aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

スーサイデッドメアリンク 1-2

八重樫アキノ様作「スーサイデッドメアリンク」 id=8886254のネタバレを含みます。
PC(空木斗真)とNPC(長月こころ)の関係性:恋人以上、婚約者未満。


全部、全部終わったら、一緒に旅行に行こうね。

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

KP:ログインのみ離席中

空木 斗真:こんばんはー

空木 斗真:待機待機ー

KP:こんばんはー 少々お待ちください

空木 斗真:はーい 飲み物取ってきますー

KP:いってらっしゃーい

空木 斗真:戻りましたー

KP:おかえりなさーい

KP[雑談]:鳴らしたい曲ができたから 4人PLさんがいるうち、一度でも鳴らせたらいいなあ と思う

空木 斗真[雑談]:スーサイで?

KP[雑談]:いえすいえす

空木 斗真[雑談]:ええな ええな

空木 斗真[雑談]:セッションしているときに鳴らしたい音楽とかできたりするもんね

KP[雑談]:エンド分岐はいくつかあるのですが、ひとつのED以外、それを鳴らすのは何か違うかなって思うので

KP[雑談]:ですね!

空木 斗真[雑談]:テケリリいうやつが出てきたらゴジラの曲ならしたくなるもんね……(遠い目)

KP[雑談]:あれ、すいませんちょっとおかしいかも 一度入りなおしますね

KP[雑談]:鳴らされたなー!何度か鳴らされた気がするなー!

空木 斗真[雑談]:いってらっしゃいー

空木 斗真[雑談]:いったいそんなことをするのはどこのどんなKPなんだろうなーー!!!

KP[雑談]:もどりました ちょっと一度音が鳴るか試してみます

空木 斗真[雑談]:あらためておかえりなさいー はーい

KP:【lovin you】

KP[雑談]:鳴ってます?

空木 斗真[雑談]:大丈夫です なんだか、おしゃれな音楽が流れてる

KP[雑談]:よかった そのままあらすじからやっていきますね

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP:前回までのあらすじ

KP:夢を見た。

KP:ひどいひどい、夢を見た。

KP:世界が滅ぶ、なんて。

KP:そんなこと、あるはずがない。

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP:というわけで、お時間になりました。続きから始めていきたいと思います。よろしくお願いしますー

空木 斗真:よろしくお願いしますー

空木 斗真[雑談]:前回からキャラクターの設定ちょっと増やしたんですよ

KP[雑談]:ほほう

空木 斗真[雑談]:キャラシートに割とぎっしりぎみになってはしまったんですけど

KP[雑談]:ちょっと見てきますね

KP:【音楽カット】

空木 斗真[雑談]:基本的に、キャラクターの行動の指針としてはこう「普段は割と淡白だけど、そんな自分でも珍しいぐらいにはNPCのことが大切」ってぐらいかな

KP[雑談]:ふむふむ 了解しました!

KP[雑談]:がんばって のりこえて ね

空木 斗真[雑談]:うぇへへ がんばるぜ

KP:さて前回は二日目、帰りにニュース見て、あれ、異常気象では?????ってなったところからでしたね。

空木 斗真[雑談]:(おっかしいなぁと思いながらも、ぶっちゃけ何もしないでそのまま過ごすんじゃなくて、自主的に動く理由をNPCに付与したともいう)

空木 斗真:現代社会においては笑い事ではないよね(中の人発言)

KP[雑談]:(なーるほど)

空木 斗真:怪獣映画でもできそうなぐらい、異常気象満載でしたな

KP[雑談]:場合によっては長月こころがKPのPCとして活動を始めるかもしれない そんな感じ!

KP:そうですね(気象予報を眺める)

空木 斗真[雑談]:おーイエース ペプシ飲んで頑張るぜ

KP:さて、買い物を済ませた空木さん、そのまま帰りますか?

KP[雑談]:そういえば飲み物で思い出したんですけど、百均で買った新しいコップがめちゃくちゃ洗いにくいけど割と便利

空木 斗真:ふむ、ちょっと夜遅くまで開いてるス〇バ的なコーヒーショップがあるってことでもよいでしょうか

空木 斗真:そこで、ちょっと彼女にメッセージを送りながら、一杯お茶していたい

空木 斗真[雑談]:どんなコップです?

KP:構いませんよー 場所によっては24時間ちぇーんもあるからね!

空木 斗真:へへへ  彼女に、そうだなぁ……

KP[雑談]:電球型のコップで、ソケットの部分にストロー通して逆さにしておけるやつなんですけど

KP:【君の瞳に恋してる】

空木 斗真:明日とか明後日とかで無理のない時間に会えるかどうかって連絡することできますかね?

