学[見学用]:こんばんはー

ゆき@見学[見学用]:こんばんはー

長谷 信重[見学用]:こんばんはー

GM[見学用]:こんばんはー

GM[雑談]:音楽探していたんですけど、なぜか 長谷さん死にそうになったら流したら感動できるな っていうBGMが多い件について

長谷 信重[雑談]:死にかけた方が良いかな?????

125@見学[見学用]:ドゥルガー様かサラスヴァティー様をちょっと使ってみたい

GM[雑談]:さすがにこちらからお声がけしておいて殺してやる……!って殺意は抱えていないのだ

GM[雑談]:参加してくれてありがとう、正直一番最初に書きあがったシナリオ 長谷さんだった

長谷 信重[雑談]:良かった。嘆願も出来ないからちょっと死ぬなって思った

長谷 信重[雑談]:こちらこそお誘いありがとうございますー!楽しみです!!

GM:よし、それじゃあ、本日もよろしくお願いしますー

長谷 信重:よろしくお願いしますー

GM[見学用]:インド勢面白い能力多かったりしますよね

GM:とんとん

GM:では、今回のシナリオに関して 始める前に長谷さんにお聞きしたいことがあります

長谷 信重:はいはい

125@見学[見学用]:インド好きー

GM:特に希望がなければ、吉備津   こっちの135の手持ちで一度ぶん殴ってみたかったや一度かみついてみたかったっていうPCがいらっしゃったら そいつが今回のNPCとなります

長谷 信重:135さんの手持ちで…

GM:今回のシナリオに関して、最初からそのNPCが仲間として 活力、倹約、それから 道中の調査などを行います

GM:最後の戦闘も2名でのクリアが前提となるかなーといった配置で作ってますので

長谷 信重:ほむん。うーん、じゃあ吉備津さんで。一番最近会ってますし

GM:了解です  ここで、笛美亜はまだしも 薬藤っていわれてら 敵強くするか一瞬迷った

GM:ぜ

長谷 信重:薬藤さんはねwww

GM:では、吉備津の準備を行いますので少々お待ちを  道中のイニシアティブ管理はPLさんに一任させていただきますのでー

長谷 信重:はーい

GM:あと、設定的にもう一点追加されるのですが

長谷 信重:?

GM:君にはネットでつながり、そしてアイドルのフェスで顔見知りになった  親友未満 リアルの友人以上 っていう知人がいることになります

長谷 信重:了解です

吉備津 県:テストだにゃあ!

GM:よし、

長谷 信重:睡眠不足男が一瞬通りましたな

GM:それじゃ、初めて行こうと思います  改めまして、よろしくお願いしますー!!

GM:幻覚幻覚

長谷 信重:お願いしますー

GM[雑談]:導入終了後にHO裏をご覧くださいー

長谷 信重[雑談]:はーい

GM:祈りを断つ者の名は  音に潜むもの

GM: 

GM: 

GM: 

GM:【天然キャラはご愛敬】

GM:君はいつもの、平凡な休日を過ごしている

GM:学校がない日、君はいつも何をしているかな?

長谷 信重:勉強の予習復習と、息抜きに蓮杖さんのSNSチェックですね

GM:了解です  それでは

GM: 

GM:勉強の息抜きにSNSを覗く君は少し、気になることがあった

GM:それは、今日もなかった

ゆき@見学[見学用]:さすがファン…>メイン

長谷 信重[見学用]:(ドヤァ)

GM:【音楽停止】

GM:  

GM:【君】はSNSでつながっている友人が気にかかっている。

GM:その友人は、アイドルの合同フェスの時に偶然知り合っていこう、何かと情報やイベントの連絡を取りあっている一般人だ。

GM:だが、この間の金曜日以降、一向にSNSへの投稿もない。

GM:【君】は何か嫌な予感を感じていた。

GM: 

長谷 信重:インフルエンザかな…?

GM: 

GM:【理不尽なダイアログ】

GM:-昨日、金曜日に発生したライブハウスでの集団昏倒事件ですが、

GM:警察では大人数が集まったことによる酸素濃度の低下が原因だと

GM:公表しています。換気に関する設備の問題に関して、

GM:現在調査を進めている模様です。

GM:-「最近、このような事故が多いですね」

GM:-「一昨日も、同様の似た事故が起きていますからね、しっかりと換気を行うように……」

GM: 

GM: 

GM:つけていたテレビからニュースが流れる

GM:テレビを見ると、隣町のライブハウスが映っていた。

GM:君も何度か行ったことがある、中型のサイズのもので、君が推しているアイドルもライブを行ったことがある。

GM:その時、映像を見ていた君に、予言が下りた。

GM: 

GM:瞬く映像、垣間見えるモノの意図を君はつかむことができない。

GM:だが、その先にあったものは……比べ物にならないほどの人が倒れる映像だった。

GM: 

GM:【音楽停止】

GM: 

GM:君が息をのむ一瞬、その空間は無音となる

親神:「予言が下りたか」

長谷 信重[雑談]:一瞬「蓮杖さんに何かあったら・・・!」って思ったけど蓮杖さんも神子だからたぶん大丈夫だわ

GM:親神は君を見た 

長谷 信重:「っ、父上、今のは…」

親神:「今回の任務は、以前から問題となっていた、万神殿にも数少ない報告例しかないものに関するものだ」

親神:「お前も、以前遭遇したことがあるだろう」

親神:「あの時に、お前がかかわったことも何かの縁だったのだろう」

親神:「この度の事件は、運命共同体が各々分散して動いている。極めて特異な例だ」

親神:「お前が組むべき運命共同体は現地で待っている、速やかに向かえ」

長谷 信重:「…分かりました。必ずや、最良の結果を父上に」

親神:「世の理を乱すものにふさわしい末路を」

GM: 

GM:親神は静かに、姿を消す  君はすぐに支度にとりかかった

GM: 

