aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

ゾンビ世界 1回目 秘話消し|インセイン

Pixivぐりこ様作【ハロー、終末ゾンビ世界】のネタバレを含みます。
>>いつもの突発卓<<

一回目 秘話消し

どどんとふ:「14」が「インセイン:狂気カード」の山札を参照しています。

どどんとふ:「14」が「インセイン:狂気カード」の山札を参照しています。

74:先生!見学席が!

14:忘れてたことに今気がついたよごめんな!!!!

ゆき:あるあるやで!

14:おっけーおっけー直したぜ 

74:ありがとうですー

GM:ごめんね!! 改めましてこんばんは

74:改めましてこんばんはー

GM:二人用シナリオですと、こないだ回した自販機か、ハロー終末ゾンビ世界かな 今あるのだと

ゆき:あらためてこんばんはー

ゆき:タイトルすげえなあ

ゆき:ハロー終末ゾンビ世界ってどんな奴です?

74:お二人は今日お時間遅くなっても大丈夫なのでしょうか

GM:はーい、大丈夫です

ゆき:明日は遅いので大丈夫です

GM:共有メモにトレーラーはりはり

GM:上下でグッピーが死ねる程度の温度差の有る感じです

GM:突発なので、時間は合わせますよー 空いてる時に続きをやればよろしいのだ

ゆき:74さんはどっちやりたいとかあります?

74:自販機シナリオは先日やったのですが、自動販売機はシナリオ知っていてもできるそうです。なのでゆきさんがりたいほうがいいなあって

74:おかえりなっし。

ゆき:おかえりなさい

GM:超弾かれた ただいまなっし

ゆき:うーん、ならばゾンビ行きましょうかね。自販機もカオスの気配がしますが

GM:はーい

74:はーい

GM:PC同士が恋人家族親友など、とても仲が良い設定だと楽しいと思います

GM:HO出しますので、少々お待ちをー

ゆき:ふむ

GM:あ、違う 家族はだめだよてへぺろ

GM:恋人や親友など、お互い信頼しあえている仲良し設定だとやりやすいかと

GM:ていてい とりあえずPCのHO出しましたー

74:ありがとうございますー

ゆき:ありがとうございますー

74:表向きは一緒なんですね

GM:はいな どちらでも多分大丈夫だと思うので、お好きな方をどうぞ

ゆき:どっちがどっちか、ダイスで決めます?大きい方が1で

74:はいっ

74:1D100 いくぞー ハッ
Insane : (1D100) → 14

ゆき:1d100 本日の運試しー
Insane : (1D100) → 73

74:惜しくない??

ゆき:くう、1たりない

GM:ばぶばぶ 惜しかったですね!

ゆき:そして74さんはGMの数字

74:ね。これは14さんになりきれという暗示かな

GM:ばぶ?(ぴとーーっ)

ゆき:じゃあPC1貰います

74:ぎゃっ

74:PC2見ますー

GM:はーい、どうぞー

GM:見えなかったりしたら秘話をくださいな

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の山札を参照しています。

ゆき[雑談]:継続してるのが女優さんか司書の鶴さんしかおらんのだよなあ

GM[雑談]:新規の方がやりやすいかもしれませんが、どちらでも だってインセインはデッドループもあるからね!

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の捨て札を参照しています。

ゆき[雑談]:並行世界もありだもんね

74[雑談]:ほう…。新規オススメとな

ゆき[雑談]:んーならば新規でサクッと作るか…

74[雑談]:どういう関係にします?

ゆき[雑談]:友人でいいんじゃないでしょうかね

74[雑談]:性別とか年齢とかどうします? 合わせます?

ゆき[雑談]:男性で作ろうかなーって思ってはいますけど。年齢は20代で

ゆき[雑談]:74さんの希望あるなら合わせますよー

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の山札を参照しています。

74[雑談]:いえ、二十代男性で!

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の捨て札を参照しています。

ゆき[雑談]:GMー!職業自作していいー!?

ゆき[雑談]:警備員で「乗物」と暴力分野から一つって感じで!

GM[雑談]:はーい、でも警備員さんだから拷問とかはNGだよゅ! 可愛いGMとのお約束でし!

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の山札を参照しています。

ゆき[雑談]:大丈夫ー拷問は取らないよー!

どどんとふ:「GM」が「インセイン:狂気カード」の山札をシャッフルしました。

GM[雑談]:あいあい!