空木 斗真:シフトの関係とかもあるだろうから、そこは無理に来てって感じじゃなくて

空木 斗真[雑談]:あ、電球ソーダみたいな感じだ

KP[雑談]:量が減ってくると、倒しても入り口が狭いし、フラスコみたいになってるのでこぼれにくいんですよね

空木 斗真[雑談]:ほう、それは便利だ  フラスコの本領発揮してる

KP:そうですね、そうすると、ちょっと間が空いてから、返信が返ってきます。

KP[雑談]:あ、こんな感じです!(ググった)

空木 斗真[雑談]:ちなみにお祭りとかで売ってる電球ソーダって、下にボタンでピカピカ光るライトが付いてるんだ 審神者はこの間屋台で見て知った

長月こころ:【明日ならちょっと会えるよ!お昼でいいかな?】

空木 斗真[雑談]:最近インスタで流行ってるとか、はやってないとかそんな感じ

KP[雑談]:へええ!画像見たんですけど、すごくかわいいですね

KP[雑談]:これ今度ブルーハワイ系の飲み物入れてみようかな

空木 斗真:【構わない すまないな、忙しいだろうに。俺の店に来てくれ。新作のランチの感想も聞きたいからな】

長月こころ:【はーい!】

空木 斗真[雑談]:おしゃれですなぁ……

KP:それから、そうですね。ちょっと空いてから、

長月こころ:【今家かな?電話してもいい?】

空木 斗真:【すまないが、出先なんだ 家まではそうかからない。俺からかけていいか?】

長月こころ:【わかったー】

長月こころ:【電話待ってるね】

空木 斗真:【ああ、わかった 急いで帰る】

KP:かわいいねこさんのスタンプが付きます

空木 斗真[雑談]:まるで恋人みたいだなぁ!!

KP[雑談]:恋人だよ!!!!!

空木 斗真:スタンプはよくわからん とりあえず既読だけつけて帰路に就きます

空木 斗真[雑談]:あまりにも他PCたちが別システムも含めて!!独身謳歌しまくってるからああああ!!! すごく新鮮なんだよおおおお

KP[雑談]:wwwww

KP:はーい 何事もなく家につくことができます。

KP:家帰ってからは何かしますか?

