aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

リフレクション

わすれていたもの
「喫/茶/食/堂」様シナリオ集「ひ/み/つ/の/リ/フ/レ/ク/シ/ョ/ン」のネタバレがございます。
秘話を消していないので序盤で真相が出ています。参加予定のある方はお避け下さい。

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

KP:時間まで離席

水無瀬遥:こんばんはー 待機

KP:戻りました こんばんはー

水無瀬遥:おかえりなさーい こんばんは

KP[雑談]:昨日の卓のPC立ち絵をいじいじしてたらこんな時間に

水無瀬遥[雑談]:あるある

水無瀬遥[雑談]:KPの影霊がまた出現してますね……

KP[雑談]:うん……

KP[雑談]:一回出ようかなあ

水無瀬遥[雑談]:これどうなってるんでしょうね でなくても消えるときがある

KP[雑談]:謎ですな ちょっとIEぶちぎってみます

水無瀬遥[雑談]:はーい

KP:ただいまですー きえたかな

水無瀬遥:おかえりなさーい

水無瀬遥:消えてますにゃ

KP:これで前に居た2人の影霊が消えないとトリプルKPになっていたところだった……

水無瀬遥:ジェットストリームアタックができますね!

KP:ふええ><

水無瀬遥:PCのSAN値にダイレクトアタック……

KP:どうせ分裂するならKP代わりにやってくれないかな……

水無瀬遥:わかりみがふかい

KP:KP:自分 PL1:自分 PL2:自分 なんだ完璧じゃないか(錯乱)

水無瀬遥:わーい!

水無瀬遥:相談の手間も省けますね(錯乱)

KP[雑談]:さっきいじいじしてた立ち絵の話 KPがよく使ってる女子立ち絵の奴(水無瀬さん達でもある)、すごく好きなんですが制服はミニなのでお嬢様っぽくしたくてあの服にしてたのです

KP:やったぁ!

水無瀬遥[雑談]:あー なるほど

水無瀬遥[雑談]:スカートだけ変えてもよかったんですけど、めんどくさくてミニスカートに 数字で分類されてると覚えられなくて(小声)

KP[雑談]:ブレザー羽織らせればいいのでは?と気づいて、でも普通に着せると袖とかがバグる(一部だけスカートの上に来ちゃう)のでさっきまで修正してました

水無瀬遥[雑談]:あるある

KP[雑談]:ミニスカも可愛いんですけどね!!! 絶対領域は神の領域……

水無瀬遥[雑談]:ミニスカ+ニーハイの組み合わせが大好きなんですけど、立ち絵だと足元は見えないのだ

KP[雑談]:敢えて出していくスタイル

KP[雑談]:靴とかも会わせたいんですが、そこまでうつすとでかい……

水無瀬遥[雑談]:あるある

KP[雑談]:ガーターとか太もものきわどいところにベルト付けるのがすごく好きです(小声)

水無瀬遥[雑談]:表情差分まで作るなら顔見せたいですしねえ

水無瀬遥[雑談]:わかります(小声)

KP[雑談]:ですなあ

KP:こんばんはー

水無瀬遥:こんばんはー

水無瀬刹那:こんばんはー

KP[雑談]:とあるフリー素体ちゃんは性癖に直撃してる 202便の女の子たちとか高難易度アマデウスのティーちゃんとかの素体 ネクロニカPCも割と作れそう

KP:お時間までごゆるりと

水無瀬刹那:はーい

水無瀬遥[雑談]:ふんふん

水無瀬遥[雑談]:あざらしちゃんもあの立ち絵でしたっけ

KP[雑談]:球体関節とか動物の腕とかあって、角とか耳とかも種類がいっぱい……そして服も可愛い……

KP[雑談]:ですです

水無瀬遥[雑談]:まろまゆきゃわいい 以前教えていただいたんですけど、ブックマークを忘れてしまったのだ……

KP[雑談]:あ、あとあの子 黒柴のあかりちゃん

水無瀬遥[雑談]:あー にゃる

KP[雑談]:URLがどっかに消えたのであとで探しておきますー ただしR-18(G含む)注意

水無瀬遥[雑談]:わーい!

