aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

船メリクリ9

船は沈むのがお約束

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

KP:離席しております

KP[雑談]:十万超えてもゼロカネヒラ

長谷川平蔵:こんばんなしー

長谷川平蔵[雑談]:今からガンガン来るフラグだよ!!

KP:こんばんなっしー

長谷川平蔵:あけおめことよろなしー

KP:こんばんはー

長谷川平蔵:こんばんはー

羽切長慶:こんばんはー

羽切長慶:あけおめことよろなのです

KP:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

藤後光:こんばんはー

KP[雑談]:大太刀が良く来てくれるので……

KP:こんばんはー

藤後光:あけおめです、今年もよろしくお願いします

羽切長慶:こんばんはー

長谷川平蔵:こんばんはー

長谷川平蔵[雑談]:良いことだ

KP:あけましておめでとうございます。

長谷川平蔵[雑談]:習合用に並んでるのかもしれない

KP[雑談]:だから光世さんとおおかねひらは遠慮しているのかなって

長谷川平蔵[雑談]:オオカネヒラ……!

藤後光[雑談]:あんまり連隊戦進んでない…ヤバイ

羽切長慶[雑談]:あ、すみません少し離席 すすめててください

長谷川平蔵[雑談]:いってらっしゃーい

KP[雑談]:はーい

藤後光[雑談]:いってらっしゃいー

KP:時間ですーぽっぽー

長谷川平蔵:きゅっきゅー よろしくお願いしますー

KP:先に藤後さんからガサ入れダイス振っていきましょうか。

KP:よろしくお願いしますー

藤後光:ぽっぽー よろしくお願いします

藤後光:はーい

長谷川平蔵:>>ガサ入れ<<

KP:1号室の前原さん部屋からいきます?

羽切長慶[雑談]:すみませんもどりましたー!

KP:ガサ入れクワ

長谷川平蔵[雑談]:がんがれー!

長谷川平蔵[雑談]:おかえりなさいー

KP[雑談]:おかえりなさーい

長谷川平蔵[雑談]:ガサ入れだよーー!

羽切長慶[雑談]:がさいれー!

藤後光[雑談]:おかえりなさいー

羽切長慶:ガサ入れガサ入れ

藤後光:前原さんの方から行きますか

KP:はーい。

KP:前原の部屋は綺麗に片付いている。

KP:特に目を引くものはなく、調べられそうなのは前原の私物の入った鞄くらいだろうか。

KP: 

羽切長慶[雑談]:部屋出てから「さっき、美嶋朔さんの話題が出たときに、前原さんの様子が少しおかしくてね。ちょっと彼の部屋を改めようと思うんだけど、どうかな?」 にこー みたいな(共有忘れ)

長谷川平蔵[雑談]:扉の外で向井さんと友好を深めてよう

藤後光[雑談]:「あの様子何かおかしかったもんなあ」

羽切長慶[雑談]:「部屋の移動を提案した時も、入ってほしくなさそうだったしね」

羽切長慶:鞄をあさろう 目星は必要でしょうか

藤後光[雑談]:「で、今のうちに…ってことか」

KP:はい。目星が必要です

羽切長慶[雑談]:「だって、話題の途中で明らかに自分の部屋をちらちら見るなんて、ちょっと怪しすぎると思わない?」

羽切長慶:れっつはんてい!鍵はおいておく

藤後光[雑談]:「何か隠してそうな雰囲気だもんな」

KP:面白すぎる。 どうぞ!

羽切長慶:CCB<=80 目星
Cthulhu : (1D100<=80) → 26 → 成功

KP: 

KP:几帳面な性格なのか、楽譜は綺麗にファイリングされています。

KP:他には着替えや薬の類が入っていました。

長谷川平蔵[雑談]:常にマスターキーを下に置いて目星するムーヴ

KP:薬は睡眠薬と精神安定剤のようです。

羽切長慶[雑談]:さっきちゃんと持ってたはずの鍵がいつの間にか消えていたので用心しているんだよ

羽切長慶[雑談]:実際には飛んでったんだけど

羽切長慶[雑談]:実は薬学に振ってない医者

長谷川平蔵[雑談]:Fはふしぎなことが起きるからね!!

長谷川平蔵[雑談]:初期値ワンチャンやで!!!

羽切長慶[雑談]:きついよぉ><

長谷川平蔵[雑談]:持ってる楽譜が今夜弾く予定だったやつかな 

羽切長慶:ふむふむ

長谷川平蔵[雑談]:ダイスを振らねばクリティカルもファンブルも起こらないって女神が言ってる

羽切長慶:楽譜をみよう なんかはさまってない?

KP:挟まっています

KP:日付が15年前の音楽雑誌をファイリングしたものが見つかります。

KP:美嶋朔の特集が組まれているページの様です。

KP:写真の中の美嶋朔は、若いながら利発そうな顔立ちをしています。

KP:インタビューの様子が綴られていました。

羽切長慶[雑談]:脳裏のバーロー音楽が俺のひらめきを支えている たぶん

KP:主題は、『美嶋朔がよく演奏する、一番好きな曲について』

KP:美嶋は次のように答えている。

長谷川平蔵[雑談]:1人だけシリアル……!

KP:「この曲は兄弟のために作った曲なんです。よく泣く子で、だけど僕のピアノを聞くとすぐに泣きやむんです。

KP:そんな兄弟のことを考えながら作りました。兄弟もこの曲が一番好きだと言ってくれました。曲のタイトルも兄弟に因んだものにしました」

KP:次のページには

羽切長慶[雑談]:そういうならくりてぃかるだしてよめがみー!

KP:『悲劇、天才ピアニスト、若くして去る』

KP:といった見出しの新聞記事が収められていました。

KP:日付は15年前の12月末。

KP:クリスマスイヴに、船上パーティーに呼ばれていた美嶋朔は、船が揺れた際に船外に投げ出され、行方がわからなくなったと書かれている。

KP:海流や水温から生存は絶望的であり、捜査は1週間で打ち切られた。

長谷川平蔵[雑談]:女神は愉悦部所属だから……

長谷川平蔵[雑談]:兄弟とな

KP:新聞紙は、一度くしゃくしゃに丸められたように、全体にひどいシワがあります。

KP: 

長谷川平蔵[雑談]:弟? 

羽切長慶[雑談]:むむ

藤後光[雑談]:前原さんと兄弟?

長谷川平蔵[雑談]:んーー

長谷川平蔵[雑談]:探索者除けば、今生存してるNPCで該当しそうなのは、向井さんと前原さんかな 

羽切長慶[雑談]:ですね

藤後光[雑談]:ですねえ

KP[雑談]:兄弟という言葉には性別は関係ないのですよ

長谷川平蔵[雑談]:兄妹とかの意味を敢えて「兄弟」で書いてるってことでなければ

長谷川平蔵[雑談]:あ、そっちかーーー

KP[雑談]:実は姉弟でも兄妹でも兄弟と表記されます。

藤後光[雑談]:あー

長谷川平蔵[雑談]:そうだね!

羽切長慶[雑談]:あーー

長谷川平蔵[雑談]:じゃあ水谷さんと鳴海さんも年齢的には該当しちゃうかなぁ多分

KP[雑談]:ありささん、前原さんと同い年です

羽切長慶[雑談]:ほむほむ

長谷川平蔵[雑談]:ほみほみ

羽切長慶:へいKPさん、質問があります!

KP:どうぞ!

羽切長慶:美嶋さんのインタビュー写真は探索者を除く乗船者の中で誰に似てるように見えますか! むしろ似てる人はいますか!!

KP:写真術です!

長谷川平蔵[雑談]:写真術—!

羽切長慶:たのしいしょきち!

羽切長慶:CCB<=10 いちおうふる
Cthulhu : (1D100<=10) → 93 → 失敗

羽切長慶:せーふせーふ

長谷川平蔵[雑談]:セーフセーフ

藤後光:こっちも振ってみていいですか!

KP:どうぞ!

