aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

生贄ノ村テストプレイログ

テストプレイのログです
せっかくなので
KP種ヶ島修二(柏木まあさ)
PL遠野篤京 (つかさ)
 君島育斗

:ちゃーい☆

:ちゃーい☆

:さぁ、処刑の時間だぁ

:さぁ、処刑の時間だぁ

:さぁ、処刑の時間だぁ

:ちゃーい☆

:交渉成立です

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

???:ちゃーい☆

まりあ:ちゃーい☆

しほ:ちゃーい☆

種ヶ島修二:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅーじ☆:交渉成立です

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

久遠暗梨:CCB<=61 【心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 46 → 成功

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

相島葵:CCB<=50 【芸術(ダンス)】
Cthulhu : (1D100<=50) → 36 → 成功

君島育斗:交渉成立です

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

遠野篤京:なんだよ、テメェかKPか。

君島育斗:本日はよろしくお願いします。

KPしゅーじ☆:そやで~

KPしゅーじ☆:ホンマはノスケが来たがってたやけどな~オレの方がいいんちゃうかって~☆

KPしゅーじ☆:アツ~サンサン~頼むで~

遠野篤京:ちっ

君島育斗:白石くんだと中学生相手に我々高校生ではやりづらいでしょうからね。

KPしゅーじ☆:ちゃーい☆

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だ

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

君島育斗:交渉成立です

KPしゅーじ☆:えぇ感じや~ん☆

遠野篤京:さっさと始めようぜぇ

君島育斗:お願いします。

KPしゅーじ☆:へいへ~い☆

KPしゅーじ☆:ほいじゃあ~最初の描写からいくで~☆

描写:あなた達は旅行を楽しんで、これから自宅に帰る所である。

描写:帰りの車の中で、旅行の思い出話に花が咲く。

KPしゅーじ☆:なんか旅行の思い出話してや~☆

久遠暗梨:「拷問博物館!楽しかったなァ!!」

相島葵:「………。」

KPしゅーじ☆[雑談]:オモロー☆

久遠暗梨:「目玉はアイアンメイデンだよな!!レプリカだったのが残念だぜ!」

相島葵:「………。」

久遠暗梨:「なんだ相島!テンション低いじゃねーか」

相島葵:「…疲れてるんですよ。」

描写:思い出話で盛り上がっている途中、ふと運転手の人は違和感を感じる。

描写:車のナビ通りに進んでいるはずなのに、なぜかどんどん森の中に入っていく。

相島葵:「おや、妙ですね。」

久遠暗梨:「あぁ?どうした}

久遠暗梨:」

相島葵:「ナビ通り進んでいるのですが、どんどん森に入っていってますね…」

久遠暗梨:「言われてみりゃそうだな。ま、面白そうだからいいんじゃねーの?」

君島育斗:スマホなどで現在地確認できますか?

KPしゅーじ☆:スマホは圏外になっとるで~☆

君島育斗:…ですよね。

遠野篤京:ヒーハー!!これから何が起きんだろうなぁ

君島育斗:引き換返すことはできますか?

KPしゅーじ☆:道が細いからな~Uターンもできへんな~☆

KPしゅーじ☆:進むしかないで~☆

君島育斗[雑談]:誤字失礼。

君島育斗:仕方ないです。

君島育斗:このまま何もせず進みますよ。

KPしゅーじ☆:あいよ~☆

遠野篤京:あぁ、いこうぜぇ

KPしゅーじ☆:ほいじゃあ、進むと~

描写:ナビが途切れた場所は道も途切れていて、これ以上進めない。

描写:車から降りて周囲を見渡すと、すぐ近くに村のようなものがあるのが見える。

描写:誰ともなく言い出した…「肝試しみたいだ、行ってみよう」

久遠暗梨:「なんだありゃ!!行ってみようぜ!!」

相島葵:「ちょっと久遠くん。」

久遠暗梨:「だってよ、このままここに居ても仕方ないだろ?」

相島葵:「…やむをえません。本来なら貴方一人で行ってくださいと言うところですが、私もお供します」

相島葵:(まったく此奴といるとトラブルが多い…

相島葵:)

KPしゅ~じ☆:仲良しやんな☆

描写:村の中に入ると、そこは廃村なのが見てわかる。

描写:行く手を阻むように草が鬱蒼と生い茂り、いくつかある建物は劣化して外壁が崩れている。

描写:人の気配は全く感じない。

KPしゅ~じ☆:ちゃい☆

君島育斗:冗談はやめなさい。

KPしゅ~じ☆:えぇや~んダブルスパートナーなんやし~☆

相島葵:(人の気配はしませんね)

久遠暗梨:「なんだよ誰もいねーじゃん。つまんねえな。痛ぶれそうな奴どっかにいねーかなぁ」

相島葵:「君はいつもそれですねぇ。」

相島葵:(何か不気味だ)

KPしゅ~じ☆:村の中に進むんやな~?☆

遠野篤京:勿論!

君島育斗:進みます。

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~☆

KPしゅ~じ☆:村の中にちょっと進むと~女の子が倒れとるの見つけるで~☆

久遠暗梨:「お、なんかいんぞ相島ぁ!」

相島葵:「…人ですね。駆け寄ってみましょう。」

久遠暗梨:「面白い反応する奴なら痛ぶってもいいんだがなァ}

久遠暗梨:」

相島葵:「それはわかりかねます。」

君島育斗:というわけで女の子に駆け寄りますよ。

???:「………ん」

相島葵:「気が付きましたか。」

???:「………だれ?」

相島葵:「私は相島、こちらは久遠です。…君の名前を聞いても?」

まりあ:「…………まりあ」

久遠暗梨:(反応薄そうでつまんなそうな奴だな)

相島葵:「まりあちゃんですね。初めまして。迷子?お父さんとお母さんは近くにいるかな?」

まりあ:「………………いない」

久遠暗梨:「親がいねーだと?お前どうしてここにいんの?」

まりあ:「…………」(首を横に振る)

君島育斗:KP,ここで歌ってもいいですか?

KPしゅ~じ☆:歌?えぇよ~おもろそうやんけ~☆

君島育斗:ありがとうございます。あ、APP18なので技能に補正してはくれませんか?

君島育斗:アイドルですから。

KPしゅ~じ☆:せやな~☆でも、まりあはちっちゃい女の子やからな~☆

KPしゅ~じ☆:顔見て決めるかな~?☆

遠野篤京:(何考えてだか知らねぇがやらせとくか)

遠野篤京:チッ脱字かよ

君島育斗:交渉成立です

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:やりますよ。

相島葵:CCB<=65 【芸術(歌唱)】
Cthulhu : (1D100<=65) → 92 → 失敗

KPしゅ~じ☆:えぇで~☆

KPしゅ~じ☆:あら~?☆

KPしゅ~じ☆:失敗しとるやんけ~☆

君島育斗:子供相手だからって油断しましたね…

君島育斗:まぁ失敗しても恐らく彼女は私の曲知りませんし問題ありませんね。

遠野篤京:wwwww

遠野篤京:アイドルなのにwww

遠野篤京:何やってんだよwww

KPしゅ~じ☆:ホンマやで~☆

相島葵:(む。今日は調子が悪いですね)

久遠暗梨:「あ???なんかいつも歌ってるやつと違わねぇ?」

相島葵:「気  の  せ  い  で  す。」

相島葵:「お近づきの印に私の歌でもと思ったんですが。いかがでしたか。」

まりあ:「………………」

まりあ:「…………………あり…が、とう」

相島葵:(ふむ、空気は読める。と)

久遠暗梨:「そんなことよりよぉ」

久遠暗梨:「この先探索すんだろ?」

相島葵:「ん?それよりもこの子を外に連れて行った方がよろしいのでは?迷子でしょうし。」

君島育斗:ちなみに一応ききますが、後戻りはできますか?

KPしゅ~じ☆:ん~?やってみてもえぇよ~☆

君島育斗:何か引っかかる言い方ですね…

遠野篤京:あぁ??罠かぁ?探索がフツーだろと思ってたが…罠ならやってみっか!

君島育斗:(そこは普通逆でしょう遠野くん…)

君島育斗:まりあを連れて村か出ようとします。

君島育斗:ら

KPしゅ~じ☆:おっけ~☆

描写:村を出ようと来た道を引き返すと、この世の物とは思えないほどどす黒い色の壁があることに気づく。

描写:その壁は生き物のように脈打っているようにも感じ、黒い渦が蠢いているようにも見える。

描写:小さな村なので、見渡せば壁が村全体を囲っていることに気づくだろう。

描写:その異様な壁を目撃した探索者は1/1d4のSANチェック。

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

遠野篤京:ヒーハー!!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

君島育斗:まぁそうなりますよね…これも計算済みです。

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 47

相島葵:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 68

君島育斗:二人とも成功です。

KPしゅ~じ☆:なんや~2人とも成功か~☆

遠野篤京:んだよ

遠野篤京:つまんねーな

遠野篤京:SAN75→74

君島育斗:SAN75→74

KPしゅ~じ☆:まぁ、まだ序盤やし~☆

君島育斗:(まあどうせ遠野が発狂ポイントには突っ込んでいくでしょうし。やらせときましょう)

久遠暗梨:「なんだこりゃ?進め…なさそうだな」

相島葵:「閉じ込められたようですが…これは…?」

相島葵:「まりあちゃんは何か知ってる?」

まりあ:「…………しらない」

久遠暗梨:(んだよ使えねーな)

相島葵:「わかりました。ありがとう。」

君島育斗:まりあに心理学できますか?

遠野篤京:んあ?こんなところでか?意味あんのかそれ

KPしゅ~じ☆:できるで~☆

遠野篤京:じゃあ俺も頼む。

君島育斗:頼みます。

君島育斗:交渉成立です

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 63 → 失敗

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 52 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~アツは~まりあは嘘をついていないように感じるで~☆

KPしゅ~じ☆:で~サンサンは~まりあは嘘をついてないのがわかるけど~何か言いたくないんだろうなって思うで~☆

相島葵:(ふうむ。嘘はついていないでしょう。間違いない。)

久遠暗梨:(こいつ隠し事してやがんな…まぁいい。いざとなったら無理にでも吐かせるか)

久遠暗梨:「おい相島。こいつ多分何か知ってそうだぜ(小声)」

相島葵:「そうですか・私には嘘をついているようにみえませんでしたが(小声)」

久遠暗梨:「人見る目なまったかァ?まあいいけどよ(小声)」

相島葵:「ひとまずここから出るのは無理そうですね…村を探索しますか。」

久遠暗梨:「俺は最初からそのつもりだったぜぇ!ヒーハー!みんなまとめて処刑してやんよ!」

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

相島葵:「だから他に人の気配はないと言っているでしょう…ハァ}

相島葵:」

君島育斗:村を探索します。

君島育斗:交渉成立です

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~村の中に進むとこんな感じ~☆

描写:見える範囲では入口から向かって左手に家が2軒、右手にも2軒。

描写:家の中にはほぼ崩れているものもあり、入れそうな家は左右に1軒ずつ。

描写:その家々の先、村の中心部分に集会場の様なやや大きな建物。

描写:その建物の奥までは、ここからでは見えない。

KPしゅ~じ☆:やで~☆

KPしゅ~じ☆:あ、そや、ここまでで30分ぐらい経過しとるで~☆

相島葵:「まりあちゃん、ここに一人は危険だから一緒に行こうか。」

まりあ:「…………うん……いく」

相島葵:「手をつないでもいいかな?」

まりあ:「……………うん」

KPしゅ~じ☆:サンサン、優しいや~ん☆

君島育斗:アイドルですから

君島育斗:。

KPしゅ~じ☆:でも~まりあと手をつなぐと~な~んか手が冷たく感じるで~☆

君島育斗:ほう…

相島葵:(手が冷たい。女性は冷え性な方が多いですからね。この子も例外じゃないのだろう)