空木 斗真[雑談]:↑自PCの面々ね  ほら、思い人埋めようとしてるJKとか婚活中の毛蟹とか同人真っ盛りとか ツチノコ探してたり そんな奴ら……

空木 斗真:彼女に電話を掛けます 寝る前に

KP[雑談]:あー ああー……

KP:了解しました。2コールほどで電話に出ます

長月こころ:「もしもしー」

空木 斗真[雑談]:唯一の例外が……インセインの美少女(自称)JK探偵ぐらいじゃないかな…… あれは成り行きだったけど

空木 斗真:「ああ、さっきは悪かったな 遅くなった」

KP[雑談]:スタンプに関してはもちっと白ねこのスタンプ を推していきたい たおにゃんも可愛いんだけど

KP[雑談]:アレ展開すごかったですよね

空木 斗真[雑談]:自分がリアルで持っているスタンプが、煽ってくる三国志スタンプだからなぁ……

長月こころ:「んーん、いいの。今は時間大丈夫?」

空木 斗真[雑談]:なんであんな展開になったのか、不思議だけどね

空木 斗真:「大丈夫だ もう家だしな」

空木 斗真:「明日だが、急に約束を入れて悪かった。だが、……なんだろうな 無性に会いたくなった」

長月こころ:「ならよかった。……えへへ」と少し照れたように笑うと、

長月こころ:「それでなんだけどね、今週の土曜日の斗真さんを予約しようと思いまして」と少しふざけたように

空木 斗真:「ご予約を承りました、お客様  お時間はいかほどで?」 ちょっとクスッとしつつ

KP[雑談]:誰かがかわいい動物スタンプは安パイって言ってたので(

長月こころ:「どうしようかなあ。お昼くらいから、夕方まで?」

KP[雑談]:お店あるからあれかなってちょっと思ったんですよね 土日の営業時間を~って言ってたのはこれ

空木 斗真[雑談]:いざとなったら、仕入れの関係上臨時休業 とか、予約のお客様にドタキャンされたでも  予定は開くよ

KP[雑談]:ふふふ

空木 斗真:「ああ、わかった 待ち合わせは……今から決めておくことでもないか」

空木 斗真:「どこか行きたい場所でもあるのか?」

長月こころ:「よかったあ……うん、ちょっと見たい映画があるんだけど、まだチケット取ってないから、それ取れてから連絡するのでもいい?」>待ち合わせ

空木 斗真:「ああ、いいぞ。 どんな映画だ?それとも、タイトルも内緒といった感じかな」

KP[雑談]:互いの呼び方を決めていなかったなあと思いながら打っている こころ→空木さんは斗真かな 斗真くんかな どちらがお好みでしょうか

空木 斗真[雑談]:そういえば

空木 斗真[雑談]:こっちは多分 呼び捨てだなぁ「こころ」って感じで  となると、こっちも斗真って呼び捨てでもいいよ

長月こころ:「んー、ラブストーリー、かな?タイトルは内緒!」

KP[雑談]:はあい

空木 斗真:「はいはい、楽しみにしてるよ」

KP[雑談]:サイダーみたいな女の子を目指したい

長月こころ:「この話したかったからちょっとびっくりしたんだよね。明日はお仕事あるし、ちょっとあれだけど、週末はとびっきりおしゃれしていくから!」

長月こころ:びっくりした=誘われたので

空木 斗真:「了解だ」 ふっと近くの箪笥の上にでもおいてる指輪のケース的なものを見るって小細工しておく

KP[雑談]:きゃー!

長月こころ:「あ、もうこんな時間。じゃあまた、明日ね!お店に直接行けばいいかな?」

空木 斗真:「ああ、それで大丈夫だ 席はカウンターに用意しておく  それじゃまた」

長月こころ:「はーい!おやすみ」軽く夜の挨拶が入り、そのまま切れました。

KP:さて、この後はそのまま寝ますか?

空木 斗真:「……いい加減、決めないとな」 って電話終わった後に、ちょっと呟いて 寝る準備かな

KP:はーい

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

KP: 

空木 斗真[雑談]:いい加減、決めないとな  婚約指輪をちゃんと渡してプロポーズしないとな  

KP:3日目

KP[雑談]:すごい 大人の恋愛してる……(小並感)

KP:朝起きると、酷く不気味な夢を見たような、背筋がじっとりと湿った感覚を覚える。

KP:また、悪夢を見たのだろうか。ずきりずきりと、嫌な感じに頭が痛む。

KP:<アイデア>を振ることができます。

空木 斗真:振ります!

KP:どうぞー

空木 斗真:CCB<=65 あいでぃあ!
Cthulhu : (1D100<=65) → 96 → 致命的失敗

KP:ひょえ

空木 斗真:致命的に閃かない

KP:では……そうですね、

KP:あれは、どこだろうか。街が一望できる場所で、自分が泣き叫んでいる。

KP:どうしてこんなことになったのだろう、なってしまったのだろう。

KP: 酷い夢を思い出して、また背筋に寒気が走った。SANCをお願いします。(1d2+1/1d2+2)

KP[雑談]:F

KP[雑談]:すいません うっかり F処理はSANCの固定値を1増やしてます

空木 斗真:はーい

空木 斗真:CCB<=63 ……これはいったい というSANC
Cthulhu : (1D100<=63) → 36 → 成功

空木 斗真:1d2+1 減少値
Cthulhu : (1D2+1) → 1[1]+1 → 2

空木 斗真:63→61に減少しました

KP:はーい

空木 斗真[雑談]:わかりましたー

KP:さて、朝はいつも通りに職場に向かいますか?

KP:それとも出勤前に何かしたいことあります?

空木 斗真:何時も通り職場に向かいます が、そうだな

空木 斗真:この悪夢が始まった段階から、世界が滅ぶとか言ったなんか宗教があった ということは結び付けられるはず

KP:ふんふん

空木 斗真:漠然としているかもしれないけど、その宗教組織について改めて調べてみるっていうのは可能でしょうか

空木 斗真:例えば、こう 本拠地?とか もしくは テレビを使ったものであれば、ある程度勢力があるんじゃないかなとか

空木 斗真:昔のイギリスでないんだから、放送ジャックが起きたとも思えないしね

KP:そうですね、その場合は……そうだな、インターネットとかで調べるなら図書館かな

空木 斗真:図書館降りますー

KP:どうぞ

空木 斗真:CCB<=85 ちなみにイギリスじゃなかった アメリカだった
Cthulhu : (1D100<=85) → 9 → スペシャル

空木 斗真[雑談]:マックス・ヘッドルーム事件を参照 参照!

KP[雑談]:ふむふむ

空木 斗真[雑談]:未解決事件の一つだよ

KP:では、そうですね。空木さんは件の宗教団体について検索をかけましたが、不自然なほどに情報が出てこない、ということに気づきます。

空木 斗真:ふむ、それはこう 閲覧制限がかかってるとかでなく、そもそもに存在しない って感じ?

