aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

螺旋の夢

喫茶食堂様作
ソロ限収録作品 「螺旋の夢」のネタバレを含みます
一部ラストの描写の改変、そして、一部シナリオ中の改変を含みます

14:ぴょこん

14:こんにちはー!

135:こんにちはー

135:パソコン付けたらいきなりディスク100%という謎ハードスタートだったからごめんね 再起動してたんだ

135:そして、今遂に気づいたよ!!!部屋同時立てていたんだね!!!

14:ひぇ

14:あ、いえいえー

135:さて、どっちがやります? 

14:どちらでもー! でもソロシナリオ、めっちゃシリアスなのしかない!

135:こっちの手持ちもそんな感じなんですよね……

14:へへへ

135:あと、この時間内で終わりきらないかもしれない  CoCちょっと時間読みにくいので

14:ああ、そうかそうか

14:確かにクトゥルフは時間が読めないですな

135:一応目安時間×3ぐらいでやればおおむね間違いないんですけど、RPの熱量とかあるから……

14:つい長くなっちゃうんだよね!

135:よくある闇オークション系シナリオとか、いろいろあるから  システム先に決まる?

135:長い方が楽しいもん!!僕知ってる!!!

14:いぇーい! システム!

14:楽しいと長くなっちゃうんですよなぁ あるある

135:そっちが降っちゃってー  僕CoC担当!

14:あいあい

14:choice[CoC,インセイン]

DiceBot : (CHOICE[COC,インセイン]) → COC

14:レッツクトゥルフ!

135:じゃ、そちらが発狂側!

14[見学用]:こんにちはー

135:レッツクトゥルフ!!

14:まかせろ! ( ・´ー・`)

135[見学用]:こんばんはー

135:どやってる……!

133@見学[見学用]:こんちはー 見学してだいじょうぶです?

133@見学[見学用]:こんにちは

14:いつも発狂するから……

133@見学[見学用]:はっきょうはたのしいからね>メイン

135[見学用]:大丈夫ですよー そもそも何するかすら決めてない

14[見学用]:まだ……こんばんはには早いんだぜ!

133@見学[見学用]:突発卓あるあるですね!

133@見学[見学用]:チャパレがやばい そうかここはこの前のゴリラ部屋……!

14[雑談]:全然関係ないですが、135さん、ワンワン絆Maxかな おめでとうございます!

14[雑談]:多分見覚えのない礼装があった気がした

135[雑談]:ありがとうございます!当たり当たり!

133@見学[見学用]:おお、おめでとうございます!>雑談

14[雑談]:わーい、当たってた! よかったですね! おめでとうございます!!

135[雑談]:2部3章縛りでやったから何とか10まで行けました  長かった

135[雑談]:次はリョーマか、それより先にマーリンかなと

14[雑談]:ほうほう

135[見学用]:えへへ、なんか多少心開いてもらえると思うとうれしいよね 特にわんわんは

14[雑談]:うちもわんわん、いつの間にか絆9になってるけど先が長いですな のんびりいく 

14[雑談]:編成拒否権がないのは黒髭だけだからね!!

133@見学[見学用]:アヴェさんのプロが揃っている…!

135:まず1つ目  これ、動画化してるので、見ていたらごめんね って感じ

135:JKと一緒に探索できるよ!

14:あっ、大丈夫ですー 見てない見てない知らないシナリオ

14:わぁい!(*‘∀‘)

133@見学[見学用]:絆礼装はみんな嬉しい 何よりそこまで育ててるってことは高確率で推しなので二倍嬉しい

135:今のところ、やってみたいーって思うシナリオはこれかなぁ

14:推奨技能がめちゃくちゃ変わってるシナリオだ

135:あと、2つ昨日買ったシナリオ集からも出せますね

14:やるー!

133@見学[見学用]:タイトルがシリアスを予感させている>メモ

14[見学用]:電子工学と芸術と制作の中で異彩を放つ推奨:鍵開け

133@見学[見学用]:もしかしたら「心の鍵を解き放って……!」みたいなアレかもしれないじゃないか 芸術的な感じに

133@見学[見学用]:それだと鍵開け技能つかわないけど

14[見学用]:信頼とかでよくない????

14[見学用]:信用だ

133@見学[見学用]:適当にいったのだ!てへ

135:この二つかな  どうする?

14[見学用]:心の鍵っていうと、どうしても逆転裁判みが

14:美少女……

133@見学[見学用]:シナリオ集は気付くとついつい買ってしまう たぶん2つ目の方のシナリオ集持っている……

135:ただ、ぶっちゃけ、このシナリオ見たときに思ったことは、133さんと14さんと125さんロストしそう……っていう本音だった

14:んんー どっちも楽しそう

14:エッ

135:美少女の方  螺旋の夢

14:えっ

135[見学用]:133さん持ってそうだなー!!って思ったよ  ドッペルさんのサントラ、昨日初めて見たんですけど、あったんですね

14:そんなこと言われたら気になる

135:いや、なんか今までの経験的に……そうなりそう……

14:美少女の方やりたーい!

135:あいあいさ!

133@見学[見学用]:あ、そうなんですか シナリオ集付属の奴でなくて?

135:では、準備するね 少々お待ちを

14:はーい 

135[見学用]:サントラだけ独立で売ってました  だからめずらしーって思ってたよ

133@見学[見学用]:ほうほう

14[見学用]:ほうほう 売ってるんですねぇ

133@見学[見学用]:ドッペルさん、また回すか同じシナリオ集の奴回したいなあと思いつつ実行に移っていない

135:See You Againもいつか14さんにやってほしいから、次の機会に声かけるね!!!

133@見学[見学用]:たぶん、同じところから出てる別のシナリオ集の奴を回しているはず>メモ二枚目 カジノと双子の奴

135:推奨技能は特に表記なし  目星と聞き耳くらいかな

133@見学[見学用]:がんばってー!>メイン

14:わーい!!(*‘∀‘)

135[見学用]:おひとり様限定 シナリオ集  ソロ限 ってやつです

14[見学用]:頑張りたいけど出目はいつだって裏切るから信じていたい!

14[見学用]:ほうほう ソロのみのシナリオ集とな

135:では、準備しますので、反応遅くなるぞえー  イニシアチブ表や、共有メモ自由にいじっちゃっていいのでー

135:ダイスとかもどうぞー

133@見学[見学用]:そちらです!カジノとかはコンビ限だったかな あとタイマン限とシティ限もあるよ!

14:はーい 

14:振るだけ振ってみるかな

14:ダイス1お借りします

14[ダイス1]:3D6 STR

DiceBot : (3D6) → 9[1,2,6] → 9

14[ダイス1]:3D6 CON

DiceBot : (3D6) → 9[4,1,4] → 9

14[ダイス1]:3D6 DEX

DiceBot : (3D6) → 13[6,4,3] → 13

135[見学用]:コンセプトが面白いなーって思って、思わず買ってみたんですよね  なお、東京革鳴とか、サントラ買ったので、ものすごい金額になった

14[ダイス1]:3D6 APP

DiceBot : (3D6) → 4[1,1,2] → 4

14[ダイス1]:草

14[ダイス1]:3D6 POW

DiceBot : (3D6) → 12[4,4,4] → 12

14[ダイス1]:2D6+6 SIZ

DiceBot : (2D6+6) → 5[1,4]+6 → 11

14[ダイス1]:2D6+6 INT

DiceBot : (2D6+6) → 5[3,2]+6 → 11

14[ダイス1]:3D6+3 EDU

DiceBot : (3D6+3) → 11[2,4,5]+3 → 14

133@見学[見学用]:あー 同人系は高くつく……

14[ダイス1]:はい、無し!

135[見学用]:さすがに、笑ってはいけないクトゥルフ24時のやつはあきらめてしまった……

14[見学用]:結構シチュエーション限定のシナリオがあるんですな

135[ダイス1]:www

133@見学[見学用]:たぶん持ってるけどテキセだと無理な気がしました>笑ってはいけない

14[ダイス1]:ソロの鬼の長谷川くんは船旅に出てるので、みっちゃんか平田くんにしよう~~

133@見学 -> 135[見学用]:その人選めっちゃしにそう

135[見学用]:あーそうなんだ……今度行ったときに、まだコンビ限とかシティ限とかあったら買ってみようかな……

14[ダイス1]:choice[水戸くん,平田くん]

DiceBot : (CHOICE[水戸くん,平田くん]) → 平田くん

14[ダイス1]:平田くんー

135 -> 133@見学[見学用]:メインの螺旋の夢死にそう3人衆のことかい?

133@見学 -> 135[見学用]:それもですが、ダイスの二人>みったださんと平田さん というかみったださん

135 -> 133@見学[見学用]:…平田君今回でサヨナラになるかな……(震え声)

133@見学 -> 135[見学用]:たぶん私はPCによるかもしれない 見捨てる奴は見捨てる

135:あ、一応ロストの可能性はあります  なんか、テストプレイの時は半々にわかれました みたいなことが書いてあるので

135:選択肢をどれ選ぶかによって多分ロストします  それだけ  出目が悪くて死ぬってことはないと思います

14:ふむふむ なるほど

14:了解です!

135 -> 133@見学[見学用]:メインに挙げた方、なんとなくNPCにやさしいタイプの人たちだから……っていうそんな感想です

133@見学 -> 135[見学用]:水戸さんよりは……平田君の方がまだ生きれそう…… 水戸さんきっと少女が怯えたら庇いにかかるでしょう知ってる

135:死んだらごめんね!  でも僕復活系シナリオ回すタイプではないので、そこらへん申し訳なし!

135:立ち絵とか設定お願いしますー

133@見学 -> 135[見学用]:あー…………

14:ええんやで!!

14:というか毎回毎回135さんに回してもらったシナリオでのうちの子の発狂率とファンブル率がだな……

14:はーい>立ち絵

14:あっ、AFは置いていったほうがいいですかね

135:なにもってましたっけ

14:黒猫のキーホルダーです

14:MP1貯蔵。1日かけてMP1をコストにAFにMPを貯めることで再使用可能。

135:……僕が14さんに回すシナリオが妙にロスト率高いだけでは……?疑惑が

135:ああ、それなら大丈夫です  ただ、今回MPを使うような場面は確かないはずなので、活躍はあまりできないかもですが

14:はーい!

14:ほぼマイパートでファンブル出してたかみかくしと切り裂きジャックを思い出して……!

135:あれはね、わるい ゆめだったんだ

14:メモにキャラシ貼っておりますー

14:ほんとうに ごめんね

133@見学[見学用]:ふぁいとー!

133@見学 -> 135[見学用]:生きてほしいなー!

14[見学用]:がんばるー!

平田利幸:テストです

133@見学 -> 135[見学用]:何でしたっけ 対話まで行ければ、「否定しない」がキーだった気がするのでその辺は大丈夫じゃないかなって思うんメインの三人衆 それはそれとして少女がね!あれだね!