74[雑談]:JT ちょっと職業表をば
Insane : 職業表(16) → 医師≪切断≫≪医学≫

74[雑談]:ゾンビ世界にぴったりだぜ! これでいこう

GM[雑談]:こわい(こわい)

74[雑談]:な、なんでや!?

GM[雑談]:ふぇええ><

74[雑談]:うちのマガレ女史のせいか……?

GM[雑談]:うんー!

74[雑談]:じゃあしょうがない

GM[雑談]:納得されてしまった……!

74[雑談]:1D73 男士ー男士ー
Insane : (1D73) → 26

74[雑談]:長谷部です

GM[雑談]:似合いすぎるね??

74[雑談]:これPC1は友人ではなく主なのでは??

GM[雑談]:ゆきさんのPCは長政さまだった……??

ゆき[雑談]:えっ

ゆき[雑談]:今回はちょっと別の立ち絵持ってくるか…書き直したいんだった…これ…

GM[雑談]:ふんふん

ゆき[雑談]:あ、キャラシは軽く完成したんでメモ張りますね

GM[雑談]:はーい 

GM[雑談]:長政さまではなかったね!

ゆき[雑談]:www

GM[雑談]:ほうほう

GM[雑談]:オッケーです

ゆき[雑談]:ありがとうございまーす

GM:あ、音楽鳴っても大丈夫でしょうか うるさかったらカットしてくださいー

ゆき:大丈夫でーす

74:はーい

GM[雑談]:ゆきさん、立ち絵が決まっていたら、立ち絵とコマをお願いしてもいいですかー

GM:はーい

ゆき[雑談]:あ、はーい。おまちあれー

GM[雑談]:はーい

74[ダイス]:ちょっと借ります

GM[ダイス]:どうぞー

74[ダイス]:1D6
Insane : (1D6) → 3

74[ダイス]:1D6
Insane : (1D6) → 4

74[ダイス]:D66
Insane : (D66) → 14

GM[ダイス]:14をよく見る気がする ぴとーーっ

74[ダイス]:きゃっー

74[ダイス]:1D6
Insane : (1D6) → 5

74[ダイス]:D66
Insane : (D66) → 26

74:できましたー

GM:ありがとうございますー 立ち絵とコマをお願いなっし

GM:溝呂木君の御親戚かな???

74:わかったなっし。

GM:オッケーですー 医者の地位……

鳴神陽輔:テストする

GM:イケメン!

鳴神陽輔:割と、突貫なんだよ…

74:好みだ!

GM:ハーフっぽいですね!

鳴神陽輔:かもですね

GM[雑談]:テロリロリン ここでもう一度確認とお知らせでしゅーばぶばぶ

GM[雑談]:タイトル通り、ここはゾンビ蔓延る終末の世界

溝呂木 骸:テストします

GM[雑談]:あなたたちは、たった二人、ここで生きています

GM[雑談]:仲良しだよ!

鳴神陽輔[雑談]:医者ってことだから仕事がらみかなきっかけは。

GM:なんだろう 改めて立ち絵と共に見ると、治療(死)みたいなお名前ですね

溝呂木 骸[雑談]:切断持っているから外科医かな

鳴神陽輔:なんだろう、死ななきゃ安いとか言いながら荒っぽい治療しそうな…

溝呂木 骸:怖い医者だ…

GM[雑談]:やだ……ハードボイルド……!

鳴神陽輔[雑談]:俺も切断持ちだ☆

GM:でも人気はあるんでしょう GM知ってる

GM:さて、では準備おっけぃでしょうかー

鳴神陽輔:はーい

溝呂木 骸:はーい

GM:はいな 

GM:では、ぐりこ様作二人用インセインシナリオ【ハロー、終末ゾンビ世界】開始します よろしくお願いします

溝呂木 骸:よろしくお願いします

鳴神陽輔:よろしくお願いします

GM[雑談]:切断で仲良くなったの……

GM: 

GM: 

GM: 

GM: 

GM: 

GM:【終末世界】

鳴神陽輔[雑談]:剣術やってるからだよ、俺の切断!