羽切長慶:「ううーん?」 みせます

藤後光:CCB<=10 たのしいしょきちちゃれんじ
Cthulhu : (1D100<=10) → 62 → 失敗

藤後光:「うーん、分かんねえ……」

KP:シークレットダイス

羽切長慶:「まあ、仕方ないよね」

羽切長慶:他は特に気になることなさそうでしょうか 鳴海さんの部屋漁りにいこうかな

KP:日記もでてきます

藤後光:日記行こうか

羽切長慶:よもうよもう

KP:気になる文章がある。

KP:またあの夢を見た。15年前の夢だ。

KP:彼が私に向かって何か言いたげに駆けてくるのだ。

KP:そして大きく船が揺れて彼が海に投げ出される。

KP:私があの時、咄嗟に手を伸ばせば、彼はきっと死ぬ事などなかった。

KP:私のちっぽけな嫉妬心が、それをさせなかった。

KP:私は人殺しだ、私は罪人だ。なぜ私が生きているのだろう。

KP:そして彼はあの時、私に何を言おうとしたのだろう。

羽切長慶[雑談]:ちゃんと日記書いてるCoC登場人物はいいひと

KP: 

長谷川平蔵[雑談]:それ

長谷川平蔵[雑談]:大体死ぬ間際とかまで書いてくれる……よき……

羽切長慶:「……目の前で投げ出されてしまって、咄嗟に手を伸ばせなかった後悔が続いているのかな」 くすりをみつつ

長谷川平蔵[雑談]:ほむ

羽切長慶[雑談]:稀に誰が本棚にしまったんだい???ってなるレベルで死の間際

長谷川平蔵[雑談]:敢えて隠されてますからね……!

藤後光[見学用]:こんばんはー

長谷川平蔵[見学用]:こんばんはー

KP[見学用]:こんばんはー

羽切長慶[見学用]:こんばんはー

長谷川平蔵[見学用]:明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますー

268@見学[見学用]:こんばんわー あけましておめでとうございますー

藤後光:「目の前でそうなったんじゃ、トラウマになるよな……」

羽切長慶[見学用]:あけましておめでとうございますー

藤後光[見学用]:あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします

羽切長慶:難しい顔しつつ、元の場所には戻しておきましょう もどしもどし

KP:しまいしまい

KP[見学用]:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします

268@見学[見学用]:ひさしぶりにここ来たっていうか久しぶりにパソコン触ったレベル 今年もよろしくお願いしまっす!

羽切長慶[雑談]:どうしますー?水谷さんの部屋か、鳴海さんの部屋か、吉里さんの部屋 調べてないのは水谷さん、でも正直彼女は向井さんの次に白い(個人的な意見)

長谷川平蔵[雑談]:水谷さん調べてもいいと思いますよ 今のうちなら調べられる

藤後光[雑談]:鳴海さんの部屋は一回探索したんですよね…他に何かあるかな

藤後光[雑談]:うん、水谷さんの方も一回チェックした方がよさげ

羽切長慶[雑談]:はーい 水谷さんのお部屋いこう

長谷川平蔵[見学用]:よきよき パソコンの調子はだいじょうぶですか

羽切長慶:「……一応、水谷さんの部屋も確認しておこうか。そのあと、また鳴海さんと吉里さんの部屋も」 新発見ないかねえ

藤後光:「そうだなあ…相手がある程度分かってきた感じだし…本質ぜんぜんだけど」

268@見学[見学用]:ノートパソコンのくせ折りたたむとパキパキ音がしますが動作には異常はないです

KP:基本的な作りは1号室と同じです。

羽切長慶[雑談]:ますたーきー!

KP:天体望遠鏡が入ったケースが置かれている。なかなかに高価そう。

藤後光[雑談]:ただいま

KP[雑談]:おかえりなっし!

羽切長慶[雑談]:おかえりなさいー

268@見学[見学用]:おかえりなさーい >雑談

長谷川平蔵[見学用]:ヒェッ 骨折しそうな音……!

長谷川平蔵[雑談]:おかえりなさーい

藤後光[見学用]:ただいまです

長谷川平蔵[雑談]:天体望遠鏡って結構値段しますよね 高価だ

羽切長慶[雑談]:ですねえ 重そうだから持ち込むの大変そう

羽切長慶:せんせい!めぼしはできますか!

KP:どうぞー

羽切長慶:CCB<=80 目星
Cthulhu : (1D100<=80) → 16 → スペシャル

長谷川平蔵[雑談]:おお 良い出目

KP:すみません、キー入力がおかしいので入りなおします

羽切長慶[雑談]:いってらっしゃいー

藤後光[雑談]:いってらっしゃい

KP:一通の手紙が見つかります。

長谷川平蔵[雑談]:おかえりなさいー

KP[雑談]:ただいまです。戻った。

羽切長慶[雑談]:おかえりなさいー

長谷川平蔵[雑談]:よかったよかった

羽切長慶[雑談]:よき

KP:差出人は「前原響輝」。

KP:内容は、水谷が前原に告白をしたらしくそれを丁寧に断る旨が書かれていました。

KP: 

KP:先日の件だが、君の気持ちは大変嬉しい。

KP:だが、君のような素敵な女性には私では不釣り合いだ。

KP:勝手な話ではあるが、私には幸せになる権利などない。どうか断らせて欲しい。

KP:願わくば、君とは友人としての付き合いを続けていきたい。

KP:今度天体観測ツアーの船の上で演奏をすることになっている。

KP:君は星が好きだったと記憶している。チケットを同封するのでよかったら使ってくれ。

KP: 

長谷川平蔵[雑談]:おま……断った相手を豪華客船の船上パーティーに誘うとかおま……!

KP[雑談]:それな

長谷川平蔵[雑談]:どう考えてもキープしとくわ!みたいに見えるぞ前原ァ!!!!

羽切長慶[雑談]:頑なに同室になろうとしなかったのこれでは????

藤後光[雑談]:本人的に罪滅ぼしのつもりなんだろうけど

羽切長慶[雑談]:途中まで「せめて同じ部屋にこもれよ知り合いならさぁ!」って思ってたけど

KP[雑談]:正直、これが動機でもよいと思う。

羽切長慶[雑談]:わかる

藤後光[雑談]:違うのか……

長谷川平蔵[雑談]:これは殺害されても致し方ない

藤後光[雑談]:せやね……

KP:この部屋は以上です

藤後光:はーい

長谷川平蔵[雑談]:想像以上にドロドロした内情を知ってしまったね……

羽切長慶:はーい

藤後光[雑談]:鳴海さんの部屋もう一回探っておく?

羽切長慶[雑談]:吉里さんと鳴海さんだと怪しさは鳴海さんですよね

長谷川平蔵[雑談]:探ってみてもいいですよ 何か変化があれば儲けもの

藤後光[雑談]:ええ

羽切長慶:「……うーん、よくわからないな。もう一度鳴海さんの部屋もいってみようか?何か出てくればいいけど」

藤後光:「だなあ、一番怪しいの鳴海さんっぽいし今のところ…」

羽切長慶:鳴海さんのお部屋をもっかいガサ入れします

KP:はーい。鍵は開いたまま……のはず

羽切長慶[雑談]:情報出なかったら吉里さん部屋も漁ろう どっちもなかったら……地下かなぁ……

羽切長慶:たぶん

長谷川平蔵[雑談]:通路で消えたんですよね、怪物ちゃん どこにおるんじゃろ

羽切長慶:前回持っていた遠慮などなしに漁ろう

藤後光:がさがさっと

KP:日記がでてきます

長谷川平蔵[雑談]:おや 日記

羽切長慶:みんな日記書いてるいい人だね

長谷川平蔵[雑談]:みんなちゃんと日記帳持ち歩いてる……好き……

羽切長慶[雑談]:何が素晴らしいって旅先まで持ってくる

長谷川平蔵[雑談]:それ

KP:日記はつい最近新調したものらしく、数ページしか書かれていません。

藤後光[雑談]:それ

KP: 

KP:「もうすぐ兄さんの誕生日だ。今年は何をあげよう。去年から今まであげていた定番のプレゼントに飽きてきたみたいだった。いっそ盛大にパーティーなんて出来たらいいんだけど」

KP: 

KP:「兄さんは最近夜に食事に行きたがる。夜に間食したら体に良くないのに。お昼に食べないから夜に食べないといけないのはわかるけど」

KP: 

KP:「明日は兄さんの誕生日のパーティー。きっと気に入ってくれるよね。

KP:兄さんもきっとあの人に会いたかったはずだもの。15年間、ずっと、待ってた」

KP: 

KP:日記の最後のページには、カレンダーがあり、今日の日付に『兄さんの7回目の誕生日』と書かれています。

KP: 

268@見学[見学用]:TRPGにおける手帳と日記の持ち歩き率と記述の細かさは異常だと思うの

羽切長慶[雑談]:こいつぁやべーや(SANが)

藤後光[雑談]:もしやあの怪物が「兄さん」…???

藤後光[見学用]:情報の宝庫だよね

KP[見学用]:ネットに繋がったものは見られちゃうから。

KP:あとこれ!