KP[雑談]:きゃわいいおなごは正義

水無瀬遥[雑談]:正義……

水無瀬遥[雑談]:DMMはかわいい女の子のゲーム多いですよねえ

KP:ではお時間ですので、ゆるりと初めて行きましょう よろしくお願いしますー

水無瀬遥:よろしくお願いします

KP[雑談]:可愛いですよなあ

水無瀬刹那:よろしくお願いします

水無瀬遥[雑談]:お船の方はもうギミックとかがよくわからなくなっちゃったんですけど、花騎士はたまーにログインしてガチャ回して遊んで放置する

KP[雑談]:わかりみ

水無瀬遥[雑談]:カムバックキャンペーンでいっぱい石くれるから……

KP:前回のあらすじ

KP:弟・那由他のお見舞いに 明日も来てね、とあの子は少し不安げな顔でほほ笑んだ

KP:黒い影が刹那さんの視界に映る あれはいったい、なんなのだろうか

KP:学校に来れば、クラスメイトの田中さとこが旧チャペル前で倒れていた話で持ち切りだ

KP:さて、それでは授業の開始ですね

KP:まずは、朝の礼拝です

KP: 

KP: 

KP:この学校では週に一度、簡易的な礼拝を朝に行う。先生の誘導で生徒達はチャペルへ移動する。 旧チャペルとはまた別の、新しいチャペルです

KP:讃美歌を歌い、次に神父からの説教(聖書やキリスト教の話をすること)が始まる。 今日は外部の教会から来た神父によるお話のようだ。  長いです

水無瀬遥[雑談]:神父さんにしろお坊さんにしろお説教は長い わかる

神父:「今日は捧げもののお話をしたいと思います。古来よりいろんな地域で、お米やお酒、馬牛などの家畜、場合によっては人の命も神様へ供えられました。生贄だなんて怖いですね。しかし当時の人にとって、神様にお願いしたり崇める気持ちを示すことも命がけ。自分達にとって大事なものを捧げなくてはいけないという気持ちが働いたのでしょう。 ところでイエスの生きていた時代はどうだったのか? 過越の祭(すぎこしのまつり)では「雄の傷のない子羊」を用する必要がありました。単に羊であれば良いという訳ではなく……」

水無瀬刹那[雑談]:正座の場合は足が逝きますね

KP:と話始めるが、神父の落ち着いた声に眠気が襲ってくる。 あなた達は居眠りせずに聞くことが出来るか? というわけでCON*5だよ!

KP:どっちも60かな

KP[雑談]:むしろワンチャンたちっぱ

水無瀬遥:振りますー

水無瀬刹那:振りまーす

水無瀬刹那:CCB<=(12*5) CON*5
Cthulhu : (1D100<=60) → 83 → 失敗

水無瀬遥:CCB<=60 CON
Cthulhu : (1D100<=60) → 31 → 成功

KP:刹那さんの頭ががくっと前に倒れかけたところで、担任の先生が申し訳なさそうに、あなたの肩を叩いて起こす。後ろの方で学年主任の怖い先生が睨んでいる。

KP:そのうち暫くすると、説教は終わりに近づく。「今日もイエスの深い愛に感謝したいと思います。お祈りします。天におわします我ら の父よ……」と神父は手を組む

KP:チャペルにいる生徒達も同 様に手を組み、最後にみなで声を合わせて「アーメン」と唱 えた。朝の礼拝が終わり、あなた達は教室へ戻る。

KP[雑談]:PDFからコピーしてるのでたまに謎の空白とかできて読みづらいですな 申し訳ない

KP: 

水無瀬遥[雑談]:アーメン

水無瀬遥[雑談]:いや、まだ読みやすいと思いますよ大丈夫大丈夫

KP:というわけで、授業が開始されます 今日の授業は午前中に4科目、午後に2科目

水無瀬刹那[雑談]:改行部分とかよくなりますよね。気にしない気にしない

水無瀬遥[雑談]:昨日アクアリウムのHOをpdfからコピーしようとしたら文字列ぐっちゃぐちゃになってすさまじい怪文書ができたのだ

KP:1D10で内容決定です 刹那さん→遥さん→刹那さん→…って感じでいきましょう

KP[雑談]:ふええ……

水無瀬遥[雑談]:PKBっぽい

KP:まず刹那さん、1D10でGO!

水無瀬刹那:はーい

KP[雑談]:序盤はほのぼのだよ

水無瀬刹那:1D10
Cthulhu : (1D10) → 2

KP:一限目は社会です

KP:《歴史》《法律》《考古学》のどれかでダイスを振ってみてくださいな どちらかでも両方でも

水無瀬遥[雑談]:社会一番苦手だったかもしれない……

水無瀬遥:考古学がかろうじて31あります 振ります

KP:あ、失敗しても成功しても進行に影響はないです

水無瀬遥:はーい

KP:ので安心して茶番ダイスを振ってね!

水無瀬遥:CCB<=31 考古学
Cthulhu : (1D100<=31) → 88 → 失敗

水無瀬遥:当てられて答えられなかったやつだな?????