GM:「ハロー、ハロー」

GM:「誰か、俺たちの放送を聞いてはいませんか?」

GM:「聞こえていたら、どうか応答を」

GM: 

GM:廃ショッピングモールの中を、虚しく店内放送が響いていく。

GM: 

GM:それは、あなたたちの生存確認。

GM:今日もその放送に返答はない。

GM: 

GM:ゾンビ蔓延る終末世界。

GM: 

GM:あなたたちは、このショッピングモールに立て籠もりふたりきり。

GM:たったの、ふたりきりなのだ。

GM: 

GM: 

鳴神陽輔[雑談]:メイン喋っていいのかな

GM:鳴神さんと溝呂木さんのお二人は、郊外近くのショッピングモールに立てこもっています。

GM:とはいえ、廃れてからそれなりに時間も経っている施設です。

GM:おまけに外には危険なゾンビが蔓延っており、迂闊に外にも出られないような状況。

溝呂木 骸[雑談]:ちょっと馴れ初め考えていたけどGMのようにはいかぬですねえ

GM:血のつながりなどはない友人同士ですが、それでも二人はこの世界で生きている、たった二人の人間として、毎日諦めずに放送を流し、懸命に生きています。

GM[雑談]:ええんやで

GM:今日もまた、二人。

GM:力を合わせて、なんとか事態を良くすべく、行動を開始します。

GM:HO《商品棚》《放送設備》が調査可能です。

GM: 

GM: 

GM[雑談]:ごめんね! GMも反応が鈍くて!

GM:1サイクル、1シーン目です。お好きな順番で行動を開始してください。

鳴神陽輔:はい

鳴神陽輔[雑談]:さーてどうしましょうかね

溝呂木 骸:ゾーキングはあるシナリオでしょうか

GM[雑談]:お喋りをねー! していいんだよ!! 

GM:ゾーキングはありません。非常にシンプルなシナリオです。

溝呂木 骸:「もう、今日で何日目だろうな」 ということはかなり時間が経過していたりするかもしれないということか

GM[雑談]:だってシナリオ通り、世界、割とバイオハザードでアルマゲドンだから……(小声)

鳴神陽輔:商品棚の表を見る限りだいぶ経過しているかと。店内放送だけは生きてる感じかな

鳴神陽輔:「数えるのも億劫だ。でも他にもいるんなら…やらないとな」

溝呂木 骸:「なにをどうするというんだ? また食糧集めか?」

鳴神陽輔:「食料は最初にかき集めただろう。常温保存できるレトルトとか缶詰を

鳴神陽輔:「飲み物は…節約したいところか」

溝呂木 骸:「そう……だったな。しかし炊き立ての白米が恋しいな。こんな状況じゃ、無理だろうが」

溝呂木 骸:「外は今日も相変わらずだろうかか」

鳴神陽輔:「かもな。でもここに立てこもるばかりでもいずれは限界が来る。救助が来てくれればいいんだが…」

溝呂木 骸:「そうだな。救助が来てくれれば……」

溝呂木 骸[雑談]:ショッピングモールの中はなんで安全なんだろう

鳴神陽輔:「よし、とりあえず行動しないとな。機材の様子とか、あともう少し役立ちそうなものとか探さないと」

GM[雑談]:郊外でもともと人通りが少なかったのと、立てこもりというのは最終手段なので

溝呂木 骸:「頼もしいな。まあ体は動かさないといけないから、そうするか」

GM[雑談]:ゾンビが襲って来たら、まず逃げますよね 大きな道路もあり、県外にも出られて、なおかつ空港なども近かったのかもしれません

鳴神陽輔:「まさか。俺なんて……。いや、何でもない」

溝呂木 骸[雑談]:逃げ遅れたのか長谷部立ち絵のお前……

GM[雑談]:なので、基本的に一般人は皆立てこもらずに逃亡し、そこに軍の攻撃などもあって瓦礫や建物の倒壊などがあり、結果として孤立した状況になったのでしょう

溝呂木 骸:「? 最後まで言ったほうがいいぞ。こういうときは途中で話をやめることが死亡フラグというやつになるんだろう?」

GM[雑談]:自然のバリケードができたのですね という理由をGMは考えたけどシナリオに載ってないから自由に妄想してね!!!