KP:てってれてってーてーれーれー

羽切長慶:なにがでるかな なにがでるかな

KP:【古びた本】

KP:よむ?

藤後光:あーーーーー

羽切長慶[雑談]:明らかにやばそうなものが

羽切長慶:よむー!

藤後光:SAN的に俺が読む!

羽切長慶:わかった渡す………………

KP:タイトルは

KP:『韻村ニ伝ワル呪イニツイテ』

羽切長慶[雑談]:やばい(やばい)

藤後光:わあい、繋がったあ…・・・・

KP:『韻村ニ伝ワル呪イニツイテ』
この村に生まれし子供が、将来家長となりしものならば、庭に槐の木を植えるべし。
木には毎年木を植えた日にその子供の血を混ぜた水を与え、大切に育てること。
子供が数えて八つになる頃、木を削り、籠目に編んで球を作るべし。
球は子供に与え、肌身離さず身に付けるべし。
それを、あらゆる厄災からその身を守る呪いとす。

呪いを受けた子供が、家長とならずにいる家は衰退する。

籠目球を編む時に決して、裏目を表にして編んではならぬ。
これを裏籠目と言う。
これにより籠目球は呪いの道具となる。
死んだ人間の魂を捕らえる檻となり、災いをもたらすだろう。

長谷川平蔵[見学用]:むしろネットにうっかりまずいの載せたら一気に広まって世界が終わりそうだし……

羽切長慶[雑談]:お前絶対編んだな?死者閉じ込める奴で絶対編んだよな????

藤後光[雑談]:編んだな????

KP[見学用]:腕に死が刻まれるねえ

藤後光[見学用]:そうだねえ

長谷川平蔵[見学用]:やめてぇ!!!!!

羽切長慶[見学用]:><

長谷川平蔵[雑談]:あみあみあみあみ

長谷川平蔵[雑談]:お部屋で見かけたアレかなぁ

羽切長慶[見学用]:でもSANによくない絵画をネットに流しちゃって滅亡エンドは稀に見る

268@見学[見学用]:ルルブにそんな記述あったよね? ネットとかでコピーされたものはオリジナルと同じ効力を持ちえるかみたいなの

藤後光[見学用]:2010か2015辺りであった気がする記述

羽切長慶:SANCはない奴でしょうか

長谷川平蔵[見学用]:1920年代より現代の方が軽率に世界滅ぼせるなんて……

藤後光:「う、うわあ…」

KP:ない……ですね?

羽切長慶[雑談]:ないか低いならよみたい

長谷川平蔵[雑談]:読め読め

羽切長慶:じゃあ後ろからそっと覗き込んでたことにしよう

藤後光:ないんだ…???

長谷川平蔵[雑談]:ないのか……でも確かに、内容だけならただの民間伝承に見えるし

羽切長慶:「……非科学的な、と言いたいけどこの状況じゃ……ねぇ……」

藤後光:「吉里さんの手帳にも風習について書いてあったけどさあ…」

羽切長慶[雑談]:とりあえず日記と本もって6号室いきましょうか……対抗手段わかんないけど合流……

長谷川平蔵[雑談]:アレッて持ってましたっけ

藤後光[雑談]:必要とあらば持っていこうか

長谷川平蔵[雑談]:吉里さんの部屋か鳴海さんの部屋かどっかにあった、多分籠目珠?

268@見学[見学用]:2010はそんな読み込んでないから2015の方だなたぶん まあ現代の方が世界滅ぼせるような平気とか多いし……

藤後光[雑談]:吉里さんですね確か

羽切長慶[雑談]:たぶん

羽切長慶:「とりあえず、合流しようか。犯人、と言っていいのかわからないけれど、わかったことはあるし」

藤後光[見学用]:情報の伝搬が早い社会だからこそ、狂気の伝染も早いんだろうなと

長谷川平蔵[雑談]:もう使えないかもしれないけど、あったら何かわかるかなって 少なくとも彼のは裏目を表にして編んでないはずだし

藤後光:「そう、だな……」

長谷川平蔵[見学用]:あぶないねぇ……

羽切長慶:日記と本もって6号室に向かうね……

羽切長慶[雑談]:ですねぇ

藤後光:あと、吉里さんの部屋によって、籠目球と手帳回収してくるね…

KP:雷雨

長谷川平蔵[雑談]:あっ このBGMは

KP:鳴海小夜子の部屋から出ようとしたその時

羽切長慶[雑談]:なんか来たわ

KP:6号室、窓際にいた前原さんが外から伸びてきたものに攫われます。

長谷川平蔵:ヴァッ

長谷川平蔵:追いかけます!

羽切長慶[雑談]:ついに前原さんが狙われた! 知ってた!!!!!!

長谷川平蔵[雑談]:油断してたー

KP:あなたの救出劇はどこから?

藤後光:悲鳴とか声聞こえるかな?だったら前回みたいに割れた窓から外に追いかけます!

KP:窓? 扉?

長谷川平蔵:扉かな!

羽切長慶:こっちもすぐに追いかけます!扉かな

長谷川平蔵:このSIZで窓通れる???

藤後光:長谷川さんは無理だ!!

羽切長慶:きつそう

KP:DEX*2くらいになっちゃいそう

KP:藤後さんは*5で

藤後光:ういっす

長谷川平蔵:せやろ 合理的な判断ができる長谷川は扉から追います

羽切長慶:DEX自信ないので普通に扉から走ります

藤後光:CCB<=(15*5) とうっ!
Cthulhu : (1D100<=75) → 100 → 致命的失敗

藤後光:ああああああああああああ

長谷川平蔵:wwwwwwwwww

KP:よーはははい!

羽切長慶:軽快な音楽…!

藤後光:そろそろ出すと思った!!!ちくしょう!!!!

268@見学[見学用]:なんてFのBGMww

長谷川平蔵:ここで!!!

KP:パソコンの前で手拍子打ったら猫にびくってされた。

長谷川平蔵[見学用]:シリアスブレイクしてくれるF曲

KP:藤後さんはガラスに足をとられ、通路へと転がり落ちます。

長谷川平蔵:そらされますわ!

羽切長慶[見学用]:この曲が流れるとKPさんの卓だなって思う(たぶん毎回聞いてる)

長谷川平蔵[見学用]:それ(それ)

藤後光:だいぶ怪我してるなこれ

KP:100Fですので、羽切さんだけではなく、長谷川さんもなにごとかとそちらへ駆けつけることになります

長谷川平蔵:わぁい たったかたー

KP:ダメージは1で。

藤後光:ごめん…ごめん…

長谷川平蔵:「?! 藤後、大丈夫か?! すごい勢いで落ちなかったか!」

藤後光:「お、おれはだいじょうぶだから…前原さんの方、早く……」

羽切長慶:「大丈夫か?!怪我は!」

KP:自慢の足がえらいこっちゃです。

藤後光:「こんなんかすり傷だ、ピッチの方がもっと怪我する!」

長谷川平蔵:「ああ、羽切に任せるぞ。俺はとりあえず前原さんの方へ行く!」 

長谷川平蔵:てってってーと前原さんの方へ行こうな もう欄外にいるけどな

羽切長慶:「わかった、すぐに追いつく!」 医学しよう医学 スポーツマンの足は大事!

藤後光:小型だから他選手とぶつかり合うと辛いんや

KP:医学ふってくんなましー

羽切長慶:CCB<=85 医学
Cthulhu : (1D100<=85) → 56 → 成功

KP:いま新しいまっぷ出すナリ

藤後光:ごめんよぉ、100Fしなかったらパラ3ぐらいで捕まえられたかな

長谷川平蔵:わぁい ついにこの狭い世界から外へ……

羽切長慶:軽い応急手当してから長谷川さんおっかけます 向井さんは水谷さん見ててくれるでいいかな

長谷川平蔵:いいんだよFはいつだって探索者の傍にいるから 探索者と言う光の影だからあいつら

羽切長慶:そうだよ俺の従弟はどうでもいいところでFするてんさいなんだ 俺は違うけれどね

藤後光:ぎゅ、と傷口ハンカチ辺りで縛っておきます、身だしなみだからそのぐらいは会ってほしい

羽切長慶[雑談]:(自覚症状なし)

藤後光[雑談]:鍵がアイキャンフライした人が何か言ってる……

羽切長慶[雑談]:鍵が自分から飛ぶわけがないだろう?

長谷川平蔵[雑談]:長谷川としてはどっちも目が離せないところがあるなぁと思ってそうだけど、こいつ水泳70を盛大に外しまくった実績があるから何も言えないよね!