GM:そして、

GM:君は現地へカカオを経由して移動することになる。

GM:カカオから出たときに、店内で待っていたのは……君が知っている人間の吉備津だ

125@見学[見学用]:ふふ

吉備津 県:「こんにちは、っと お久しぶりですね、アマケット以来ですか」

長谷 信重:「お久しぶりです。その後、体調は如何ですか?」

吉備津 県:「ブルブルベリベリアイってレベルで元気ですね、一日7時間睡眠ってこんなに素晴らしいものだったんだなって思えるぐらいに」

長谷 信重:「それが人間の生活だと心と体に刻みつけて置いてください」

長谷 信重:「それで、今回の任務は俺と貴方が担当する、ということですか」

吉備津 県:「ええ、特殊事案だそうで  複数で少数の運命共同体が形成されているようです」

長谷 信重:「なるほど。正直、吉備津さんが前回のような状態だったら腹に一発入れて万神殿に送り返そうと思ってたので安心しました」

吉備津 県:「うわあい、どうしよう 運命共同体が超手厳しい」

長谷 信重:「あんなふらふらな状態の人間を庇いながら戦えるほど器用ではないので」

吉備津 県:「大丈夫です今回はべりべりーいんぽっしぶるにインポータント すべてオールマイティーなオールマイトです」

吉備津 県:「さて、そんなことはさておいて、 君も今回の事件について 詳しくは知らないと思います  こちらをまず」

長谷 信重:「……どうも」

GM:そういって、君はいくつかの書類を受け取ります

吉備津 県:「この町にはライブハウスがあり、先日 そこにいたお客の全員が昏睡に陥るという事件が起きました  そして、その事件は人数こそ少数人数でしたが」

吉備津 県:「実は、それに至るまでに、1~2名程度の規模ではありましたが、同様の事件が起きていたことが分かっています」

長谷 信重:「具体的な件数と場所、それぞれの関係性は分かっているんですか?」

吉備津 県:「ええ どうやら 長時間多くの人が集まる場所を集中的に襲撃しているようです ただ、次 どこを襲撃するのかまでははっきりとつかめておらず」

吉備津 県:「僕たちがそれを実際に現場に行き、次の襲撃場所を予測し、確保する というのが、今回の目的といっていいでしょう」

長谷 信重:「それゆえの、複数の運命共同体による同時任務、か」

長谷 信重:「状況は理解した。俺達が向かう場所の情報は?」

吉備津 県:「ああ、複数の運命共同体~っていうことに関してですが、長谷さんの想像とは違います」

長谷 信重:「違う?」

GM:【Moon Water】

吉備津 県:[]

吉備津 県:「複数の小さな事件が同時に起きているんです 今」

長谷 信重:「同時に…? ライブハウスで起きている事件とは全く別のものがいくつもだって?」

吉備津 県:「過去、とある神にかかわった神子4名は現在意識不明 どうやら、精神だけ別の空間に閉じ込められている模様」

吉備津 県:「1名の神子は、状態悪化により、入院中に特殊病棟事、連絡不能の絶界に飲まれています」

125@見学[見学用]:おや

ゆき@見学[見学用]:4名って……祈りの声……?

吉備津 県:「そして、もう1名の方は……解決したのかな  一般の方と一緒に、どうやら都市伝説関連の絶界にかかわっていると」

長谷 信重:「その神子達の名は?」

吉備津 県:「そこまではさすがに 個人情報……というよりは、僕たちの情報もいつばれるかわかりませんから」

長谷 信重:「いつ巻き込まれるか分からない、ということか。厄介な」

吉備津 県:「つまりは、僕たちが事前に襲撃を抑えられない場合、現在発生している6つの事件に更に重なるということが置きます」

吉備津 県:「気合、入れていきましょう  今回、相当 やばいです」

長谷 信重:「万神殿はよく今まで情報を隠せたものだな」

長谷 信重:「任務である以上、気合を入れるのは当然だ。仲間の命がかかってるなら尚更」

吉備津 県:「各所関係機関にいる神子や協力機関フル動員ですね >情報を隠せた」

吉備津 県:「では、準備を行って、行きましょうか」

長谷 信重:「あぁ」

GM:では、君たちは倹約活力を行います

長谷 信重[見学用]:各機関の神子フル稼働と聞いて、那比とか情報操作が得意な神子が過労死してそうだなって思った

GM: 

GM:まずは活力判定から、 吉備津は4で振ります

ゆき@見学[見学用]:死にかけてそうですね、その辺得意な面々は

長谷 信重:はーい。長谷も4ですね。

長谷 信重:4d6 活力

Amadeus : (4D6) → 8[1,2,2,3] → 8

GM:4d6 吉備津

Amadeus : (4D6) → 10[1,1,3,5] → 10

長谷 信重:しょっぱお

長谷 信重:しょっぱい

125@見学[見学用]:たぶんうちで一番情報操作が得意な神子、関係者の身内なんですよねえ

GM:どっこいどっこい

GM:では、倹約判定です

ゆき@見学[見学用]:大丈夫、昨日もしょっぱかった(活力3d6で5)

長谷 信重:Cなので先に振ります

GM:吉備津は日常A+なので後に

GM:どうぞー

長谷 信重[見学用]:活力しょっぱいのかなしいね

長谷 信重:RC 倹約

Amadeus : (RC>=4) → [6] → 6_スペシャル![6]

長谷 信重:ホア

GM:おお

長谷 信重:これは後の反動が怖い

GM:では、6神貨ゲットです

GM:続いて吉備津 素振りです

GM:RA+1

Amadeus : (RA+1>=4) → [3,6,5]+1 → 4_成功[3青] / 7_スペシャル![6任意] / 6_成功[5白]

GM:今回、吉備津のアイテム、神貨管理に関してはNPCなので、あまり関与しません

GM:長谷さんはどこにインガ置きたいですか?

長谷 信重:うーん、緑かな

GM:では、緑置き 6神貨

GM:この神貨は長谷さんに差し上げます 丸ごと

長谷 信重:あらふとっぱら

長谷 信重:じゃあ今26神貨か

GM:買い物などありましたら宣言してくださいー

長谷 信重:霊薬2つ、供物1つ、甘露1つ、17神貨分買います。

長谷 信重:残り9神貨

長谷 信重:で、買ったものを宝箱にin

GM:はーい

長谷 信重:そしてさらに霊薬を買ってその場で飲みます。残り4神貨

GM:では、回復どうぞー

長谷 信重:2d6 霊薬ごくごく

Amadeus : (2D6) → 4[1,3] → 4

長谷 信重:美味しく無かった模様

長谷 信重:以上でー

GM:はーい では第1サイクルの準備をするため、長谷さんはご自身のHOをご覧くださいー

長谷 信重:はーい

GM:そして、今回の特殊処理についてのお知らせです

長谷 信重:はい

GM:今回のシナリオでは、各シーンに シーンHO  場所そのものによるHOがあります

GM:これは、シーンとして選択した段階で、公開となります

長谷 信重:前回の同人誌のような物ですね

GM:はい、そのようなものですね 

GM:先ほどの吉備津の話から、君たちは4つの個所まで襲撃場所を絞りました

長谷 信重:ふむ

GM:共有メモにシーンとして選択できるものを提示します

長谷 信重:おおー

GM:この4つです

長谷 信重:なるなる。1ラウンドにつき1シーン、って感じですかね?