久遠暗梨:「ちんたらしてねーでさっさと行くぞ!」

久遠暗梨:「ガキのお守りは任せたぜ相島ァ!」

相島葵:「君ね…はいはい。さ、まりあちゃん。行こう。」

まりあ:「……うん」

君島育斗:探索できそうな家から行きますよ。

君島育斗:左の家からです

KPしゅ~じ☆:ほいほ~い☆

KPしゅ~じ☆:左な~☆

描写:「相良」という表札がかけられた平屋の家。

描写:周囲の家よりは崩れておらず、比較的安心して中に入れる。

KPしゅ~じ☆:やで~☆

久遠暗梨:「ぼろ屋だが比較的入れんじゃん?行こうぜ!」

久遠暗梨:家 だ

相島葵:「…まりあちゃん。相良さんについては何か知ってる?」

まりあ:「…………まりあの…………おうち」

久遠暗梨:「あ?ガキの家?」

相島葵:「!?そうなんですね。お邪魔しても良いですか?」

まりあ:「………いい、よ」

久遠暗梨:(つーことはコイツこの村の住民か…警戒はしておくか)

君島育斗:相良家にダイナミックお邪魔しますです。

KPしゅ~じ☆:相良さん家は~居間、子ども部屋、書斎、台所が入れそうやで~☆

君島育斗:入口は開いてるんですね…

KPしゅ~じ☆:普通に入れるから普通に入りや~☆

遠野篤京:俺はどっからでもいいぜーお前が決めろ、君島。

君島育斗:順番に行きますよ。居間からです。

相島葵:「広いお家ですね~。順番に見て回りましょう」

久遠暗梨:「この家ぶっ壊してもつまんなそうだよなぁ」

描写:いたって普通の居間だが、やや荒れている

描写:テーブルの上に古ぼけた日記のような物がある

久遠暗梨:「この日記誰んだ?テメェのか女ァ?」

まりあ:「……………」

相島葵:「久遠くん、怖がってますよ。まりあちゃん。この日記は誰の?」

まりあ:「…………パパの…日記」

相島葵:「お父さんの…。読んでもいい?」

まりあ:「……うん、いいよ」

久遠暗梨:「相島には喋んのかよ!」

君島育斗:ということで読みます。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆ちょい待ってや~☆

KPしゅ~じ☆:共有メモとして貼ったで~これ全部読むと15分経過やで~☆

君島育斗:………これは。

遠野篤京:………。

相島葵:「まりあちゃん。君はこの日記の内容知ってるの?」

君島育斗:あ、久遠にも情報共有しますよ。

まりあ:「…あんまり、知らない」

君島育斗:ここで心理学しても?

KPしゅ~じ☆:ええで~☆

遠野篤京:俺もやるわ。

KPしゅ~じ☆:ほいほい☆

遠野篤京:(あの子、なぁ?)

どどんとふ:シークレットダイス
SCC<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 92 → 失敗

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 49 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:じゃあ~サンサンは~よくわからんかった~☆

KPしゅ~じ☆:アツは~嘘はついてへんけど~な~んかツラそうだな~って思うな~☆

相島葵:(…まああまり知らないのは本当でしょうね。)

久遠暗梨:(…どこまで知ってるかだが。ここで吐かせても意味ねえか)

相島葵:「わかった。ありがとう。」

君島育斗:次は子供部屋です。

KPしゅ~じ☆:へ~い☆

描写:あまり荒れていない子どもが使っていたであろう部屋。

描写:ぬいぐるみや置いてある物からして女の子の部屋のように見える。

KPしゅ~じ☆:やんな☆

相島葵:「まりあちゃん。もしかしてだけど、ここは君のお部屋かな?

相島葵:」

まりあ:「………そう……あんまり…じろじろ見ないで…」

相島葵:「ああ、すみません(APP18)。入っても良いですか?」

まりあ:「……………いいよ」

君島育斗:交渉成立です

遠野篤京:女の機嫌はともかく、ここで目星とかできんの?

KPしゅ~じ☆:目星できるで~☆

遠野篤京:君島ァ!お前もやれよ!

君島育斗:言われなくてもやりますよ。

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 59 → 成功

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 17 → 成功

KPしゅ~じ☆:成功やね~☆

君島育斗:無事成功。

KPしゅ~じ☆:じゃあ~押し入れの中に~くまのぬいぐるみがあるのを見つけるで~☆

久遠暗梨:「おっ、なんかあんじゃーーん!」

相島葵:「ぬいぐるみですか。可愛いですね(社交辞令)」

相島葵:「これはまりあちゃんの物ですよね?」

まりあ:「……うん、そう」

遠野篤京:これ持ってけんの?

KPしゅ~じ☆:持ち出し可☆

遠野篤京:じゃあ持ってくぜ!君島が!ガキにもお前から説明しとけ。

君島育斗:はいはい。

相島葵:「持って行ってもいいかな?」

まりあ:「………うん…いいよ」

相島葵:「ありがとう。」

君島育斗:他に技能使用できそうな場所はありますか。

KPしゅ~じ☆:この部屋はもうないで~☆

君島育斗:わかりました。では次は書斎です。

KPしゅ~じ☆:書斎な~☆

描写:かなり荒れた書斎。作りのよい机と椅子がある。

描写:たくさんの本があるが、落ちていたり破れていたりする。

描写:本棚には博物学関連の本と、オカルト系の本が入り乱れている。

KPしゅ~じ☆:んで~机の上に~これ見よがしな本が~あるで~☆

遠野篤京:罠ktkr!!

KPしゅ~じ☆:どやろな~☆

遠野篤京:先に机の上の本調べるぜ!

君島育斗:ちょっと遠野くん?

君島育斗:まあいいでしょう。適当にやらせておきます。(罠なら遠野くんが踏むなら好都合です)

久遠暗梨:「なんだあの本?見てみようぜ!!」

相島葵:「久遠くん。…まあいいでしょう。」

久遠暗梨:「ヒーハー!」

KPしゅ~じ☆:じゃあ、久遠が本に触るんやな~☆

遠野篤京:俺が触っちゃうよ!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:触るとすんごい吐き気がするで~☆

君島育斗:(処刑されるのはどちらかと言うと君なんですがね)

久遠暗梨:(あ?協会にあるのと似たような気配のする本だな…まあ気になるから見てみっか)

君島育斗:私は見ませんよ。

遠野篤京:なんだよチキンかぁ????俺はそれでも見るぜ!

遠野篤京:イーピーカイエー!

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~アツはそれでも本を開くんやな~?☆

君島育斗:煽っても無駄ですよ~^^

遠野篤京:開くぜ!楽しそうだし!

描写:それでも本を開こうとする探索者は視界が歪み、強烈な寒気に襲われる SANチェック(0/1)

KPしゅ~じ☆:は~い、アツはSANチェック~☆

遠野篤京:これこそクトゥルーの醍醐味だよなぁ!

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 29

遠野篤京:チッ

KPしゅ~じ☆:なんや減らんな~☆

久遠暗梨:「妙な本だな。協会にあるのと似たような本だぜ!見るかお前ら?」

相島葵:「見 ま 

相島葵:せ  ん   よ」

まりあ:「………………」

久遠暗梨:「なんだよ見んのかと思ったじゃねーか!つまんねーなぁ!」

KPしゅ~じ☆:せやせや、あと~、乱雑に落ちとる本の中に~名刺を見つけるで~☆

相島葵:「ん、名刺が落ちてますね…」

君島育斗:拾って見ます。

描写:名刺の名前は「相良幸人」(さがら ゆきと)博物学者だとわかる。

KPしゅ~じ☆:やな☆

遠野篤京:博物学者ねぇ

遠野篤京:胡散臭そうなイメージだぜ

久遠暗梨:「おい、これがお前の父親の名前か?」

まりあ:「…………」

相島葵:(やれやれ)

久遠暗梨:「シカトかよ」

相島葵:「幸人さんが君のお父さん?」

まりあ:「……そう」

相島葵:「ありがとう。」

相島葵:(相良幸人…恐らくこの不可解な現象と何か関係あるのでしょうね。)

久遠暗梨:「おい、本棚漁って見ねぇ?」

遠野篤京:本棚まだ調べてねぇだろ?

KPしゅ~じ☆:せやね~☆

KPしゅ~じ☆:図書館か~オカルト振ってくれたらえぇ本見つかるかもやで~☆

君島育斗:名刺からこれ以上情報は出なさそうですしね…珍しく同意です。

君島育斗:私がオカルト、遠野くんもとい久遠くんが図書館で良いですね?

KPしゅ~じ☆:ええで~☆

遠野篤京:いいぜ

君島育斗:異論がないなら

君島育斗:交渉成立です

相島葵:CCB<=60 【オカルト】
Cthulhu : (1D100<=60) → 58 → 成功

久遠暗梨:CCB<=65 【図書館】
Cthulhu : (1D100<=65) → 51 → 成功

KPしゅ~じ☆:お、2人とも成功やね~☆

君島育斗:毎回ギリギリですねぇ。

描写:本棚から【初心者でもわかる簡単儀式~あなたもレッツ☆儀式~】を発見。

相島葵:「………。」

KPしゅ~じ☆:共有メモとして内容貼ったで~☆

君島育斗:図書館とオカルトの結果は同じなんですか?

KPしゅ~じ☆:同じや~☆

相島葵:「なんですかこのふざけたタイトルは」

久遠暗梨:「へぇ、面白そうじゃん?」

久遠暗梨:「どこでどうやんのかよくわからねぇが適当にやってみようぜー」

相島葵:「……こんな胡散臭い本の儀式をですか?」

相島葵:「少なくとも今は無理ですね。」

久遠暗梨:「まあよくわかんねえな、現状じゃ」

相島葵:「まりあちゃん。この本については何か知ってる?」

まりあ:「………パパが…見てた……本」

君島育斗:「パパが、ね…」

君島育斗:相良幸人はこんなうさんくさい内容の本のとおりにしたんですか…

君島育斗:普通ならば信じないところですが、あの日記の状態といい相当追い詰められてたみたいでしたしね

相島葵:(どうやら彼女の父は相当追い詰められていたらしい)

久遠暗梨:「何、お前の父親これやったの?wwwww」

まりあ:「………………」

相島葵:「久遠くん。言葉には気を付けなさい。」

君島育斗:本からこれ以上情報は出ませんか?

KPしゅ~じ☆:本からはこれ以上は目ぼしい情報はないで~☆

遠野篤京:んじゃ他に調べられそうなとこは?目星とかできねぇの?

KPしゅ~じ☆:ん~と、目星できるで~☆

遠野篤京:ヒーハー!やるぜ!