KP:血の跡を追いかける長谷川さん。

長谷川平蔵:しゅたたたたー

羽切長慶[雑談]:そっかー血の跡あるかー……

KP:血の跡をたどると、地下に続いていて、地下室の扉は歪んで壊れています。

KP:扉の前で前原と鳴海の会話が聞き取れます。

長谷川平蔵[雑談]:長谷部より速い刀も増えたけど、未だに長谷部=速いのイメージが揺らがない これが刷り込み……

羽切長慶[雑談]:黒田は早いね

KP:【暗闇】

藤後光[雑談]:打刀では長谷部最速は変わらないから……

長谷川平蔵:おっと 出ていくタイミングを見計らうために聞きとろう

鳴海小夜子:「お久しぶりね、ピアニストさん。私のことなんて覚えていないでしょうけれど」

長谷川平蔵[雑談]:うわおめめ真っ赤

羽切長慶[雑談]:顔が怖い

前原響輝:「君は……」

鳴海小夜子:「私、両親が離婚しているんです。離婚する前の姓は美嶋と言います。もうわかるでしょう」

前原響輝:「美嶋……朔の妹か……」

鳴海小夜子:「ええ、あなたが殺した美嶋朔の妹よ」

前原響輝:「違う! 私は殺していない!」

鳴海小夜子:「兄さんが海に落ちたとき、あなたは兄さんのすぐそばにいた。兄さんの才能が妬ましくて突き落としたんでしょう!」

前原響輝:「違う、私は助けようと……助けようと思った、だが、体が動かなくて……」

鳴海小夜子:「いいえ、あなたが殺した。兄さんもそう言っている」

KP:小夜子は腕に着けていたブレスレットを掲げる。

KP:するとミシミシと音が響く。

KP:飾りの玉の隙間から、にゅるりと細い腕がパキバキと枝の鳴るような音を立てて飛び出てきた。

長谷川平蔵[雑談]:そっから???

KP:そして信じられないことに、足や頭も、小さな飾りの中に入っていられるわけの無い質量の物が、這い出してきた。

長谷川平蔵[雑談]:そこにいたの??????

羽切長慶[雑談]:まじで????

KP:それは前原を窪んだ眼で見据えると、ギラリと管のような鋭い牙を剥きだした。

長谷川平蔵[雑談]:そら見つからんわけだわ!!!!

藤後光[雑談]:これ…吉里さんの籠目球持っていった方がよさげ???

KP:異様に手足の長い枯れ木のような化け物……

前原響輝:「その化物が君の兄だというのか!? そんなはずはない」

鳴海小夜子:「あなたに兄さんの何がわかるの!? これは兄さんよ! 私のために戻ってきてくれたの。何年も呼び続けて……7年前にやっと! でも兄さん、まだピアノが弾けるまで回復していないの。兄さんはあなたの血が欲しいみたいなの。きっとあなたに復讐したいのよ」

藤後光[雑談]:災厄から守る呪い具、だから

前原響輝:「船の乗客の方を襲ったのは……」

長谷川平蔵[雑談]:欲しいな、籠目球 使えるかどうかわからないけど、敢えて出てきたってことは必要そう

鳴海小夜子:「仕方ないわ、兄さんはとてもお腹がすいていたから。でもみんなのおかげで兄さんは少しずつ元気になってきたの! きっともうすぐピアノを弾けるようになるわ! 貴方みたいな偽物じゃない! 兄さんのピアノを聞けばみんなこれが正しいことだってわかるわ!」

KP:戦闘が始まります

長谷川平蔵[雑談]:そして長谷川は日記も籠目球の内容も知らぬので……!

長谷川平蔵:飛び出してもよろしいか?

藤後光[雑談]:それ思いつくの俺だ!

KP:はい。

長谷川平蔵[雑談]:おねがーい☆ それまでは何とか持ちこたえるー

藤後光[雑談]:がんばるー

KP:来ないと非力前原軟弱響輝さんは死にます

長谷川平蔵:ではシュバッと飛び出す—

長谷川平蔵:「そこまでだ! 話は聞かせてもらったぞ!」 

長谷川平蔵:空気読めない鈍感前原一度水谷さんに殴られろ響輝さんと、鳴海さんの間に立ちはだかる—

鳴海小夜子:「……だからぁ?」

羽切長慶[雑談]:いそげいそげー

藤後光[雑談]:いそげーー

KP:【龍の舞】

長谷川平蔵:「お前の兄もどき、船員以外にもさんざん襲っているだろう! 前原さんとの事情はよくわからんが、何の関係もない人を何人も犠牲にしておいて勝手をほざくな!」

長谷川平蔵[雑談]:照明弾、どのタイミングで使ったものかな ここで使ったら流石にまずいか

藤後光[雑談]:そういえば持ってたね

鳴海小夜子:「兄さんのためよ! 兄さんの、あのピアノのためだから!」

羽切長慶[雑談]:もしかして俺はガサ入れ中もずっと手斧装備だったのかな???

長谷川平蔵:「ええい、やかましい! 違う、自分のためだろう!! 兄を理由に自分の我が儘を正当化するな!! 子どもか!!」

長谷川平蔵[雑談]:そうだよ シャイニングかな??

藤後光[雑談]:E:ておの

KP:長谷川さんのターンから参ります

羽切長慶[雑談]:俺は悪い医学生じゃないよ!

長谷川平蔵[雑談]:マスターキーは床に置くのに手斧はもったまま目星してたんですよ ファンぶったら惨劇が起きていた可能性があったかもしれないと今になって思った

長谷川平蔵:あいあい

KP:なにをされますか?

長谷川平蔵:前原さんに、逃げるように指示は出来ますか? 逃走できないなら回避に専念してほしい

羽切長慶[雑談]:手斧は投げるもの(自力飛行)

KP:逃げられません。では回避優先ときいて前原さんは頷きます。

長谷川平蔵[雑談]:こわい

長谷川平蔵:はーい! 標的は鳴海さんと吸血鬼にいちゃんのどちらかでよろしい?

KP:はい

長谷川平蔵:では吸血鬼にいちゃんへMA+キックします

KP:ダイスゴーゴー

KP:【竜騎兵】

長谷川平蔵:CBRB(70,70) MA+キック
Cthulhu : (1d100<=70,70) → 10[スペシャル,スペシャル] → 成功

KP:しぬ

長谷川平蔵:^ ^

KP:こちらは回避振りません

268@見学[見学用]:相手が死にそうな出目してる・・・

藤後光[雑談]:3d6のキックが飛んでくるぞ

KP:なんて速い攻撃だ!これは避けられない!

羽切長慶[雑談]:殺意の出目

KP:ダメージは1D6+1D6?

長谷川平蔵:威力と速さ重視の喧嘩殺法ー!

長谷川平蔵:MAとダメボ込みで1D6+1D6+1D6かな

藤後光[雑談]:MA入ってるから2d6+1d6で3d6課と

KP:ダメボ!!

KP:どうぞ!!

KP:がんばって呪木ちゃん!耐えて!

長谷川平蔵:3D6 へし折る!!
Cthulhu : (3D6) → 10[4,2,4] → 10

KP:半分減ったやで

羽切長慶[雑談]:人間なら死んでた

長谷川平蔵:ううん 半分かー

藤後光[雑談]:俺なら死んでた

長谷川平蔵[見学用]:そのための戦闘要員だから! 多分!

長谷川平蔵[雑談]:仲間は蹴らないから><

KP:探索者じゃないからショックロールないのかな。

藤後光[雑談]:はっきょうしたら そのかぎりではない

藤後光[雑談]:人間じゃないしねえ…>メイン

長谷川平蔵:人間じゃないからね! ないと思うよ! あってもいいけど!!

羽切長慶[雑談]:人外こわい><

長谷川平蔵[雑談]:長谷川は一応SAN高い方だから……あまり発狂しないはずだから……

KP:血流れてないから平気平気。だよね、呪木ちゃん

KP:小夜子の攻撃

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=25 前原にナイフ攻撃
Cthulhu : (1D100<=25) → 76 → 失敗

KP:シークレットダイス

長谷川平蔵[雑談]:呪文とか来ないよね 大丈夫だよね

KP:小夜子は前原に向かってナイフを振り回しますが、上手く当てられませんでした

長谷川平蔵:あぶなっ

KP:つぎ、呪木ちゃん

羽切長慶[雑談]:物理ならよけれる(出目次第)

長谷川平蔵[雑談]:よかった

KP:1D2
Cthulhu : (1D2) → 1

藤後光[雑談]:一応俺も回避はある…

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=30 吸血
Cthulhu : (1D100<=30) → 2 → 決定的成功/スペシャル

KP:シークレットダイス

藤後光[見学用]:おかえりなさい

長谷川平蔵[雑談]:回避は半分なのでいつもの出目ギャンブル

長谷川平蔵[見学用]:おかえりなさいー

羽切長慶[見学用]:おかえりなさいー

KP:あ、あ、うあ

長谷川平蔵:ファンブルした???