135 -> 133@見学[見学用]:へへへ……

平田利幸:コマもいれましたー

133@見学[見学用]:目星が素晴らしい

平田利幸[見学用]:昨日まで温かかったのに、今日はめっちゃ冷える……雨だし……

135:ありがとうございますー

KP:とう

平田利幸[見学用]:※なお出目は気軽に96を超える

133@見学[見学用]:これが例年の平均気温と言われればせやな!!!なんですけどね!

133@見学[見学用]:こんにちはー

平田利幸:兄弟!

KP[見学用]:こんにちはー

mi@見学[見学用]:こんにちはー?

平田利幸[見学用]:こんにちはー!

KP:でも容赦はしないぞー!!  人妻じゃないし!!

平田利幸:せやな!!!>人妻じゃない

平田利幸[見学用]:miさんとお昼に会うのは初めてな気がする 

133@見学[見学用]:少女ちゃんに可能性が微レ存>人妻

平田利幸[見学用]:おさなづま(ごくり)

133@見学[見学用]:さいこうでは?

mi@見学[見学用]:ついいらっしゃるのが見えたもので…飛び込んでしまいました 色変え

平田利幸[見学用]:(・∀・)イイネ!

133@見学[見学用]:雑談見て思い出したんですが、朋友さんの好みに蘭陵王さんと始皇帝さん入りませんでしたね 凄まじい美貌と久々の性別なし枠なのにーー

平田利幸[見学用]:わふわふ 平日にお会いできると嬉しいのです 飛び込みいつだってカモンカモン

KP:いまねー兄弟がロストするときの音楽いれてるからちょっと待ってねはーと

平田利幸:わぁい 興奮しゅるー! (*‘∀‘)

133@見学[見学用]:いえすいえす 見学席はガヤガヤしててもたのしいのだ

133@見学[見学用]:興奮しないでぇ! >メイン

平田利幸[見学用]:蘭さんはまだ会ってないのでわかんないですが、入らないんですな 陛下に紳士的な愛が入ったらちょっと朋友とオハナシアイしないといけなかったからよかった……かなぁ……って……?

平田利幸[見学用]:発狂/廃人/死亡/ロスト って聞くと探索者は大体興奮する

KP:よし準備できたぞ!

133@見学[見学用]:蘭さん普通に女神さまで消し飛ばせるタイプの男性なんですが、それはそれとしてこの顔ならありでは?って思って平田さんちの朋友さんにチェックしてもらったんです アウト判定でした

133@見学[見学用]:わかりみ

平田利幸:わぁい お疲れさまですありがとうございます!

mi@見学[見学用]:(ちょっと植物性自然毒食中毒とか調べながらの見学になるので黙ってしまうかもしれませんが……)

KP:よし、それじゃ初めて行こうか  螺旋の夢  ということで!

平田利幸[見学用]:陛下は真っ先に確認しに行って安心はしました 蘭さんはなんか違う気がしたけどやっぱ男性判定で安心……

133@見学[見学用]:(見学は喋るのが必須ではないのだ!)

KP:よろしくお願いしますー!!!

平田利幸:よろしくお願いしますー!

平田利幸[見学用]:(見学は喋ってもいいし喋らなくてもいいのですよ! お気になさらず! そしてめっちゃ難しそうな調べもの!)

133@見学[見学用]:生きて帰るか悔いなく溶鉱炉に落ちるかすることを祈っています!>メイン

KP[見学用]:(じっくり見るのが楽しいんや あと動物性食中毒とかできになるところあったら聞いてくれてもいいぜー  僕どちらかといえば得意なの、魚類の毒だし)

KP[見学用]:(魚介類か)

KP[見学用]:あと、音楽流れますー  そこらへん注意オネシャスー!

平田利幸[見学用]:__b__

133@見学[見学用]:はーい

133@見学[見学用]:いきてー!

平田利幸[見学用]:はーい >音楽 

平田利幸[見学用]:イキノコリターイ!

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP:それじゃあ、まず導入だ

平田利幸:はいな

KP:君は平和な休日を過ごしている  さて、休日だけれども君は何をして過ごしている?

KP:お外出たりとかする?

平田利幸:そうですね お天気が良ければ公園とかに散歩に行ってるでしょうか

KP:ではお天気はさんさん  心はウキウキの天気です  すごく平和です

mi@見学[見学用]:(微生物性の食中毒なら得意なんですけれど……わーいヾ(*´∀`*)ノ)

平田利幸:わーい! ではてってってーとお散歩お散歩

KP:そんな君は鼻歌なんか歌いながら 普通に歩道を歩いています

133@見学[見学用]:ちなみにチャパレが「GM セーラー おっさん 狼 サル 巨大ロボ」とかいうわけのわからないタブ GMはゲームマスターじゃなくてゴリラマスターですたぶん

KP:で、足を踏みだした先が  すかっとなります

平田利幸:おっとぉ

KP:【落ちる】

mi@見学[見学用]:G(ゴリラ)M(マスター)

KP:君はそのままその穴に落ちていきます

平田利幸:わーーーー!

133@見学[見学用]:導入が寝落ちじゃなくてリアル落下だなんて……!

KP:さっきまでこんなところに穴なんてあっただろうか 

mi@見学[見学用]:あーれー

平田利幸[見学用]:アリスだってもっと前振りあったのに!

KP:いや、それよりこんな人が落ちる穴何時あいたんだ

KP:そんなこと考えていても、そこにつかないぐらい、その穴は深く深く  君はどこまでも落ちていきます

133@見学[見学用]:凄くSG抜かなきゃってなる

平田利幸:「つーーーかーーなーーーいーーー?!」

KP:そのうちに暗闇に徐々に視界が閉ざされていき………  君は気を失いました

平田利幸:0(:3 )~ =͟͟͞͞(’、3)_ヽ)_

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP:【怪奇現象1】

KP:そして、君は冷たい床の感触で目を覚ます

平田利幸:「う、ううん……」 

平田利幸:ぱちくり

133@見学[見学用]:同じところから出てるタイマンシナリオ、シリアス組もめっちゃ回したいんですけどそれ以上に壺シナリオを回したい

133@見学[見学用]:[]

KP:君の体は少し汚れていて、間違いなくどこかの穴に落ちていたということは覚えている

平田利幸[見学用]:壺

KP:しかし見渡せばそこは見覚えのない円形の広い部屋だ。

平田利幸:「……此処は一体……?」

133@見学[見学用]:タイトル「えっ!壺を買うだけで幸せになれるんですか!?」

KP:部屋の真ん中には太い支柱があり、反対側は見えない  そして、壁はいびつなレンガ造り

KP:君が外を伺おうにも、窓や扉などはない

平田利幸[雑談]:とりあえず眼鏡キャラでなくて良かった

KP:突然 見知らぬところに来てしまった 君は SANC 0/1

133@見学[見学用]:割と高頻度で眼鏡っ子に優しくないCoC

平田利幸:CCB<=58 SAN わぁい!

KP[見学用]:メガネが何をしたというんや!!!

KP:失礼

平田利幸:いえいえー

平田利幸:CCB<=58 SAN

Cthulhu : (1D100<=58) → 6 → スペシャル

平田利幸:慣れてた 

133@見学[見学用]:でめがいい

KP:ダイス切り替えたので、大丈夫   では、SAN減少なしですー

平田利幸[見学用]:マルチじゃーーん!!>壺

mi@見学[見学用]:でめがいいですね

平田利幸[見学用]:眼鏡かけたまま落下してたら、眼鏡割れてそうだなって……必死で守るけど……風圧で外れそうだなって……思いました!

KP:では、今マップを出しました  今君がいる場所です

133@見学[見学用]:KP「意識を取り戻すと見知らぬ場所に、白い服を着せられた状態で倒れていました。何も持ち込めません」 PL「すみません眼鏡の御慈悲を」 たまに見る

平田利幸:はーい これ反動がくるやつですね、僕はそういうの詳しいんですよ

平田利幸:はーい

KP:イニシアチブはご自身で管理してくださいー

133@見学[見学用]:こころやさしいげんきょ………しんわせいぶつさんが届けてくれるかもしれないじゃないか!>眼鏡

平田利幸:不思議な形の建物の中でしょうか ここはどこだ……

平田利幸:了解です!>イニシアティブ

KP:では、君がある程度離れしているからでしょう  以下の情報がわかります  ということで、こちらからある程度提示しますね

平田利幸[見学用]:出目が良いと出目が悪いは大体イコールで繋がっている説を信じています

KP:場慣れ!

平田利幸:はーい!

KP:持ち物→全部持っているけれど、携帯などは電波が入らないらしく、うんともすんともいえーいとも言わない

133@見学[見学用]:壺シナリオはね、身内であるNPCが「とある集会で100 万円のところ、なんとほぼ無料の10万円で譲り受けたんだ。幸せを感じてオススメだよ!」みたいになっちゃうシナリオなんだ 回したいね

平田利幸[雑談]:円柱形でれんが造りって、パッと見煙突の中みたいな

KP:天井→石作りの大きくて高い天井  ただし、落ちてきた穴などは開いていない

平田利幸[見学用]:マルチじゃーーーん!!!!!

mi@見学[見学用]:悪徳商法ー!

133@見学[見学用]:違うよ幸福なんだよ

KP:床→石造りの床。爪でひっかいたような模様がある  何か違和感を感じるため、良く調べてみると良いかもしれない

平田利幸[雑談]:オッケーグーグルに頼れないなんて……

KP:中心の太い支柱→裏に回ってみると扉があった

KP:情報は以上かな

平田利幸[見学用]:(販売者は)幸福なだけじゃないですかーーー!

平田利幸:わぁ 了解です

KP:【怪奇現象1】

平田利幸:身体は怪我などはないでしょうか 一部狐になってたり触手生えてきてたりしませんよね

KP:それはないですね  君の体は少し土汚れとかに汚れている程度で、体に差異はありません

133@見学[見学用]:しあわせなNPCちゃんがぐるぐるおめめで一番仲のいいPCくんに幸せになってほしいな!って思っての行動だからマルチじゃないよ!

133@見学[見学用]:※NPCちゃんは元々まともです

平田利幸:随分な高さから落ちてきたというのに……幸運……!

133@見学[見学用]:経過シナリオが平田さんを成長させている>メイン台詞

mi@見学[見学用]:よけいにあかん…

平田利幸:ううん とりあえず、気になるところを見ていきます

KP[見学用]:マルチと……ミント自家植えは……近づいたらいけないって……

平田利幸:床を調べましょう おや、何かの爪痕らしき怪しい模様が……

KP:はーい  では、目星を振ってもいいのだけれども、詳しく調べるでも情報は出るんだ  情報を出すね

平田利幸[見学用]:CoC世界はいつだって探索者にハードモード強いてくる……

平田利幸:わぁい

KP:模様がある部分の石を上下にずらしたような、開閉をしたような痕跡があります

平田利幸:おや 仕掛けがあるのかな

KP:これは、一度開いたっきりといった感じではなく、割と何度も開かれているのかもしれないということが分かります

平田利幸:ふむ どなたかが出入りされているのでしょうか

133@見学[見学用]:ちなみになんで壺の話題出したかと言うと今見に行ったらこのシナリオと同じ執筆者さんだったからだよ

KP:そうですね  ただ、これは一方通行になっているようでこちら側から開けてみようと思っても開きません

平田利幸:なるほど 下から誰かが出入りしているのですね 

KP:そうなるかもしれませんね  いったい誰が来ているのか、不明ですけれど

平田利幸:「出口らしきものかと思いましたが、一方通行ではこちらからはどうしようもできませんね。別の出口を探してみましょう」

133@見学[見学用]:平田さんの持ち物がよく見るとガチ勢のそれ

平田利幸:ちょっとそこから離れて、天井を見上げてみます 何もないかな

平田利幸[見学用]:シナリオの温度差!!!