空木 斗真:例えば、ぐぐさんの検索に引っかからないようにしている とかではなく、そもそも情報がない って感じなのかな

KP[雑談]:割り込まれた先がドクター・フーなのちょっと面白いですね

KP:そうですね、そもそもに存在しない感じかな

空木 斗真[雑談]:最初イギリスって言ったのは、ドクターフーに割り込まれた っていうところを覚えていたからなんだぜ

KP:存在しない?っていうか、消されてるのではってぐらい不自然な出てこなさ

KP[雑談]:あー

空木 斗真[雑談]:あまり日本ではなじみがないけど、スタートレックと同じくらいドクターフーって向こうでは知名度ありますよね

KP[雑談]:そうですね 私も見たことはないけど名前は知ってる

空木 斗真[雑談]:一時期、こっちでもシーズン9とかいろんなリメイクは放映されていたんですけどねぇ…… 結局続きはなかったなぁ

空木 斗真:ふむ、SNSでも見るのは難しいだろうなぁ……

KP[雑談]:長い分どこから見ていいかわかんないところはありますね

空木 斗真:肝心の放送も、うーんとキャプチャーしたやつをSNSとかに上げている人っているのかな

KP:Y○utubeとかに上がっていたみたいですが、こちらは消されています

空木 斗真:違法視聴に当たるけど、これほど知名度があるものだったら、誰かしらが動画サイトとかに乗せそうなものだけおD

KP:ツイの方はよくわかんないですけど、あんまり長いのは載せられなさそう

空木 斗真:消されているのか、了解です  それじゃあ、無理に探すのはあきらめて仕事に戻ろう

KP:はーい、では、仕事に入ろうとしたとき、聞き耳を振ることができます(時間帯的に出勤の電車とか、歩いてる中で調べたのだと思ってください)

空木 斗真[雑談]:一応新シリーズってくくりになっている2005-2009年の奴が一番見やすいと思います 自分が初めて見たのもそれなので

KP[雑談]:ふむふむ

空木 斗真[雑談]:9代目ドクターからスタートする奴なのですが

空木 斗真:はい 聞き耳降ります

KP[雑談]:すごい代がいっぱいある

空木 斗真:CCB<=80 聞こえる、聞こえる私の声ー
Cthulhu : (1D100<=80) → 98 → 致命的失敗

KP:ヒェ……

空木 斗真:なんなんだ……どうしたんだ…俺は……

KP:では、そうですね。

KP:「今日の――一口哲学講座です。――五分前仮――の…」という声が聞こえます。

空木 斗真[雑談]:同一人物ではあるのですが、性別から年齢、性格、好み、そういったものまでガラッと変わるんですよ。ドクターって死んだら

空木 斗真[雑談]:それで、~代目っていうカウントになるんです

KP[雑談]:???うん、んんん?ええと、転生系ですか?

空木 斗真:足を止めて、声の方面を見ることはD系る?

空木 斗真:できる?

空木 斗真[雑談]:いえ、なんていうのかな……  そもそもドクターって宇宙人なんです

KP:できます。どうやら電気屋さんのディスプレイだったようですね。昨日のニュースとはまた違うお店です。

KP[雑談]:ふんふん

空木 斗真[雑談]:で、その宇宙人であるドクターは、時間や空間を自由に飛び回れるタイムマシンみたいな宇宙船(見た目電話ボックス)を持ってまして

KP:空木さんはよく見ようとしましたが、子どもがいじってchを変えてしまいました。

空木 斗真[雑談]:それを使っていろんな世界に、パートナーの人間と一緒に旅をしたり、事件を解決したり っていうのが 基本的なストーリー

KP[雑談]:ふむ ふむふむ

空木 斗真:ふむ、携帯をみて時間を覚えておきます

KP:アイデアを振ることができます

空木 斗真:はーい アイディア振ります

空木 斗真:CCB<=65 アイディアだ
Cthulhu : (1D100<=65) → 54 → 成功

KP:たぶん向かいのお店とかそんなので、空木さんがこう、今日のおすすめとかの看板を出したときとかに見たやつ

KP:「世界五分前仮説」に関しての話ではないかと思いました。

空木 斗真[雑談]:で、そのドクターっていうのが基本的に 瀕死になると再生することができるっていう特性がありまして 再生したとき、顔や性別、性格などもガラッと変わる

KP[雑談]:ああー、なるほど!面白い設定ですね

KP[雑談]:だから「Dr.Who」か

空木 斗真[雑談]:そういうことなのです!

空木 斗真:ほほう 

KP:F処理はそうだな、本来この仕事中にダイスを二度まで振ることができるんですが、今日は一度でお願いします 出勤中にも一度振ってますしね

空木 斗真:了解しました  まあ、彼女も来ますし、そっちに気が行っていたのかもしれない

KP[雑談]:どこかでオンデマンドレンタルできないかな 最近DVDを借りに行くのもちょっと億劫になっていけない……運動不足が……

空木 斗真[雑談]:ちなみに、超メタいことを言うと、主人公が交代できるって利点がある設定  今まで13人の方がドクター役をやったとか

KP:では、そうですね。開店、お昼まで時間を飛ばしてもよろしいでしょうか?