君島育斗:勿論です。

KPしゅ~じ☆:あ、待ってや~☆

KPしゅ~じ☆:本、まだ情報あったわ~☆

KPしゅ~じ☆:オカルト振れる~☆

KPしゅ~じ☆:ごめんちゃい☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:しっかりしてくださいね~^^

君島育斗:オカルトならやりますよ。

相島葵:CCB<=60 【オカルト】
Cthulhu : (1D100<=60) → 87 → 失敗

君島育斗:おや。

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:…やむを得えませんね。しかし、これは本の情報ですよね?

KPしゅ~じ☆:せやね~本のついての情報やで~☆

君島育斗:久遠くんは闇医者ですが、協会に似たような本があるということで知識ロールなどできませんか?

KPしゅ~じ☆:う~ん、せやね~☆

遠野篤京:リアル言いくるめか

KPしゅ~じ☆:作家とかジャーナリストならアリなんやけど~☆

KPしゅ~じ☆:アツは本好きやったっけ~?☆

遠野篤京:ああ?協会の本なら読んでるだろ?

KPしゅ~じ☆:ふんふ~ん☆

遠野篤京:それも目当てで協会にいんだし

KPしゅ~じ☆:ほんほ~ん☆

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~OKにしたる~☆

君島育斗:交渉成立です

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:では遠野くん、どうぞ

遠野篤京:勝手に決められたがまあいい

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

久遠暗梨:CCB<=85 【知識】
Cthulhu : (1D100<=85) → 70 → 成功

KPしゅ~じ☆:成功やね~☆

遠野篤京:出目たけえな

KPしゅ~じ☆:じゃあ~本をよ~く見たアツは~☆

描写:20年以上前に出版された本だと気づき、さらにこの本の出版社が聞いた事もない出版社だと気づく

KPしゅ~じ☆:yade

KPしゅ~じ☆:あ、や☆で☆

君島育斗:突然発音がよくなりましたね…

久遠暗梨:「この儀式本、出版20年以上前じゃねーか。…ま、こんな出版社聞いたことねーけどな」

相島葵:「ほう?君が知らないだけではないですか?」

相島葵:「俺は協会で本漁りまくってんだぜ?あんな色んな文献あるところで聞いたことねぇなんざありえねえだろ。」

久遠暗梨:相島葵:「俺は協会で本漁りまくってんだぜ?あんな色んな文献あるところで聞いたことねぇなんざありえねえだろ。」

KPしゅ~じ☆:サンサンがバグった~☆

久遠暗梨[雑談]:あ????俺が乗り移ってんじゃねーか

久遠暗梨[雑談]:wwwwwww

KPしゅ~じ☆[雑談]:オモロー☆

遠野篤京:どうしたよ君島wwwwww

君島育斗:ミスしただけです。

相島葵:「なるほどね…益々怪しい本です。」

君島育斗:さっさと続きいきますよ。

君島育斗:目星ですよ目星

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 99 → 致命的失敗

KPしゅ~じ☆:wwwwwwwwwwwwww

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 25 → 成功

KPしゅ~じ☆:アツ~wwwwwwwwwww

遠野篤京:ファンブルか!!!!!!

遠野篤京:まじかよwwwwwww

君島育斗:………

KPしゅ~じ☆:ファーwwwwwwwwwwwww

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:処刑されるんアツや~んwwwwwwwwwww

君島育斗:処刑対象は君ですよ遠野くん(定期)

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~wwwww

KPしゅ~じ☆:散らばった本の中から写真を2枚見つけるんやけど~☆

KPしゅ~じ☆:1枚は相島が拾って~☆

KPしゅ~じ☆:もう1枚は久遠が拾った時にずっこけて~キレイに破けちゃうで~☆

久遠暗梨:「うおっ!?」

相島葵:「何やってるんですか!?」

久遠暗梨:「写真見つけたから拾おうとしたんだけどよお」

久遠暗梨:「破けちまったぜwwwwww」

相島葵:「………」

相島葵:「反省しなさいよ。君はいつもいつも…」

相島葵:「かくいう私も写真を見つけましたよ。」

君島育斗:とりあえず相島が人った写真から見ますよ。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

KPしゅ~じ☆:相島が拾った写真は~幼いまりあっぽい子と、両親っぽい男女が写った写真やで~☆

君島育斗:なるほど。

相島葵:「まりあちゃん。これは君たち家族の写真?」

まりあ:「……そう……まりあと…パパと、ママ」

相島葵:「そうなんだ。」

相島葵:「…それで、久遠くん。破けてはいると思いますが、写真見せてください。」

久遠暗梨:「おお、これか。ほらよ」

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~久遠が拾った写真は~☆

KPしゅ~じ☆:キレイに半分に破れちゃったけど~男性と~女性が~写ってる写真~☆男性の顔が~ちょっと見づらい~☆

久遠暗梨:「真っ二つなら支障ないだろ?いっそ首が破けりゃちょっとは見ごたえあったかもなぁ!」

相島葵:「……。」

相島葵:「まりあちゃん、この写真の人物については何かしってる?」

まりあ:「……………この人が……パパを…だました」

君島育斗:勿論女の方ですね?

KPしゅ~じ☆:せやね~☆

相島葵:「だました…?それはどういう…?」

まりあ:「…………」

相島葵:「言いたくないのなら仕方ないですね。すみません。」

遠野篤京:あ???ここでは心理学しねーの?

君島育斗:…心理学ここではできますか?

KPしゅ~じ☆:してもえぇよ~☆

君島育斗:してもいい、ですか。引っかかる言い方しますね…まあ、一応やりますよ。遠野くんも。

遠野篤京:へいへい

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 34 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 40 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~2人とも、まりあは話したいけど話せない何かがあるのを感じるで~☆

相島葵:(今聞いても無駄でしょうね。)

久遠暗梨:(コイツ隠し事多いな!!!)

君島育斗:他に技能使える場所はないですか?

KPしゅ~じ☆:もうこの部屋はないで~☆

君島育斗:では最後。台所ですね。

描写:荒れているが、普通の台所だ。

描写:通常、台所にありそうなものは置いてある。

KPしゅ~じ☆:こんな感じやで~☆

君島育斗:全体に目星可能ですか?

KPしゅ~じ☆:えぇで~☆

遠野篤京:俺も俺も~

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 51 → 成功

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 39 → 成功

君島育斗:今度 は 成功ですね。

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~台所の隅から紙切れを見つけるで~☆

KPしゅ~じ☆:メモ貼った~☆

相島葵:「ん?なんだこの紙切れ…」

相島葵:「…これだけでは意味不明です。」

久遠暗梨:「ポエムにしてもセンスねぇな~」

相島葵:「まりあちゃん、これは何のことかわかる?」

まりあ:「……よく…わかんない」

相島葵:「…だよね。」

遠野篤京:しけてやがんな!台所他に何かねーの?」

遠野篤京:誤字った!!!!

KPしゅ~じ☆:あとはなんもないで~普通の台所~☆

遠野篤京:刃物…と思ったがメス久遠が持ってるし、もうここに用はねえな

久遠暗梨:「んだよ他に何もねーじゃん??」

久遠暗梨:「これ以上収穫なさそうなら出ちまおうぜー」

相島葵:「…そうですね。ここの探索は終了して別のところへ行きましょうか。」

君島育斗:他に目星いところはないですね?

君島育斗:目ぼしい

KPしゅ~じ☆:この家でってことか~?☆

君島育斗:相良家です。

KPしゅ~じ☆:ないな~☆

君島育斗:じゃあ次。右の家でしたっけ…行きますよ。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

描写:「森山」と書かれた表札が残る平屋の家。

描写:壁などはやや崩れているが、入ることができるだろう。

KPしゅ~じ☆:ちゃい☆

久遠暗梨:「ここもボロ家だが入れんな!行こうぜ!」

相島葵:「まりあちゃん。森山さんって誰だか知ってる?」

まりあ:「………おじさんと、おばさんがいた」

相島葵:「おじさんとおばさん?」

相島葵:「近所の人ってことかな。」

まりあ:「………そう」

相島葵:「なるほどね。」

君島育斗:入ります。

遠野篤京:ちゃちゃっといこうぜ!

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

描写:大量のホコリが積もっているが、家具などがそのまま置かれている普通の家だ。

描写:居間、台所、トイレ、風呂、寝室があるが、入れそうなのは居間、台所、寝室だけのようだ。

KPしゅ~じ☆:やで☆

遠野篤京:君島、どっから行くかは任せるわ。

君島育斗:ええ。順番に行きます。まずは儆

君島育斗:居間

KPしゅ~じ☆:居間~☆

描写:居間の机の上には古びたで新聞がある

久遠暗梨:「今度は新聞かよ。まあ読んでみようぜ」

相島葵:「ええ。」

遠野篤京:新聞読むぜ

KPしゅ~じ☆:じゃあ、2人とも一緒に読んだってことで~ここに描写しちゃうで~☆

描写:【新聞の内容】一部かすれていて読み取れない

描写:××村で起きた殺×事件

描写:村に住む相×真×亜(さが× ま××)ちゃん(当時8歳)が

描写:何者××よって殺害された事件。

描写:村人は「村のためだった」などと口を揃え×話しており

描写:村××でなんらかのトラブルがあっ×ものと見ており

描写:(これ以上は破れていて読めない)

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

KPしゅ~じ☆:で、ここで~強制アイデア~☆

KPしゅ~じ☆:2人ともアイデア振ってや☆

遠野篤京:あ????

君島育斗:ほう。

久遠暗梨:CCB<=80 【アイデア】
Cthulhu : (1D100<=80) → 82 → 失敗

相島葵:CCB<=75 【アイデア】
Cthulhu : (1D100<=75) → 46 → 成功

君島育斗:遠野くん失敗多いですね。

KPしゅ~じ☆:じゃあ~アツは~何も思いつかなかった~☆

遠野篤京:はぁ?良いだろ別に

描写:「まりあ」が新聞に書かれた殺された少女なのではないかと考えてしまう

描写:この少女は「幽霊」なのではと思って背筋が凍る

KPしゅ~じ☆:サンサンは~SANチェック0/1やで~☆

君島育斗:はぁ、そういうことですか。

相島葵:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 75

KPしゅ~じ☆:ちょっとずつ減るな~☆

君島育斗:ギリギリ失敗ですか。

君島育斗:SAN74→73

相島葵:(……かすれているところ、まりあ?かも?)

久遠暗梨:「おい、顔色が悪ぃが平気かよ???」

相島葵:「なんでもないですよ。」

久遠暗梨:「ま、お前こういうところ慣れてねーもんなwwwキラキラのあいどるだしwwww」

相島葵:「うるさいです。」

君島育斗:新聞についてはこれ以上情報ないですかね?

KPしゅ~じ☆:図書館か~母国語で~追加情報~☆

君島育斗:なるほど。遠野く~ん。図書館いきますよ。

遠野篤京:へい

KPしゅ~じ☆:へい☆

久遠暗梨:CCB<=65 【図書館】
Cthulhu : (1D100<=65) → 60 → 成功

相島葵:CCB<=70 【図書館】
Cthulhu : (1D100<=70) → 46 → 成功

KPしゅ~じ☆:順調やね~☆じゃあ、新聞をよく見て~追加情報~☆

君島育斗:KP何参加してるんですか…

描写:事件について目がいっていたが、よく見るとこの新聞の日付が20年以上前のものだと気づく。

KPしゅ~じ☆:へい☆

久遠暗梨:「本と言い20年前の情報多いなオイ!」

相島葵:「ん?ああ、君も気づきましたか。この新聞、20年前のものですね。」

相島葵:20年以上、でした

相島葵:(20年以上前…新聞の内容も…つまりあれがまりあだとすると…はぁ、考えたくないですが…)

久遠暗梨:「おい、ぼーっとすんなよ。」

久遠暗梨:「次行くぞ」

遠野篤京:居間は新聞だけだな?