KP:天井はやけに高いぐらいで何ら違和感ありませんね

KP:君があの天井から落ちたとしたら3d6+1d6食らいそうなぐらいの高さです 落下ダメージって怖い

平田利幸[見学用]:何気に初期から色々あった平田くんです 狐になりかけたり肉の部屋みて発狂したり忙しい

平田利幸:AでもFは信じられるけどSでもFは怖いなぁという気持ち

KP:非常にそれな

mi@見学[見学用]:うわぁ流石クトゥルフの継続探索者…(初心者並感)

平田利幸:「……僕、あの上から落ちてきたのでしょうか。怪我がなくて何よりですが、不思議ですね」

平田利幸[見学用]:※全部自分の出目のせい

133@見学[見学用]:POW18なのにPOW判定でファンブルしまくって変身したぼくのことを読んだ????

mi@見学[見学用]:えっ

平田利幸:では壁をぺたぺた触って隠し扉がないか調べつつ、ぐるっとまわって柱の扉の方へ

平田利幸[見学用]:技能が90あっても100とか出たら意味がない はっきりわかんだね!

平田利幸:柱の材質は壁のれんがとは違うものでしょうか

133@見学[見学用]:補正値付きで100を超えていても判定まで油断しちゃいけないよ 100はいついかなる時でもFになるから

KP:柱は石造りの頑丈なものですね 

KP:余り脆さを感じるものではありません

平田利幸:ふむ 了解です

KP:扉はいたって普通の扉です  開けてみますか?

平田利幸[雑談]:塔とか煙突とか昔のサイロとかみたいな

平田利幸:コンコンとノックしてみます 入ってますか?

KP[雑談]:昔小学校の近くにサイロがありましたな  大きかった

平田利幸[雑談]:ほほう そちらにはあるんですねえ 

KP:しーんしーん  はいってませーん

KP[雑談]:まだ、牛飼ってるところもあるぐらいだからね 

平田利幸:花子さん一族はどうやらいないようですね! 安心しました 

平田利幸:聞き耳はできますか?

KP:油断する出ないぞ、花子太郎次郎三郎の1族連携フォースアタックが来るやもしれぬ

KP:聞き耳どうぞ

平田利幸[雑談]:にゃるにゃる 北海道、修学旅行で行ったきりですが、牛をたくさん見て面白かったです あと山が山で、川が川だった

平田利幸:一族多すぎんよ!

平田利幸:CCB<=70 聞き耳

Cthulhu : (1D100<=70) → 17 → 成功

KP[雑談]:川は……川だね………

KP:では、その扉からは何も聞こえない

KP:どうやら中には誰もいないようだ

平田利幸[雑談]:川が川じゃないと言われる県民勢の感想 山は地域によって違うなぁと思いました 割と平らなこっちの山

133@見学[見学用]:北の方も南の方もいってみると「自然すごい」ってなる にほんひろい

平田利幸:ふむ ではドアノブを回して開けてみます 

KP[雑談]:正直、きれいな海っていうのがいまいちわからんかったのですが、そうか……海って灰色のものじゃないんだな って

平田利幸[見学用]:縦に長いですよね 

KP[雑談]:修学旅行の沖縄で知りました

平田利幸[雑談]:南に行ってる……!

KP:はい、では

KP:扉を開けるとそこは、上へ上へと長く続く螺旋階段がありました

平田利幸:おや

KP:中は灯がほとんどないのか非常に暗く、階段がどこまで続いているのかわかりません

KP:目星をどうぞ

平田利幸:CCB<=94 目星

Cthulhu : (1D100<=94) → 6 → スペシャル

平田利幸:出目こわい!!!!

133@見学[見学用]:セッション中に「今日寒いよねー」って言っても縦に長いから気温がバラバラ というか私の感じる寒さよりも北の方々の寒さの方が絶対やばい

KP[雑談]:僕の修学旅行わけがわからんでな

平田利幸:おっきいファンブルくる!!! これ反動来る!!!!

133@見学[見学用]:ダイジョウブダヨー

mi@見学[見学用]:あー…

KP[雑談]:北海道出発、京都・奈良・神戸・沖縄・東京を5泊6日ぐらいで回ったんですよ

KP:落ち着くのじゃ……

平田利幸[雑談]:えっすご……っていうか大変じゃないですか?? しんどくなかったですか???

133@見学[見学用]:聞いた覚えがある……ムチャシヤガッテ……>雑談

KP:目を凝らした君は、階段の先に扉があるのが見えました

mi@見学[見学用]:長い…凄いですね……>雑談

平田利幸:「あれは……扉?」

KP:もうこの部屋には何も手がかりがなさそうであり、調べるなら先に進むほかないとなんとなく悟ることでしょう

平田利幸:ふぇえ 了解です

平田利幸:階段は下には続いてないんですよね 上だけ

KP[雑談]:え、しんどいですよ  しかも沖縄から台風と一緒に帰ってくるっていうとんでもない同行者いましたからね

平田利幸[見学用]:神戸あたりでゆっくりしてもいいと思う……

平田利幸[雑談]:ウワァアアお疲れさまでした!!

KP[雑談]:高所恐怖症なのに、揺れる飛行機とかまじないわー状態

KP:そうですね、ひたすら上に登っていくほかないとわかります

平田利幸[雑談]:あー 飛行機、乱気流でもめっちゃ揺れますもんね 台風近くとか怖い

平田利幸:ううん 荷物からペンライトを出して、点灯させることはできますか?

KP:可能ですよ  足元ぐらいなら照らせることになります

KP:別に階段わきには血がついていたりとかそういったことはありません 安心してね!

平田利幸:わぁい ではペンライトを取り出してスイッチオン! 足元を照らして、滑ったりしないように気をつけて進みます

平田利幸:怖いこと言わないでよぉ!!!>血

平田利幸:扉は一応、閉めていきます

KP:生首の一つでも落ちてたら非常に僕好みなのですが

133@見学[見学用]:あっシナリオ漁ってたら回したいのある……ふええ年末というかくりすますにちかづくこのじきにぃ……

KP:はーい 了解です

平田利幸:生臭すぎんよ!!!

KP:首ついてない方が好みではありますが

平田利幸:素直なKPさま大好きですよ

KP:てへぺろ

平田利幸:むしゃむしゃ

KP:君は階段を上っている途中、先ほどまでいた部屋から何か重たいものを動かしたような そう

KP:ズズズという物音がする

KP:そして、喪数の足音がし、怪物のような方向が聞こえた

KP:何かが、今まで君がいた部屋の中を徘徊しているようだ

平田利幸[雑談]:じっとシナリオ概要を見つめる

KP:さて、君は上に上る? それとも……どうする?

mi@見学[見学用]:年末は皆さんお忙しい……(自分は忙しくは無いものの物理的に夜はPC触れなくなるなぁ…)

KP[雑談]:ふふふーん(きゅるんとした目)

平田利幸:上りますよね! 普通に!

KP:はいはいさ!

KP: 

KP: 

KP:では、2階にたどり着いた君

平田利幸[雑談]:切り裂きジャックさんのようなかわいいの相手なら話し合いの余地はあるんだけれども あるんだけれども

133@見学[見学用]:残業しすぎて怒られてる状況なので帰れはするんですけど、朝が早いのだ

133@見学[見学用]:こんにちはー

ゆき@見学[見学用]:こんにちはー

平田利幸[見学用]:こんにちはー

KP:登り切り、扉を開けて、中に入った君は一息ついた

mi@見学[見学用]:こんにちはー

平田利幸:「はーっ」

KP:だが、扉に背を付けている君は聞こえてしまう 下の回から扉がこじ開けられたような音が、怪物の咆哮が

KP:どうやら、それは階段下まで迫っているらしい

平田利幸:わぁい 来てる……

平田利幸[見学用]:ロストしそうなシナリオをしております

ゆき@見学[見学用]:わあ

KP:ということで、フロアタイルを2Fに変更しました

平田利幸:わーい!

平田利幸:また同じような感じの空間に出ましたね!

KP[見学用]:こんにちはー

ゆき@見学[見学用]:平田君頑張って!このままでは船旅してる光くんが戻ってきたら訃報を聞く羽目になる!!

133@見学[見学用]:ちなみにどういう系統が好み?物理的に死ぬ奴?推理で間違うと死ぬ奴?出目がやべえと死ぬ奴???

KP:そうですね さて、時間はあまりないようだ  どうしますか?

平田利幸[見学用]:頑張ります! でも死んだら弔ってあげてね!!!

133@見学[見学用]:いきてー!><

KP[見学用]:僕ねーなんでも好きーーー!!!

ゆき@見学[見学用]:生きて!

平田利幸:部屋の状態は一番最初に目を覚ました部屋と同じとか違うとかわかりますか?

KP:ほぼ同等のものだとわかります

平田利幸[見学用]:三つ合わせたやつ!!!>好み

KP:ただ、1点違うところとすれば、床に先ほどのような出入口らしきものがないということぐらいでしょうか

平田利幸:ふむ 天井は先ほどより近くなっているか、見上げてみたら実感できます?

平田利幸:ほむ 了解ですー >出入り口

KP:天井も1階と同様の高さのように思えます

平田利幸:ほむ 了解です

ゆき@見学[見学用]:ふへへ、新しいゲームを始めたぜ…

KP[見学用]:ロマサガ……ソシャゲのやつ……かな……トレンドに入ってた

平田利幸:全体に目星してみてもあんまり変わらないでしょうか

平田利幸[見学用]:おめでとうございます! ロマ●ガ……?

KP:そうですね、あまり変わりないかもしれませんね ただ、そうだな

KP:全体に目星をするならばわかることでしょう

KP:さっきと同じように柱の裏側には、扉があります

平田利幸:おや

ゆき@見学[見学用]:あたり☆事前登録組だからな! 60さんも始めたよ!

KP:そして、その扉の前に……

KP:【遊園施設】

KP:身目麗しい一人の少女が倒れています

平田利幸[見学用]:よきよき 

平田利幸[見学用]:ロマシリーズはやったことがないのですが、順調なようで何よりです

平田利幸:なんと

平田利幸:駆け寄ります

少女:「………」

平田利幸:「もし、大丈夫ですか? どこか具合が悪いのですか?」

平田利幸[雑談]:きゃわ

KP:もしも近寄り身体を支えたら、君はわかることだろう

133@見学[見学用]:回したいなって思ってるのは火星に旅立つちょっと近未来のシナリオとオカルトツアーに行くシナリオ どっちも謎解きで難易度:中~高

KP:少女は体中ケガをしており、息も絶え絶えといった様子である

平田利幸:わーーっ!