鳴神陽輔[雑談]:はーい

溝呂木 骸:ブラックすぎるジョークで場はなごみますか

溝呂木 骸[雑談]:はーい

鳴神陽輔:「ひどいこと言うなよ。俺は言われるほど頼りになるやつじゃないってだけさ」

溝呂木 骸[雑談]:最初はもっといたけどみんな「こんなところにいられるか!」したのかもしれない

GM[雑談]:一か所にとどまり続けるのってしんどいですからね 籠城戦は大変

鳴神陽輔[雑談]:籠城は期限がわかってればね…

GM:溝呂木さんの軽口で、少しだけ、そう、ほんの少しだけ、ゾンビが出てくる前には当たり前だった日常のときと同じ、和やかな空気が場に満ちました。

溝呂木 骸:「こうやって話ができるというだけで、ずいぶんと俺の心は救われている。ずっと前向きだしな。お世辞抜きで頼りになるやつだよ」

鳴神陽輔:「…ありがとな、溝呂木」

鳴神陽輔:「俺もこうやって話ができるだけで救われているよ」

溝呂木 骸[雑談]:やだ…二人が歴戦の戦士(トゥクン)

GM[雑談]:ぴとーーっ

溝呂木 骸[雑談]:あーっおやめくださいGMさま!あーっおやめください困りますーあーっ

GM[雑談]:よいではないかよいではないかー ぐへへへへ

鳴神陽輔[雑談]:wwww

溝呂木 骸:この流れで感情が結べるのでは?

GM:どうぞ!

溝呂木 骸:やったー愛で振ります!

溝呂木 骸:2D6>=5 (判定:愛)
Insane : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

GM:愛ですね!

溝呂木 骸:感情は信頼にしても?

溝呂木 骸[雑談]:赤さんがよいではないかしてきますーっあーっ誰かーっ

GM:インセインの感情判定はお互いに事故れと言っている……

GM[雑談]:ぴとーーーっ

溝呂木 骸:キャラシが感情の自由を許してくれない

鳴神陽輔[雑談]:ばりばり(引きはがす)

鳴神陽輔:戦果だもんね感情の取得で自由に行けるの

GM:ふふふ スペシャルなら指定できたんですが、惜しかった

溝呂木 骸[雑談]:マジックテープ…だと?!

溝呂木 骸:ではダイスで事故るか

鳴神陽輔:行きますか

GM:ということで、溝呂木さんと鳴神さんは改めて感情を結びました どうぞ事故って!

GM[雑談]:ぴゃーーっ なぜばれたのだ

溝呂木 骸:FT 友達です。女神。この目の前にいる人は友達です。よろしくおねがいします。
Insane : 感情表(3) → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)

溝呂木 骸:いいと思います! 特技的にも!

GM:そうだね! 

鳴神陽輔:JT ごー
Insane : 職業表(35) → 芸能人≪悦び≫≪芸術≫

鳴神陽輔:あれ間違えた

GM:あるある

鳴神陽輔:FT こっちだった
Insane : 感情表(1) → 共感(プラス)/不信(マイナス)

GM:良い感じですね 事故は起きなかった

鳴神陽輔:うむ

溝呂木 骸:確かに

溝呂木 骸:シーン表…!

GM:ではお互いに、新たに友情と信頼を深め合いました。これで今日からの探索はよりスムーズに行えることでしょう

鳴神陽輔:あっ

GM:あっ わすれてた

溝呂木 骸:すまんシーン表!

GM:ええんやで! SNだよ!!! 振る?!

溝呂木 骸:振ろう!

溝呂木 骸:SN
Insane :廃ショッピングモールシーン表(3[2,1]) → ぴちょん。ぴちょん。ぴちょん。どこからか、水滴が落ちるような音が聞こえてくる。

溝呂木 骸:やった水だ!

GM:水漏れしてるようです。……水のような、何かの液体が落ちてきているようです。

GM:錆臭い、溝呂木さんにとっては嗅ぎ慣れた臭いがするかもしれませんね。

溝呂木 骸:水だよ…水だよ…

GM:何でしょうね?