KP[雑談]:すごい 代替わりをプラスに変えていく

空木 斗真[雑談]:ふーるーさんとか便利ですよね  同じイギリスSFドラマだったら、プライミーバルっていうのも面白かったからおすすめしたい

空木 斗真:大丈夫ですー

空木 斗真:ちなみに、世界5分前仮設に関しては、リアル知識として知っていていいものですか?それともダイス振って調べた方がいい?

KP[雑談]:あーそっちも気になってるんですよね!あれですよね、恐竜SF

KP:調べても出てきますし、知っていてもいいですよ

KP:調べるダイスの回数を他に回してもいいしね

空木 斗真[雑談]:そうそう 恐竜SF  ちなみに、あれ恐竜が基本的によく出てくるんですけど、人類より先の進化を迎えた未来の生き物とかも出てきたりするんですよ

KP[雑談]:ふむふむ

空木 斗真:了解です  何も調べるものが思いつかなかったら、あとでダイス振ろうと思います

KP:はーい

KP:ではお昼下がり、ランチタイムに駆け込みで一人の客が入ってきますね。

KP:空木さんのよく知る人です

空木 斗真[雑談]:ドードー鳥とかも出てくる 

KP[雑談]:絶滅した……

空木 斗真:レタスの下処理終えながら、そっちを見ます

長月こころ:「すいませーん、まだやってますか」そろっと

空木 斗真:「大丈夫ですよ どうぞ カウンターに」

KP:では、にこにこしながら座ります。

空木 斗真:ランチタイムだし、バイトちゃんはいないだろう 

KP:そうですね たぶん夕方から入る

長月こころ:「おすすめってありますか?」両手で頬杖をついて

空木 斗真:多分、一人で回せるぐらいの人数をキープしてランチしてると思うので、お客さんが他にいない感じでもいいかな

KP:いいよ!

空木 斗真:「それじゃあ、シェフの気まぐれ 新作ランチはいかがでしょう」 ウインク

KP[雑談]:個人的な趣味なんですけど、恋人関係とか親友とか、家族関係とかで、片方が働いてるお店とかに来て店員とお客さんのRPするシチュがめっちゃ好き

空木 斗真[雑談]:なんとなくわかる めっちゃスコ

長月こころ:「それで!あ、あとカフェオレくださーい。とびっきり甘いやつ!」

空木 斗真:「はい、了解しました  はちみつで いいかな?」

空木 斗真:季節は11月ですよね?

空木 斗真:ちょっと熱いとはいえ

KP:そうですね

長月こころ:「はい」

KP[雑談]:メインみたいな感じもいいし、お客さん側がからかいに来てるのもいいし、店員側がちょっとによによしながらしてるのも好き……

空木 斗真:じゃあ、ちゃちゃーっと用意しよう ランチランチ

空木 斗真:そうだ、ロールするほどの情報ではないと思っていたのですが、 もしかして、取れる野菜とかも気温とか異常気象で少し不作だったりするんだろうか

空木 斗真[雑談]:異次元の色彩色の野菜とか…… いないよね……>メイン

KP:ふむ、そうですね。見た感じそこまで激しいものではないかな。一般的な価格変動はしているかもしれないですが

KP[雑談]:そんなこわいものは(ふるふる)

空木 斗真:あくまでここ1週間ぐらいの変動なのかな もしかして  了解しました

長月こころ:「ごめんねーギリギリになっちゃって。最後に入った人がちょっと染まりが悪くて、時間かかっちゃった」

空木 斗真:「いや、こっちの都合もかえって良かった 最後の客もちょうど帰ったところだったからな」

長月こころ:「ふふ、独り占めだ」くすくす、と嬉しそうに笑います

KP[雑談]:貸し切りって普通一人ではやらないですよね だいたい女子会とか、そういうのでやるイメージ

空木 斗真:「本日はお客様の貸し切りとなっております」 カフェオレと前菜を出しておこう  リンゴのサラダかな

空木 斗真:それから、鮭とカボチャのクリームパスタ……かなぁ 11月だと

長月こころ:「いただきまあす」どのくらいの頻度で会ってるんでしょうね、この二人 連絡は結構密に取ってそうだけど

空木 斗真:最後に、ゆずのソルベ ってデザートコース

空木 斗真:互いに自営(多分こころさんは美容室に努めてる気がするけど)で時間が不定だから

空木 斗真:半月に1回~3回 ってぐらいなのかもしれない 電話はしっかりとってるけど、その分会うのは頻度低いのかも

空木 斗真:(実際どんなもんなんか、わからないけども)

KP:(まあそこはそれ)(そこはそれ)

空木 斗真:だからこそ、婚約指輪を渡すタイミングを見計らって少し経っている っていうことにしておこう

KP:OKOK

空木 斗真[雑談]:実質貸し切り状態っていうこともたまに起こるけどね 時間とかタイミング次第だけど

KP[雑談]:ああ、それもそうですね(行きつけがたまになる)