KPしゅ~じ☆:せやね、居間はこんだけ~☆

君島育斗:じゃあ次は台所ですね。

KPしゅ~じ☆:台所やな~☆

描写:いたって普通の台所だが、ここもホコリが大量に積もっている。

描写:鍋や包丁など、台所にありそうなものは普通に置かれている。

KPしゅ~じ☆:ちゃい☆

久遠暗梨:「そういやwww相島wwwお前この鍋とか株っといたらどうだ????www」

久遠暗梨:被っといたら

KPしゅ~じ☆:ええやんwwwwww

相島葵:「ふざけないでくださいね~^^アイドルにそんなもの似つかわしくないです。」

相島葵:「そう言う君が被ったらいいんじゃないですか?お似合いですよ?^^」

久遠暗梨:「俺はそっち系は慣れてるからなぁ!なくてもヨユーだぜ!」

相島葵:「……はぁ。」

相島葵:「ほら、さっさと探しますよ。

相島葵:」

君島育斗:目星です。

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 56 → 成功

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 39 → 成功

KPしゅ~じ☆:安定してきたな~☆

君島育斗:当然です。

遠野篤京:ヒーハー!

遠野篤京:イーピーカイエー!!

KPしゅ~じ☆:台所の隅に~紙切れを見つけるで~☆

久遠暗梨:「またチンケな紙切れが落ちてんな」

KPしゅ~じ☆:メモ貼った~☆

相島葵:「どれ…」

相島葵:「村の真ん中の集会所ねぇ…探索はしないといけないsでしょう。」

久遠暗梨:「面白いモンがあるといいけどな!」

君島育斗:台所は他に何もできませんね。

KPしゅ~じ☆:ないで~☆

遠野篤京:ねーだろ!行こうぜ!次!

君島育斗:寝室ですね。お願いします。

KPしゅ~じ☆:寝室やな~☆

描写:寝室として使われていたであろう和室だ。

描写:押し入れの中に布団や衣類、この家の家族が使っていたであろう荷物が置かれている。

KPしゅ~じ☆:んで~寝室の中に入るとやね~☆

描写:和室の襖に大きな文字が書かれているのを見つける。

描写:決して鮮やかでなく、どこか黒ずんでみえる赤で書かれたこの文字は

描写:血で描かれているのだろ気づくだろう。

描写:その文字はあなた達に訴えてくる。

描写:おん な の こ   と をしんじ るな

描写:異様な光景を目撃した探索者はSANチェック0/1

KPしゅ~じ☆:SANチェックタ~イム☆

KPしゅ~じ☆:いえい☆

遠野篤京:お待ちかねのSANcだな!!イーピーカイエー!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 5

KPしゅ~じ☆:だから処刑されるのは定期☆

君島育斗:本当に減りませんね君。

相島葵:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 16

君島育斗:今度は成功ですね。

KPしゅ~じ☆:この程度じゃあ、減らないってか~☆

君島育斗:ただ文字が書いてあるのなんて今更ですし…

遠野篤京:闇医者はともかくアイドルもあんまり減らねえなんて闇抱えてんなぁwwwヒャッヒャッヒャwww

相島葵:「おんなのことをしんじるな、ね…変に文字間空いてるのが気になりますが…

相島葵:まりあちゃんは何か心当たりありますか?」

まりあ:「………………わかん、ない」

久遠暗梨:(そんなこと聞いてもわかんねーって答えられるだけだろうな)

君島育斗:心理学振れますか?

KPしゅ~じ☆:ええよ

KPしゅ~じ☆:☆

遠野篤京:随分心理学やるな…

遠野篤京:俺もやるぜ

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 57 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 70 → 失敗

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:じゃあ~アツは~なにか~まりあが何か隠してるのを感じとるで~☆

KPしゅ~じ☆:サンサンは~まりあは~何も知らないんだなって思うで~☆

久遠暗梨:(ほんとコイツも怪しいんだよなァ)

相島葵:(本当に何も知らないんでしょうね)

久遠暗梨:(まあそのうち相島にももう一度言っとくか)

君島育斗:部屋の荷物は調べられますか?

KPしゅ~じ☆:目星振ってくれたらえぇで~☆

遠野篤京:俺も振るぜ

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 73 → 失敗

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 97 → 致命的失敗

KPしゅ~じ☆:あちゃー☆

KPしゅ~じ☆:wwwwwwwww

KPしゅ~じ☆:アツ~wwwwwwwwwwww

遠野篤京:おいwwwwww

遠野篤京:これはwwwwww

君島育斗:………。

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:じゃあ~ファンブッたアツは~ずっこけて~壁に頭をぶつける~☆HP

KPしゅ~じ☆:HPマイナス1☆

KPしゅ~じ☆:^^

久遠暗梨:「おわっ」

相島葵:「な、何してるんですか君…」

久遠暗梨:「痛ってぇ…」

相島葵:「気を付けてくださいね。」

KPしゅ~じ☆:ずっこけるアツwwww

遠野篤京:そういや、応急手当か医学できるか?

KPしゅ~じ☆:かまへんよ☆

遠野篤京:処刑技編み出すのにもっと痛い目見てんだ、こんなもんヘーキだろうけどな

久遠暗梨:CCB<=75 【医学】
Cthulhu : (1D100<=75) → 80 → 失敗

遠野篤京:まあいーか。1だし。

君島育斗:君…医者なのに玄

君島育斗:…

久遠暗梨:「古傷が疼くぜ…」

KPしゅ~じ☆:お皿が~やな☆

相島葵:「調子悪そうですが、とりあえず平気ですか?」

遠野篤京:左膝の話かァ!?ヤメロォ!!

KPしゅ~じ☆:ごめんちゃい☆

久遠暗梨:「チッ、問題ないぜ」

相島葵:「ここには特になにもなさそうですね。」

君島育斗:目星失敗ですからね…次行きますよ。

久遠暗梨:「さっさと次のところいこうぜ」

遠野篤京:ってここん家もう終わりか??

KPしゅ~じ☆:この家はこれ以上いけるトコないで~☆

君島育斗:ちなみに崩れかけの家には行けないで良いんですよね?

KPしゅ~じ☆:せやね、入れへんわ~☆

遠野篤京:じゃ、お待ちかね!!集会場だな!!ヒーハー!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

相島葵:「集会所ですか…行きましょう。」

KPしゅ~じ☆:じゃ、また30分程度経過~☆

久遠暗梨:「面白い物がありそうじゃん?楽しみだぜぇ」

KPしゅ~じ☆:じゃあ~集会所やね~☆

描写:ひと際大きな平屋の建物で、村人が集まったりする時に使う物だったのだろうとわかる。

描写:だが、何故かこの建物からはおぞましい雰囲気がしていて近寄りがたい。

KPしゅ~じ☆:集会所の入り口に~女性が1人おるで~☆

遠野篤京:あ??今度は痛ぶり甲斐のある奴だと良いなぁ!

君島育斗:はいはい、行きますよ。

久遠暗梨:「ああ?なんだテメェ。何してんの?」

???:「ん?」

???:「あなた達こそ何してるのかしら?」

相島葵:「連れが失礼しました。私たちはここに閉じ込められてしまいまして…」

君島育斗:KP、この女性の好みのタイプはわかりますか?

???:「閉じ込められて?…へぇ~」

KPしゅ~じ☆:せやな~☆

KPしゅ~じ☆:聴いてみてや☆

KPしゅ~じ☆:ちなみにやけど、この人もAPP高いで☆

君島育斗:直接聞いたら無意味でしょうね…変装しようと思ったのですが…

君島育斗:ほう、いくつですか?

KPしゅ~じ☆:18☆

君島育斗:!?私と同じですね…ってそうではなく。

君島育斗:遠野くん、これは…

遠野篤京:この女多分あれかもな

久遠暗梨:「で、テメェは何でここにいんの?」

???:「あなた達から自己紹介してくれたら、私もお話するわ」

久遠暗梨:「へえ?自己紹介なんてどうでもいいと思うけどなァ?」

相島葵:「まあまあ.

相島葵:私は相島。こちらは久遠ですよ。あなたは?」

KPしゅ~じ☆:おっと、そういえば、この女性と話し始めると、まりあは相島の背後に隠れてまうで☆

KPしゅ~じ☆:んで、女性から名刺を渡されるで~☆

相島葵:「ん?まりあちゃんどうしました?」

まりあ:「・・・・・・・・・

しほ:「私、新山詩歩(にいやま しほ)って言うの、よろしくね。オカルトライターをやってるわ」

しほ:「この村はね、オカルト関係者の間じゃちょっとした有名スポットなの」

しほ:「20年程前にある村人が、他の村人を全員皆殺しにした…っていうね」

しほ:「その事件現場が、ここ。この集会所なのよ。だから私はここに取材に来たのよ」

久遠暗梨:(コイツいきなり喋り出したな…)

しほ:「こんなところよ

相島葵:「へえ。オカルトライターさんでしたか。」

君島育斗:APPか何かでこの女性を懐柔することはできませんか?

KPしゅ~じ☆:この人には通用せんやろな~☆

KPしゅ~じ☆:ロール次第や☆

遠野篤京:拷問か??するか???

君島育斗:いきなりはまずいでしょう。とりあえず心理学できますか?

KPしゅ~じ☆:アツ~www

KPしゅ~じ☆:心理学ええよ☆

KPしゅ~じ☆:2人ともでえぇか?☆

君島育斗:二人で行きますよ。(APP18相手なので心理学は罠だとは思いますが…)

遠野篤京:俺も疑ってるからいいぜ

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 96 → 致命的失敗

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 16 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:2人とも~彼女が何を考えているのか全く読み取ることができない~やで~☆

KPしゅ~じ☆:かつ~アツは~…

KPしゅ~じ☆:同じ人間のはずなのに~心理が読み取れないしほに~言い知れぬ違和感と恐怖を感じる~☆

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆SANチェック☆(1/1d2)

相島葵:(何考えてるのか全くわかりませんね…)

遠野篤京:おいおい、コイツやっぱりあれじゃねーか!!