水無瀬刹那:全て初期値なので、一番高い歴史でいきます

KP:はーい

KP:ちなみに振らないでもいいよ 先生に当てられなかったんだよ

水無瀬刹那:CCB<=20 歴史
Cthulhu : (1D100<=20) → 98 → 致命的失敗

水無瀬遥[雑談]:びゃ

KP:残念

KP:前に行こうとして転んでしまったのかもしれない HP減少とかは大丈夫ですが、一部生徒からくすくすと笑い声が聞こえます

水無瀬刹那[雑談]:……orz

KP:では、お次の時間はー? 遥さん1D10どうぞ

水無瀬遥[雑談]:休み時間入ってから「刹那今日ちょっと調子悪い?夜更かしでもした?」とかいうやつ

水無瀬遥:はーい

水無瀬遥:1d10
Cthulhu : (1D10) → 5

KP:音楽の時間です 聞き耳か芸術系技能ですな

KP:どっちかだけでも、両方ふらなくても、どっちも振ってもOKだよ

水無瀬刹那[雑談]:デスカネー

水無瀬遥:初期値聞き耳振っておこうかな!茶番は降る!

KP:いえーい!

水無瀬遥:CCB<=25 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=25) → 34 → 失敗

水無瀬刹那:聞き耳!

水無瀬刹那:CCB<=55 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=55) → 65 → 失敗

水無瀬遥:ハイダメー

水無瀬刹那:ダメー

水無瀬遥:まあ まあ たぶん影響はないし ないし

KP:残念 ぶっちゃけ初期値低い前提なので失敗も問題ない奴なのだ(EDU見る)

水無瀬遥:ですねえ

KP:では刹那さんもう一回1D10

水無瀬刹那:はーい

水無瀬刹那:1D10
Cthulhu : (1D10) → 4

KP[雑談]:授業風景とかRPできればいいのかもしれないが、もはや中学校の授業内容が忘却の彼方

KP:理科です

水無瀬刹那[雑談]:意外とここまで被らないで来てる

KP:生物学、地質学、天文学、物理学あたり?

水無瀬刹那:化学もいけそうかしら

KP:いいよ!

水無瀬遥:天文学って言った?(ガタッ)振ります

KP:ごー

水無瀬刹那:化学も生物学も同値 とりあえず化学で

水無瀬遥:CCB<=21 天文学
Cthulhu : (1D100<=21) → 5 → 決定的成功

水無瀬刹那:CCB<=30 化学
Cthulhu : (1D100<=30) → 13 → 成功

KP:きゃー!

KP:理系だ……

水無瀬遥:いえーい

水無瀬刹那:きゃー!