平田利幸:応急手当!! できますか!!!

KP:少女に気づいた瞬間ん、市中の裏側で先ほど出てきた扉をドンドンドン!と叩く大きな音が聞こえる

KP:たくさんの何かがこちらに向かってきているようだ

平田利幸:わわわ

133@見学[見学用]:これどっちもラズベリージャムの作者さんかなたぶん

KP:さて、応急手当てを振るならばどうぞ!

平田利幸:はい、振ります!

平田利幸:CCB<=60 応急手当

Cthulhu : (1D100<=60) → 32 → 成功

KP[見学用]:あ。じゃあ、火星の方は知ってる  それ、テストでクリア者がいなかった谷津田

KP[見学用]:やつだ

平田利幸[見学用]:にゃるにゃる

133@見学 -> KP[見学用]:どうなるかなー わくわくだね!

133@見学[見学用]:たぶんそれだと思います パッと見てるだけで死にそう

平田利幸[雑談]:こう、追ってくるのがなんかハラハラしてしまうよね 焦ってしまうんだな!

KP:では、応急手当てをしたきみは無事に傷を見えないように隠すことができた

平田利幸[見学用]:>>死にそう<<

KP:そのかいあるのだろうか、少女は目を覚ました

平田利幸:良かった!

平田利幸:「あ、気がつかれましたか?」

KP:そして、ともておびえた様子で音にきょろきょろとし……  そして君を見つけるととてもほっとしたように笑顔を向ける

少女:「……!」

少女 -> 133@見学[見学用]:ワクワクだね!

KP:少女は慌てて自分が今までいた場所からどけると、次の部屋の扉を開ける

KP:そして、螺旋階段の上を指さした

133@見学[見学用]:CoCをするうえで一番敵に回したら厄介ともいえる相手と戦わなければならない 推理で >火星

少女:「……、……!」

平田利幸:「ええと、僕も現状がよくわかっていないのですが、ここに来たらあなたが倒れていたので、怪我の手当てをさせていただいたのですが……上?」

少女:「……、……!」

少女:「……!」

平田利幸:「喋ることができない、のでしょうか。ええと、上に行けばいいのですか?」

平田利幸[雑談]:きゃわゆ

平田利幸[雑談]:結婚しよ

平田利幸[見学用]:謎解き勝負??

少女:「……!」  うなづいてる

平田利幸[見学用]:敵は出目……?>一番的にしたら厄介

133@見学[見学用]:推理しないで流されていくと気軽に死ぬ

平田利幸:「ええと、ええと。ううん、じゃあ、あなたも一緒に行きましょう」

KP:どうやら少女は言葉が話せいないようだが、君に上に逃げようと指しているだ

KP:では階段に向かうでいいかな?

平田利幸[雑談]:喋れないおんなのこ……

平田利幸[雑談]:みっちゃん……

KP:君が入ってきた扉は徐々にきしんだ音を立てている

KP:時間はなさそうだ

平田利幸[見学用]:わぁい しにそう

平田利幸:わーーー 女のこと手を繋げますか?繋いで上に行きます

平田利幸:女の子

KP:では、女の子の手はとても冷たい  君の体温と比べてもとても冷えているように思える

平田利幸[雑談]:みっちゃんで来てたらまた青少年育成保護条例を叫ばなくちゃダメだった 平田くんでよかった

KP:少女は、先に先にととにかく、君と一緒に走っていく

平田利幸:末端冷え性ですね!

133@見学[見学用]:理由!>雑談

平田利幸[見学用]:立ち絵的にアウトかなって……

ゆき@見学[見学用]:前も叫んでたね……

KP:では、扉をしめ、螺旋階段を昇っていく君たち

平田利幸[見学用]:何でもいうこと聞いてくれるとかいうから……アウトかなって……

KP:次の部屋の扉にたどり着く前に……  君の足に何かが当たった

平田利幸[見学用]:>前

KP:それは、何かの察しのように思える

KP:冊子!  さて、拾うかい?

平田利幸:拾います! てがかり!

KP:ほい、だが、この階段内部は暗く、また少女も君をせかしているため、読むための時間はここではとることができないだろう

KP:さて、次の階へ行くかい?

平田利幸:わぁい 冊子を落さないように抱えて上へ行きましょう、とりあえず

KP:はーい  

KP:探索者たちは、次の部屋の扉の前までたどり着くことができた

KP:下の階の扉はもう、今にも開けられそうな音がしている  さて、扉を開くかい?

平田利幸:聞き耳とかできます? 

KP:では、聞き耳どうぞ

平田利幸:CCB<=70 聞き耳

Cthulhu : (1D100<=70) → 59 → 成功

133@見学[見学用]:調子がいいですね

平田利幸[見学用]:前フリにしか見えない出目ですよね

KP:成功です  では、部屋の中に生き物はいないことがわかるでしょう

平田利幸:わぁい では一応気をつけつつ扉を開けます 女の子は止めたりはしないですか?

KP:止めませんね、むしろ促します

KP:では、……

KP:【白昼の惨劇】

KP:【怪奇現象1】

平田利幸[雑談]:おっと 不穏なBGM

平田利幸[雑談]:あかい0

KP:扉を閉めると、君は遂に下の扉が壊れたことを知る

KP:背を付けた扉の奥から怪物が迫ってくる音や咆哮が聞こえた

平田利幸:わぁ……

KP:先ほどと部屋は同じだが……決定的に違うところが1つだけあった

KP:それは、明らかな色彩が一つ  赤で染め上げられていた

KP:その塗料が一体何なのか、君の足元のそれは転がっている

KP:君の靴のつま先前に、ころりと転がるそれはまるでマネキンの腕のように見える

平田利幸:おや……

KP:だが、その腕は たしかに、肉を持っている  そして、近くには、そこからちぎられただろう胴体が、首が、人間だったものが散乱していた

平田利幸:わぁん!!! 知ってました!!!!

KP:恐ろしいその部屋を目にした探索者は正気度現象  SANC1/1d3だ

平田利幸:CCB<=58 SAN

Cthulhu : (1D100<=58) → 68 → 失敗

平田利幸:1D3 生々しい!

Cthulhu : (1D3) → 3

平田利幸:知ってた

KP:わお!がっつり

平田利幸:3減らしましたー

KP:はーい

平田利幸:「うっ……。これ、まさか、全部ひとの血で……?」

KP:少女は君を心配そうに見上げているが、そのうちに次の部屋の扉に向かっていく

133@見学 -> KP[見学用]:どうなるかなぁ 生きていてほしいなぁ

133@見学[見学用]:おかえりなさい

平田利幸:真っ青になって口元を抑えつつ扉は閉めておこうな

KP[見学用]:おかえりなさいー

平田利幸[見学用]:おかえりなさいー

KP:はーい

mi@見学[見学用]:おかえりなさいー

ゆき@見学[見学用]:なんか弾かれました、ただいま

KP:では、いろいろと調べることはできる  さて、何を調べたい?

平田利幸:ううう とりあえず拾った冊子を確認したいです

平田利幸[見学用]:あるある……

KP:はい、了解しました では、冊子は以下ような内容が書かれていました

平田利幸[雑談]:全部が真っ白の部屋も全部が真っ赤な部屋も、人間が長期間いるには向かないそうですな なんかで読んだ

KP:手帳は血で汚れており、端々を齧った様な跡がある。 ぬめぬめとした液体がついており、かなり汚れてしまっ ているようだ。

平田利幸:うううう

KP[雑談]:紫の部屋に宿泊させて、飛び降りさせた っていうトリックを昔読んだな

KP:*1 日目 今日が何月何日かも定かでない。 便宜上 1日目とだけ記しておく。 1日目以降、この日記が書けなくなっちまったら…笑っ ちまうな。 俺はただマンホールにはまっちまった、それだけの事だ ったんだ。 それが、目を覚ましたら…ここはどこだ? 何か恐ろしい化け物の叫び声も聞こえてきやがる、 床に書いてあったあの模様はなんだ? あの化け物が書いたのか?知性があるとは思えないが…

平田利幸[雑談]:真っ暗な部屋に蝋燭の明かり一つだけつけておくっていう拷問もあるらしいですし、視覚の影響って凄いみたいですねぇ

133@見学[見学用]:一色だと精神的に悪そう

KP:*2 日目 どうにか死体に身を隠して生き延びたものの、もう限 界だ。 奴らの咆哮が聞こえる。 このままでは俺も奴らの餌だ。 一かバチかだが、仲間のふりをしてみる事とする。 これでダメなら…それまでだ

KP:*3 日目 やった!成功だ! 奴ら話しかけただけで、俺の事を仲間だと勘違いしや がった! このまま上手くいけばいつかは此処から出られるかも しれねえ

KP:※この先の文字はとても汚く、血文字の様な物で書か れているため、(★日本語-20)成功で読める

平田利幸[雑談]:先輩(仮)はマンホールに嵌ってしまったのですか! 僕の落ち方、雑過ぎません??

KP:ということで、日本語ロールです  -20の補正でどうぞ

平田利幸:わぁい

KP[雑談]:いやあ、てへぺろり

平田利幸:CCB<=60 母国語(日本語) -20補正

Cthulhu : (1D100<=60) → 34 → 成功

KP:成功です

KP:*■■目 やつらの すあなはなかなか居心地がいい。 ところで、ここは、ふつうのより 時間の流れがはやいらしい。 はやくここから出なければ。

KP:*メ■■ なかまがめしをはこんでくれる から うえなくてすむ。 おれもはやく、なんだっけ

平田利幸[見学用]:えへへ

KP:*■■チ■ すあなは す ずしく て にくがうまい

平田利幸[見学用]:ところでメモが なんていうか 有名な かゆ うま 的な

KP:*■■■にメ に ■ ■ く

133@見学[見学用]:似たようなものだと思う

ゆき@見学[見学用]:うん、お仲間になってるね……

平田利幸[見学用]:わーーん!!

KP:最後、言葉は言葉として成立しなくなっています

平田利幸:あーーーっ、これ戻れなくなってるじゃないですかー!

KP:このような恐ろしい日記を読んだ君は、SANC 1/1d3

平田利幸:知ってた!!

平田利幸:CCB<=55 SAN

Cthulhu : (1D100<=55) → 83 → 失敗

平田利幸:1D3 ごりごり

Cthulhu : (1D3) → 3

平田利幸:知ってた!!!(三回目)

KP:ほんとにごりごりしてる!!

平田利幸:減らしましたー

KP:はーい  一度に5以上の現象ではないので、一時的発狂は入りませんが、不定の領域には気を付けてくださいねー

平田利幸:ha-i

KP:多分、この中で休憩はとることはできませんので

平田利幸:まだ大丈夫 まだ大丈夫

KP:では、日記を読み終えましたが他にやりたいことはありますか?