ゆき@見学[見学用]:大学…この前影霊に憑りつかれた先輩かな?

125@見学[見学用]:www

GM:はい、各PCの行動時に1つ選んでもらい、そのPCの行動中はその場所にいるということになります

長谷 信重[見学用]:セトぶっころ

GM[見学用]:無論その通りでございます

長谷 信重:了解です。吉備津さんと長谷で1ラウンドあたり2シーン見れるってことか

GM:はい 

125@見学[見学用]:セト様ほんと好き

GM:吉備津の行動はよほどのことがない限り、長谷さんが指定してください

長谷 信重:分かりました

長谷 信重:いけ!吉備チュウ!!って感じですね

吉備津 県:吉備チュウは いのちをけずった! いのちをけずった! いのちをけずった!  どうじんしをかきあげた!

長谷 信重:こいつまったく言うことを聞かないぞ

GM:行けといわれたからやったのに……

GM:では、1サイクル目のスタートとなります

125@見学[見学用]:草

GM:おっとあともう一つ

長谷 信重:いのちだいじに 作戦が効いて無い…

長谷 信重:?

GM:1枚、犯人について、というHO(文字小さいから後で情報にはる)

GM:これは、真実が2枚あるHOです  簡単に言ってしまえば、調査判定、もしくは真実を見る効果のギフトを所持して使用した場合

GM:ランダムに 見れる真実が変更されます

長谷 信重:ほう、ランダム

GM:また、これはトリガーが各1枚ずつ違うため、場合によっては、しっかりと把握した方がよいかもしれませんね

長谷 信重:ふむん。難しいのね

GM:吉備津がHOを見た場合、トリガーを達成するように行動することになります

長谷 信重:はーい

GM:それでは、第一サイクルのスタートです!

長谷 信重:うーん、じゃあ、先輩に何かあったら不味いので大学行きます。

長谷 信重:そう言えば、これ何サイクルでしたっけ

GM:基本は2サイクルと考えてください

長谷 信重:了解です。シーンぎりぎりだね

GM:では、大学ですね HOが公開されます

GM[情報]:【真実】大規模な大学であり、君の先輩もここに在籍している。万神殿とは具体的にかかわりがなく、協力をこぎつけるのには苦労することだろう。また、近隣には大学生協や大学生を対象とした店なども多く、また繁華街も近いため、非常に近隣は賑やかである。インガを一つ好きな属性に置くことができるトリガー: シーンとして選択する

GM:好きなインガを一つ置くことができます

GM:どこに置きますか?

長谷 信重:では青に。

GM:はい、では青も覚醒しました

長谷 信重:はーい

長谷 信重:じゃあ、犯人について、に対して調査判定を行いたいです

GM:はい ではロールしてください

長谷 信重:素振りRA+1 恵み使えないのでこのまま

GM:レッツロール!

長谷 信重:RA+1 調査判定 「犯人について、分かっていることは…」

Amadeus : (RA+1>=4) → [4,2,2]+1 → 5_成功[4緑] / 3_失敗[2赤] / 3_失敗[2赤]

長谷 信重:セフセフ。赤置きで

GM:赤置きだね

GM:では、赤も覚醒しました

長谷 信重:語り部効果で1d6回復したいです

GM:不屈により吉備津の最大値が+2しました

長谷 信重:頑張って生きてね吉備津さん

GM:では、回復をどうぞー

長谷 信重:1d6 回復—

Amadeus : (1D6) → 5

長谷 信重:霊薬より効果があるぞ

GM:悲しいことを言ってはいけない

ゆき@見学[見学用]:よきよき

125@見学[見学用]:www

GM:さて、長谷さんは1d2を振ってくださいー

長谷 信重[見学用]:霊薬<<<<<<<語り部

長谷 信重:1d2

Amadeus : (1D2) → 1

ゆき@見学[見学用]:たまにあるからなあ……

長谷 信重:安定の1

長谷 信重[見学用]:かなしい

GM:では、正体の真実をつかみました

長谷 信重:おおー

GM:裏をどうぞ

長谷 信重:よいしょ

GM -> 長谷 信重[情報]:では、見づらい場合のために張りますね

長谷 信重:はふん…

長谷 信重:んん、分かりました

GM:何かRPはありますか?

長谷 信重:出は少しだけ

GM:どうぞ 音楽も変更するよ、リクエストがあれば

長谷 信重:「つい最近も似たような報告を聞いたが……馬鹿なことを」

長谷 信重:って呟いて大学を去ります。ここは大丈夫そうかなーって

長谷 信重:RP終わりですー

GM:はーい

GM: 

GM:では、2巡目吉備津の出番です

長谷 信重:いけ!吉備チュウ!病院だ!!

GM:では、病院です

GM[情報]:【真実】万神殿と協力体制にある病院。総合病院であり、近隣住民や市町村の医療の要でもある。また、神話事件に巻き込まれた人が一時的に障害を負った際のリハビリやPTSDの回復、神子たちが入院するための専門部署「神話災害特殊事件救命部署」もあり、君も何度か足を運んだこともあるだろう。今回のライブハウスの事件の被害者もここで入院しているというが……面会謝絶状態であり、直接情報を聞くことはできないだろう。インガ1つ好きな属性に置く、もしくは体力を1d3+1回復させることができるトリガー: シーンとして選択する

GM:効果は、インガを1つ置くか、体力の回復となります

長谷 信重 -> GM:うーん、じゃあ白に

GM:この効果はシーンプレイヤー以外も受けることができるため、長谷さんはどのような形で選択しますか?

125@見学[見学用]:ふむ

長谷 信重:白置きしますー

GM:では、白沖に

GM:置き!