遠野篤京:SANcktkr

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 16

遠野篤京:SAN74→73

遠野篤京:対して削れねーなぁ

君島育斗:削れないほうが良いでしょうに…まあ良いです。質問をなげかけてみますよ。

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:交渉成立です

相島葵:「ところで、新山さん。ここにはおひとりで来られたんですか?」

しほ:「えぇ、そうよ」

相島葵:「ここで起きた事件というのは?」

しほ:「オカルト的な話だけどね、ある儀式を行おうとした村人が、なんらかの原因で村人を皆殺しにしたとかって」

久遠暗梨:(事件…そういや新聞にもなんかあったな)

相島葵:(相良幸人の日記…なんとなく察するものがあります)

相島葵:「集会所の中はもう確認されたんですか?」

しほ:「えぇ…すごいわよ~?興味あるならどうぞ…ただし、ちょっと覚悟して入ったほうがいいわよ」

相島葵:「ほう。オカルトライターの貴女が言うなら覚悟した方が良さそうですね。」

久遠暗梨:「お前さ、この写真(破れてるけど)の女となんか似てね??ってかこの写真写ってんのお前?」

しほ:「えぇ?…あ~似ている気もするけど、これ何十年も前の写真じゃないの?これが私だったら、何歳なのよ私!今26歳なんだけど!?」

久遠暗梨:「はあ?26ぅ??…サバ読んでるとか?」

君島育斗:(女性に失礼ですよ)

しほ:「はぁ?」

しほ:「正真正銘の26歳です~」

久遠暗梨:「…まーどうでもいいか。」

相島葵:「新山さん。オカルトライターの貴女が一緒ならば心強いと思うのですが一緒に行動しませんか?」

しほ:「どうでもいいって…こんな美人目の前にして何言ってんだか」

しほ:「う~ん…そうねぇ」

久遠暗梨:「おい、何言ってんだてめえ」

君島育斗:ここで言いくるめや説得は使えますか?

KPしゅ~じ☆:使ってみてもえぇけど~☆

しほ:「私はまだこの集会所を調べたいわ」

遠野篤京:俺は嫌だ!失敗しろ君島ァ!

相島葵:CCB<=60 【言いくるめ】
Cthulhu : (1D100<=60) → 98 → 致命的失敗

KPしゅ~じ☆:ファーwwwwwww

君島育斗:こ、この私が…!?

KPしゅ~じ☆:サンサン~wwwww

遠野篤京:ファーwwwwwwww

遠野篤京:ザマアミロwwwww

遠野篤京:いえええええい

KPしゅ~じ☆:ここでファンブルって~ww

KPしゅ~じ☆:どうないすんねーんwww

君島育斗:ま、まああくまでもPCが失敗しただけですし…

君島育斗:問題ありませんよ。

KPしゅ~じ☆:サンサンもファンブル仲間になってもうたな~☆

遠野篤京:俺様の呪いが効いたナァ!!

遠野篤京:ヒーハー!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:で~ファンブルやから~…新山さんにすげぇ嫌な顔されて、ちょっと嫌われてまうな~☆

久遠暗梨:「俺はこの女と一緒に行動すんのは嫌だね」

相島葵:(………。)

相島葵:(そういえばまりあも嫌がっていますね…。)

しほ:「私だって嫌だわ」

相島葵:(まあ断られても問題ありません)

相島葵:「それは交渉決裂と捉えていいんだね?」

しほ:「そうね。まぁ、女を誘うなら、もっと上手にやるのね」

遠野篤京:聞いts事あるセリフだなwww

KPしゅ~じ☆:サンサンじゃ~ん☆

相島葵:「気が強い方は嫌いではありませんが、仕方ないですね。行きましょうか。二人とも」

しほ:「ばいば~い」

相島葵:「…さて、ではお待ちかね。」

久遠暗梨:「集会所だな!?行こうぜ!!!」

君島育斗:というわけで中に入りますよ。

KPしゅ~じ☆:集会所に入ろうとするんやな☆

KPしゅ~じ☆:まりあは嫌がって入ろうとせんで☆

君島育斗:はい。聞き耳はいりますか?

君島育斗:って

KPしゅ~じ☆:聞き耳してもええよ~☆

相島葵:「まりあちゃん?どうしたの?」

まりあ:「………ここ……入りたく…ない」

相島葵:「…なるほど。」

相島葵:「久遠くん」

久遠暗梨:「ああ?」

相島葵:「私はここでまりあちゃんと待っていますから、一人で探索していただいてもいいですか?」

久遠暗梨:「俺は一人でも構わねぇぜ!!そこのガキ居たって邪魔だしなァ!」

遠野篤京:俺だけか?いいじゃねーか!!

まりあ:「………………あり、が…とう」

遠野篤京:罠用意してあんだろォ?

KPしゅ~じ☆:じゃあ、アツ1人で入るんやな~☆

遠野篤京:ヒーハー!

KPしゅ~じ☆:中に入ってのお楽しみ~☆

KPしゅ~じ☆:中は~こんな感じ~☆

描写:集会場の中は異様な空気が漂っている。

描写:電気がつかない集会場の中は暗く、目が慣れてくるとそこに転がっている物が目に入る。

描写:集会所の中には大量の白い骨が落ちている。

描写:どこからどう見ても人間のものだとわかる骨。

描写:それは集会場の中いっぱいに広がっており、何人分の骨があるのか全く判別がつかない。

描写:そして、まだ完全に白骨化していない、いくつかの肉の塊があるのも見える。

描写:その周りには血が付いた刃物や鈍器が散らばっている。

描写:床や壁は赤黒く変色しており、それは血によるものだとわかる。

描写:部屋の中央の台座には毛皮に覆われた体、ヒキガエルのような頭とコウモリのような耳をした像が置かれている。

描写:惨劇を物語る光景を目にした探索者はSANチェック(2/1d4+2)

KPしゅ~じ☆:埋まっちゃった☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

遠野篤京:いいじゃねーか!!

KPしゅ~じ☆:アツ~SANチェック☆

君島育斗:あ、その間に私は歌とダンスをまりあに披露しても?リベンジです。

遠野篤京:おいおいなんだよ君島!

遠野篤京:良いところなんだから邪魔すんなよな!!

KPしゅ~じ☆:サンサン、えぇよ~☆

君島育斗:組み合わせロール面倒なので一つずついきますね。

KPしゅ~じ☆:おっけ~☆

相島葵:CCB<=65 【芸術(歌唱)】
Cthulhu : (1D100<=65) → 53 → 成功

相島葵:CCB<=50 【芸術(ダンス)】
Cthulhu : (1D100<=50) → 92 → 失敗

君島育斗:危なかったです。ここファンブルは嫌な予感しますからね。

KPしゅ~じ☆:じゃあ、歌だけ上手くいったんやな~☆

君島育斗:歌はリベンジ達成です。

君島育斗:相島は武闘派ではありませんからね。ダンス失敗することだってあります。

KPしゅ~じ☆:まぁ、しゃーないしゃーない☆

相島葵:「真夏の光サンサン浴び~て~ルルルルルル~ル~」

まりあ:「………?」

相島葵:「最近の私の曲なんだ。…さすがに君は知らない曲だろうけどね」

まりあ:「…知らない………けど…お兄ちゃん、歌、上手、だね」

相島葵:「そういってもらえると嬉しいです。ありがとうございます」

遠野篤京:おい!!!もういいよなァ!?

君島育斗:ああ忘れてました。どうぞ。

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 92

遠野篤京:やったぜ!!!!

久遠暗梨:1d4+2
Cthulhu : (1D4+2) → 1[1]+2 → 3

遠野篤京:チッ

君島育斗:チッ

KPしゅ~じ☆:チッ

KPしゅ~じ☆:惜しかったで~☆

KPしゅ~じ☆:アツの発狂見たかった~☆

君島育斗:(折角失敗したのに残念な人だ)

遠野篤京:SAN73→70

遠野篤京:ってかお前ら何舌打ちしてんだよ!!!

君島育斗:何のことでしょう。

KPしゅ~じ☆:はて☆

遠野篤京:ったく…

久遠暗梨:「おいおいなんだよここ!!!!!すげえ!!!!」

遠野篤京:こんなところに来たら俺だってテンション上がる!!!

久遠暗梨:「イーピーカイエー!」

遠野篤京:おい!!ここなんか技能使えねぇの!?

KPしゅ~じ☆:技能は~とりあえず目星やな~☆

遠野篤京:折角だし色々漁ろうぜ!!!

遠野篤京:解剖できる死体とかありゃいいんだがなァ!!!

遠野篤京:目星な!!!!

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 15 → 成功

KPしゅ~じ☆:目星成功~☆

遠野篤京:wktk

KPしゅ~じ☆:骨の傍にメモが落ちてるの見つけるで~☆

遠野篤京:んだよメモかよ…

久遠暗梨:「なんか落ちてんな?」

KPしゅ~じ☆:メモ貼ったで~☆

遠野篤京:なんだこりゃ?あれか?中学生(ガキ)が使うイップスみたいな感じ?

久遠暗梨:「生贄は人じゃなくてもごまかせりゃいいわけね…」

久遠暗梨:「どーせなら血の滴る状態の人間を生贄にしたかったぜ!」

久遠暗梨:「あの女とかなぁ!」

君島育斗:と、遠野くん…

君島育斗:いつも通りですね、君。

KPしゅ~じ☆:こわ~☆

久遠暗梨:「ところで白骨化してない解体(バラ)せそうな死体とかねーのかよ!?生きてても良いけどな!!」

遠野篤京:他になんかねーの?

KPしゅ~じ☆:医学振ってみてえぇで~☆

KPしゅ~じ☆:あと、オカルトも~☆

遠野篤京:イーピーカイエー!

久遠暗梨:CCB<=75 【医学】
Cthulhu : (1D100<=75) → 12 → スペシャル

久遠暗梨:CCB<=5 【オカルト】
Cthulhu : (1D100<=5) → 46 → 失敗

KPしゅ~じ☆:だよね~☆

遠野篤京:最低限だな

KPしゅ~じ☆:じゃあ、医学での追加情報~☆

描写:床に広がる骨の中にはまだ肉がついているものがあるのを見つける。死後1年以内のものもあるだろうことがわかる。

描写:20年以上前の死体以外もあることに恐怖を感じる SANチェック(0/1)

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 37

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

遠野篤京:ちっ

KPしゅ~じ☆:ま、やろうなぁ☆

KPしゅ~じ☆:自分で欲しがっとった死体やもんな☆

久遠暗梨:「おっ割と新鮮な死体もあんじゃーーーん!!

久遠暗梨:って、新鮮な死体だぁ?まじであるとは…」

久遠暗梨:(最近誰かが殺されてるってわけか…)

遠野篤京:おいKP。ここはもうこれで終わりか?死にかけの人間とか転がってねーの?

KPしゅ~じ☆:生きとる人はおらんな~いるのは死体だけや~☆

遠野篤京:白骨化した死体ばっかとかつまんねーな…そうだ。

遠野篤京:この骸骨どもを破壊することはできんのか?

遠野篤京:何もなかったんだ。憂さ晴らししたいだろぉ?

KPしゅ~じ☆:で~できる~www

君島育斗:どうなっても知りませんよ。

KPしゅ~じ☆:かまへんけど~☆

遠野篤京:なんか技能は?

遠野篤京:いる?

KPしゅ~じ☆:せやな~☆

KPしゅ~じ☆:なんか戦闘技能は?☆

KPしゅ~じ☆:投擲?☆

久遠暗梨:「大した収穫ねーし、全員まとめて処刑してやるよ!」

KPしゅ~じ☆:投擲で~ガイコツに的当てゲーム?☆

遠野篤京:投擲しか振ってねーな

KPしゅ~じ☆:ひゃーwww

KPしゅ~じ☆:パンチとかキックもやってもかまへんよwww

遠野篤京:wwwwwwお前も中々良い趣味してんじゃねーか!!!wwww

KPしゅ~じ☆:てへ☆

遠野篤京:的当てやろうぜ!!!!wwwwwww

君島育斗:………。

遠野篤京:骸骨にメス投擲だ!