長月こころ:「斗真のごはん久しぶりだー、はあおいしい……」もぐもぐ

空木 斗真:「最近仕事はどうだ? 俺はいまいちそっちの業界はわからないが、資格取るとか意気込んでいただろ」

空木 斗真:たぶん、食べてる顔を見てちょっと微笑んでおく

空木 斗真:(嬉しい)

長月こころ:「あ、そうそう。最近全部任せてもらえることも多くなってきたよー、えへへ」

長月こころ:「資格の方は結果待ち、結構緊張したけど、たぶん受かってる……といいな……」

空木 斗真:「順調そうで何よりだ。  資格に関しては運しだい、だったとしても努力したんだろ なら受かってるさ」

長月こころ:「……うん」ふわ、と安心したように笑います

KP[雑談]:こう、アイスとか冷たいもの食べてきゅっと目をつむるのかわいいよね

空木 斗真:「受かってたら……そうだな 何かデザートでも作るぞ【長月こころ 資格合格記念ぱんけーき】とかな」 ちょっと最後の方は意地悪っぽく

空木 斗真[雑談]:可愛い女の子に許された行為……

長月こころ:「ううう、嬉しいけどなんだかバカにされているような気がするぞお!」

空木 斗真:「はは、気のせい 気のせい 他意はないさ」

長月こころ:「パンケーキだったらバニラアイス載せてほしいなー。」ちらっ

空木 斗真:「そうだなぁ、キャラメルソースにマカダミアナッツを砕いた奴をさらに上にのっけてもいいかもしれないなぁ」 ちらっ

長月こころ:「わわ、絶対美味しいやつだそれ」

空木 斗真:「下のパンケーキは……リコッタチーズでどうだ? 甘いソースに冷たいアイス、そしてナッツの香ばしさ なら、生地は控えめな甘さがいいだろ?」

空木 斗真[雑談]:……なんで飯テロしてるんだ?

KP[雑談]:まず空木さんの職業が

空木 斗真[雑談]:HAHAHA

長月こころ:「うん、……斗真が作るやつだったら全部美味しいんだけど、斗真がおすすめしてくれるなら、とびっきりおいしいはずだから」

空木 斗真:「………」(ちょっと視線ずらしつつ、照れながら 話を変えよう)

長月こころ[雑談]:1d100 自炊力を図る
Cthulhu : (1D100) → 84

長月こころ:にこにこ

空木 斗真[雑談]:圧倒的、メシウマ感

KP[雑談]:自炊はするけどお洒落な感じのじゃなくて、こう、おかあさんのごはんって感じのものを作るタイプだと私が楽しい

空木 斗真[雑談]:おしゃれ担当はこちらに任せていただこう じゃないか!

KP[雑談]:バランスとれてるー!

空木 斗真:「……あー、そうだ そうだ  そういえば、前に旅行に行きたいとか言ってたよな  海外だったか?」

長月こころ:「ん?うん!ちょっとヨーロッパの方に行きたいなーって」

空木 斗真:「今度、機会があったら って言ったけど、そういえば最近 異常気象も多いようだし、海外旅行に行けるうちに行った方がいいかもしれないよな」

空木 斗真[雑談]:(一応プロポーズとか新婚旅行のために、予算考えておきたい というPCの意図)

長月こころ:「あー……それもそうだねえ。ご飯がおいしいところだと、斗真のお仕事上もいいかなって思ったんだけどどうかな」

空木 斗真[雑談]:(PLの意図は、異常気象 どう思うー?ってNPCに聞きたかった)

KP[雑談]:(なるほど)

空木 斗真:「この店自体は特定の地方の料理を出しているわけではないから、どこでもいいんだけどな イタリアとかは気になってる」

長月こころ:「どうなんだろうね、この後もっとひどくなる……とは限らないけど、早い方がいいのかもね」

長月こころ:>異常気象

空木 斗真:「だけど、ここ最近頻繁だよな 数日、日本も気温も高いようだからなぁ……」

長月こころ:「それだけじゃないんだよね、日本ではめったに起こらない暴動事件が二週間前に起こったらしくて、」

空木 斗真:「……暴動?」

長月こころ:「?うん、日本で」

長月こころ:「この近くじゃないんだけどね」

空木 斗真:KP その話も自分は覚えがないということでよいのでしょうか?

KP:アイデアどうぞ

空木 斗真:はーい

空木 斗真:CCB<=65 もう、ファンブルは嫌だ…・・・
Cthulhu : (1D100<=65) → 25 → 成功

空木 斗真:成功!