溝呂木 骸:泥水で口をすすいだ覚えはないんだ…。水だ…

GM:まだまだ浄水タンクが無事だといいですね。確かめる術はありません、今の状態ですと。

溝呂木 骸:くっ

GM:では、そんな感じでぷるぷるしてるのか元気いっぱいなのか不思議な溝呂木さんを添えつつ、鳴神さんは行動できます。

GM:シーン表はSNです。お好きなタイミングでどうぞ。

鳴神陽輔:ではシーン表から行きましょう

鳴神陽輔:SN
Insane :廃ショッピングモールシーン表(11[5,6]) → ゾンビたちの呻き声が、ショッピングモールの外から響いてくる。

鳴神陽輔:嫌なBGMだ

溝呂木 骸[雑談]:出目が大きいのにとんでもねえシーンだな

GM:分厚い雲が太陽を覆い隠してしまっているせいでしょうか、日中でもゾンビさんは元気いっぱいです。

溝呂木 骸[雑談]:「オ……オ…カネ……ヒラァ……」(うめき声) だと思おう

鳴神陽輔[雑談]:wwwwww

GM[雑談]:お茶兵さん呼ばなくっちゃ(使命感)

溝呂木 骸[雑談]:審神者はよくこうなるんだ。僕は詳しいんだ。あとは虎徹ヨコセェ……とかな!

GM[雑談]:ドロップ鍛刀だいぶん変わったね!

鳴神陽輔:では商品棚を調べたいです。手触りで。状況チェックを込めて

GM:はい、ではレッツ調査!

鳴神陽輔:2D6>=5 (判定:手触り) どれどれ
Insane : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

溝呂木 骸[雑談]:ね! 鍛刀キャンペーンが少し明るくなるね!

GM:おお、成功です。では、裏を確認どうぞ

125@見学[見学用]:こそこそ

GM[見学用]:こんばんはーっ

鳴神陽輔[雑談]:とりあえず謙信くんはよおいで……君だけなんだよ……

溝呂木 骸[見学用]:こんばんはー

GM[見学用]:ぴとーーーっ

125@見学[見学用]:wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

鳴神陽輔:はーい

鳴神陽輔:拡散なので開けまーす

鳴神陽輔[見学用]:こんばんはー

GM:お願いしますー

GM[見学用]:立ち絵を変えるべきだったかな?とちょっと思ってるシリアスシナリオです

溝呂木 骸[雑談]:行ってあげて謙信くん…

鳴神陽輔:恐怖判定やりまーす

125@見学[見学用]:ふええ……

GM:はーい そしてお二人とも、ショック1を受けてください 食料危機です

125@見学[見学用]:正直なことを言うね

溝呂木 骸:はーい

GM[見学用]:うん

鳴神陽輔:2D6>=7 (判定:手触り) 「まあ、そうだよな……」
Insane : (2D6>=7) → 4[1,3] → 4 → 失敗

125@見学[見学用]:まず「生き別れた双子かな?」と思ってるし、

溝呂木 骸:減らしてー 振ります

鳴神陽輔:狂気引きます

溝呂木 骸:2D6>=7 (判定:手触り) 死ななきゃ安い!!!!!
Insane : (2D6>=7) → 3[1,2] → 3 → 失敗

GM:はーい 秘話でどの狂気か教えてくださいー

GM:フラグフラグぅ!!!

GM[見学用]:うん

125@見学[見学用]:相方さんの名前は「ペルソナ使えそう……」って思ってるよ

125@見学[見学用]:というか挨拶してないですね こんばんはー

鳴神陽輔[見学用]:番長の名前が鳴神でしたな

鳴神陽輔[見学用]:鳴上だけど確か字は

GM[見学用]:ええのですよぉ>挨拶

125@見学[見学用]:あと……下の名前が……4の推し……相棒……

GM:では、鳴神さんの調査の結果、食料が尽きかけていることに気がつきました。

鳴神陽輔[見学用]:そうだね……

125@見学[見学用]:漢字は介の方ですけど

鳴神陽輔[見学用]:意識してなかったんだけどなあ

GM:まだ保存用食料はありますが、それも無限ではありません。

125@見学[見学用]:ダイスですか?

GM:食料の確保はこの先、逃れられぬ難題となるでしょう。

鳴神陽輔[見学用]:いや、姉貴と対になる感じでって命名です

125@見学[見学用]:なるほど

鳴神陽輔:「……この先、本当にどうするか考えないとな……」

溝呂木 骸:「屋上に畑でも作るか?」

鳴神陽輔:「土あったか?」

GM[見学用]:133さんの方はどうですか!! 美女???!!!

GM[見学用]:ぴとーーーっ

溝呂木 骸:「外にいる奴らをなんとかできれば、どこかから取ってくるというのも可能なんだろうが……。日本には銃がないしな。少なくともショッピングモールには」 ないよね?