平田利幸:「……時間の流れが早いみたいなのと、一応下から来てる何かとは会話はできるらしいのと、会話はできても人間のままではいられないなら結局詰みですよねってことはわかりましたがどうしたものですかね」

平田利幸:真っ青になりつつ、部屋を調べてみます 

KP:はい、了解です

KP:その場合、床が調べられるかな  調べますか?

平田利幸:見知った死体があったら悲しいね 調べます!

平田利幸:目星?

KP:はーい  では、いくつもの、死体がたくさん転がっており、その中にはどうやら持ち込んだのだろう武器もいくつか転がっていた

平田利幸:おや

KP:欲しいものがあればここで探せば手に入るかもしれない  そして、床に違和感がある

KP:目星をどうぞ

平田利幸:CCB<=94 目星

Cthulhu : (1D100<=94) → 59 → 成功

KP:成功した君は床に血文字でこう書かれてたことに気が付く

KP:たたかうな、かてない

KP[雑談]:ぶきあげるよー  でも戦ったら勝てないからねー!!っていう

平田利幸:「ふふふ。わかっておりますとも、僕は武勇の心得はありませんし」

平田利幸:遠い目で呟いておきます。そら勝てんわー!

133@見学[見学用]:いろんなぶきがあるよー!

平田利幸[雑談]:自決用かな??

平田利幸:んん 縄とナイフってありますか?

KP:はい、探せばありますよ

平田利幸:ではそれを持って行きます 自決用自決用 あと縄は何かできるかもしれない、縄跳びとか

平田利幸[見学用]:でも戦うなっていってるーーー!!!

KP:食屍鬼の前で30跳びして、見逃してもらうっていう……??

平田利幸:汎用量産型グールには真似できぬ高度な技術で飛んで隙を突きたいものです

KP:では、部屋を見て回ってる君に、少女は駆け寄り、冷たい手で持って、君を扉の前まで連れて行く

平田利幸:わーん 少女ちゃんは大丈夫? 泣いてない? 平田は割と泣きそうです

KP:扉の音にびくびくとしている感じですね すごく泣きそうではあります

平田利幸:ふぇえ一緒だねふぇえ 頑張りたい 扉を開けることはできますか?

KP:あけることはできます  先に進みますか?

KP:なお、どんどん扉をたたく音が君たちが入ってきたほうからしてきます

平田利幸:あーーーっ 進みます

平田利幸[雑談]:先に進みますか?って聞かれると こう どうしようかな~ってなる

平田利幸:先に聞き耳はできます? 無意味かな

133@見学 -> KP[見学用]:うふふふふふ>雑談

KP:じゃあ、短縮していきましょう  聞き耳をしても、今までと同じように何の音も聞こえません

平田利幸[雑談]:すすむ すすまない それ以外 という選択肢

平田利幸:あいあい では扉を開けて、先へ進みます

KP:はいはいさ  では少女は君の手を引いて、どんどん先へと進んでいきます

平田利幸:女の子に話しかけることはできますか?

KP:大丈夫ですよ  どうぞ

平田利幸:「あの、僕は平田利幸というのですが。君の名前はわかりますか? いつからここに?」 

少女:「……、………」

平田利幸[見学用]:クローズドの自己紹介はタイミングが命

平田利幸:わからない感じでしょうか 首を振ってる?

KP:そうですね、しゃべっている感じはします  ただ、それを君が聞き取ることができない感じです

平田利幸:ううむ

KP[見学用]:おかえりなさいー

ゆき@見学[見学用]:ただいま…

133@見学[見学用]:おかえりなさい

mi@見学[見学用]:おかえりなさいませ

少女:「……、……! ……、………。」

平田利幸:「すみません、君の声が聞き取れないみたいで。ええと、君は上に何があるのか知ってるのでしょうか」

平田利幸[見学用]:おかえりなさいー

少女:「………」 (首を横に振っています)

平田利幸:筆談する余裕はなさそうです?

平田利幸:「下にいたら、君も僕も、殺される?」

KP:あまり余裕はなさそうかな  心理学をオープンに振ってみてください

平田利幸:はーい

平田利幸:CCB<=70 心理学

Cthulhu : (1D100<=70) → 95 → 失敗

平田利幸:せーふ せーふ

平田利幸:せーふ

KP:失敗  ただ、なんだか焦っている気がします

133@見学[見学用]:Fじゃない せーふ

KP:少女の雰囲気から、ただ、怖いものから必死に逃げているような、そんな気配がしますね

平田利幸[見学用]:せーふせーふ

平田利幸:うううん なるほど

平田利幸:では上に行きましょう

KP:了解しました

KP:【音楽停止】

平田利幸:階段はかわったところはないのかな

KP:では、君たちはさらに上へ、上へと昇っていきます

平田利幸:てってってってー

KP:この階段は今までとは違い、少し長いような気がします

KP:そして、不思議と少し明るい気がします

KP:階段の途中 壁に、不思議なものがありました

平田利幸[雑談]:あーーっ これゴールないのでは あるのかな!!! 死にそう!!!!

平田利幸:なんでしょう 見ます

133@見学[見学用]:シナリオのエンディングは必ずあるから概念的なGOALはあるはずだよ(?)

KP:それは鏡  鏡が、中腹から、装飾のように埋め込まれ、光を反射しながらも、君たちの姿を映しています

平田利幸[見学用]:へへへへへ

KP:【曖昧な希望】

KP:鏡は、何の変哲もない  ただの鏡だ

KP:その前に立った君の姿を鏡としてあるがままに映している

KP:ふと、君は一段上にいる、おびえた顔の少女を見た

KP:そして、鏡を見る

KP: 

KP: 

KP:少女の姿は移っていない

平田利幸[雑談]:あー……

KP: 

KP:オカルトどうぞ

平田利幸:CCB<=70 オカルト

Cthulhu : (1D100<=70) → 67 → 成功

KP:では、君のオカルトの知識は、こう判断するだろう

KP:古来より、鏡には魔力があるという  吸血鬼が鏡に映らないといわれるように

KP: 

KP:死者も鏡には映らない  

KP: 

平田利幸[雑談]:びしょうじょのゆうれい……

KP:螺旋階段の上から風が吹く  その風に君が少女に巻いた応急手当の包帯がほどけるだろう

KP:包帯には、あれほど傷だらけだったというのに、何一つ血の跡もついていない

KP:風に乗った包帯は白さを保ちながら下へと落ちていく

KP:少女は君を見て、不思議そうに首をかしげる  そして、早く上に行こうと、促す

KP:下からはどんどんと怪物が扉をたたく音が聞こえている

KP:さて、どうする?

平田利幸[雑談]:あーーーー

平田利幸[雑談]:えーーーーー

平田利幸[雑談]:どうしたものかなこれーーーーー

平田利幸:うううん

ゆき@見学[見学用]:鏡がっしゃんしたら道が開けるとかはないよなあ

KP[見学用]:ないねえ……

ゆき@見学[見学用]:そんなうまい話はないよねえ

平田利幸:包帯を拾って、女の子の首を見ます

133@見学[見学用]:ある意味最初にKPさんが仰ったのが最大のヒントかもですなあ

平田利幸:怪我とかはしてない?

KP:包帯はすぐ拾えますね  ケガはしていないように見えます

平田利幸:ううううん

133@見学 -> KP[見学用]:死にそう三人衆が死にそうになるの、だいたいNPC関連で突っ走る時(自分の以外ド偏見)

KP:声が聞こえないのは、死者とは話ができないからかもしれないですね

平田利幸:なるほどーーーーーーー??????

平田利幸:応急手当はできるのになぁ!!!

KP -> 133@見学[見学用]:なお、僕は何度か125さんのPCを殺しているのである  主にNPC関連で

平田利幸:鏡は触れることはできますか?

KP:僕応急手当で傷が治ったとは言ってないよ!

平田利幸:ふぇええ><

ゆき@見学[見学用]:そうだね、傷を隠すしか言ってない!>メイン

KP:ログを後々確認してみてね  「傷を隠すことができた」とは言ったけども

133@見学 -> KP[見学用]:私もCoCで死んだのは恋する相手(しんわせいぶつ)にラブってた奴と単独行動が過ぎた奴ですな!パッと思いつくのが

KP:鏡を触れることはできますよ  至極普通の何ら変哲もない鏡です

平田利幸:わーん

平田利幸:指紋つけとこ

KP -> 133@見学[見学用]:あと、観光バスでも本来あれ、死亡コースだったからね……

KP -> 133@見学[見学用]:初期作成だから、殺しやすいってあるよね!!!

133@見学 -> KP[見学用]:はははははっ

KP:君の指紋がつきました

平田利幸:いっぱいつけとこ

KP:さて、下の扉が破られたようです

平田利幸:うーん 女の子の手をもう一回ちゃんと握ります

KP:どうやらこのままここにとどまっていると、下の怪物たちを鉢合わせしてしまうかもしれませんね

KP:少女の手はとても冷たく、そして怪物におびえ、上へと逃げようと君を引っ張ります

平田利幸:んんんん 

平田利幸[雑談]:鉢合わせてみたい気もするけども、発狂ワンチャンある

平田利幸:どうしたものかな

平田利幸:いいや 上に行きます

KP:わかりました

ゆき@見学 -> KP[見学用]:これって、ある意味タイトルがヒントだったりします?

平田利幸[雑談]:鉢合わせてからのどっちか生贄状態とかだと悲しいから一緒に上にいこ……

KP -> ゆき@見学[見学用]:一番のヒントはね……14さんと125さんと133さんはロストする可能性高くなるかもしれない っていうヒント

KP:四階

KP: 

ゆき@見学 -> KP[見学用]:あっ……美少女好き………

KP:長い長い螺旋階段の先、扉を開いた先にあったものは君が見たこともないものだった

平田利幸[雑談]:下の怪物(仮)が鏡にどう映るのかが気になったけども

KP:赤い月が煌々と輝き、黒い空はどこまでも続いている

ゆき@見学 -> KP[見学用]:まあ、第3のルートを開拓しないと生還できないよなあ、というのはわかりますが…

KP:強い風が吹きすさぶ、どうやら相当君たちは高いところまできているようだ

平田利幸:赤い月

KP:人智の及ばぬ場所に来てしまったことを改めて気づいた探索者はSANC

KP:0/1d8

平田利幸:大きいですね!!

平田利幸:CCB<=52 SAN

Cthulhu : (1D100<=52) → 95 → 失敗

平田利幸:ははは

ゆき@見学[見学用]:出目ぇ!!

KP -> ゆき@見学[見学用]:あ、ちなみにヒントとしては、あれだね

平田利幸:1D8 どんどこどん

Cthulhu : (1D8) → 3

平田利幸:出目固定かなぁ……

133@見学[見学用]:だいじょうぶだいじょうぶ

平田利幸:減らしましたー

ゆき@見学[見学用]:不定一歩手前?

KP -> ゆき@見学[見学用]:僕、KP時にこの3名の方、NPC関係でロスト寸前もしくはロストさせたことある  NPCにやさしい人たち

KP:はーい

平田利幸[見学用]:46で不定ですね!!

平田利幸[見学用]:その前に死にそう!!