長谷川平蔵:クリティカル????

KP:クリティカルした

268@見学[見学用]:ただいまですー マウスが暴発した

藤後光[雑談]:あっ

長谷川平蔵:ぺんぺんーーーー!!!!

長谷川平蔵[見学用]:ひょえ

羽切長慶[雑談]:出目がいい……

長谷川平蔵:前原さんじゃなくてこっち来ーーい!!

KP:呪木に攻撃した長谷川さんをがっちりとキャッチします。

KP:組付きと同じ効果です。

長谷川平蔵:貴様—!

KP:次のターンで血吸われます。

KP:ここで二人が追い付きます。

藤後光[雑談]:これどうすっか

長谷川平蔵[雑談]:美女ならまだしも長谷川相手だと地獄絵図みたいな絵面になってる……

KP:ん? 追いつく? 追いかけてきてましたっけ?

羽切長慶[雑談]:急いで殺さないとダメなのかな……

長谷川平蔵:手当してから以降の行動は何も宣言してないですな

KP:こっちにきてます?

長谷川平蔵:先にこっちの場面になったので

羽切長慶:追いかけます

KP:はーい。では合流ー

藤後光:出来るなら、吉里さんの籠目球を回収してから追いかけたい。無理ならそのまま行きます

KP:無理ということにしてあげてください

藤後光:了解です

KP:1ターン目終了。2ターン目。

KP:藤後さんですね

藤後光:…すみませんKP。初めて見たのでSANCのお時間で消火

藤後光:しょうか

羽切長慶:たぶんこっちもはじめてみている

KP:そうですね!!

長谷川平蔵[雑談]:あっ、そうだっけ!!

KP:SANC 1d3/1d8

長谷川平蔵[雑談]:二人とも対面まだだったか!!!

藤後光[雑談]:長谷川さんは見たけど他はね

藤後光:振ります!

羽切長慶:CCB<=55 SAN いやっふうううううう!!!!!
Cthulhu : (1D100<=55) → 45 → 成功

KP[雑談]:ですね。あとは向井くんがみています

羽切長慶:1D3
Cthulhu : (1D3) → 3

藤後光:CCB<=74 てりゃああ!
Cthulhu : (1D100<=74) → 66 → 成功

藤後光:1d3
Cthulhu : (1D3) → 3

羽切長慶:ちょっとびびったです!

KP:元気なSANCですね

藤後光:減らしました!

KP:はい。まだみんな元気!

長谷川平蔵:まだって言うなし!

KP:こんなところで化け物とミートした藤後さんはドゥします?

藤後光:「長谷川さん、前原さん!って何だあれ!?こいつが化け物なのか…って迷ってる暇なさそうだ!」

長谷川平蔵:「くっ、藤後と羽切か! 良いタイミングで来たな!」 じたばたしてる

藤後光:長谷川さんに組み付いてる奴をどうにかしたいんですが。どうすればよいでしょう。組み付きは持ってません

KP:枯れ木に抱きしめられている長谷川さんがそこに!

長谷川平蔵:まったく美しくない絵面!!

KP:STR対抗かな!

羽切長慶:「大丈夫か?!あれが化け物か?……気味が悪い」

藤後光:奴のSTRはいくつですか!!!

KP:勝つのかな、これ。20です

羽切長慶:ワンチャンあるな

藤後光:俺でも35%————!!!

長谷川平蔵:「鳴海さんの兄らしいが、とりあえずこいつがクルーたちを殺した犯人だ!」 じたばた

長谷川平蔵:俺も参加はできない? STR対抗 クリティカルだから無理?

KP:クリティカルだから長谷川さんは無理ですな……

羽切長慶:こっちも手伝えますか?

長谷川平蔵:チッ では じたばたしてよう じたばた

KP:おっけーですよ!>ふたりがかり

羽切長慶:二人がかりでばりばりーって

羽切長慶:わーい!

藤後光:よーしふたりでいくぞー!

羽切長慶:えーと12+17でSTR29?

藤後光:ですね!

羽切長慶:RESB(29-20) これ自動では
Cthulhu : (1d100<=95) → 7 → スペシャル

羽切長慶[雑談]:自動じゃなかった!計算ができないのがバレる

KP:華麗に引きはがされちゃったね、呪木ちゃん……

長谷川平蔵:よし!

羽切長慶[雑談]:そして振ってしまったすまない 宣言藤後さんだよね!!!!

藤後光:「おりゃあああ!!」

藤後光[雑談]:いいですよ!

長谷川平蔵[雑談]:対抗系は正直未だによくわからない

羽切長慶:「この!」

藤後光[雑談]:この高いSTRが役に立ったね

KP:自由になった長谷川さんのターン!

羽切長慶[雑談]:正直(x-y)のどっちに自分の数字入れるかいまだに悩む

長谷川平蔵:わぁい自由だーー!

藤後光[雑談]:わかる

羽切長慶[雑談]:能動…受動…????

長谷川平蔵:「助かった!」 ぎゅるんと呪木ちゃんに向き直って、MA+キックするー!

長谷川平蔵[雑談]:どっちがどっち……?ってなる

KP:殺す気だなあ。どうぞ!

長谷川平蔵:CBRB(70,70) へし折る!!
Cthulhu : (1d100<=70,70) → 33[成功,成功] → 成功

羽切長慶[雑談]:わからないのでとりあえず(自分-相手)で振って間違ってるっぽかったら逆に振ることにしてる

KP:避ける!!

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=20 回避
Cthulhu : (1D100<=20) → 39 → 失敗

KP:シークレットダイス

KP:んんん足りない! 当たります! ダメージどうぞ!

長谷川平蔵:イエス!

長谷川平蔵:1D6+1D6+1D6 折れろ!!
Cthulhu : (1D6+1D6+1D6) → 6[6]+1[1]+6[6] → 13

羽切長慶[雑談]:さつい

藤後光:>>折れた<<

KP:呪木ちゃーーーーーん!!! 静寂

羽切長慶:斧の出番はなかった やはりキックこそが最強の武器

長谷川平蔵:「俺の!! 蹴りは!! 防げない!!」 どごーん

羽切長慶:「強い」

268@見学[見学用]:己の体で戦うのがやはり最強なのか……

羽切長慶[雑談]:「これは優だな……」

鳴海小夜子:「兄さん!! このっ」

長谷川平蔵[見学用]:CoCはキックに信頼を置きすぎている気もしないでもない でも組みつきも強いと思うんですよね 他に戦闘系の子を作るとき、次は取ってみたい

長谷川平蔵[雑談]:評価されてる……///

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=25 ナイフ
Cthulhu : (1D100<=25) → 66 → 失敗

鳴海小夜子:シークレットダイス

羽切長慶[見学用]:キックだと逆に殺しちゃうことが多々あるので、組みつきもいいですよね ただ人外相手だと組みつけないときもあるのが悩みどころ

KP:ナイフが前原の前を横切ります

藤後光[見学用]:対人戦闘ではむしろ組み付きいいですよね

268@見学[見学用]:逆に殺しちゃうって文のパワーワード感 探索者はアサシンだった???

藤後光[見学用]:大鐘が武道+組み付きタイプで作ってるんで出したい気持ちもあるんですが

長谷川平蔵[見学用]:それ…… サイズとか形状とかの関係で、どうしても相手が限られるんですよね いやまぁ普通、組みつきは化け物相手に組みつくことを前提にして作られた技ではないのですが

長谷川平蔵:危ないーーー!

KP:小夜子はしつこく前原を狙い続けます。

長谷川平蔵:「ええい、もういい加減に観念しろ!!」

羽切長慶[見学用]:黒幕が人間だと「殺人」が面倒になるときあるじゃないですか 呪いとか立証できない系の犯人殺すとこっちだけが犯罪者やで!

藤後光:タックルしたいけど、あれ確か武道かMA+頭突きだったはず

長谷川平蔵[雑談]:これは組みつきしないとかなぁ……鳴海さん……精神分析?