KPしゅ~じ☆:アツ~wwwwひゅ~www

遠野篤京:たっくさんあるから覚悟しろよォ!!

久遠暗梨:CCB<=60 【投擲】
Cthulhu : (1D100<=60) → 42 → 成功

遠野篤京:よっしゃ!!!

KPしゅ~じ☆:成功~☆

遠野篤京:ヒーハー!

久遠暗梨:「ヒーハー!イーピーカイエー!ヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!」

KPしゅ~じ☆:アツは集会所の中でガイコツ的当てゲームを始めるっとwwww

相島葵:(…なんだこの声は)

久遠暗梨:「お前も!!お前も!!!お前もだ!!!!」

久遠暗梨:「ぜーんぶ!処刑してやるよ!!処刑法其ノニ、銃殺!」

久遠暗梨:「処刑法其ノ五、コロンビア・ネクタイ!!!」

久遠暗梨:「処刑法其ノ十三、ギロチン!!」

久遠暗梨:「あとは介錯で処刑完了だぁーーー!!!ヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!ヒーハー!」

KPしゅ~じ☆:アツ、楽しそう~☆

遠野篤京:全部破壊しつくしてやったぜ!!楽しいだろうなァ!

君島育斗:…もう気は済みましたか?

遠野篤京:まあとりあえずな!!

君島育斗:そうですか。ではそろそろ戻ってきてくれませんかね。

遠野篤京:おお、忘れてたぜ。しゃーねーから戻ってやるよ!!

KPしゅ~じ☆:多分~まりあは相島にくっついてビビってるやろな~☆

相島葵:「まりあちゃん、聞こえない。何も聞こえないからね。」

まりあ:「……う、ん」

しほ:「どう?中の様子は、すごかったでしょう?」

久遠暗梨:「おお!!!!楽しかったぜ!!!」

相島葵:「……(呆れた顔をする)」

しほ:「あはははは!なんか楽しそうな声してたもんね~あれを楽しめるってあなたスゴイわ~!」

久遠暗梨:「俺がすごいのは当たり前だろォ?まあ俺のすごさがわかったなら良かったなァ!!」

相島葵:(多分ほめられてないですよそれ)

しほ:「あははは、サイッコー!あははは」

相島葵:「…コホン、久遠くん。中 の 結 果 を 早 く 教 え て も ら っ て も ?」

久遠暗梨:「…あ、忘れてたぜ」

遠野篤京:情報共有するわ

KPしゅ~じ☆:かくかくしかじかでえぇよ~☆

久遠暗梨:「かくかくしかじか」

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

相島葵:「………。」

相島葵:「………。」

相島葵:「……まったく。とにかく手掛かりはあったようで何よりです。」

君島育斗:あ、新山まだいますよね?

KPしゅ~じ☆:いるで☆

君島育斗:一応質問です。…ここは久遠からのほうが良いでしょうね。

KPしゅ~じ☆:ほいほい☆

久遠暗梨:「んで、お前はあん中で何があったか知ってんの?」

しほ:「私もそれを調べているんだけど、さっきも言ったでしょ、ある村人が他の村人全員を皆殺しにしたって」

久遠暗梨:「ふーん、それ以上の情報じゃないってわけね」

久遠暗梨:情報はない 

しほ:「えぇ、そうよ。何があったらあんなむごい現場ができあがるのか、興味あるじゃない?ふふふ」

久遠暗梨:「お前。中々良い趣味してんな!あ、そういや新しい死体もあったぜ!死んでから多分1年経ってないヤツ!!」

しほ:「へぇ~あなた医学の心得があるのね…1年以内の死体…興味深いわ」

久遠暗梨:「一応医者だからなァ。最近ここで殺された死体があるなんていいだろ?誰がやったんだか知らねーけど」

しほ:「へぇ~…お医者さんなの……最近の死体ねぇ…誰がやったのかしら?よく調べて見ないとね、ふふふ」

久遠暗梨:(…こいつの心は…読もうとしても無駄だろうな)

相島葵:「…あの中の状況を見ても単独行動するんですか?」

しほ:「えぇ。危険かもしれないけど、それならなおのこと1人で行くわ」

相島葵:「ほう。」

しほ:「何かあった時…1人の方が逃げやすいもの、あはは」

君島育斗:(おそらく何か知ってるんでしょうが…今までの結果的にも交渉しようがないでしょうね。)

相島葵:「オカルトライターって無駄に勇気あるんですねぇ。」

しほ:「顔がいいだけのヤツよりよっぽど勇気があるわよ、私。ふふふ」

君島育斗:勇気と無謀は違うと言いますが。ね。

相島葵:「ふふ、分かりやすい挑発どうも(にっこり)」

しほ:「いいえ、こちらこそ」

相島葵:「さ、他の場所を探索しましょうか。」

久遠暗梨:「ほかの場所だぁ?」

久遠暗梨:「なんかあったかァ?」

相島葵:「集会所の裏の方、とかね。」

相島葵:「まりあちゃん。そこに行くのは平気かな?」

まりあ:「うん、へいき……いく」

相島葵:「ありがとう。では行きましょうか。」

君島育斗:ということで集会所の裏手へ行きますよ。

KPしゅ~じ☆:ほいじゃあ~集会所の裏手な~☆

遠野篤京:俺はもう満足したしどこでもいいぜ~

描写:集会場の裏手は、左手側に倉庫、正面に墓場、右手側に井戸が見える

KPしゅ~じ☆:ちゃい☆

遠野篤京:おっ、井戸か!罠かァ?????

君島育斗:また懲りずに君は…良いでしょう。井戸から行きますよ。

久遠暗梨:「なぁなぁ!井戸あんじゃん!」

久遠暗梨:「行こうぜ!」

KPしゅ~じ☆:井戸やんな~☆

相島葵:「落ち着きがないですね…良いですよ。」

KPしゅ~じ☆:井戸は~パッと見は普通の井戸やで~☆

しほ:「あら、あなた達」

相島葵:「おや、ついてこないといった割に随分お会いしますね。」

しほ:「色々調べてるんだから仕方ないじゃない」

しほ:「井戸なんてオカルト的には面白スポットでしかないし」

相島葵:(チッ、面倒な人です)

相島葵:(久遠くんも面倒ですがね)

しほ:「ほら!誰か覗いてみなさいよ!写真撮ってあげるから!」

久遠暗梨:「はあ?お前は覗かねーの??面白そうだぜ?」

しほ:「いやよ、私は写真を撮りたいもの!あなたがどうぞ?」

久遠暗梨:「ふーん。まあ良いけど」

遠野篤京:井戸覗くぜ!!どう見ても罠だろ!?なあ!?

KPしゅ~じ☆:じゃあ~久遠が覗くでえぇんやな?☆

相島葵:「ちょっと、相手の口車に乗っては…って聞いてない…」

相島葵:(まあやらせときましょう9

相島葵:)

遠野篤京:いいぜぇ!

KPしゅ~じ☆:じゃ~井戸を覗くと~…

描写:井戸の底から地を這うような呻き声が響き、探索者の恐怖心を駆り立てる。

描写:声の主は言う。    

遠野篤京:wktk

描写:『ひとぉ………くわせ……ろ……ひとぉ……』

描写:井戸から伸びてきた黒い無数の手が探索者を襲う!

相島葵:「なっ!?」

KPしゅ~じ☆:黒い腕が~久遠を引っ張るで~!☆

久遠暗梨:「おお!?」

KPしゅ~じ☆:STR対抗ロール☆

遠野篤京:対抗ロールだ!!

君島育斗:……はぁ。

相島葵:「久遠くん。手伝いますよ!」

KPしゅ~じ☆:ちなみに~腕クンのSTRは8~☆

久遠暗梨:「おお?www面白え状況だがwwww一応頼むぜww」

君島育斗:二人のSTR足し算ですね。

君島育斗:自動成功です。

KPしゅ~じ☆:自動成功や~☆

KPしゅ~じ☆:なら、腕からは逃げられたで~☆

久遠暗梨:「アヒャヒャヒャヒャ!!wwwオイ待てよ!!ww」

KPしゅ~じ☆:んでも~ビックリしたからSANチェック~☆

久遠暗梨:「引っ込んでんじゃねーよ!!」

KPしゅ~じ☆:アツは~(1/1d4)

遠野篤京:こいつ井戸から引っこ抜けねえの?一本くらい

KPしゅ~じ☆:サンサンは~(0/1)

KPしゅ~じ☆:引っこ抜けへんよwwwwwww

遠野篤京:SANcな!!

遠野篤京:なんだよつまんねー

久遠暗梨:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 83

遠野篤京:おお!

久遠暗梨:1d4
Cthulhu : (1D4) → 2

久遠暗梨:SAN70→68

君島育斗:次は私です。

相島葵:CCB<={SAN値} 【SANチェック】
Cthulhu : (1D100) → 99

君島育斗:おっと。ここでなら助かりました・

君島育斗:SAN73→72

相島葵:「な、なんだったんだ今のは…」

しほ:「あはははははは!」

久遠暗梨:「おいおい!!もう終わりかよ!」

しほ:「ホントよ!もっと何かないの!?」

相島葵:「悪乗りしないでください。」

しほ:「あ~…サイッコー…いい絵が撮れたわ~…じゃ!」

KPしゅ~じ☆:しほはまたどっか行ってまうな~☆

相島葵:「神出鬼没な方です。」

久遠暗梨:「…で、ここにはほかに何もなさそうだな。」

君島育斗:なにもなければ次行きますよ。

KPしゅ~じ☆:ないで~次、どうぞ☆

君島育斗:倉庫で。

KPしゅ~じ☆:倉庫やな~☆

KPしゅ~じ☆:普通の倉庫やで~普通に開けられるし~☆

君島育斗:そういえば集会所聞き耳忘れてましたね…まああそこは聞き耳いりませんでしたが。

君島育斗:ということで聞き耳はできますか?

君島育斗:(二人とも初期値ですが)

KPしゅ~じ☆:やってもえぇよ~☆

遠野篤京:あ?俺もか??まあ良いけどよ。

相島葵:CCB<=25 【聞き耳】
Cthulhu : (1D100<=25) → 17 → 成功

KPしゅ~じ☆:お!?☆

久遠暗梨:CCB<=25 【聞き耳】
Cthulhu : (1D100<=25) → 48 → 失敗

君島育斗:まさかの成功。

KPしゅ~じ☆:すごいや~ん☆

KPしゅ~じ☆:聞き耳で~倉庫の中聞いたけど~なぁ~んも聞こえんよ~☆

相島葵:「中に何もいないようですね。」

久遠暗梨:「入るぞ!」

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

遠野篤京:中を物色だァ!

描写:倉庫を開けると、竹ぼうき、チリトリ、鍬、鉈、ハンマー、ロープ、マネキンがある

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:全部は持ち出せそうにないですね…

君島育斗:遠野くん。何か持っていきますか?

遠野篤京:俺はメスあるしいらねーな。興味ねぇ。

相島葵:(生贄…形だけ人ならば…そうだ

相島葵:少々骨が折れそうですが)

相島葵:「久遠くん。この熊のぬいぐるみを持っていただいて構いませんか?あ、もちろん破壊しないように」

久遠暗梨:「ああ?何考えてんだか…いいぜェ」

君島育斗:マネキンに優しく語り掛けます。

KPしゅ~じ☆:おん☆

相島葵:「あなたはこんなところに閉じ込められているのはもったいない。一緒に行きましょう。」

君島育斗:と言ってお姫様だっこしますが…できますか?