GM[見学用]:神子たちが入院するための専門部署「神話災害特殊事件救命部署」

GM[見学用]:>>「神話災害特殊事件救命部署」<<

125@見学[見学用]:ふふふ

長谷 信重[見学用]:使者率高そう

長谷 信重[見学用]:死者

GM:さて、吉備津はどう行動しましょうか

125@見学[見学用]:こういう漢字がいっぱいの部署大好き

長谷 信重:うーん、じゃあ犯人について、を調査して欲しいです

GM:了解しました ロールします

GM:素振り、 寄進を使って+1の補正  ロールします

吉備津 県:RB+1 ……・・・

Amadeus : (RB+1>=4) → [4,4]+1 → 5_成功[4緑] / 5_成功[4緑]

長谷 信重:凄いぞ吉備津さん

吉備津 県:緑置きで、ロール成功 裏を見ます

吉備津 県:把握

吉備津 県:RPを行います

吉備津 県:「長谷さん、長谷さん」

長谷 信重:「何ですか?」

吉備津 県:「犯人の目的を知るためには、一つでも多く場所を見て回ることですね、すべてを見ることでわかることもあるかもしれませんから」

長谷 信重:「? そうですね…?」

吉備津 県:「にしても、ふむ この病院、こんなつくりになってるんだ……」

長谷 信重:「来たことは無いんですか? 体調なんて気にせずに動き回ってるのに、運び込まれたりはしないんですね」

ゆき@見学[見学用]:吉備津さんアマケットのあとここに入信たんじゃないの???

ゆき@見学[見学用]:入院!

長谷 信重[見学用]:精神病棟のほうにぶち込まれた疑惑

吉備津 県:「さすがに、ほら  運び込まれたら覚えていませんよ、その道中」

長谷 信重:「あぁ、なるほど、前科はある、と」

吉備津 県:「ひどいなぁ、過失も過ぎたことじゃないですか」

長谷 信重:「同じことを繰り返した時は「学習機能も付いて無いのか」って罵りますからね」

長谷 信重[雑談]:ところで全く関係ないんだけど、映画とうらぶの長谷部の手袋を装備し直すしぐさが萌えオブ萌えだから世界中の長谷部ファンに見ていただきたい気持ちでいっぱい(唐突な語り)

吉備津 県:「はいはい、わかりましただよー っだ」

長谷 信重:(ほんとに分かってるのかなこいつ って言う目)

吉備津 県[雑談]:靖子にゃんだから……っていう理由で見に行きました

ゆき@見学[見学用]:近場に上映してるところがない……

長谷 信重[雑談]:靖子にゃんを信じろ…って感じでしたね

GM:彼の表情はうかがうことができませんね  仮面で隠されているので

長谷 信重[見学用]:片道1時間、電車で毎週かよってる…

125@見学[見学用]:見に行こうと思ったけど新宿駅で迷って心折れた

ゆき@見学[見学用]:距離的に隣の県に行った方が近いレベル

長谷 信重:ですね。

ゆき@見学[見学用]:新宿は天然ダンジョンだから……

長谷 信重[見学用]:新宿は一度はいったら出られない

GM:では、第1サイクルが終わります

長谷 信重:はーい

GM:サイクル終わりに行うことはありますか?

ゆき@見学[見学用]:新宿と梅田は二大駅ダンジョン

125@見学[見学用]:階段を下りて、ちょっとぐるっと歩き回ったらもう上に出られなかった

長谷 信重:たぶんないですね

長谷 信重[見学用]:わかる。梅田はちょっと歩いたら違う駅に居た。怖い。

GM:了解しました

GM:では第2サイクルを開始します

ゆき@見学[見学用]:梅田は一回行ったことがあるんですが、気を抜いたら本気で迷うなって思いましたね。あれはヤバイ

GM:どちらが先に行動を行いますか?

長谷 信重:はい。自分の暗示を公開することは可能ですか?

GM:はい、可能です どうぞ

長谷 信重:公開します。

GM[情報]:【真実】君は、前回のアマケットの際に偶然目にした資料の一つに描かれた図形を覚えている。あれはいったい何だったのだろうか。君は特定の「シーンのHO」に該当するものがあった際に、それをGMから教えてもらうことができる。このHOが公開されたとき、特定のインガを一つ移動させることができる。トリガー:2ラウンド開始時に公開される。

長谷 信重:今のところ、図形は見つかっていない、と言うことで良いでしょうか?

125@見学[見学用]:梅田はいったことないです 新宿、もう何度行ったかわかんない位なのに普通に迷ったしその直前には電車を乗り間違えた この間の日曜日の話

GM:では、このHOが公開されたため、宣言します

ゆき@見学[見学用]:新宿も慣れないですねー…今日は行かなかったですが

GM:君は、先ほどの病院、その見取り図とその記載をリンクさせました

ゆき@見学[見学用]:(今日は浅草と両国行ってきた人)

長谷 信重:病院か

GM:なぜか、先ほど訪れた病院があの時みた 腐敗の本に記載されていたようです

長谷 信重[見学用]:あぐれっしぶ

125@見学[見学用]:おお

長谷 信重:ううん、怪しい。けど、全シーンは回りたいから

長谷 信重:後回しにしよう。

ゆき@見学[見学用]:おみくじ引いたら>>凶<<

GM:はい、 では、長谷さんと吉備津 どちらが行動しますか?