水無瀬遥[雑談]:理科の先生からこわいって言われてたことと、音楽がめちゃくちゃスパルタだったことは覚えている……

KP:そうですね、聞かれた問題に完璧に答えることができました 嬉しくなった感じでSAN回復+1していいですよ>遥さん

水無瀬遥:はーい

KP:では昼休み前ー 眠くなる奴 1D10を遥さんー

水無瀬遥:1d10
Cthulhu : (1D10) → 2

水無瀬刹那[雑談]:元素記号の覚え方が未だに頭に残ってます

KP:被ったね 一個いじって国語の時間に

KP:母国語だよー

KP:知識とおんなじ数字

水無瀬遥:はーい

水無瀬遥:40かー 振ります

水無瀬遥:CCB<=40 母国語(日本語)
Cthulhu : (1D100<=40) → 63 → 失敗

KP:いえ^い

水無瀬刹那:振りますー

水無瀬刹那:CCB<=40 母国語
Cthulhu : (1D100<=40) → 76 → 失敗

水無瀬刹那[雑談]:今日は本当に出目が悪い……

KP:国語の朗読が昼前の眠気を誘います 当てられなかったからいいけどちょっと頭が揺れたかもしれない

KP[雑談]:数字も低いですからな 目標の

水無瀬遥[雑談]:うむうむ

KP:そして、お昼休みに成りました

水無瀬刹那[雑談]:怖いよう……

KP:幼馴染の綾小路がお昼ご飯に誘ってきます

水無瀬遥:ゆこうゆこう

綾小路ゆり:「水無瀬さん、さっき眠そうだったけど大丈夫?」

綾小路ゆり:「まあ、確かに眠い時間だけど。話長いわよね、阿野先生」

綾小路ゆり:あの先生

水無瀬遥[雑談]:国語の話か礼拝の話か

KP[雑談]:どっちでもいいよ

水無瀬刹那:「うん……昨日ちょっと眠れなくて。心配してくれてありがとうね」

水無瀬遥[雑談]:はーい

綾小路ゆり:「え、大丈夫?何かあったの?」

水無瀬遥:「あ、刹那礼拝のときもそうだったし……何かあった?」

水無瀬刹那:「あ、ううん、たまたま目が冴えちゃっただけなの。体調が悪いとかじゃないし、気にしないで」

綾小路ゆり:「それならいいけれど……」

水無瀬遥:たしか、黒い影の話知ってるんですよね?めちゃくちゃ心配そうな顔で引き下がります

KP:知ってますね>黒い影 そんな雑談をしつつ、だいたいご飯を食べ終えた頃 綾小路が楽しそうな顔でにこりと笑います

綾小路ゆり:「で……旧チャペルの肝試しの話よ」

KP:最後のメモにあるHOをご覧ください

水無瀬遥:「綾小路さんも好きねえ……」半目(もとから)

水無瀬刹那:「あー……そういえばそんな話してたっけ」若干うんざりしたような面持ち

綾小路ゆり:「まあ、田中さんの件もあって警備も厳しいかもしれないけどね。でも、水無瀬さんなら大丈夫よ、たぶん」

綾小路ゆり:「まあ、肝試しといっても怪しいものは何もなかったわよ。私も一人で行ったけど」

水無瀬刹那:「何が大丈夫なのか全部聞きたいかな? ……ゆりちゃんはこうと決めたら梃子でも動かないし、しょうがないか。で、いつ行くの?」

綾小路ゆり:「あなたなら何か見つけられるかなーって期待してるのよ?」

水無瀬遥:「あれ、いつごろ行ったんだっけ綾小路さん」これ双子だけで行くやつですよね話の流れ的に

綾小路ゆり:「こ・ん・ば・ん❤」

水無瀬遥:>>昨日の今日<<

水無瀬刹那:むしろ単独で行ったが故に途中リタイアして、双子だけで行くパターンかな? とか思いました

水無瀬刹那:「今晩……」大げさに溜息つきます

綾小路ゆり:「私もね、チャペルの資料室にいってなんか怪しいかなーって思って表紙が古い英語の本を取ってきたわよ。がんばって辞書を使って読んでみたけど、ただのイエス生誕の絵本だったのよね……」

綾小路ゆり:旧チャペル

水無瀬遥:「薄いやつ?」分厚いから持ってきたのかなーって思った

綾小路ゆり:「大丈夫よ、水無瀬さん。あなたには、妹さんもついているんでしょう?」

綾小路ゆり:「何かいいものが見つかるといいわよね。ただ、ぱっとみがっしりした本でも翻訳したらただの絵本だったし、何か閃かないとだめなのかしら」

水無瀬刹那:「そうだけどぉ……そうだけどぉ……」恨みがましく見るだけ

水無瀬遥[雑談]:「綾小路さんとこに鬼電来ても知らないからね」とか言おうと思った(小声)携帯持ってるかどうか微妙なラインですよね お嬢様校っぽい中学の子

綾小路ゆり:「あ、校舎裏に行くのは簡単よ?校庭裏のフェンスに穴があるの」

水無瀬刹那[雑談]:あー…… 家庭環境によっては持ってるかもしれませんけど

綾小路ゆり:「ふふ、でも行くのは決まっちゃったし、覚悟なさい?……っていうほど、難しいものでもないけどね。ぼろいけど崩れそうな廃墟ってわけじゃないし」

水無瀬遥[雑談]:逆に学校に持ってきてなさそうなーって

水無瀬刹那:「……(もう何も言うまい) 絵本って子供向け? でも古いならそうでもないのかな」

KP[雑談]:展開の都合上、綾小路さんがすっごいフリーダムお嬢様になっている Coolなど消えた

水無瀬刹那[雑談]:wwwwwwww

水無瀬遥:綾小路さんが言ってきたのっていつ頃でしょうか 割と前?

水無瀬遥:行ってきた

水無瀬遥[雑談]:いえー!

綾小路ゆり:「んーと、まあ大人向けではなさそう?」

KP:数日前かな

水無瀬遥:あいあい

水無瀬刹那[雑談]:持ち物検査厳しそうですもんね。家に置いてきてるのかもしれない>携帯

KP[雑談]:どっちでもいいよ ただ、PCは話の都合上あんま別行動しないから持ってなくてもいいよ

水無瀬遥 -> KP[雑談]:今妹生きてる?って一瞬思ってしまった(小声)

KP -> 水無瀬遥[雑談]:(・ワ・)?