鳴海小夜子:「うるさい!兄さん!兄さんのためにいままで!いままでがんばってきたのに兄さん兄さん兄さん!」

羽切長慶:「ちょっと、いい加減に……!」

長谷川平蔵[見学用]:全部燃やしてしまいたい

藤後光:「しろっての!」

羽切長慶[雑談]:精神分析で治る年季かなぁという不安

羽切長慶[雑談]:SAN0になってそう

藤後光[雑談]:要精神病院の気がする

KP:藤後さんのターン

藤後光:うーん、初期値で組み付きチャレンジかなー

KP:ダイスゴー!

長谷川平蔵[雑談]:組みつきかなぁ……

長谷川平蔵[雑談]:HPわからんですが、殴ったらやばそう…… ブレスレット外して壊したいなぁ

羽切長慶[雑談]:うーむ……

藤後光:CCB<=25 もうやめろって!
Cthulhu : (1D100<=25) → 46 → 失敗

長谷川平蔵[雑談]:組みつき初期値チャレンジはメイド喫茶を思い出す……

藤後光[雑談]:みんな頑張ってたよね

KP:逃げる前原を追いかける小夜子、を捕まえようとしているので難しかったのかもしれません。

長谷川平蔵[雑談]:さすがに警官二名いて殺人はアウトかなって! なるしね!!

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=45 小夜子の幸運
Cthulhu : (1D100<=45) → 63 → 失敗

KP:シークレットダイス

KP:長谷川さんのターンだった。

KP:長谷川さん、どうされます?

長谷川平蔵:えっあれ 俺か

長谷川平蔵:俺さっき蹴ったけど良いのか

KP:……

藤後光:ラウンド廻ってるから!

KP:羽切さんは組付き解除にターン消費されました

長谷川平蔵:おう 了解です ごめんね!

藤後光:組み付き解除で二人のターン使って、ラウンド廻ったんでは

羽切長慶[雑談]:ていてい まあ非力枠なので……

KP:です!です!

長谷川平蔵[雑談]:ダメボある人は非力って言わないんだよ!!

長谷川平蔵:にゃるー

藤後光[雑談]:そうだよ!!

長谷川平蔵:うーん 説得とかはできない?

KP:できないです

羽切長慶[雑談]:こぶし75しかないもん!

長谷川平蔵:ふむ 

長谷川平蔵[雑談]:ノックアウトもワンチャン殺しそうだなぁ 

長谷川平蔵:じゃあ組みつき初期値チャレンジしますー 殺しそうだ

KP:はーい。

KP:がんがえー

藤後光[雑談]:組み付きするのが安全だと思うなあ

長谷川平蔵:CCB<=25 さっきの仕返し—!
Cthulhu : (1D100<=25) → 41 → 失敗

長谷川平蔵:アカンわ!

KP:…………

KP:神よ。これ以上は無理です。KPの力不足をお許しください。

長谷川平蔵:おう

羽切長慶:大丈夫ですかぺんぺんさん

長谷川平蔵:ごめんよぺんぺん 

藤後光:大丈夫ですか?

KP:このシナリオの一部改変を含みます。

KP:【end】

KP:呪木の足元から突然炎が激しく燃え上がります。

KP:いつの間にか、呪木が船の配管を傷つけ、そこから漏れ出した燃料になにかの拍子で火が付いたのでしょうか。

KP:とにかく、探索者達はここにいては危険だと悟ります。

KP:逃げますか。

長谷川平蔵[雑談]:おっと 

長谷川平蔵[雑談]:逃げよう逃げよう

藤後光[雑談]:逃げよう

羽切長慶[雑談]:にげにげ

長谷川平蔵:逃げますー が、前原さんを連れて、水谷さんと向井さんと合流は出来ますか

羽切長慶:逃げます NPCはできるだけ連れて行きたい 鳴海さんは無理な気がするけど

KP:はい。前原さんは連れていけます

藤後光:水谷さんと向井さんも連れて行かないと

長谷川平蔵:羽切さんの無線で、向井さんに連絡してもらって

羽切長慶:了解です

羽切長慶:救命ボートのところまで行くように連絡できますか?

羽切長慶:(無線)

KP:向井くんが無線の向こう側でありささんのことを請け負って、救命ボートまでいくことを約束してくれます。

藤後光:よかった

KP:ここでみなさんに相談なんですが、鳴海さんは置いていきますか?

長谷川平蔵[雑談]:連れて行けるなら担いで連れて行きたいですが どうでしょう

長谷川平蔵[雑談]:鳴海さん

羽切長慶:連れていけるなら行きたいですが、ナイフ振り回す人を連れて救命ボートに乗れそうかと言われると正直きついと思ってます

長谷川平蔵[雑談]:ブレスレットは怖いから炎の中にぽいしたいけど

藤後光[雑談]:連れて行けるなら、ですかねえ

藤後光:救命ボートの中で暴れまわられたらひとたまりもないですからねえ…

羽切長慶[雑談]:連れていけるなら行きたいんですよね ただボートで暴れられると厳しい……

KP:なるほど。

長谷川平蔵:抱きしめられます?

羽切長慶[雑談]:呪木というか、お兄さんから引き離すと暴れるでしょうし 気絶させても起きた瞬間に暴れそう

KP:STR対抗ですね

羽切長慶:んんん

長谷川平蔵:担ぐかどうかできれば、あとはがっちり捕獲して連れて行きたいかなって

KP:呪木ちゃんという兄さんが死亡してメラメラ燃えているのでもう戦意喪失しててもいいと思うんですよね。

長谷川平蔵:うん

KP:STR対抗成功したら持っていけることにしましょう。もう茫然としているはず。

長谷川平蔵:ありがとうございます!

羽切長慶:じゃあ無理やり連れて行こう 対抗成功したらナイフはこっちが預かりますね

藤後光:ごーごー

KP:この子のSTRは9です。SIZでも9ですからどっちでもいけますね。ごー

長谷川平蔵:RESB(9,16)

長谷川平蔵:記号違うんだな!

長谷川平蔵:RESB(9-16)
Cthulhu : (1d100<=15) → 62 → 失敗

長谷川平蔵:逆か

長谷川平蔵:目標値85のはず

KP:成功ですね。

長谷川平蔵:いいです?

KP:機関室の爆発から逃れようと探索者達は地上への扉を目指します。

KP:ええ。連れて行ってください

長谷川平蔵:ありがとうございます!

藤後光:いそげー

KP:全員目星お願いします

羽切長慶:はーい

藤後光:はーい

長谷川平蔵:はーい

羽切長慶:CCB<=80 目星
Cthulhu : (1D100<=80) → 78 → 成功

長谷川平蔵:CCB<=48 目星
Cthulhu : (1D100<=48) → 77 → 失敗

藤後光:CCB<=82 目星
Cthulhu : (1D100<=82) → 48 → 成功

KP:炎の中に転がるジッポライターを視認できます。

KP: 

KP:扉を開けると、いつの間にか雲は晴れ、星空が広がっています。

長谷川平蔵[雑談]:自殺か

KP:美しい星空に見とれる暇もなく、背後からは爆発音が聞こえてきます。

KP:貴方達は揺れる船の上に飛び出します。

羽切長慶[雑談]:ライター

長谷川平蔵[雑談]:あっこれ殺さない方がよかったやつかーーー ごめんねーーーー!!!!

KP:向井くんがあなたたちを救命ボートの近くで呼んでいます。

羽切長慶[雑談]:タバコ描写があったの、吉里さんですね

KP:救命ボートへ行くまでの道すがら、船が大きく揺れます。

KP:みなさん1D100をお願いします。

藤後光[雑談]:ですね……

羽切長慶:1D100 やっふう!
Cthulhu : (1D100) → 60

長谷川平蔵:1D100
Cthulhu : (1D100) → 41

藤後光:1d100 きゃー
Cthulhu : (1D100) → 27

KP:羽切さんが海に放りだされます

長谷川平蔵:「羽切ーーー???!!!」

藤後光:掴む—!!

KP:しかしその手をに前原が掴み、引き上げてくれます。

前原響輝:「よかった、今度は間に合った」

長谷川平蔵[雑談]:三人とも落ちてたらさすがに無理だったな!