125@見学[見学用]:133さんが美女だよ

GM:勿論ありません。普通の日本です。置いていたらアウトです。

溝呂木 骸:「園芸店にあるだろう」

GM[見学用]:なん だと

鳴神陽輔:「そうだな……」

125@見学[見学用]:今日はAPP18の5歳年下の幼馴染から恋されてる25歳APP12(私の趣味)作家です 爆発しろ

溝呂木 骸:都会のデパートなら日本刀あったのにな…

GM:園芸店に置いてあった植物の中で軍とゾンビの攻防を逃れた品種の一部が突然変異を起こし、巨大肉食植物になったことを、このとき、お二人は知る由もありませんでした。

溝呂木 骸:「育つまで俺たちが持てばいいが、やらないよりはましなんじゃないか?」 

溝呂木 骸:おいまて

GM[見学用]:ぅぉおおおおおおお羨ましい

125@見学[見学用]:えっこっわ>メイン

鳴神陽輔:おい

溝呂木 骸:いや…巨大なら倒せばかなりの量の食材になるぞ! 一狩りいこうぜ!

溝呂木 骸:焼けば大体食べられる!

125@見学[見学用]:74さんの後でよければ14さんもおいでよーたのしいよー

鳴神陽輔:くそ、実家から日本刀持ってきてえ!

GM:という次なる冒険へのエッセンスをGMとして振りまいておきますね。

GM[見学用]:わーーい 行きたいー

鳴神陽輔:とりあえずシーン締めます

GM[雑談]:鳴神さんの行動が終わり次第、1シーン目を〆ますね

GM:はーい

GM:では、2サイクル目 の前に、マスターシーンが入ります

GM: 

125@見学[見学用]:今1サイクル終了くらいなんですね、開始何時ごろです?

GM:「ハロー、ハロー」

GM:「誰か俺たちの放送を聞いてはいませんか?」

GM:「聞こえていたら、どうか応答を」

GM: 

鳴神陽輔[見学用]:割と遅かったので…23:30?

GM:廃ショッピングモールの中を、虚しく店内放送が響いていく。

鳴神陽輔[見学用]:キャラ新規で組んでたのもありましたから

GM:それは、あなたたちの生存確認。

125@見学[見学用]:なるほど

溝呂木 骸[見学用]:部屋に来たのが22:30ごろだったかな

GM: 

GM:今日もその放送に返答はない……はずだった。

GM: 

GM: 

:『………………』

:『…………』

:『……生存者がいるのか?!』

:【カット】

:拡声器を使っているのだろうか。
罅割れた男の声が、外から聞こえてくる。

: 

:『良かった、まだ無事な人間がいたんだな?!』

:『助けに来たぞ、我々は政府の救助隊だ!!』

:『もう大丈夫だ、安心してくれ! ショッピングモールの外に、今すぐ出てくるんだ!!』

GM: 

GM: 

GM:拡声器のせいでしょう、雑音交じりの、お世辞にも綺麗とはいえない声です。

GM:ですが、久々に聞いた、ふたり以外の誰かの声でした。

GM: 

GM: 

GM:HO《出口》が調査可能となりました。

GM: 

GM:【終末世界】

125@見学[見学用]:ほほう……

GM:それでは2サイクル1シーン目開始です。お好きな行動をどうぞ。

鳴神陽輔[雑談]:溝呂木さん、これやりたいとかあります?

GM[雑談]:そしてお時間大丈夫でしょうか? こちらは合わせますー 

溝呂木 骸[雑談]:いやあ…どちらも意味がない気がして…

溝呂木 骸[雑談]:>調査

125@見学[見学用]:(14さんを四人目の犠牲者にカウントしてもよいのだろうか……そわそわ)

鳴神陽輔[雑談]:ああ……

GM[見学用]:(はわわわ ちょっと予定が未定な部分があるんですが、よろしければー)

溝呂木 骸[雑談]:時間は確かにそろそろ休んだほうがいいかもしれませんね

溝呂木 骸[雑談]:RPに時間かけたくなってきましたし

125@見学[見学用]:(RP次第で長くも短くもなる感じのシナリオですー あと初回は基本キャラシ作成で時間かかるところもあると言えばあるよね……)

GM[雑談]:RPは大事だよー!

125@見学[見学用]:RPは大事ですね!