KP:少女は、屋上についたと知ったとき、あたりを見渡し、屋上の端から、下をのぞき込み、顔を青ざめさせた

ゆき@見学 -> KP[見学用]:あーなるほど。時にはNPCも見捨てる勇気……

平田利幸:「何かありましたか?」 

KP:扉を気にして、涙を目に浮かべながら、怪物を恐れているようなそぶりをする

KP:のぞき込んでみるかい?

平田利幸:落ちそう(おちそう)

平田利幸:覗き込みはせずに、屋上の様子を見てみます 変わったものはないでしょうか

KP:はーい  特に変わったものはなさそうですね

KP:これ以上どこにも逃げることはできないことがわかるでしょう

KP:そして、しばらくすると

平田利幸:わぁい! 下だったかなぁやっぱり わかんないですね!

KP:扉の向こうから怪物たちが上がってくる音が聞こえ、そして、扉開けて 怪物たちがやってきます

平田利幸:とうとう対面ですね!

KP:彼らはおぞましい声で咆哮を繰り返し、君の鼓膜をゆすってくる

KP:SANC 1d3/1d8

平田利幸:大きいですね!!!

平田利幸:CCB<=49 SAN

Cthulhu : (1D100<=49) → 55 → 失敗

KP:大きいよ!

平田利幸:1D8 がんばれがんばれ

Cthulhu : (1D8) → 4

ゆき@見学[見学用]:平田くーーーーん!!

KP:ぎりぎりセーフ

平田利幸:不定入りました!

133@見学[見学用]:一時はまだだからいけるいける

KP:不定はあとで決めましょう! さて、

平田利幸[見学用]:イキノコリターイ

KP:食屍鬼はどんどん入ってきている

133@見学 -> KP[見学用]:6番出したら死ぬしなあこのシナリオ

KP: 

平田利幸:入れ食いですね!

KP:最後の選択です

KP: 

KP:少女は、追いついた食屍鬼を見て、覚悟を決めたような顔をする

KP:そして、探索者の方を見てうなづき、屋上から下を指す

KP:少女は、どうやらここから飛び降りるつもりのようだ

平田利幸:わぁい 知ってた

KP -> 133@見学[見学用]:グールに攻撃してしまうと完全詰みなんですよね……

平田利幸:ううん さっきは見ませんでしたが、下をチラッと見てみます どうなってるんでしょうか

KP:下を見てみると底が見えないほど深い闇が広がっていることが分かります

133@見学 -> KP[見学用]:でも自殺選んだら少女と一緒にアイキャンフライ一択

KP:いったいどれほどの高さがあるのか、君にはわからないことでしょう

平田利幸:深淵……!

KP -> 133@見学[見学用]:はは、発狂内容によって内容が変わるっていうコメントが載ってたなぁ……

KP:さて、決める前にアイディアどうぞ

平田利幸:はーい

平田利幸:CCB<=80 アイデア

Cthulhu : (1D100<=80) → 51 → 成功

133@見学 -> KP[見学用]:その割にD8連発してくるところだいすき

KP:成功  君は日記を思い出す 攻撃せずに話しかければ、もしかすれば仲間と誤認するかもしれない と記述があったことを思い出す

平田利幸:ああ 

平田利幸:友好的に……

KP -> 133@見学[見学用]:この前で目星に失敗したら間違いなく 拾った武器使って殴りに行く選択肢もできちゃうからね  大好き

平田利幸:話しかけてみましょう うん

KP:話しかける、でよろしいですか?

平田利幸:▼ はなしかける で!

KP:はーい  では一ターン目

KP:君はグールに必死に話しかけた  グールたちは、一度咆哮すると動きを止める

KP:食屍鬼は君をなめるように見つめ、到底理解できない言葉で彼ら同士話し合うようなそぶりを見せる

KP:1d6 グール増加

Cthulhu : (1D6) → 5

KP:では、階段からさらに五体のグールが現れます

KP:そして、少女は、屋上の端へとおびえた表情で走っていきます

平田利幸:増えるの??

平田利幸:走って行っちゃったー!

KP:さて、2ラウンド目  どうしますか?

平田利幸:女の子のことは見えてるかどうか、わかりますか? グールさんはこっちだけ見てます?

KP:グールさんは君のことを見ていますね

KP:はっきり言いますね

平田利幸:はい

平田利幸:肉は僕だけ……!

KP:このターン、君がグールと会話をすれば、巣穴に連れて行ってくれます  その先に何が起きるか、KPは現段階で何も言いません

133@見学[見学用]:言い方ー! 正しいけど言い方ー!

平田利幸[見学用]:しんせんな おにくは ぼくだけ

KP:ただ、その選択肢をとった場合、少女は決して君と一緒についてくることはなく、彼女は屋上から飛び降りることを選択します

平田利幸:グールになるのも乙なものですよね探索者的には

平田利幸:やだーーーっ!

KP:少し考えてもいいよ!

平田利幸:落ちて上がってきてまた落ちるのもなんだか人生のようですねぇと思っています

ゆき@見学[見学用]:あの子は飛び降りても問題はない、ってことだよなあ

平田利幸:ちょっと……ちょっと待ってね! シンキング!

133@見学[見学用]:ふふふ

平田利幸[雑談]:女の子と飛び降りるのも浪漫なんですが どうしたものかな

平田利幸[雑談]:先にプロポーズしてから……?

KP[雑談]:じっくり考えてね! 

KP -> 133@見学[見学用]:このまま飛び降りてしまったらそれっぽいエンドになりますぜっていう

平田利幸[雑談]:かゆ うま も探索者的には美味しいのですけども どうしたものかな???

133@見学 -> KP[見学用]:にこぉ

KP[雑談]:ちょっと離席! 失礼!

平田利幸[雑談]:いってらっしゃーい

平田利幸[見学用]:まよまよ

133@見学[見学用]:内容知ってるから僕がなにいってもヒントになってしまうジレンマ

ゆき@見学[見学用]:ただ普通にあの子について行ってもロストしそうな気配。

平田利幸[見学用]:(´・ω・)(・ω・`)ネー

平田利幸[見学用]:幽霊なら飛び降りてもまぁ無傷というか無限ループ状態になるのかもしれないけども うーーん

平田利幸[見学用]:出口がここか、グールさんの巣穴みたいなところしか見てないのでどうにもこうにもにっちもさっちも

133@見学[見学用]:ははは

平田利幸[見学用]:まさか自決はしないだろうという慢心

ゆき@見学[見学用]:巣穴に本当の脱出ルートがある可能性も無きにしも非ずなのが

KP[雑談]:戻りましたー

ゆき@見学[見学用]:おかえりなさいー

平田利幸[雑談]:おかえりなさーい

KP[見学用]:ただいまー!

133@見学[見学用]:おかえりなさいー

mi@見学[見学用]:おかえりなさいませー

平田利幸[雑談]:拾った冊子の先輩は女の子とは会ってないからわからんのだよな

ゆき@見学[見学用]:あの子と出会う前に巣穴ルート選んだからかもしれない>雑談

KP[見学用]:今、ドッペルさんのサントラ開けたら、発行日が2018/11/25だった

平田利幸[見学用]:死体に隠れてやり過ごした ってことは、死体のある部屋が近くにあったのですかなぁ

133@見学[見学用]:おお、あたらしい

平田利幸[見学用]:最新版!

ゆき@見学[見学用]:へえ

KP[雑談]:そうなるね、君にはわからないね

平田利幸[雑談]:(´・ω・)(・ω・`)ネー

平田利幸:女の子の方を見て心理学する暇はないでしょうか

KP[見学用]:おそらく記述的には、3Fに隠れてた→話した→巣穴連れてってもらった→グールイエーイ!!→3Fに向かう途中で落とした  感じかな

KP:構いませんよどうぞー

平田利幸[見学用]:せつない

平田利幸:わーい ありがとうございます

平田利幸:CCB<=70 心理学

Cthulhu : (1D100<=70) → 55 → 成功

平田利幸:何考えてるのかな

平田利幸[見学用]:僕は二階で女の子と会ったから、先輩は女の子が見えなかったか、そのときはまだいなかった?

KP:成功  では、本心から彼女はこの怪物におびえています  そして、少しでも遠く、逃げようとしてこの屋上までたどり着き

KP:もう、逃げるためにはここから飛び降りねばならないと決意しています

平田利幸:わーーーん

KP:今、飛び降りていないのは君がいるからです  君が飛び降りるのであれば、一緒に飛び降ります

KP:そうでないのであれば、一人で飛び降ります

少女:「……」

平田利幸:若い身空でそんな悲しい決意をしないでほしい……

平田利幸:1人で飛び降りるのは怖いもんね……

133@見学 -> 少女[見学用]:どうなるかなぁ

平田利幸:1人ならグールさんと同胞になるのもやぶさかではないですが、幽霊とはいえ女の子1人が飛び降りるのを放置はできぬやはりできぬ

少女 -> 133@見学[見学用]:わからぬ、わからぬが…… 平田君いなくなったら、闇落ち大典太さんシナリオ作ろっと……人形の館案件で

平田利幸:決めました! 女の子とレッツ深淵ダイブ!!

KP:わかりました  本当にそれでよろしいですね?

133@見学 -> KP[見学用]:この情報出たらそうしますよね平田さん やさしいひとだ

平田利幸:よいです! 中身が邪神でもいいよもう! 

KP:わかりました  それでは

KP: 

KP:【音楽停止】

平田利幸:「待ってください、僕もいきます! 一緒に!」

平田利幸:女の子をぎゅってしておきます 

KP:その言葉に、少女は一瞬驚いた顔をして、そして、小さく笑います

平田利幸[雑談]:通報しないでね邪心はないからね通報しないでね

KP:どこか、ほっとしたように

少女:「……」

平田利幸:「一緒なら怖くないはず、です!」

KP:「……………、」

平田利幸:精いっぱい強がります SANは割とボロボロですが!

KP:と、少女は口を開きます  そして、食屍鬼が君たちの方へ迫ります

KP:君たちは、屋上のへりに足をかけます  噴き上げる風は、ここが高所であることを示し、そして 

KP:落ちたさきに何があるのか、君には予想もつきません  ですが、

KP:隣には少女がいます

KP: 

KP:さて、落ちる前に言っておきたいこと、やっておきたいことはありますか?

平田利幸:縄で少女ちゃんと自分を結んでおきます

KP:血で赤く染めとく?

平田利幸:やーーだーー!! そんな上級プレイはしません—!!!

KP:wwww  では、縄で君と少女の手首はつながりました

KP:これでもう、離れることはないでしょう

平田利幸:時間があればナイフで屋上に「平田参上」って刻んでおきたかった 

KP:ササっとなら刻めるよ  それでいい??

平田利幸:わーい! 刻みます!

KP:それで、屋上の隅にそう刻みました  もしも君を知る人物がここに来たら「あ(察し)」とわかることでしょう

平田利幸:えへへへ!

KP:それじゃあ、飛び降りるかい?

平田利幸:はい!