KP:泣きそうな顔で呟きます。

羽切長慶:「!? ……あ、ありがとうございます」

羽切長慶[雑談]:せやな

羽切長慶:「すみません、逃げましょう!」

藤後光:「ああ!」

KP:そして、あなた達がボートに乗り込むと、船は轟々と激しく炎に包まれていきます。

KP:ふと、デッキに人影が見えます。

KP:人影から細く伸びるタバコの煙、くたびれたスーツ。

KP:吉里労が気だるげにデッキの手すりにもたれかかってタバコを吸っていました。

KP:怪我をしているようで、頭から血が流れています。

長谷川平蔵:「吉里さん?」

前原響輝:「吉里さん!そこは危険です、早くボートに!」

KP:前原が叫びますが、吉里は首を振って答えます。

羽切長慶:「炎の勢いが……!」

吉里労:「思い出したんですよ。前原さん、私はね、あなたのピアノ好がきです。あなたに憧れてピアノを始めたんです。15年前、それが言いたかった。…やっと言えましたね」

KP[雑談]:ねえ、ここでこの人ピアノ弾き始めたらおかしな人だよね?

羽切長慶[雑談]:いいと おもうよ!

長谷川平蔵[雑談]:いいと……思うよ!

藤後光[雑談]:いいんじゃ ないかな!

KP:吉里はそう言うと、デッキのピアノに向かい、ピアノを奏で始めました。

KP:燃える炎の音を波の音を打ち消すように、その音は響き渡ります。

KP:1音1音がまるで星の瞬きの様に。これ以上なく美しい音色でした。

前原響輝:「この音は、曲は、間違いない、あなたは…」

KP:誰もが彼の演奏に心を奪われていました。

KP:このままだと彼は船とともに沈みます。

KP:彼は演奏を止める気がないのです。

KP:思い出した妹、小夜子は地下で死ぬ予定だったのですから。

KP:このままピアノを聞き続け、彼が妹の魂を抱えて沈むのを見送りますか?

羽切長慶:連れ戻す場合、何か判定は必要でしょうか

長谷川平蔵:船からデッキに駆け寄ることはできます?

藤後光:デッキに行けますかね?

KP:みなさんがなにか生きる気力を与えてくれるなら。

KP:技能なんていりません。

藤後光:ならば叫ぶか。妹はここにいるって

藤後光:長谷川さんが、抱えてるんですから

羽切長慶:長谷川さんのところにさっき連れてきた妹が

藤後光:「来いよ!!!あんたの妹は、ここにいるんだよ!!!」

羽切長慶:「……吉里さん!まだ、間に合います!まだ……!」

吉里労:「いま助けても、その子も自分も死ぬしかありません。こんなことをしでかしてしまったんだから」

長谷川平蔵:「俺がこの子を貰うからそんなことはさせん!!」

藤後光:「!!??」

吉里労:「……人殺しの娘を?」

長谷川平蔵:「いいか!! 獄中でも結婚はできるんだ!! 問題ない!!」

羽切長慶:「また妹を泣かせるつもりなのか!泣き止ませるために弾いていたんだろう、nightingaleは!」

羽切長慶:「長谷川さん、それは今言うことかな?!」

羽切長慶[雑談]:突然のマリッジ

藤後光:「死ぬことでしか償えないのかよ!!償いたいんだったら、生きろよ、二人で!!!」

藤後光[雑談]:リアルに「!!??」ってなった

長谷川平蔵:「今言わずにいつ言うんだ、このままだと義兄の契りもかわさんままになるんだぞ!! というかそもそも証拠もないのに逮捕もできるか!!」

KP:吉里はピアノの椅子から立ち上がり、デッキからみなさんに近づいていきます。

長谷川平蔵:「死んで美化しようとするな! 今更償いなんかできるか! 苦しんで苦しんで、そして生きろ! 一緒にいてやるから、諦めるな!!」

長谷川平蔵[雑談]:いやなんかね

藤後光:「諦めたらそこで終わりなんだよ!」

KP[雑談]:ねえ長谷川さんがすごいことばかり言ってる

吉里労:「おせっかいだな。でも、そうだった。また、聞かせてやりたい……。小夜子のための曲を……」

長谷川平蔵[雑談]:最初はね 鳴海ちゃん見捨てたら傷になるだろうなぁって思ってね

長谷川平蔵[雑談]:ナイフ振り回すし人殺ししていたけど、それ以外は普通の女の子だったんだしね

吉里労:「もう少しだけ、生きてみるようか。あんたが小夜子の面倒みられるのか、見届けなくちゃいけないからな。……兄として」

KP:静寂

藤後光[雑談]:そうだね…

羽切長慶[雑談]:やさしいなぁ

長谷川平蔵[雑談]:見捨てる方が最善かもだけど、KPぺんぺんがわざわざ確認したってことは連れて帰れるかなってメタ読みもしてね

KP:救命ボートに、吉里が乗り込みます。

KP: 

KP: 

KP: 

KP:船が完全に沈み静寂に包まれた頃、水平線のむこうから小さな灯りが、近付いてきます。

KP:「救助の船だ…」 誰ともなく呟きます。

長谷川平蔵[雑談]:炎の中で呆然自失してる女の子をさ、見捨てて生還Endとかしてもさ、それは第二の前原君と一緒かもしれないしさってね 思ってね

長谷川平蔵[雑談]:突っ走ってごめんね!!!!!

藤後光[雑談]:いいのよ!!!

羽切長慶[雑談]:いいと思うよ!!!!でも結婚は正式に口説いてからにね!!!!!

長谷川平蔵[雑談]:あと普通に鳴海ちゃんみたいなタイプが好みなんです!!!!! ごめんね!!!! 相談せずに突っ走って!!!

藤後光[雑談]:口説こうな!!

羽切長慶[雑談]:いいんだYO!

長谷川平蔵[雑談]:うん、弱ってるとこにつけ込んでくー! 口説くー!

羽切長慶[雑談]:わかる かわいい

KP: 

KP: 

KP: 

羽切長慶[雑談]:今なら自分とお兄さんの命の恩人枠までついてくる!

KP:ここで、船上での悲劇は終わります。

KP:吉里と小夜子の兄弟がどうなったのかはみなさんのほうがよく知ることとなるでしょう。

長谷川平蔵[雑談]:人里離れた山小屋に匿っていくスタイル 鈍器もきっと応援してくれる 応援しろ

KP:ひとまずは怪我と心の治療を。

KP: 

KP:数ヵ月後、貴方達に一通の手紙が届きます。

KP:差出人は前原響輝。中にはピアノのコンサートチケットと共に、手紙が入っていました。

KP:「拝啓 お元気でしょうか。

KP:情けない話ではありますが、私はあれから立ち直るまでこれだけの時間がかかってしまいました。

KP:やっとのことで、気持ちに整理をつけました。

KP:正直、彼の言葉がなければ、どうなっていたかわかりません。

KP:ですが、彼が好きだと言ってくれた私のピアノを、諦めるわけにはいかないと思いました。

KP:15年間、罪悪感から逃れるように、ただがむしゃらに弾いてきました。

KP:このコンサートでは、昔のように弾けたらと、純粋にピアノを楽しくて弾いていた頃の様に。

KP:チケットを同封させていただきました。ご迷惑でなければぜひお越し下さい。」

KP:あなた達は、日付の確認にチケットを見ます。

KP:そこには前原の写真が載っていました。

KP:最後に見た時よりも、隈が落ち、若干明るい顔をしているような印象を受けます。

KP:空を見上げると抜けるような晴天です。

KP:きっと今夜は星が綺麗でしょう。

KP: 

KP: 

KP: 

KP:シナリオクリア

KP[雑談]:メインに集中していたら裏で嫁とりの段取りが……

長谷川平蔵:お疲れさまでした——! ごめんね!!!! ほんとごめんね!!!!

羽切長慶:やったー!お疲れ様でしたー!!!

長谷川平蔵:なんか色々困らせてごめんねKPぺんぺん!!!!

長谷川平蔵[雑談]:嫁と義兄と鈍器と一緒にお手紙読んでいる 読んでいたい

羽切長慶[雑談]:小夜子さんとお兄さんをうなずかせられれば長谷川さんの勝ちだ

KP:KPはね、シナリオが無茶いってて困ってたの。でもみんなの気持ちがね、救ってくれたんだ

羽切長慶[雑談]:展開速いな

KP:SAN回復はマックスです。

藤後光:お疲れ様でしたー!