KPしゅ~じ☆:あらまあ☆

久遠暗梨:(??????コイツ頭大丈夫か?????)

KPしゅ~じ☆:ええけども、マネキンを持ち出す場合は、マネキンのSIZとサンサンのPCのSTRとで異種対抗ロール☆

君島育斗:君には言われたくありません。

KPしゅ~じ☆:マネキンのSIZは9★

君島育斗:STR14

KPしゅ~じ☆:成功率は75%☆

相島葵:1d100<=75 【対抗ロール】
Cthulhu : (1D100<=75) → 96 → 失敗

君島育斗:致命的失敗ですか()

KPしゅ~じ☆:うわ~い☆

君島育斗:今日は締まりませんね…

遠野篤京:wwwwwwww

遠野篤京:かっこわるwwwwwww

KPしゅ~じ☆:ファーwwwww

君島育斗:くっ

KPしゅ~じ☆:じゃあ~☆

KPしゅ~じ☆:相島クンが~マネキンを持とうとしたら~ずっこけて~ぶっ壊れちゃう☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:!?

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:マネキンがな☆

相島葵:「なん、だと…!?」

久遠暗梨:「オイオイ、何やってんだよwwwwwお前面白いよなほんとwwwwwww」

しほ:「なんかスゴイ音したけど、なにやってるの?」

相島葵:「まあこれも彼女の運目だったのでしょう。」

しほ:「あらあら、見事にマネキンが壊れちゃってる!ひっど~い!あはははは!」

久遠暗梨:「こいつがよwwwwwwカッコつけといてwwwwwマネキン壊したwwww」

しほ:「やだ~!あははははは!:

しほ:」

相島葵:「………要件はそれだけですか。」

しほ:「何か面白いことないかな~って!あら、この倉庫、中々物騒なものも入ってるじゃな~い、1個ぐらい持ってこうかしら・・・」

久遠暗梨:「お前にエモノとか使えんの?」

しほ:「あら…そうね…使えなくはないだろうけど…写真が撮りづらいわね…」

しほ:「やっぱや~めた!」

相島葵:「賢明でしょうね。」

君島育斗:まりあもこれ驚いたでしょうねぇ…

しほ:「じゃ、私はまた集会所の方を調べにいくわ~じゃあね~」

相島葵:(嵐のような人だな)

久遠暗梨:「変なヤツだな」

君島育斗:…コホン、とりあえずここにはもう用はないでしょう?

まりあ:「・・・・・・・・・」

相島葵:「まりあちゃん。驚かせてしまいましたね…」

まりあ:「…大丈夫……ちょっとビックリ、しただけ……お兄ちゃんはケガ、してない?」

相島葵:「ええ。私は大丈夫です、ありがとう。君は優しいですね。」

まりあ:「…大丈夫なら…よかった…」

君島育斗:といって頭を撫でます。

まりあ:「………へへ」

KPしゅ~じ☆:まりあがちょ~っとだけ笑ったような感じするで、ちょ~っとだけな☆

君島育斗:(とりあえず利用価値があるならば好かれているに越したことはないですから。)

相島葵:(この子もなついてきましたね)

KPしゅ~じ☆:こっわ☆

遠野篤京:ここにはもう何もねーんだろ?次行こうぜ次!

君島育斗:怖い?ああ、遠野くんがですか。怖いですよね彼^^

KPしゅ~じ☆:2人ともやで~☆

KPしゅ~じ☆:次、行くんやな☆ここで30分ぐらい経過~☆

君島育斗:はい??

君島育斗:ええ、あとは墓場でしたね。

描写:古くからあるのであろう墓場。

描写:荒れ果て崩れている墓石もある。

KPしゅ~じ☆:tyai

KPしゅ~じ☆:ちゃい☆

KPしゅ~じ☆:ぺろ★

君島育斗:突然発音が良くなりましたね…

KPしゅ~じ☆:ぺろ☆

相島葵:「いかにもな場所ですねぇ」

久遠暗梨:「おう、荒らそうぜ!!」

遠野篤京:目星だ。

君島育斗:勿論。

KPしゅ~じ☆:目星、ど~ぞ☆

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 6 → スペシャル

相島葵:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 77 → 失敗

KPしゅ~じ☆:あらま☆

KPしゅ~じ☆:サンサン、いいトコなし~☆

遠野篤京:さっきからお前調子悪いなオイwwwwwww

君島育斗:何言ってるんですか。NPCのご機嫌はとっているでしょう。

君島育斗:相島は常識人ですから、墓荒らしなど気乗りしないのでしょうね。

KPしゅ~じ☆:目星情報~☆相良家の墓を発見☆そこに破れた2枚の紙を発見☆

久遠暗梨:「相良ァ?おい相島!これ」

相島葵:「何か見つけましたか。どれ…」

君島育斗:一緒に内容を確認しますよ。

まりあ:「……」

KPしゅ~じ☆:メモ貼ったで~☆

相島葵:「……これは。まりあちゃん。これについては何か知ってる?」

まりあ:「……たぶん…パパの、日記…」

久遠暗梨:「お前と同じ名前だなぁ?何、お前。死んでんの?」

まりあ:「……………」

相島葵:「久遠く~ん?直球すぎますよ」

相島葵:「集会所の惨状は恐らく、彼女の父が…」

まりあ:「……………」

久遠暗梨:「フツーに考えりゃそうだろうなァ」

相島葵:「これを吹き込んだ女性…相良家にあった写真の女性でしょうか。」

久遠暗梨:「相良家の写真??ああ、あの女と似てる奴ね」

相島葵:「………。」

まりあ:「…………」

君島育斗:墓場にはもう何もないですか?

KPしゅ~じ☆:墓場はなんもないで☆

遠野篤京:ヒャッハー!!じゃあここも破壊して…

君島育斗:やめなさい。

KPしゅ~じ☆:ひえ~☆

君島育斗:同じネタでは視聴者も飽きてしまいますよ♪

遠野篤京:視聴者??何言ってんだ????

君島育斗:おっとついアイドルの癖が

相島葵:「…とりあえず、集会所までもどりましょうか」

久遠暗梨:「そうだなァ」

KPしゅ~じ☆:じゃあ、集会所の方へ戻るっと~☆

描写:墓場から戻ろうとすると、集会場の裏の壁に文字があることを見つける

君島育斗:儀式の場所はおそらく集会所でしょうからね。

描写:壊したら、もしかしたら、とらわれ、たすかる、だが、壊したら、生贄が、じゅんばんが、それよりも、かゆい、うまい

君島育斗:かゆ…うま…?

KPしゅ~じ☆:かゆ☆うま

遠野篤京:壊す順番ね…コーユー儀式は手順」にうるさいだろうからな。

相島葵:「これは…おそらく儀式のヒントでしょうね。」

久遠暗梨:「だろうなぁ、ったく。壊せばみんな同じだろうにまどろっこしいぜ」

君島育斗:そんな会話をしながら戻りますよ。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆じゃあ集会場の方へ戻るっと☆

KPしゅ~じ☆:戻るとしほが話しかけてくるで~☆

しほ:「どう?この村のこと、何かわかった?」

相島葵:「…それなりに?」

久遠暗梨:「よくわかんねーが楽しいところなのはわかったぜ!」

久遠暗梨:「まあずっとはいたくねーがな!」

しほ:「ふふふ…狂った村人が犯人なんだろうけど、村人全員皆殺しなんて頭おかしいわよねぇ!」

しほ:「ははは!」

君島育斗:(狂った村人、ね…)

相島葵:「オカルトライターとしてはさぞかし愉快でしょうねぇ。悪趣味なことに」

しほ:「えぇ!もう大歓迎よ!もっと狂ってって感じ!ただ、私には理解できない行動だわ!」

しほ:「まぁ、あとはこれをどう面白おかしく記事にするかってだけよ、ふふふ」

まりあ:「…………」

KPしゅ~じ☆:まりあがめっちゃ嫌そうな顔しとるで~☆

相島葵:「まりあちゃん?」

まりあ:「……パパは………パパはッ!」

KPしゅ~じ☆:そう言って走ってどっか行ってもうた☆

君島育斗:!?

しほ:「あらあら……ふふ、やっぱりいつまで経っても子どもね」

久遠暗梨:「あのガキどっかいっちまったな」

相島葵:「ちょっと待ってください。」

相島葵:「貴女、あの子と知り合いなんですか?

しほ:「え?いいえ?知らないわよ」

相島葵:知ってるような口ぶりですが」

しほ:「気のせいじゃない?」

君島育斗:…一応、心理学です。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

KPしゅ~じ☆:アツは~?☆

遠野篤京:お?罠に突っ込むのか??

遠野篤京:俺もやるぜ!

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=61 【遠野、心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 54 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス
SCCB<=55 【君島、心理学】
Cthulhu : (1D100<=55) → 54 → 成功

KPしゅ~じ☆:シークレットダイス

KPしゅ~じ☆:2人ともしほからは全く心理が読み取れへんな~☆

君島育斗:ですよねー

遠野篤京:だろうなぁ!

KPしゅ~じ☆:せやろねー☆

君島育斗:君は知っていたでしょう。

相島葵:(…嘘をついてるんでしょうけど、読み取れませんね)

久遠暗梨:(ま、わかんねーけど嘘ついてんだろ)

久遠暗梨:「おいおい、さっきの発言的に知らないってのは無理があるぜ。」

しほ:「そうかしら?ふふふ」

相島葵:「埒があきません。まりあちゃんを探しに行きましょうか。」

久遠暗梨:「まあこのまま聞いても無駄だろうな」

しほ:「あはは、ざ~んねん」

君島育斗:まりあの行きそうな場所をアイデアで思いついたりできませんか?

KPしゅ~じ☆:ええで☆

君島育斗:ほら、遠野くんも一緒に。

遠野篤京:へいへい

相島葵:CCB<=75 【アイデア】
Cthulhu : (1D100<=75) → 56 → 成功

久遠暗梨:CCB<=80 【アイデア】
Cthulhu : (1D100<=80) → 70 → 成功

君島育斗:思いついたようですね。

KPしゅ~じ☆:せやな~☆

KPしゅ~じ☆:やっぱり、自分の部屋が一番落ち着くんちゃうか思いつくやろな~☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:交渉成立です

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

久遠暗梨:「あのガキが行くとしたら」

相島葵:「子供部屋の可能性が高そうですね。行きましょう。」

君島育斗:子供部屋へ行きます。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

KPしゅ~じ☆:子ども部屋にいくと~すみっこでまりあがうずくまって泣いてるよ~☆

久遠暗梨:「おいガキ!うずくまってねーで説明しろ!」

久遠暗梨:「チッ」

まりあ:「……グスッ……グスッ」

君島育斗:KP.歌ってもいいですか?