長谷 信重:長谷から動きます。ライブハウスへ向かいたい。

ゆき@見学[見学用]:両国は江雪さん見にに行ったっす……

GM:はい、では

GM:君がライブハウスへ向かう途中

長谷 信重[見学用]:これから良くなるってことですよ

GM:【音楽停止】

GM:そこに十字路があった

GM: 

GM:マスターシーンが入ります

GM: 

125@見学[見学用]:ですです

GM: 

GM: 

長谷 信重[見学用]:江雪さんうらやま。想像より力強いですよね

GM:君は一人でそこを歩いていたようだ

長谷 信重[見学用]:宗三を見た時の感想は「軍鶏やんけ」だった

GM:行く先は分かれ、道は交差している

GM:その交差する中心にその人物は立っていた

ゆき@見学[見学用]:ですね。初詣とか言ってなかったので、って思って。江雪さんはそうですね、想像よりしっかりした感じでした。宗三さんは渡り歩いてるのがよくわかるな、と

125@見学[見学用]:ふんふん

GM:場違いな、正装に身を包んだそれは、死蝋のような透明な表情で、二つの椅子を整える

GM:そして、君を見た

GM:【不吉】

長谷 信重[雑談]:唐突なホラー

GM: 

ゆき@見学[見学用]:あとはじめて知ったけど、隣の市に左文字の短刀(国宝)が所蔵されているらしい

???:「さて、さて  二人目のお客様だ」

???:「君もどうやらこの事件にかかわっているらしい、座るといいさ」

長谷 信重[見学用]:ほへー。良いなぁ。左文字、近くにないから羨ましい。来派とか兼定はいっぱいある

長谷 信重:「見るからに怪しい人物に進められて従うと思うか?」

ゆき@見学[見学用]:江雪さんはこの機会逃したら多分みられないなって……

ゆき@見学[見学用]:3日までに行けばそれも見られたらしいんですよー惜しいことをした

長谷 信重[見学用]:国宝は大体一期一会と思った方が良いですね。あと御物。マジで見れない。

???:「別に私が怪しいとか、俺が怪しいだとか、そういうのは当たり前の感性だ  そうだろう、万神殿の神子」

125@見学[見学用]:ふむ

???:「で、あれば今更取り繕う必要もない、多少長い話になるだろうから という気づかいでしかないからね」

長谷 信重:「……名前と素性くらいは名乗るのが礼儀と言うものだろう」 と言いつつ、椅子に座りましょう。警戒はしてる。

ゆき@見学[見学用]:御物はチャンスあるとすれば即位される頃じゃなかろうかって感じですよね……

ゆき@見学[見学用]:悔しいから図録買った。音声ガイドアプリ買うかは悩んでる

???:「まあ、それもそうだな  ふむ、今の段階の姿は借り物でしかないから、また別の機会であった時には別の姿になっているだろうね」

長谷 信重[見学用]:ねー。見たいけど、人が凄そう。でも見たい…二度と見れ無さそうだもの

長谷 信重[見学用]:図録は良いぞ

???:「それでも良ければお答えしよう  ところでラム酒でも飲むかい?」

長谷 信重:「未成年なので断る」

125@見学[見学用]:図録は良いものだ

ゆき@見学[見学用]:江雪さんは全身等身大という気合の入りよう

???:[]

長谷 信重[見学用]:図録買いすぎて既に10冊くらいあるけどそれぞれ内容が違うから面白い

長谷 信重[見学用]:流石国宝

GM:彼はやれやれ、といった様子で君と向きあうように椅子に座ると自身の名を明かしました

ゆき@見学[見学用]:裏面は押形になってました。さすがやで

長谷 信重[見学用]:さっすが

125@見学[見学用]:おお

???:「では、私の名前は バロン・サムディ  現在君がかかわっている、事件の主犯の親神、ということになるだろうね きっと」

ゆき@見学[見学用]:(音声ガイドはナレーションが浅利さんなのでめっちゃ悩んでる……くそぉ……)

長谷 信重:「…またクトゥルフ関連か

125@見学[見学用]:図録って書籍扱いじゃないので本屋には入らないらしいんですよねえ だからよけい一期一会

長谷 信重[見学用]:(買っちゃえよ…耳が幸せだよ…)

ゆき@見学[見学用]:(うふふあとで買おうかな……)

長谷 信重[見学用]:既に絶版になってる図録もありますもんね

???:「それはかの神群に失礼だと思うがね。彼らは曲りなりともこちらとは独自の路線をとっている まあ、一説によれば、私はかの無貌の月の一つ ということになるらしいが」

サムディ男爵:「一応、タイタンだ  そういうことになるだろう、まあ、そんなことはどうでもいいんだ」

長谷 信重:「どうでもよくないと思うが、まぁいい。で、何の用だ」

サムディ男爵:「1つはね、君が今かかわっている事件を さっさと解決してもらいたい ということだよ 」

長谷 信重:「さっき、事件の主犯の親神、と言って無かったか? お前がその神子を説得なりなんなりしようとは思わないのか?」

サムディ男爵:「ああそうとも、……だが、君はこういう厄介なものにあったことはないか?」

サムディ男爵:「偶像を愛する者がいる  愛する者たちがいる  だが、その中に……ごく稀にだが 【自分の見ている偶像こそが、真の偶像であり、それを周りにわかってもらうことこそが使命だ】」

サムディ男爵:「という、厄介な、偶像から見てもとても厄介なものが」

長谷 信重:「今回の事件の犯人はそういうタイプだと? "死と言う概念さえも分からずに偶像に縋りつく厄介者"なんてものが今回の相手だと、そう言いたいのか?」

サムディ男爵:「そういうものは総じて口先で人を丸め込む  今回の事件も唆されたものが犯人ではないかな?」

ゆき@見学[見学用]:あーなるほど…だからアイドルライブなのか>メイン

長谷 信重:「はぁ。騙される方も騙される方だと思うが、本当に厄介な」

長谷 信重:「で、2つ目は?」

長谷 信重[見学用]:偶像崇拝

125@見学[見学用]:前にもありましたねえ

ゆき@見学[見学用]:アイドル=偶像 ですもんねえ

サムディ男爵:「まあ、それを解決してもらうために  君を助けてあげようと思ってね  ヒントを一つ出してあげよう」

125@見学[見学用]:まあ神様ってアイドル(原義)やん?????

長谷 信重[見学用]:せやな???????

ゆき@見学[見学用]:せやね???