KP:そうですね、ニュースでやっていた記憶はないと感じました。

空木 斗真:「……それ結構、大々的にやっていたか?」 と彼女に聞いてみます 時間は大丈夫そうかな 彼女の

長月こころ:「え、一面載ってたよ新聞」そうですね、結構話したし、もしかしたらそろそろ時間かもしれない

空木 斗真[雑談]:多分、今日ここで会ったら、夜電話することはないだろうから、夜の電話パート分、今ここで聞いておきたい気分

空木 斗真:「……そうか  忙しかったから忘れたのかもしれないな」

空木 斗真:「もうそろそろ時間じゃないか、こころ」

長月こころ:「……あ、やっばい!ごめん、もう行かなきゃ!」という感じで、ばたばたとお別れですかね

空木 斗真:はい、ここで終えておきます

空木 斗真:「ありがとうな、仕事がんばれよ」

長月こころ:「うん!ご飯美味しかったよ!」

空木 斗真:「……」ちょっと笑って、見送ろう

KP:はーい ではそうですね、こころがお店から出ていったのち,

KP:1回分ダイスを振る作業、というか探索ができます

空木 斗真:ほい

KP:ダイスの代わりに、出勤してきたバイトに聞いたりとかしてもいいですよ

空木 斗真:それじゃあ、ランチの片づけを終えて、ちょっと休憩をとったのちに、出勤してきたバイトに聞いてみよう

KP:あいあい 何聞きます?

バイト:「こんにちはー」出勤出勤

空木 斗真:勤務前だから、さっくりとした感じで「そういえば、前に暴動ってあったのか? 大々的にやっていたらしいんだが……そのころ忙しかったのか、記憶になくてな」

空木 斗真:「どこで起きたとか、お前覚えてるか?」ってな感じで

バイト:「ん?あー、あれですかー。この辺じゃないんですけど、それでちょっと学校のセンセもピリピリしてるんですよね」

空木 斗真:「へえ、原因って何だったんだ?」

KP[雑談]:ここは首都圏じゃないということにしておいてください

空木 斗真[雑談]:あいあい

バイト:「どこだっけなー。関東圏の……」

バイト:「やっぱり、世界滅亡関連だったと思います。大きいのはあの一件だけだけど、今週入ってからはちょいちょいまたあってるみたい」

空木 斗真:「あの一件、って テレビの奴か?」

バイト:「あ、あの一件っていうのはその、二週間前にあったほうです」

空木 斗真:「……なにかあったか?」

バイト:あの一件=二週間前にあったっていう暴動 ちょいちょい=ちいさいテロみたいな

空木 斗真[雑談]:ちなみにこのシナリオしていると、終末のフール読みたくなる

バイト:テロっていうかデモ?KPがそっち関連の知識がないのがばれてしまう

空木 斗真:ふむ、なんとなく了解

空木 斗真:時系列的に テレビ →  暴動(おっきいいの)  →  ちっさいテロ的な暴動  っていう流れであってます?

KP[雑談]:あらすじググりました なるほどな……

KP:ほうほう

KP:そうそう です

空木 斗真[雑談]:ちなみにあらすじほど悲壮感にあふれた感じの話ではないんですよね、その小説

空木 斗真[雑談]:なんか、一定値以上まで行ってしまうと、あきらめがつくのか、 登場人物たち 基本的にめちゃくちゃ明るいし前向き

KP[雑談]:へええ タイトル、フールだと愚者ですかね

空木 斗真:了解です ふむふむ  じゃあ、そんな感じのことを思い浮かべておこう  

KP[雑談]:あー そうか 一定すぎると悔いのないように生きよう!ってなりますよね

空木 斗真:それじゃあ、この話をもとに、暴動について調べたときも テレビのあの宗教とおんなじ感じで情報が出ない感じなのかな

空木 斗真:これは、技能を振らないとそういったことをもわからない感じかな

KP:そうですね、小さいやつに関しては出てきます

空木 斗真[雑談]:まあ、そこまでに行くまではちょっと暗いところもありますけど、ね

KP:大きいやつに関しては図書館なんですが、それに絞るならばネットニュースとしては出てきますね

KP[雑談]:ふむふむ

空木 斗真:じゃあ、情報が出るならふりますぞ

KP:あ、すいません図書館振らなくていいって意味でした

空木 斗真[雑談]:伊坂幸太郎の作品が結構好きで文庫になったら基本作者買いしているんですけど、特に短編が好きなんですよ 伊坂作品

空木 斗真:ああ、じゃあ、振らない範囲の情報をいただきたいです

KP:そうですね、いわゆるリボンニュース系からみたところ、なんていえばいいのかな、モラルパニック?みたいな

KP:言いようのない不安が大きくなって爆発したのだろう、みたいな記事が出てきますね

空木 斗真:ほいほい  よくありますよね、大々的にニュースが出たところ、本質を踏まえていないのか パニックが起こるというのは

空木 斗真:じゃあ、先導者がいたとかではなく、ただ本当に不安に駆られた人が暴走した感じなのかな

KP:オイルショックでトイペ買占めみたいなアレ

KP:空木さんもそんな印象を受けました

空木 斗真[雑談]:(KPさんにおすすめした本、アマゾンで初版確認したら2003年だった まさか、15年前の本だったのか……お前……って気分)