鳴神陽輔[雑談]:こっちは合わせますよ

溝呂木 骸:行動の前にゆっくりと状況把握のために会話でも

溝呂木 骸[雑談]:次回日程決めてそろそろ横になりたいです

GM[雑談]:あいあい

GM[雑談]:ねむりは大事!

溝呂木 骸[雑談]:睡眠取らないと暑さに負けますからね……

鳴神陽輔[雑談]:ですねー

溝呂木 骸:「今のはなんだ? 救助にきた……だと?」 信じられないという顔

GM[見学用]:(はーい! わーい!)

鳴神陽輔:「今のが、本当なら……」

GM[雑談]:11日かな?

溝呂木 骸[雑談]:いけますぞ

GM[雑談]:現状、空いているのが 

125@見学[見学用]:(場合によっては結構えぐい感じでロストするけどそれでも良ければ継続連れて来てもいいよ!これは74さんにも言えることだけど!)

鳴神陽輔:「俺たちは助かるということになる」

鳴神陽輔[雑談]:行けます

溝呂木 骸:「本当に政府の救助隊なら窓なりドアなりぶち破って入ってくればいいだろう。なぜ俺たちに外に出てくるように促すんだ……?」

GM[雑談]:はーい、ではお時間21時半からで大丈夫でしょうか

溝呂木 骸[雑談]:はーい

鳴神陽輔[雑談]:はーい

GM[見学用]:(わぁいー)

溝呂木 骸[見学用]:(まじか!やった出してない子出してあげられるぞ!)

鳴神陽輔:「俺もそこが気になった。だから手放しで喜べない」

溝呂木 骸:「どうしたものか……。向こうが本当に助けてくれる人間だとどうやって見分けたらいいんだ?」

125@見学[見学用]:(恋人/友人/家族など、結構関係の深いNPCが出てくるってことに留意していただければ、それで大丈夫です)

GM[雑談]:はーい では11日の21時半で入れておきますね! 

溝呂木 骸[雑談]:はーい

GM[見学用]:(わぁい ねっちょりねっちょりー)

鳴神陽輔[雑談]:はーい

溝呂木 骸[見学用]:(GMにとっての深い関係って粘性なの……?)

125@見学[見学用]:(ふええ……)

GM[雑談]:では今日は、RPのキリの良さそうなところで一度切りましょう 次回もRPから始めて大丈夫ですので

鳴神陽輔:「姿が見えないと何も言えないな。出口から様子をうかがうか…屋上から見渡すか」

GM[見学用]:(ぴとーーーーっ)

溝呂木 骸[雑談]:はい

125@見学[見学用]:(NPCにKPのPC要求してもいいよ 結構エグ(ry)

GM[見学用]:(ぴゃーーーっ!)

鳴神陽輔[雑談]:はい

溝呂木 骸[見学用]:(それでこのまえ133さんのPCロストさせたんだよなあ……)

125@見学[見学用]:(まあ、ロストってPCの一番の見せ場なところありますし???)

溝呂木 骸:「……こちらの姿は出したくないな。映画などでよくある話だがこんな状況になったのが政府のせいだったとしたら、俺たちは口封じに殺されてしまうかもしれん」

GM[雑談]:もうおわかりでしょうが、ゾンビうぞうぞしてますが、とてもシンプルで綺麗なシナリオです RPは心行くまでやってくださいな!

溝呂木 骸[雑談]:ゾンビってきれいだったの?

GM[見学用]:(観光バスでNPCさんをロストさせたのにおめおめと生き延びてしまったのが辛い)

鳴神陽輔:「放送で呼びかけてみるか?」

溝呂木 骸[見学用]:(観光バスはもう鳩が鳩サブレで砕けていた印象しかない)

GM[雑談]:ゾンビはゾンビだけど、綺麗やろ!! 綺麗なシナリオやろ!!!

鳴神陽輔:「負傷者がいるため動けない、とか言って」

125@見学[見学用]:(私もそこの印象めっちゃ強い)

鳴神陽輔[見学用]:(鳩組……)

溝呂木 骸:「それは俺も考えた。意見が一致したから試してみるか」

GM[見学用]:(?????)