長谷 信重:「ヒントと言わず答えの1つや2つ寄こせ。お前の神子だろう」

サムディ男爵:「はは、まあ、私がここから先に出るとなるとこの姿になってしまいそうでね。それは勘弁だ  あの独裁者の時もさほど愉快ではなかったし、そもそも元の私の元型ではないのだから」

サムディ男爵:「さて、ヒントだ  いや、救済事項といっていいだろう」

125@見学[見学用]:ふむ

サムディ男爵:「君は、果たして かの仲間を信じていいのかな? 」

サムディ男爵:「彼が、毛の1つまで本物だと、いつ確認したかな?」

125@見学[見学用]:にこにこしてしまう

サムディ男爵:「知り合いだからといって、無条件に背中を預けていないかな?」

サムディ男爵:「彼の中身が本物だと、何時調べたのかな?」

長谷 信重:「…よくある揺さぶりにしか聞こえんな。何せ、情報源が信用できない」

サムディ男爵:「テロリストはね」

サムディ男爵:「一番近いところで、見ているんだよ」

125@見学[見学用]:特等席だからね

長谷 信重[見学用]:サイコパスがいる

長谷 信重:「御忠告どうも。俺は俺の信念に則って行動する。話はそれだけか?」

サムディ男爵:「ああ、それだけだ  くれぐれもご注意を 万神殿の神子」

サムディ男爵:「それでは、良き旅路を」

長谷 信重:「一つだけアドバイスしてやろう。早く事件を解決しろと言うならば、完結に、最短で話を終わらせるようにした方が良い」

125@見学[見学用]:サイコパスじゃないよお

長谷 信重:「少なくとも俺の父上はそう言う御方だ」

長谷 信重[見学用]:(疑いの眼)

サムディ男爵:「知っているよ、私だって神だからね  死、セックス、生、私の得意分野だ」

サムディ男爵:「それじゃあ、次も来るのでね  さようなら、君の行く道が、どちらであってもどこであっても」

GM:君の視界は徐々に歪む

GM:そのうちに、一歩、どこかの道に踏み出した  そんな気配がした

長谷 信重:「……はぁ。次はもう少しまともな姿で出てきてほしいものだな」

GM:【音楽停止】

125@見学[見学用]:タナトス様、「とりあえずみんな死ぬからそれでいいんじゃないかな」と思ってるとこある

長谷 信重[見学用]:「最終的には全て父上のお膝元に行きますからね、流石です」

ゆき@見学[見学用]:雑な……いやまあそうなんだけどさあ

サムディ男爵[見学用]:「仕方ないだろう? 私だってこの姿が好きなわけでもないし、この口調だって私ではない」

サムディ男爵[見学用]:「ただ、こうあれと型が作られてしまえば、半ば固定されるもんさ  偶像崇拝禁止の宗教だってこの世にある理由がわかるだろう?」

GM:気が付いたときには、君はライブハウスへ向かう途中でした

125@見学[見学用]:なるほどなあ

長谷 信重[見学用]:イメージって大事だよねぇ

長谷 信重:吉備津さんは近くに居ます?

GM[見学用]:アマデウスの神様は立ち絵ですでに出力されたものだからね  実は 無色透明のエネルギーだったり、ただの文字列なのかもしれない 見る人が違えば

125@見学[見学用]:めっっっっっちゃすき

GM:はい、いますよ  RPしますか?

長谷 信重:ちらっと見て、話しかけます

長谷 信重:「…吉備津さん、次回のアマケット、いつごろ開催予定か分かりますか?」

GM[見学用]:宇宙一つだって受け取る人の出力方法次第で、無限の生命があふれるか、無限の死があふれるか、違ってくるのだからね

125@見学[見学用]:しゅき

吉備津 県:「……それが今関係あります?」

長谷 信重:「ありますよ。もしかしたら次回も同じような事件が起きるかもしれないでしょう? 予定を開けておきたいんです」

吉備津 県:「夏冬2回開催ですよ、長谷さん。探し物は何ですか?見つけにくいものですか、ってやつですね」

長谷 信重:「ネタが古いですよ、吉備津さん。ありがとうございます。前に買ったサークルの本が面白くて、実は楽しみにしているんです」

吉備津 県:「それはよかったですね、ファンレターでも送ったらどうです?」

長谷 信重:「それも良いですね。今まで、蓮杖さんくらいにしか書いたことなかったですし」 と言いながらライブハウスに向かいます。ぱっと見は普通だなぁ

GM:はーい では、ライブハウスのHOを公開します

GM[情報]:【真実】ライブハウスの中は絶望の闇に満ちている。黒インガを一つ配置する。繁華街の隅にある中型ぐらいのライブハウス。普段の人通りは少ないが、ライブ時には相当数の人が訪れる。事件当時、アイドルのライブが行われており、若年者も含め、数多くの人がそこにいたという。君の友人をどうやらそこにいたらしい。トリガー: シーンとして選択する

GM:では、黒インガが効果で発生します

長谷 信重:はーい。じゃあ、ライブハウス集団昏倒事件を調べたいです。

GM:よろしいのですね?

長谷 信重:恵み-2の黒打消し、RA+1

GM:では、ロールしてどうぞ

125@見学[見学用]:ふむ

ゆき@見学[見学用]:ふむ

長谷 信重:はーい

長谷 信重:RA+1 調査判定

Amadeus : (RA+1>=4) → [6,5,3]+1 → 7_スペシャル![6任意] / 6_成功[5白] / 4_成功[3青]

GM:では、どこに置きますか?

長谷 信重:緑置き成功。

長谷 信重:語り部効果で1d6回復します

長谷 信重:1d6 回復

Amadeus : (1D6) → 6

長谷 信重:語り部の回復高すぎない????????

GM:では、裏をどうぞー

長谷 信重:はーい

長谷 信重:公開します

GM:はい

GM[情報]:【真実】被害者全員は生命力を吸われており、ほぼ仮死状態となっている。人によっては、長くはもたないといわれているほどだ。この事件の被害者は全員「神話災害特殊事件救命部署」が存在する「病院」に入院している。このHOが公開されたときに、PCは「調査・交流・瞑想」のいずれかの行動を即行うことができる。トリガー: 自由公開

長谷 信重:そして調査判定を。目標は吉備津さんの暗示

GM:了解しました  恵みは使用しているため、素振りでどうぞ

長谷 信重:はーい。RAですね

長谷 信重:RA 調査判定

Amadeus : (RA>=4) → [4,2,3] → 4_成功[4緑] / 2_失敗[2赤] / 3_失敗[3青]

長谷 信重:せふせふ。赤置き成功で

GM:では、裏をどうぞ

GM[雑談]:さっき、緑置き忘れていたので、起きました

長谷 信重[雑談]:ありがとうございます

長谷 信重:これ、自動公開です?