KP:6D3ですね

268@見学[見学用]:シナリオクリアおめでとうございまーす! お疲れさまでーす

長谷川平蔵[雑談]:なぜだろう、鈍器と義兄と嫁の三人が仲睦まじい風景は思い浮かぶのに、長谷川はそこにいないんだ 

長谷川平蔵[見学用]:お疲れさまでしたー 

KP[見学用]:お疲れさまでしたー

羽切長慶:わーい どこで振ったか覚えてないのでぬえかります

羽切長慶[見学用]:お疲れ様でしたー

KP:はーい

長谷川平蔵:とら借りますー

羽切長慶[ぬえ]:6D3 ぴろりろー
Cthulhu : (6D3) → 14[2,3,1,3,2,3] → 14

KP:はーい

藤後光[見学用]:お疲れ様でしたー

長谷川平蔵[とら]:SAN回復だ

長谷川平蔵[とら]:6D3
Cthulhu : (6D3) → 12[1,2,2,2,3,2] → 12

羽切長慶[ぬえ]:C(52+14)
Cthulhu : 計算結果 → 66

羽切長慶[ぬえ]:黒字

長谷川平蔵[とら]:黒字!

藤後光:きつねタブ借りまーす

KP:はーい

藤後光[きつね]:6d3 回復ー
Cthulhu : (6D3) → 11[2,3,1,2,2,1] → 11

藤後光[きつね]:大幅黒字だね

KP:小夜子と吉里分の回復がないのは、彼らは確定死だからでした。

羽切長慶:なるほど!

藤後光:あー…

KP:確定死といいつつ小夜子を殺すのが難しかったので もう生きろ。 と言われていたのではと。

長谷川平蔵:なるほど

268@見学[見学用]:日付変わったのとパソさんのデスクトップ部分とキーボード部分がついに一部分離したのでお先失礼しますね

KP:小夜子が死なないと吉里さんも死なないので 生きろ。 と思うことになりました。

羽切長慶:明らかにやばい呪文連発してくるとかなら殺したかもしれない でも呆然自失のか弱い女性ならいいかなって……

268@見学[見学用]:正直起動させるのが恐い 

KP[見学用]:ぐっ……お大事に……!

羽切長慶[見学用]:お疲れ様でしたー だいじょうぶなんですかそれ

268@見学[見学用]:おやすみなさーい

藤後光[見学用]:ひええ

KP[見学用]:わかる!

藤後光[見学用]:お大事に—おやすみなさい

長谷川平蔵[見学用]:やばいやばい、修理出して!

KP[見学用]:おやすみなさいー

長谷川平蔵[見学用]:おやすみなさいーー!

羽切長慶[見学用]:おやすみなさいー

268@見学[見学用]:画面に乱れはないからセーフっす たぶん

KP:いろいろ疑問の多いシナリオだったと思います。

KP:カラコンとか。

羽切長慶:あー

藤後光:うん

KP:船長アイスピック殺しとか。

長谷川平蔵:うむ 謎の船長の死

KP:船長を殺したのはシナリオの都合上だと思われます。

KP:探偵や警察と同じように指示を出せる人だったから。

羽切長慶:ああー

藤後光:ですよねえ…

KP:アイスピックは偽装かなと。

羽切長慶:2Fも制圧してましたし、混乱を狙ってたのかもしれないですね

長谷川平蔵:向井君、一人で行かせてたら死んでました? 序盤

KP:カラコンは前原さんに顔を憶えられているかもしれないというための念のための変装かなと。

KP:彼めちゃくちゃ死ぬか所多いです。

藤後光:わあ

長谷川平蔵:せやろな!

KP:無線してて死ぬ。コンベア覗いて死ぬ。操舵室で襲われて死ぬ。

羽切長慶:ひえ

長谷川平蔵:糸数君思い出す……

KP:私は彼のことをマイケルと呼んでいました。

藤後光:マイケルうううう!!!!

長谷川平蔵:>>死<<

藤後光:LAでFするたびに死ぬマイケル!!!

KP:あ、成長!

藤後光:はーい

羽切長慶:はーい マイケル…

KP:メモにあるのが補正に使っていない分だったはずなので

KP:上方ロールして1D3ずつ成長させてください。

藤後光:はーい

羽切長慶:はーい

長谷川平蔵:はーい ありがとうございます

KP:SANが黒字だと聞いたので技能まで成長させすぎると継続しにくいかな、と。

長谷川平蔵:うんうん 問題ない

長谷川平蔵[とら]:成長だ

羽切長慶[ぬえ]:1D100>80 目星 #1
Cthulhu : (1D100>80) → 26 → 失敗

羽切長慶[ぬえ]:1D100>80 目星 #2
Cthulhu : (1D100>80) → 54 → 失敗

羽切長慶[ぬえ]:1D100>60 聞き耳
Cthulhu : (1D100>60) → 76 → 成功

長谷川平蔵[とら]:1D100>25 図書館初期値C
Cthulhu : (1D100>25) → 32 → 成功

長谷川平蔵[とら]:1D3
Cthulhu : (1D3) → 3

羽切長慶[ぬえ]:1D3
Cthulhu : (1D3) → 3

藤後光[きつね]:1d100>=81 聞き耳のぶん
Cthulhu : (1D100>=81) → 99 → 成功

藤後光[きつね]:1d3
Cthulhu : (1D3) → 3

藤後光[きつね]:あつはい

長谷川平蔵[とら]:1D100>70 キックS
Cthulhu : (1D100>70) → 63 → 失敗

長谷川平蔵[とら]:せやろな

藤後光[きつね]:1d100>=75 キックのぶん
Cthulhu : (1D100>=75) → 25 → 失敗

藤後光[きつね]:1d100>=82 目星の分
Cthulhu : (1D100>=82) → 96 → 成功

KP:バーローメモの吉里=三嶋朔にもファッとなりましたが、ナイチンゲールがありさか小夜子かのどっちかって推理聞いて初めてKPは「ああーっ」てなりました。

藤後光[きつね]:1d3
Cthulhu : (1D3) → 1

長谷川平蔵:図書館3成長ですー

藤後光[きつね]:どういうことなの

羽切長慶:聞き耳が3成長です

藤後光:聞き耳3、目星1成長です

KP:わーい3種の神器成長だねー!

KP:お見事でしたみなさん。

羽切長慶:全てはバーロー偏差値(最近見てないけど)のおかげである

長谷川平蔵:28が仕事する機会はあまりなさそうなんだな 

長谷川平蔵:大体羽切さんと藤後さんのおかげ!

KP:ワンチャンあるある。

長谷川平蔵:終盤は情報共有する暇がなかったから、多分船の上で色々聞いてる気がする 日記のこととか 

羽切長慶:呪木を一人でへし折った方のおかげで生還したよ??????

KP:最後にこれだけ。羽切さんの推理もさることながら、藤後さんがありささんをすぐ追いかけたので彼女は助かりましたし、長谷川さんが向井さんに同行してくれたから彼は生きています。

羽切長慶:この船デストラップ多すぎない??????

KP:NPCを大事にしてくださってありがとうございました。

長谷川平蔵:NPC死亡タイミング多すぎぃ!!!!!

藤後光:あれ追いかけないとヤバイって思ったんだよぉ!!

KP:だからこその回避の見事さ!

長谷川平蔵:こちらこそ楽しいシナリオありがとうございました!! 最後ねばってごめんね!! お持ち帰りさせてくれてありがとう!!

藤後光:>>お持ち帰り<<

羽切長慶:はい、楽しかったです!正直推理は多分脳内を流れるBGMのおかげだと思います!ありがとういつかのファンブル!

KP:持ち帰ってくれてありがとうございます! 確定死ってあったけれども、生き残れない道がないわけじゃない。KPの期待がありました。

KP:とりあえず自由解散です!お疲れさまでした!

藤後光:お疲れ様でしたー!

長谷川平蔵:お疲れさまでしたー!

羽切長慶:お疲れ様でしたー

藤後光:さて、帰ったら文字化けしてるメールが来てるんだろ、知ってる

羽切長慶:><

長谷川平蔵 -> KP:あとすみませんKP,前回、残って見学タブで125さんとハッスルしてしまって……

74:梨にもどる

長谷川平蔵 -> 74:延々雑談が続いていたと思われる 申し訳ない

74 -> 長谷川平蔵:なにいってるんですかー

藤後光:らっぃーんのやりとりも名前が文字化けしてるんだぜきっと

74 -> 長谷川平蔵:心配しないで―

74 -> 長谷川平蔵:気にしないでー

74 -> 長谷川平蔵:短い方だよ!

133:ちょっと眠みが来てるのでお先に失礼しますー おやすみなさいー

14:綺麗な14に戻る

藤後光:おやすみなさーい

74:おやすみなさいー

14:おやすみなさいー

74:良い初夢をー

14:えへへ ごめんな!!! 該当者不明のLINEおくっちまって

14 -> 74:わーん! ありがとうございます!

ゆき:保存しとくよぉ!

TRPGツール

ブログパーツ