鳴神陽輔[見学用]:(制作者さんが動画上げてまして…鳩組で鳩探索者というカオスっぷりを……)

鳴神陽輔:「ああ」

溝呂木 骸[雑談]:うん。頭の中はがっこうぐらしと少女終末旅行とデッドライジングでごっちゃになっているけどね。

GM[見学用]:(へぇえええ)

溝呂木 骸[雑談]:ここで締めます?

125@見学[見学用]:(面白いですよ、あそこ)

鳴神陽輔[見学用]:(作者、セラエノの人です)

GM[見学用]:(なるほど!)

GM[見学用]:(なんか納得できました>セラエノ)

鳴神陽輔[雑談]:そうですね、キリも良いですし

125@見学[見学用]:少女終末旅行すごく気になってる

GM[雑談]:はーいではここまで!

GM: 

GM: 

GM:では、今回はここまで! 次回は11日21時半からとなります

GM:お疲れさまでしたー

GM:【カット】

鳴神陽輔:お疲れ様でしたー

溝呂木 骸:お疲れさまでしたーっ

125@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

溝呂木 骸[見学用]:お疲れさまでしたー

GM:ログは秘話消した上でメインと雑談分けておこう……頁作っておきますねー

GM[見学用]:お疲れさまでしたー

溝呂木 骸:おねがいしますー

鳴神陽輔:はーい

鳴神陽輔[見学用]:お疲れ様でしたー

125@見学[見学用]:GMさんがもりもりシナリオを回されていて勝手に親みたいな気持ちになってる

GM:はーい では次回、無事に何事もなく平和にお話できたらいいね!(旗)

GM:という大きな旗を立てておしまいにしましょう 自由解散です

溝呂木 骸:ま、まいかいへいわですがな!

溝呂木 骸:はいー

鳴神陽輔:はいー

GM:タイトル見てタイトル 終末世界だよ 何が起きるんだろうね(旗)

鳴神陽輔[見学用]:ついにシナリオを回すようになったのね…という

GM[見学用]:ママ――ーっ!!! ママたちのを見てGMちゃんもやってみようと思ったんだよ!! 

溝呂木 骸:週末ってあるやで

125@見学[見学用]:立派になって……みたいな

GM:今気がついたでし けしけし

125@見学[見学用]:ヾ(・ω・`)

GM:ドジッコでし 終末でし てへぺろ

GM[見学用]:ママ――ーっ!!!(*‘∀‘)

125@見学[見学用]:メモの一番上だけ見て一瞬自販機かと思ったんですよね

溝呂木 骸:えへへ。週末だけゾンビ世界になるのかな?って推理したへへへ

鳴神陽輔[見学用]:ww

GM:ごっめーーーん☆

溝呂木 骸:それはそれでこの世界楽しすぎない?と思った

鳴神陽輔[見学用]:しかし自作のストックがないので作らねばと思った次第

125@見学[見学用]:今すごく作りたい感じのシナリオがあるんですけど、それ以前に他の仕上げたい

鳴神陽輔[見学用]:1~2人のCoC(クローズド)とか3~4人シティとか。あと3篇構成アマデウス

125@見学[見学用]:ほほう

125@見学[見学用]:それはそれで普通にゾンビ世界なのより怖くないですか>メイン

溝呂木 骸[見学用]:ちょっと裏世界的なところに行く感じで

125@見学[見学用]:静岡かな

GM[見学用]:まぁインセインはねデッドプールあるしね

125@見学[見学用]:月さん、立ち絵誰だったんだろう(バスのログを眺める)

GM[見学用]:三日月☆さん

125@見学[見学用]:APP18か……

鳴神陽輔[見学用]:三日月かぁ…

125@見学[見学用]:あと今読んでるんですけど、たぶん一さん柳津と同卓してる気がします

溝呂木 骸:よし寝よう

GM[見学用]:でも初めて御大に会えたから、それだけは嬉しかった 初の1D10/1D100

溝呂木 骸:おやすみなさい!

GM:おやすみなっしー

125@見学[見学用]:おやすみなさーい>メイン

鳴神陽輔[見学用]:飲んだくれてますよね

溝呂木 骸[見学用]:おやすみなさいー

GM[見学用]:飲み会かな??

鳴神陽輔[見学用]:おやすみなさいー

溝呂木 骸:ナシ

125@見学[見学用]:飲み会だよ!

GM:ナシ

125@見学[見学用]:わーいそれはうれしいですね! D100は定期的に踏みたい

TRPGツール

ブログパーツ