吉備津 県:はい、見たので、どうぞ

長谷 信重:はぁい

長谷 信重:まだ、手番残ってたのに。残念だよ

吉備津 県[情報]:【真実】君は本当の君ではない。姿形だけを、真似た存在であり、今回の事件において、犯人を唆した「出呂忌 万沙」そのものである。アマケット、7人神子の事件の犯人であり、現在進行形で様々な事件を引き起こしている。彼の目的は自身が親神と仰ぐ「サムディ男爵」の復活であり、そのためにかの神の象徴である腐れの子を人為的に増やしている。この真実が公開されないまま、乱戦に突入した場合、アンタゴニストとして、PCと敵対関係となる。また、このHOが公開された場合、事態に気づいたNPCが乱入し、本来のNPCと協力体制になることができる。トリガー: NPCを目標とした調査判定に成功する。

ゆき@見学[見学用]:本人来るから大丈夫じゃないかな…?>メイン

長谷 信重[見学用]:来るんですかね…?

125@見学[見学用]:ふふふ

125@見学[見学用]:乱入し、って書いてあるし……

ゆき@見学[見学用]:戦闘中に、か……

吉備津 県:「例えば、例えばですよ」

125@見学[見学用]:と思ったけどこれどっちですかね 戦闘乱入に見えるね

吉備津 県:「君が、僕を僕だと理解する理由は何だと思いますか? 恰好、知識、性格、思考、特徴、無意識な癖」

吉備津 県:「であれば、見抜けるはずがない  途中までは一緒だったのだから、誰かから得たのでしょう それを」

長谷 信重:「耳障りな御託は良い。吉備津さんはどこだ。彼に何をした」

出呂忌 万沙:「多分、そのうち来ますよ  ただ、僕は彼に」

出呂忌 万沙:「『貴方の運命共同体が、道中襲われた って聞きました』 って言っただけなので」

長谷 信重:「あの人も人が良いのか、ふざけてるのか、どっちかにして欲しいものだ」

125@見学[見学用]:効果的で悪質な讒言だー

出呂忌 万沙:「ふふ、別に僕は嘘ついていませんからね」

出呂忌 万沙:「かといって、僕だってできないこともありましたし  彼、創作に対しての熱量、おかしいですから」

長谷 信重:「そうだな、あくまで「聞いた」だけで、それが真実かどうかなど分からないからな」

出呂忌 万沙:「ええ、だから今回の人にささやいたことも、僕はただ、聞いただけですから」

長谷 信重:「それで? 正体が露呈した訳だが、どうするんだ? 俺を殺して口封じか?」

出呂忌 万沙:「さて、もうそろそろ 彼が来そうですし、僕はこれで。 親神をこの世界に引っ張りだすために、今まで植え付けた腐れの子を回収しないと」

長谷 信重:「そうか。無駄な作業、ご苦労様」

出呂忌 万沙:「彼らの中で育った芽はもうすぐで実ります  それでは」

長谷 信重:「万神殿がそれを許すと思っているならおめでたいことだ。また後で会おう」

GM:ペコリ、と頭を下げた彼が一瞬でその場に 文字通り 灰となって消えた瞬間 ライブハウスの階段を転げ落ちるように  文字通り落ちてきた男がいます

吉備津 県:「ファッキン!!!!なんだよ、この階段!!!!せっま!!!せっま!!!!コミケの通路だってもっと幅ありますよ!!!!!」

ゆき@見学[見学用]:テンションが通常営業だ!!>メイン

吉備津 県:「あ、長谷さん、無事ですか 」

125@見学[見学用]:比較対象コミケなの草

吉備津 県[見学用]:割と今まで抑え目にテンション控えてました

長谷 信重:「……真面目な雰囲気を破壊して登場してくださった貴方に安心している自分が少し情けないと思う程度には不安でしたが無事ですよ」

吉備津 県[見学用]:あと、同人っぽいことは言わないように、していた

ゆき@見学[見学用]:その辺が本人との違い、って奴ですね

吉備津 県[見学用]:一応  一応!!!!

長谷 信重[見学用]:大人しいなーとは思ってた

125@見学[見学用]:テンション低いなーって思ってた

吉備津 県[見学用]:ただ、別に核心を与えるものではない、っていうものですね 

長谷 信重:「とりあえず、報告しますね。犯人の次の狙い、おそらく病院です」

ゆき@見学[見学用]:本物ならアマケットの日程聞かれた時に「お、あなたもついにサークル参加ですか?何か創作のネタとかあったりするんです?」とか聞いてきそうな気がして

吉備津 県:「脾臓辺りが5徹したときレベルで痛い、ちゅらい、これが普段運動不足のピープル・・・…え、病院ですか」

吉備津 県:「てか、何かあるんですけど、これなんだ」

GM:では、吉備津がHOを公開します

長谷 信重:「アマケットで見かけた図形と病院の見取り図が一致しました。あそこには今までの事件で弱った被害者も居ます。奴の狙いはその被害者と見ていいでしょう」

GM[情報]:【目的の真実】今回の事件の犯人は、生命力……つまりは魂を集めることを目的としている。ライブハウスが狙われたのも、大勢が一か所に集まっていたからである。そのため、この犯人が次に狙うとすれば「大勢が1か所に集まるだろう場所」だということがわかる。この真実が公開された段階で、自身のパトスのチェックを一つ外す、もしくは活力を振りなおすことができる。トリガー: シーン表の3つの場所を回る

長谷 信重[見学用]:うん、アマケットのネタ振ったのに静かだったから変なものでも食べたのかなって

GM:では、宣言がありましたので、正体の真実のトリガーも満たされました

長谷 信重:公開します

125@見学[見学用]:吉備津さん、ご一緒したのが基本テンション高い時だったよなーと思ってキャラシ見に行ったけど低いときがほぼなかったわ

ゆき@見学[見学用]:あと日程濁さずにはっきり答えるはず、本物の吉備津さんなら

GM[情報]:【正体の真実】今回の事件の犯人は「ヨワルテポストリ」である。この犯人はどうやら、何者かに「魂を集めることで病が治せる」と唆され、このような怪物に憑りつかれたらしい。だが、一般人が耐えきれるわけもなく、現状暴走している状態である。この真実が公開されていない状態で、乱戦に勝利すると唆された犯人は死亡する。この真実が公開された段階で、本体のデータも公開され、本体効果の一つを封じることができる。トリガー: 自属性が1覚醒した状態で、次の襲撃先をGMに宣言する

長谷 信重[見学用]:それ

ゆき@見学[見学用]:ww

125@見学[見学用]:ウケちゃんキーホルダーのときもハチャメチャにテンション高かったし……

長谷 信重:「目的と襲撃先は分かりましたが、どうします? 念のため駅も見ておきますか?」

ゆき@見学[見学用]:基本吉備津さんテンションアゲアゲ↑だからねえ

長谷 信重[見学用]:アゲ↑アゲ↑

125@見学[見学用]:つよいやつだ

GM[見学用]:なんか、今後の期待値が高まっている気がするのですが、吉備津だってテンション低い時だってあるよ!!!