KPしゅ~じ☆:来ると思った☆

KPしゅ~じ☆:ええよ☆

相島葵:CCB<=65 【芸術(歌唱)】
Cthulhu : (1D100<=65) → 33 → 成功

君島育斗:決まりましたね。

KPしゅ~じ☆:よかった~☆

相島葵:「~夏の色~♪」

久遠暗梨:「お前ほんと自分大好きだよな…」

まりあ:「…………お兄ちゃん…の、おうた…」

相島葵:「誉め言葉として受け取っておきます」

相島葵:「と」

相島葵:「まりあちゃん。ようやくこちらを見てくれましたね。…どうしたの?」

相島葵:「大丈夫?」

まりあ:「………大丈夫」

相島葵:「知ってること。話せそうなことだけで良いから教えてくれる?」

まりあ:「……うん」

まりあ:「パパが………全部、やった」

遠野篤京:ナ、ナンダッテー

まりあ:「でも!パパは…悪くない…!パパは…だまされた」

相島葵:「…そうですか。確かに、今までの情報からすると、お父さんは唆されたみたいだね。」

相島葵:「君は、死んでるんだよね?」

まりあ:「…………うん…そう」

相島葵:「どうしたら君を解放できるか知ってる?

相島葵:」

まりあ:「………それは…わからない」

相島葵:(儀式の事も知らないだろうな…)

相島葵:「そっか。君を助けられるように頑張るね。多分、どうすれば良いのかわかってきたから」

まりあ:「………ありがとう…お兄ちゃん」

久遠暗梨:(………生贄、どうすっかな~)

相島葵:「全部終わらせるために集会所にもどろうと思うんだけど、一緒に来れる?」

まりあ:「……お兄ちゃんと一緒なら……いく…まりあ、頑張る」

相島葵:「偉いね。」

君島育斗:頭を撫でておきますよ。

まりあ:「………うん」

相島葵:「じゃあ集会所に向かいますよ。」

久遠暗梨:「やっとか…さっさと行くぞ」

遠野篤京:集会所に戻るぜぇ

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:じゃあ、戻るんやな~☆

KPしゅ~じ☆:戻ると、しほが話かけてくるで~☆

しほ:「さぁ、わかってきたかしら?」

しほ:「あなた達は…どうする?ふふふ」

相島葵:「貴女。やはり何か知ってるでしょう。そもそも、この事件の唆した元凶も貴女なんじゃないですか?」

しほ:「さぁ?なんのことかしら」

相島葵:「まあとぼけますよね。」

しほ:「ふふふ」

君島育斗:さて、考えるまでもないですね。生贄を捧げ、像を破壊する。

遠野篤京:めんどいからさっさと像破壊しちまいてぇが…手順にうるせえからなあこの手の儀式。

相島葵:「さて、生贄ですが…」

久遠暗梨:「なぁなぁ、このガキでいいんじゃね?始まりはこのガキだろ?

久遠暗梨:」

まりあ:「……!」

相島葵:「久遠くん。よく考えてください。」

KPしゅ~じ☆:まりあ、めっちゃ相島クンにしがみついとるやろな☆

相島葵:「最初の生贄は確かに彼女ですが、儀式は失敗してるんですよ?」

久遠暗梨:「じゃああの女かァ??メッタ刺しも面白そうだよなァ?」

相島葵:「君ね。今まで集めた情報を忘れたんですか。」

久遠暗梨:{あ??

久遠暗梨:」

相島葵:「今までの情報から、生贄は血さえあれば人でなくとも構わないと解釈できますよね?」

久遠暗梨:「ああ、…んだよ。これか。つまんねーな」

遠野篤京:ぬいぐるみをプラーンと持つぜ

相島葵:「そう。それでも良いでしょう。ただし、血は必要ですが、」

久遠暗梨:「………ったく、仕方ねぇな」

遠野篤京:久遠はメスを取り出して自分の指を軽く切るぜ

KPしゅ~じ☆:ほいほ~い☆

KPしゅ~じ☆:軽くなら~HPマイナス1しといて~☆

遠野篤京:で、血をぬいぐるみに吸わせた後医学だ。

KPしゅ~じ☆:へい☆

久遠暗梨:CCB<=75 【医学】
Cthulhu : (1D100<=75) → 13 → スペシャル

久遠暗梨:1d3
Cthulhu : (1D3) → 2

君島育斗:悪運強いですね君。

KPしゅ~じ☆:ちゃっかり回復しおった~☆

遠野篤京:ヒャッヒャッヒャ

相島葵:「ちょっと久遠くん?」

久遠暗梨:「あ?さっさと傷消毒してふさがねーと悪化すんだろ?」

相島葵:「そうではなく。…意外でした。」

久遠暗梨:「お前一応アイドルだから余計な傷作って勘繰られるとめんどくせえ」

相島葵:「……。」

相島葵:「感謝しますよ。」

まりあ:「……お兄ちゃんも……優しいんだね…」

久遠暗梨:「俺はいつでも優しいだろ??ま、お礼は儀式がこれで終わらせられてからにするんだな。」」

まりあ:「………うん」

KPしゅ~じ☆:んで~、血を垂らしたぬいぐるみが完成~すると~☆

描写:村全体を覆っていた黒い壁が消えるのがわかる、村から出るにはこれで十分だろう

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

久遠暗梨:「おっなんか出られそうじゃん?」

相島葵:「ただ、不完全なままでまた何かあると面倒です。

相島葵:像を破壊しましょう。」

久遠暗梨:「わかってるって!イーピーカイエー!」

遠野篤京:何か技能必要か?

KPしゅ~じ☆:ぶん投げて壊せばOK☆

久遠暗梨:「ヒーハー!」

遠野篤京:ガシャーーン!!!グチャグチャ!!!

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

KPしゅ~じ☆:は~い、像はキレイに壊れました☆

遠野篤京:ヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

しほ:「…へぇ……あなた達、面白いのねぇ」

KPしゅ~じ☆:そう言ってしほは目の前から急に消えてまうで☆

KPしゅ~じ☆:しゅわ☆

遠野篤京:ここでSANcだぁー!!

君島育斗:や め な さ い 。

KPしゅ~じ☆:やらんでえぇわwwwwwwwwww

君島育斗:さて…

相島葵:「まりあちゃん。これで…良かったんでしょうか。」

まりあ:「………うん……多分……まりあも、初めてだから…わからないけど」

相島葵:「そうですか。なら良いのですが。では村の外へ出ましょうか。君も一緒に」

まりあ:「…うん!」

久遠暗梨:「もうここは遊びつくしたしなー」

久遠暗梨:「さっさとおさらばすんぞ。」

君島育斗:3人で村の外へ出ますよ。

KPしゅ~じ☆:ほ~い☆

KPしゅ~じ☆:村から出ようとすると~村の出口でまりあの姿が薄く溶けるように消えかけていくde

KPしゅ~じ☆:で~☆

遠野篤京:発音wwww

KPしゅ~じ☆:ぺろ☆

まりあ:「……あ」

遠野篤京:お前…消えるのか…

相島葵:「ま、まりあちゃん?」

久遠暗梨:「おお?ww」

まりあ:「……………ありがとう…お兄ちゃん達」

描写:そう言ってまりあは消える、初めてまりあが微笑んでいるのが見えた

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

相島葵:「……救われた、んでしょうか。」

久遠暗梨:「…さあな。」

相島葵:「とにかく、我々も帰りましょう。

相島葵:さすがに疲れました。」

久遠暗梨:「お前運転大丈夫か?」

相島葵:「大丈夫ですよ。君に運転させる方が危険です。」

君島育斗:帰りますよ~遠野くん

KPしゅ~じ☆:じゃ、車で帰るんやな~☆

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

描写:あなた達は村から脱出し、急いで車に飛び込み帰路へ着く。

君島育斗:交渉成立です

描写:言葉も交わさず、ただただ帰りを急ぐだろう。

描写:自宅についたあなた達は、あの体験は夢だったのかもしれないと考える。

描写:ふと、旅行カバンの整理をしようカバンを開けると、見たこともない物が一番上に乗っている。 

描写:「まりあより」とつたない文字で書かれたメモとともに、白い花の花冠と、2冊の本が入っていた。

描写:あれは夢ではなかったのだと確信し、まりあに想いを馳せるだろう。

KPしゅ~じ☆:いえ~い☆セッションクリア~☆

KPしゅ~じ☆:トゥルーエンド☆

君島育斗:当然です。

遠野篤京:ヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

KPしゅ~じ☆:無事生還した2人は~SAN回復(1d10+4)

久遠暗梨:1d10+4
Cthulhu : (1D10+4) → 2[2]+4 → 6

相島葵:1d10+4
Cthulhu : (1D10+4) → 10[10]+4 → 14

君島育斗:おっと最大値。

遠野篤京:お前えwwww

遠野篤京:いいとこどりだな君島ァ!!

KPしゅ~じ☆:まりあのおみやげ(白い花の花冠)と(博物学の本)と(オカルトの本)       博物学とオカルト、どちらかの技能成長(1d10)(難しい内容なので、片方しか読み切れない)

KPしゅ~じ☆:まりあのおみやげどうぞ~☆

遠野篤京:勿論博物学だぁ!

君島育斗:では、私はオカルトで。

久遠暗梨:1d10
Cthulhu : (1D10) → 5

相島葵:1d10
Cthulhu : (1D10) → 3

君島育斗:あとは、成長ロールですね。ひとまずSTRの件は置いときますよ。

君島育斗:言いくるめからいきますよ。

相島葵:CCB<=60 【言いくるめ】
Cthulhu : (1D100<=60) → 35 → 成功

君島育斗:おや残念。

君島育斗:聞き耳もですね(初期値成功分)

相島葵:CCB<=25 【聞き耳】
Cthulhu : (1D100<=25) → 38 → 失敗

相島葵:1d10
Cthulhu : (1D10) → 7

遠野篤京:次は俺だな。多くてめんどうだぜ。

君島育斗:STR後回しですから。

久遠暗梨:CCB<=70 【目星】
Cthulhu : (1D100<=70) → 2 → 決定的成功/スペシャル

久遠暗梨:CCB<=61 【心理学】
Cthulhu : (1D100<=61) → 100 → 致命的失敗

遠野篤京:おいおいまじかよwwwww

KPしゅ~じ☆:ファーwwwwwww

遠野篤京:クリファンええええ

KPしゅ~じ☆:アツすげ~wwwwwwww

遠野篤京:wwwww

君島育斗:君らしいですね(にっこり)

久遠暗梨:1d10
Cthulhu : (1D10) → 9

相島葵:CCB<=(14*5) 【STR】
Cthulhu : (1D100<=70) → 95 → 失敗

遠野篤京:ここにきてすげえじゃんwwww

KPしゅ~じ☆:サンサンやるじゃ~んwww

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:我ながら驚いていますよ。

KPしゅ~じ☆:ちゃーい☆

君島育斗:交渉成立です

遠野篤京:さぁ、処刑の時間だぁ

君島育斗:回避、投擲、拳銃で

君島育斗:この順で振ります。

君島育斗:回避 1d8

君島育斗:1d8
Cthulhu : (1D8) → 2

君島育斗:1d8
Cthulhu : (1D8) → 6

相島葵:1d8
Cthulhu : (1D8) → 2

君島育斗:…こんなところですね。

KPしゅ~じ☆:ええ感じや~ん☆

KPしゅ~じ☆:オモロー☆

君島育斗:ずっと思ってたのですが、それは毛利くんの口癖でしょう。

KPしゅ~じ☆:ぺろ☆

君島育斗:…さて、KP。ほかに何か連絡事項等ありますか?

KPしゅ~じ☆:ないで~☆

TRPGツール

ブログパーツ