KP:では

KP: 

KP: 

KP:君と少女は、足を踏み出す

KP:まるで、ここに来る直前君がしたように、一歩  空へ

KP:違うのは、隣に少女がいること  それだけだ

KP: 

KP: 

KP:君は落ちていく   黒い空に浮かぶ赤い月が煌々と照らす中を

KP:煤けた塔から落ちていく

KP: 

平田利幸[雑談]:塔だったのか

KP:地上にたたきつけられることもなく、大きくあいた穴の中へ、落ちていき、地中へ

KP:どんどんと、どんどんと、落ちていく

平田利幸[雑談]:めっちゃ落ちてる 気圧の変化で気絶してそうだ

KP:そのさなか、君は隣の少女を見る  恐怖を感じているのだろう、おびえた表情は、一瞬君を見た瞬間  どこか安堵したように変わる

平田利幸[雑談]:かわゆ

KP:うすら、と揺らぐ  君の視界は黒に染まる

平田利幸[雑談]:結婚しよ……

KP: 

KP: 

KP:まとわりつく湿気と不快なにおいの果てに、君はたたきつけられた

KP:そこには何かがあった

ゆき@見学[見学用]:…これ……もしや?

KP:【旧支配者のキャロル】

平田利幸[雑談]:\ぺちょっ/

KP:そこにあったのは、真っ黒な異物だ

平田利幸[雑談]:御大だー!

KP:耐えいきれない悪臭が部屋の中に充満しており、君は思わず顔をしかめるだろう。

KP:しかし、そんなのは、些細な事のように君がたたきつけらたそれの存在を認識してしまう

KP:それは、爬虫類のようにも見える恐ろしい怪物で、その大きさ真巨大な老木を思わせる大きさ

KP:身体の淵から黒い小さな指をはい出させ、黒っぽい玉虫色の体を波打つようにして そこにいた

平田利幸[雑談]:上に……乗っかってしまっているのでは……???

KP:液体ともいえず、個体ともいえない恐ろしいゼラチン状の塊であった

KP: 

KP:この世のものと思えないそれ  ニョグダとの遭遇によりSANC

平田利幸[雑談]:案外レアな状況なのでは……?

KP:大きいよ 1d6/1d20

平田利幸:わぁい!

平田利幸:CCB<=45 SAN

Cthulhu : (1D100<=45) → 72 → 失敗

平田利幸:えへへへへ

ゆき@見学[見学用]:もう不定の時点でなあ…

KP[雑談]:あなたトトロっていうのね!!状態だね

KP:えへへ

平田利幸:1D20 どんどこどん

Cthulhu : (1D20) → 1

KP:wwwwwwwwwwww

平田利幸:は?

ゆき@見学[見学用]:www>メイン

平田利幸:は???????

133@見学[見学用]:ふえええ><

mi@見学[見学用]:吹き出しましたw

平田利幸:ハァ?????????????????????????

KP:うっそだろwwwwwwwwww1d100ふってwwwww不定だけ患って帰ってきたこともありませんでしたっけwwwwwwwwww

平田利幸[雑談]:マジでトトロと思った可能性が出てきたんですが!!!!!!

平田利幸[見学用]:ここで??????

KP:wwwwwwwwwwwwwwwごめんwwwwwwごめんwwwwwww

平田利幸:ありましたけどォ?????????>1D100

133@見学[見学用]:ニョグダさんかわいいからね、仕方ないね>トトロ

mi@見学[見学用]:あかん呼吸困難起こしそうですwwwぼくには刺激が強すぎたwww

平田利幸:はぁ…ふぅ……落ち着きなさい僕

KP:真面目にいこう  うん へへ

KP: 

平田利幸[雑談]:SAN減らしましたー

KP:では、君はどこか正気のまま、それを見る

平田利幸[見学用]:ここでぇええええ???????? ってなってますよ!!!!!

KP:どうして正気を保っているのだろうか、どうして狂気に陥れないのだろうか

KP:これから君を待ち受ける結末は、とても正気ではいられないというのに

KP: 

KP:それは、あなたに食指を伸ばしてくる

KP:君は逃げようとするかもしれない、だが高所から落ちた衝撃は確かに君の体にダメージを与えていた

平田利幸:わぁー 

KP:痛みはない 痛みはないのだ、もう砕けた足も、垂れる血を不快に思う神経も、すべてどこかで途切れていた

平田利幸:あーー あーーー

KP:だが、その中で、確かに正気を保ったまま、君はその食指に絡めとられる

KP:徐々に、君の意識が消えていく   正気を保ったまま

KP:君の思い出も、意識も、願いもすべて、消えていく   それをどこか正気を保ったままの自我が見つめている

平田利幸:わぁい 寮に帰れなかったなぁ……

KP:かんがえられない   意識が消えていく

KP:それの一部になり果てる寸前まで、君の意識は狂うこともできないまま

KP: 

KP:君は、どこまでも解けていった

KP:【【神の一部 そして】】

KP: 

KP: 

KP: 

平田利幸[雑談]:冒涜的なトトロの一部になったぜ

KP:目を覚ます

KP:君は、傷んだ体のまま、それを探す  大丈夫、その腕には結ばれている

133@見学[見学用]:圧倒的なやべえ神話生物の前に探索者は無力なのだ

平田利幸[雑談]:小トトロ……?

ゆき@見学[見学用]:それ

KP:その先にあるそれを君は見つけた

少女:「………」

平田利幸[雑談]:トトロにはなっていなかった

KP:少女の腕にもそれは結ばれていた  大丈夫、見つけることができた

KP:下から、音が聞こえる  それから逃げなくては

KP:君は声をかけるかもしれない  起こすかもしれない

KP:少女は目を覚まし、君にこういうだろう

少女:「一緒に逃げよう、」

少女:「上に、上に行こう」

KP[雑談]:何かお返事する?

平田利幸[雑談]:あっ喋って大丈夫ですか! うん!!

KP[雑談]:どうぞ!

KP[雑談]:君の最後の言葉だからね

平田利幸:「……はい、そうですね」

平田利幸:「ええ、今度はちゃんと、2人で外に逃げましょう」

少女:「……うん、」

平田利幸:「二人なら大丈夫ですよ。もう一人で怖い思いをすることなんて、ありませんから!」

平田利幸:「地獄の果てまででもお供しますよ。最期まで、一緒に」

平田利幸:縄でつないである方の手をしっかり握って、にっこり笑います

KP:彼女はひどく嬉しそうに、その美しい表情を温かく君に向ける

KP:上へ、上へと駆けていく 走っていく  螺旋を超えていく

KP:その途中、君たちの姿を映すべき、鏡には何も映らなかった

KP: 

KP: 

ゆき@見学[見学用]:ループしてるぅ

KP:手をつなぎ、もう離れないと願った縄をくくった二人の姿は  どこにも

KP:映らなかった

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

平田利幸[見学用]:えへへ

KP:ということで、探索者ロストとなります  おつかれさまでした

133@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

平田利幸:お疲れさまでしたー! 

ゆき@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

平田利幸:たーーのしーーー!!!!

KP[見学用]:お疲れ様でしたー!

mi@見学[見学用]:お疲れ様でしたー!

平田利幸[見学用]:お疲れさまでしたー

平田利幸[見学用]:えへへへへへ 光君はごめんな!!!!!!

ゆき@見学[見学用]:メリクリから帰って来たら友達の訃報だね!!ちゃんと弔うよ!!

KP:うえーーい!!!!!お疲れ様でした

平田利幸[見学用]:船旅から帰ったら多分行方不明になってるか訃報が届くのか謎だけど!!! ごめんね!!!

133@見学[見学用]:継続PCの選択肢が水戸さんと平田さんでわぁおってなった僕です

ゆき@見学[見学用]:はーい、これって生還のポイントって「一人で」飛び降りることですか??もしや

133@見学[見学用]:いえ

KP:なお、巣穴についていけば生存して助かる道もありました

平田利幸:平田くんらしい最期になったのではないでしょうか!!! 

平田利幸:ほうほう

ゆき@見学[見学用]:あ、やっぱり巣穴か!

KP:ただ、ここが山場かなと   僕が上げた最初に行ったロストしそうだなとおもった三名の方

KP:全員NPC関連でロスト寸前まで行ったり、ロストさせちゃったりってしたので……

133@見学[見学用]:巣穴まで行けば、というかそこまで行けるPCなら、ほぼ確実に生還すると思います

平田利幸[見学用]:内藤迷ったけど、あいつ探索技能がクソみたいな振り方してるんですよね!! ソロに向いてないんですよね!!!!!

ゆき@見学[見学用]:あー

ゆき@見学[見学用]:そうか、だまくらかして隙をついて逃げる系だから

KP[見学用]:巣穴に行くと、まだ人間の心が生きてるニョグダの落とし子がいて

平田利幸:えっいいんですよ! いいんですよ!!! 中身はともかく、平田くんは女の子放っておかないし!

133@見学[見学用]:少女ちゃんは延々とループしてる可哀そうな残滓です なので、この結末は平田さんらしいなぁとも思っている

KP[見学用]:そいつがゆうかんなるものよ現に帰れ!って背中隊キックして返してくれます

ゆき@見学[見学用]:なるほど

平田利幸[見学用]:某スープシナリオで見たぞそのキックの仕方……!

KP[見学用]:まあ、133さんなら知ってると思うのですが

KP[見学用]:演出最後オリジナルぶち込んでるので、まあ、楽しんでいただければ嬉しい限りです

ゆき@見学[見学用]:巣穴の中にもしや本当の出口が、って言ったのは正解だったのか

133@見学[見学用]:たのしかったです!

133@見学[見学用]:シナリオイメージ的には、「見た目に惑わされずに生還ルートまで行けるか」らしいですね

mi@見学[見学用]:ほへえぇぇぇ…

KP[見学用]:多分、日記の人はそのニョグダの落とし子を信じなかったか、その落とし子がまだ来なかったか で時間的に間に合わなかったっていうふうに読み解きました

133@見学[見学用]:明らかに同じような被害者の「少女」についていくと死んで、明らかにエネミーの食屍鬼たんについて行くと生存ルートです

ゆき@見学[見学用]:なるほど「こっちを助けてくれると思しき美少女系NPC」は信用しがち

KP:せっかくさーー離れないように、ってやってもらえたらそういう最後にしたくなるじゃないか!!!  平田君、本当にやさしい

ゆき@見学[見学用]:巣穴で飲み食いしないでどうにかこうにかすれば、って感じか

133@見学[見学用]:食屍鬼たんは仲間or餌っていうとってもクールな判断方法だよ

KP[見学用]:このシナリオの難所って……あれなんですよね

平田利幸:わーーい よかった!!

平田利幸:ありがとうございます!! うれしい!