125@見学[見学用]:wwww

長谷 信重[見学用]:え、うそ。どうしたの?お腹壊した?入れ替わられた?????

125@見学[見学用]:あんまりみないなーって

吉備津 県:「もしも、活力に不安などがある場合は、瞑想してもいいかもしれませんね」

長谷 信重:「特には…俺より吉備津さんは大丈夫ですか? さっき、階段から落ちてきましたし」

吉備津 県:「……調査しろといわれたら、多分 僕死んでましたね、いろんな意味で太ももあたりとか運動不足マンが必死に走った結果、乳酸たまりまくって、めっちゃくちゃ死にそう これが、勇者……エクスカリバってる」

吉備津 県[見学用]:まあ、うん、たまには多分あるよ!!!たまには!!!!

長谷 信重:「あ、元気そうですね。病院に向かいましょう。戦闘中は庇いきれませんから、気合と根性で踏ん張って立っててください」

吉備津 県:「そのムーブツンデレ美少女であれば、多分覇権とれたと思うので、ちょっと性別変わってみません? きっと、今期のヒロイン対象1位取れますよ、ここ最近結構クーデレ系増えてますし」

長谷 信重:「戦闘で倒れても病院ですからね。即入院できますよ。ついでに頭の方も見てもらいましょう。そうとう重傷です」

吉備津 県:「何でしょう、心地よいつんつん具合……そうか、これが黒田の……別世界からの電波がビンビン飛んでくる う、ソックスガーター、う、頭が」

GM:では、二人は仲良く病院へ向かいます

長谷 信重:(ゴミを見るような目)

GM: 

GM: 

125@見学[見学用]:笑う

GM[雑談]:ひどいな

GM[雑談]:>メイン  ひどいな

長谷 信重[見学用]:電波飛ばしてるの中の人だよ。ソックスガーターおいちい

長谷 信重[雑談]:いつも酷いよ

GM:シーンとしては吉備津のターンですが、特に何もなければ、吉備津が所持していた霊薬を飲んで終了となります

GM[雑談]:では、戦闘は少なくとも長いと思うので、次回に持ち越しますね

長谷 信重:特にないですね。霊薬飲んで回復してて。12は心配

GM:はーい では、霊薬を飲みます

吉備津 県:2d6 翼をさずけ~~~~る~~~~~

Amadeus : (2D6) → 9[3,6] → 9

長谷 信重[雑談]:はーい。予定は22日以外なら他卓なければ大丈夫です。

長谷 信重:5cmくらい浮いたな

吉備津 県:僕の体はすでに翼が生えていたようだ……

GM[雑談]:了解です

GM: 

GM: 

GM:では、2サイクル目が終了します

GM: 

GM: 

125@見学[見学用]:今日はメアリンク 久しぶりに卓入る気がする

GM:君たちは病院の前で待ち伏せする  推理したことは当たっているだろうか……?

GM:だが、やがて すごい瘴気に包まれたそれが現れる。 

長谷 信重[見学用]:そうか、日付変わってたわ

GM:それは、君たちに気が付くと……間をすり抜け、病院へと向かっていく  

GM:君たちはそれを追いかけるだろう

GM:ということで、次回危険な旅からです

長谷 信重:はーい。技術A+を信じて頑張りたい

GM[雑談]:次回、日程入っていないのは9日かな

GM[雑談]:いかがでしょう?

GM[雑談]:土曜日

長谷 信重[雑談]:21時には家に帰ってます。大丈夫です

GM[見学用]:申し訳ない もう少し喋ってたところをまとめれば……いや、吉備津のトークは変えれないな

125@見学[見学用]:www

長谷 信重[見学用]:www

GM[雑談]:11日とか12日出もいいのだけれど、  21:30に  よろしくお願いします

ゆき@見学[見学用]:wwww

GM[雑談]:問題がなければ! 21:30に! お願いします!!!

長谷 信重[雑談]:はーい。遅れそうなら連絡します

GM[見学用]:吉備津のセリフ、基本的にチャパレに用意しないので、浮かんだワード適当にぶっこんでるので……

GM[雑談]:はーい 了解です  では、ここで本日は終了で、自由解散です

GM[雑談]:おつかれさまでした

125@見学[見学用]:あー

長谷 信重[雑談]:おつかれさまでした!

ゆき@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

長谷 信重[見学用]:すみません、お先に落ちます。お疲れ様でしたー!

125@見学[見学用]:お疲れ様でした!

GM[見学用]:おつかれさまでしたー 遅くなってごめんね!!!

GM[見学用]:「僕のセリフは基本的にその場のノリとはさみとトーンカッターではっつけられているようなもんなので、多分、時折方言みたいなのが混ざってる気がするのですが、まあそういうのも最近のキャラにはよくあることだから気にしないよね!方言女子ってきらら系漫画だと多いし!かわいいし!!」

125@見学[見学用]:すごいわくわくする

GM[見学用]:って感じ

125@見学[見学用]:wwwwww

ゆき@見学[見学用]:www

GM[見学用]:2話目をやっていて思う

125@見学[見学用]:ほむ

ゆき@見学[見学用]:はい

GM[見学用]:なんか、舞台を微妙にリンクさせる GM側の楽しさよ

125@見学[見学用]:ああー

ゆき@見学[見学用]:すみません、お先に失礼しますね。なんか挙動がおかしいのがあるので再起動掛ける……

ゆき@見学[見学用]:お疲れ様でした、おやすみなさい

ゆき@見学[見学用]:ノシ

125@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

GM[見学用]:お疲れ様でしたー  こちらも失礼しよう

GM[見学用]:お疲れ様でしたーノシ

125@見学[見学用]:私も落ちよう おやすみなさーい

TRPGツール

ブログパーツ