空木 斗真:ふむ、ふむ

空木 斗真:「ますます、世紀末に向かっている感じだな」 ってちょっと苦笑いしておこう

KP[雑談]:(思ったより古い作品だと知ってヒェ……となる よくある……)

KP[雑談]:伊坂幸太郎の魔王がちょっと気になっている

バイト:ちなみに、学校の先生云々っていうのはあれです 学校近くで殺人事件とか、不審者騒動があった時の対応を考えてもらえると

空木 斗真[雑談]:面白いですよ、魔王 漫画版もあるんですけど、あれは小説はちょっと後半が変わってきているので、どっち呼んでも面白いと思います

KP[雑談]:ふむ ふむふむ

空木 斗真:了解 まあ、こんな暴動とかあったら普通に注意されるだろうね

KP[雑談]:漫画版は小説原作です?

KP:ではそうですね、他に何かありますか?

空木 斗真[雑談]:小説が原作なんですけど、グラスホッパーっていう小説の登場人物が出て来たりはしてますね

KP[雑談]:ふんふん クロスオーバーはたのしい……

空木 斗真[雑談]:あくまで、魔王 って小説がベースではあるんです  そこに上乗せされている感じ

KP[雑談]:あー なるなる 映画羅生門みたいな……(羅生門ベースで藪の中が混ざっている)

空木 斗真:そうだな PCが何となく世界5分前~について知っているとはあまり思えないので、ロール使ってちょっと調べておいてもいいですか?

空木 斗真[雑談]:あ、映画版の羅生門ってそうだったんですか?

KP[雑談]:結構古いやつは確かそうでした 京マチ子が出てるやつ

空木 斗真[雑談]:へえ、映画もまだまだ見たりないからなぁ……色々見たい

KP[雑談]:逆か、あれ、タイトル「羅生門」なんですけどベース藪の中で羅生門要素がちょっと入ってる、だった

KP:はーい

KP:<図書館><コンピューター>が振れます

KP[雑談]:空木さんあれですよね、シナリオタイトルも伊坂作品から取ってるのありますよね

空木 斗真:この場合は図書館かな…?

KP:図書館どうぞ

空木 斗真:じゃあ、図書館降ります!

空木 斗真[雑談]:あい、割と好きな映画とか音楽とかもじって取ってるやつもあります

空木 斗真:CCB<=85 図書館
Cthulhu : (1D100<=85) → 70 → 成功

KP:成功ー 情報出しますね

空木 斗真:はーい お願いします

KP:●世界五分前仮説について

KP: 世界五分前仮説とは、バートランド・ラッセルによって提唱されたものである。

KP:『哲学における懐疑主義的な思考実験のひとつ。

KP: 世界が五分前にそっくりそのままの形で、存在しなかったはずの人々が、

KP: 「過去を覚えている」という状態を植え付けられた状態で突然出現したのではないか

KP: という仮説。

KP: この仮説において「5分前の記憶がある」ということは反論にはならない。』

KP:以上です メモにも張りますね

空木 斗真[雑談]:どうか花束を~は、アルジャーノンからとったし

空木 斗真[雑談]:陽気なアマデウスが~はギャングシリーズの一つからとりましたな

KP[雑談]:アルジャーノン、「読むなら週末家から出られないと思え」(意訳)みたいな意見をちらほら見かけるので、未だに読めていない

KP[雑談]:買ったのに

空木 斗真[雑談]:邦訳って一つの作品だと思っているんですよ、翻訳者がいかに元の作品を 自国の言語で表現できるかの

KP[雑談]:うんうん

空木 斗真[雑談]:その点において、多分、アルジャーノンってトップクラスの邦訳 って自分では思ってます

KP[雑談]:ふむ ふむふむ……

KP[雑談]:邦訳って大切ですよねえ 結構それで左右されるものなあ

空木 斗真:ふむ、とは言ってもこの情報が今PCがどうこうひらめくには情報がない  ということで、仕事をして一日を終えようと思います

KP:はーい では今日は一度ここで切りますね

空木 斗真[雑談]:俳句もそうなんですけど、日本語だからできること、 英語だから表現できること ってありますからね

空木 斗真:はーい 了解です

KP:次回いつにしましょうか

空木 斗真:いつでも大丈夫です

空木 斗真:74さんとのPKBは16日の裏に予定を入れたので

KP:18の水曜日って大丈夫でしょうか?

空木 斗真:はい、大丈夫です

KP:ではそこに入れておきますー お疲れ様でした!

空木 斗真:お疲れ様でしたー!

TRPGツール

ブログパーツ