KP[見学用]:帰り道の時にはあえてそれしてたんだけど、第一村人ならぬ、第一NPCって結構信じるほかないんですよね

133@見学[見学用]:どんどん背後から追っかけてこられると逃げたくなる心理も巧みに利用している

平田利幸[見学用]:(´・ω・)(・ω・`)ネー

ゆき@見学[見学用]:うん、その辺を逆手に取ったシナリオですね

mi@見学[見学用]:飛び込んで、見学に来て、本当に良かったです…

KP[見学用]:なお、留まるなら、どんどんグール出して とは書いてる  おかげで結構サクサク進んでいきますな

平田利幸:未練も後悔も反省もないですが、希望としてはもしこのシナリオをもう一回135さんが回されることがあれば、是非屋上で「平田参上」の文字を見つけさせてあげてほしい気持ち

平田利幸:女神は出目を反省しろ いいな

133@見学[見学用]:あと、明らかな悪だったりこっちを害そうとする所があれば拒否できるんでしょうけど、「意思疎通ができなくて」「ただの記憶の残滓だけれど」  被害者なんですよね、NPC

ゆき@見学[見学用]:追い立てる中で「グールの巣穴に行く」という判断を下せるかどうか、か

KP:いつか機会があったらやるぜ!

ゆき@見学[見学用]:www>メイン

KP:次、グレートオールドワンとかと出会った時が楽しみですね!!!僕ワクワクします!!!

平田利幸[見学用]:内藤とか我の強いタイプのPCなら巣穴に行ったんですが 迷ったけど、女の子一人に飛び降りさせるのを見過ごす子じゃなかったんだぜ

平田利幸[見学用]:miさんには全然参考にもならない探索でごめんね!! うまいひとならもっとすごいことになると思います!!

ゆき@見学[見学用]:あとNPCの子が確かに被害者の残滓であることから心理学系も通用しないのがポイント化

133@見学[見学用]:最初にKPさんが挙げてた14さん125さん133はほら 「あなたと共に来ていた明らかに怪しい少女が、本気で酷く怯えています」って言われたら高確率で少女ちゃんに付きそうそのあと死にそう組だと思う

平田利幸:わぁい たのしみですね!!! 女神今度は空気を読めよ本当に読めよ

KP[見学用]:うん  私が、KPした観光バスで14さん 難易度上がりますよーって言ったけど、NPCの方連れて行きましたし

平田利幸[見学用]:そら付き添っちゃうよ~~!!ヾ(:3ノシヾ)ノシ  見捨てないよ~~ヾ(:3ノシヾ)ノシ 

133@見学[見学用]:ちなみに僕はPL的には怪しんでたぶん死ぬだろうなーって思ってもそれはそれとしてロストも楽しいから赴くままに少女のところにいくPCが多いかな! それこそ内藤さんタイプのPCはその限りではない

KP[見学用]:133さんは、ミゴ恋でロストしましたもんね   125さんは「Continue?」でシナリオ自体はクリアしたけど、そのあと探索者自主ロストだったし

ゆき@見学[見学用]:これ私の探索者だと紅井あたり拒否るな…

133@見学[見学用]:メアリンクの楓音とか兄者(あにじゃ)なら絶対見捨てる

平田利幸:ちなみに平田くんはシナリオ的には行方不明になるんでしょうか どっかで死体があがるのかな 特には決まってないです?

133@見学[見学用]:だって好きな人(ミゴ)に望まれた(推測)なら答えなくちゃ

ゆき@見学[見学用]:割とPCによりますね、ただ基本的にはNPCに優しい人が多いからなあ

KP:特に決まってないかな  希望はあるかい?

KP:例えば、知り合いが部屋を訪ねると知らない人の部屋になってるとか

平田利幸:割と知り合い探索者さんがいるので、死後の描写を決めておいた方が良いかなって ほらーーマイムマイムの人とかー!

ゆき@見学[見学用]:三池さんwwwww>メイン

KP:名前が文字化けしたメールが知り合いに1通だけ届いて終わりとか

平田利幸:イイネ!

133@見学[見学用]:三池さん闇落ちシナリオ楽しみにしてます(?)

133@見学[見学用]:三池さんだっけ(苗字がうろ)

KP:三池さんの闇落ちシナリオ不可避かな???????

ゆき@見学[見学用]:よりによってルルイエ異本の翻訳版手に入れたから…!!

平田利幸:平田くんが存在していた痕跡が亡くなったことにしよう 

KP:おけ、了解です  私が行うシナリオの範疇でもしも触れることがあれば、そのような処理を行いますね

平田利幸[見学用]:継続も楽しいですが、一回ロスト? 退場? 決めると吹っ切れますね! たーーのしーー!!

平田利幸:はーい! ありがとうございます!

平田利幸:一応キャラシに書いておこう

ゆき@見学[見学用]:これはもうその後、光くん歴戦の探索者になりそうだ…真相を求めて

KP:あと、シナリオ集の最後のページにリプレイ公開可とあったので、乗っけときますね

133@見学[見学用]:正直継続PCが一瞬で死ぬピーキーさ大好きだよCoC インセインはほら死なないから逢魔人 別世界にわたるから逢魔人

133@見学[見学用]:今度同じ作者さんの壺回したいね

ゆき@見学[見学用]:それなー

KP[見学用]:出目が走りすぎて死んだ 渦真木が忘れられず

平田利幸:はーい、ありがとうございます!

KP[見学用]:アマデウスのPCの設定の一部に組み込むなど

ゆき@見学[見学用]:あードッペルさんでしたっけ?

KP[見学用]:そう、ロストが楽しい CoC

133@見学[見学用]:その節は大変申し訳ないと

KP[見学用]:いえいえ、かえっておいしい立場になったな!ってNPCとして大活躍なう

平田利幸[見学用]:インセインはシナリオで決定されているか、PLが宣言しない限りは基本ロストになりませんからねぇ シナリオでロスト指定もあんまりないことが多い

133@見学[見学用]:気を緩めると即死するのがCoCの楽しいところ 加藤君は楽しい幽霊状態だった

KP[見学用]:あと、やっぱりロスト者が一人でも出ると結構ロスト演出考える余裕出てくるんですよね

14:綺麗な14に戻る

KP[見学用]:ほら、死亡するときがおいしいじゃないか 何事も

133@見学[見学用]:だってインセイン油断すると「君は1000年生きる人外だ」とか言い出すんだもん……

ゆき@見学[見学用]:書いてる途中のシナリオ、殺意上げようかなあ……

14[見学用]:うんー!!

133@見学[見学用]:すきー!!!

ゆき@見学[見学用]:幽霊だとかも普通にあるのがインセイン

KP:自由解散になりますね  シナリオ概要に関しては市販のシナリオですので、行いませんね

133@見学[見学用]:初手が人外のヴィンセント君どうしようか割と悩んでる

KP:でも、ログは公開します いえーい

14:はーい! ありがとうございました!!

KP[見学用]:加藤君、最初 「あ、ロストしたけど、どうするかな……よし、幽霊見える設定の面々いるし、世界初の幽霊探索者(直そのあと復活はしない)を頼んでみよう」っていう経緯だったり

14:すみません、時間なのでお先に失礼しますね! 遊んでいただいて本当にありがとうございました!!

KP:お疲れ様でした!!

14[見学用]:お疲れさまでしたーっ! また夜に!

14[見学用]:ノシ

133@見学[見学用]:ロストPCがNPCモブみたいに出るのはたまにありますね この前狼になったPCが戦闘NPCとして謳歌してました

133@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

KP[見学用]:お疲れ様でしたー!

14:ノシ

mi@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

ゆき@見学[見学用]:お疲れさまでしたー

133@見学[見学用]:死んだらそこで終わりなのに最後まで一緒に居られてうれしかったです!>幽霊

KP[見学用]:桜庭さんに関してはロストとはまた一味違う気がしますけどね!!

133@見学[見学用]:あのPOWは捧げるためにある

133@見学[見学用]:大丈夫だよ狼生楽しんでるよあの元警官

ゆき@見学[見学用]:殺意の高いシナリオ参加したさもあるんですが、なかなか

133@見学[見学用]:加藤君大満足ウルトラハッピー成仏したしマリーさんは好きな人とエターナルエンドレスラブだからどっちもハッピー

133@見学[見学用]:人じゃないミゴ

ゆき@見学[見学用]:なんか今日は良く落ちるな、ただいま

mi@見学[見学用]:おかえりなさいませ

133@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

KP[見学用]:おかえりなさいー

133@見学[見学用]:おかえりなさいだよ

133@見学[見学用]:くそう予測変換め

ゆき@見学[見学用]:あるある

ゆき@見学[見学用]:皆さま、里の進捗いかがでしょうか……ようやく折り返して62500程度です……

KP[見学用]:これで僕がロストさせたPCの方は5名になったのか……

KP[見学用]:僕も同じくらいかな  もうしこうていは、いつかであうとしんじて、あきらめた こんかいは

133@見学[見学用]:まだ4万くらい?そろそろブーストかけないとなぁ

mi@見学[見学用]:まだ2万代の自分が通ります…ちょっとこれは…

ゆき@見学[見学用]:UMAすら会えないんですが

133@見学[見学用]:出ないときは10万でも来ないよ

KP[見学用]:2諭吉がとけて、さすがにこれ以上は無理やな という撤退ライン

ゆき@見学[見学用]:それは……

133@見学[見学用]:そう言い聞かせておくとちょっと心が落ち着くのだ

KP[見学用]:僕としては、入れて今回でなければ次回ってくるときにひける分までチャージされるから  次引くときに楽になれる

ゆき@見学[見学用]:少し延長入ったとはいえ、そろそろブーストしないとやばそうだなと思ってるよ里

133@見学[見学用]:まあクリスマスと正月もなんか来るから たぶん福袋くるから

mi@見学[見学用]:(家賃(当時)を超えても来なかった花の魔術師さん……ぐすっ)

ゆき@見学[見学用]:ふえええええ

133@見学[見学用]:(まあ彼はよくフレにいるから……最近減ってきてるけれど)

ゆき@見学[見学用]:(3分割されてるからねえ)

ゆき@見学[見学用]:(術枠のフレは大体)

KP[見学用]:福袋で、僕朕と北斎ちゃん二枚抜きするって決めているんだ!!だから今から、徳をためようと思ってる()

ゆき@見学[見学用]:EXか術かどっち福袋やろうかなと思っている

133@見学[見学用]:(誰置けばいいのかなーと凄く思う術枠 いっそ黒聖杯三蔵ちゃん置いた方が瞬間需要はありそうな気もしている)

mi@見学[見学用]:(わかってはいるんです……星5の弓がいないので福袋の類は弓を引いた方がお得なのだと……術は孔明先生も玉藻様もいらっしゃるので… でも、でも……!!!)

ゆき@見学[見学用]:(あーLB3章は三蔵ちゃん需要が…)

KP[見学用]:もう、僕は殺エミさんわんわんりょーまでLB3を回りきれたから、どこでも行ける気がしてる

ゆき@見学[見学用]:(術と騎と裁が☆5いません)

ゆき@見学[見学用]:おっと、そろそろすみませんが時間なので失礼します!

133@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

mi@見学[見学用]:LB3怖い……まだイントロなもので……ひいぃ…

mi@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

KP[見学用]:お疲れ様でしたー

133@見学[見学用]:(手持ち晒しすると引かれそうなので自重しているの)

KP[見学用]:私もこれにて失礼しますね  それじゃ!

TRPGツール

ブログパーツ