水無瀬遥 -> KP[雑談]:いや描写的にそれはないなって 当てられてるなら見えてるな(瘴気に戻る)

水無瀬遥 -> KP[雑談]:正気!

水無瀬刹那[雑談]:持ってると連絡用に使えちゃいますしね

KP:(正確には書いてなかった)

水無瀬遥 -> KP[雑談]:いやあ、綾小路さん、たぶん水無瀬さんで刹那さんのこと指してるので、区別してるのかなーって思って

KP -> 水無瀬遥[雑談]:あー

綾小路ゆり:「まあ、あれよ。安心して、いってらっしゃい?」

水無瀬遥 -> KP[雑談]:まあでも単純にまとめて呼ばれている可能性の方が高い(高い)

水無瀬刹那:「……ん? ちょっと待って、いってらっしゃい?」

綾小路ゆり:「痛いことも危ないことも無いから、大丈夫、大丈夫。ふっふっふー」

綾小路ゆり:「あ、今からじゃないわよ?今日の夜」

KP[雑談]:雑に喋ると愉快になって来る

KP[雑談]:お嬢様のキャラが

水無瀬遥[雑談]:wwwwwwww

水無瀬刹那[雑談]:wwwwwwww

水無瀬遥[雑談]:なんだか考えすぎているような気がしてきた これ今度シナリオギミックに使おう

綾小路ゆり:「ちゃんと何か持ち帰って来るのよ?」

水無瀬遥:そんなことだろうと思った、と肩をすくめる

KP[雑談]:NPCお嬢様は深く考えてないよ

綾小路ゆり:にっこーって顔で笑ってます

水無瀬刹那:「つまり、私達だけで行って来い……って事かな?」

綾小路ゆり:「ええ❤」

水無瀬遥:「いやあ、綾小路さん一回行ってるしねえ。きもだめしにならないよねえ」

綾小路ゆり:「正確に言えば、一人一回までなのよねこのチャレンジ。複数人で行った場合だろうが何だろうが」

水無瀬遥:「あー」

水無瀬刹那:「あー、もう! 相変わらず自由人なんだから、ゆりちゃんは! わかりました、行ってくればいいんでしょ!」

綾小路ゆり:「曰く付きのものを持って帰ったら優勝なのに、一人で何度も行けたら何度も行く人が勝っちゃうじゃない。ね?」

水無瀬遥:「ああそういう……ってかこれ詳細なルールあったんだね」

水無瀬遥[見学用]:こんばんはー

綾小路ゆり:「そうそう、その意気その意気!ただ、今までホラー現象起きたって話は聞かないから安心してね」

ゆき@見学[見学用]:こんばんは

KP[見学用]:こんばんはー

水無瀬刹那:「そういえばその古い絵本は曰く付きじゃないの?」

水無瀬刹那[見学用]:こんばんはー

水無瀬遥:いわくつきの聖書って普通のいわくつきのものより怖い

綾小路ゆり:「ええ、そんな感じね。あと、本は持って帰ったけど旧チャペルはそのままだし、特に何もないっぽい」

水無瀬刹那:デスヨネー>曰くつきの聖書

水無瀬遥:「ふうん」

綾小路ゆり:「もしかしたらローカルルールとか他に在るかもしれないけど、先輩から聞いたルールはこれ以上ないわ。安心して持って帰ってきなさいね」

綾小路ゆり:表情こっち

綾小路ゆり:「あ、でも流石にマリア様とか、でっかすぎるものはダメよ?持ち運べないから」

KP[見学用]:シナリオの都合でお転婆フリーダムお嬢様となったゆりちゃんです

水無瀬遥:「いや昨日の今日であれ持ち出す人いたら勇者では?」

水無瀬刹那:「大丈夫、そこまでになると私達でも無理」

綾小路ゆり:「ふふふ、冗談冗談!」

ゆき@見学[見学用]:ww

KP -> ゆき@見学[見学用]:ちなみに125さんが相変わらずめっちゃ鋭い ギミック半信半疑だけど気づいてる(さっき秘話がきた)

ゆき@見学 -> KP[見学用]:125さんも鋭いですもんなあ…

水無瀬遥:もぐもぐごっくん 肝試し何時ごろに行けばいいやつでしょう

KP:細かい時間指定がシナリオでないのです 雑に弟のお見舞い→一回家に帰ってご飯とか準備とか→肝試し で大丈夫じゃよ

KP:まあ夜かな!

水無瀬遥:了解ですじゃ 早めに出てねーとかだったら見舞いとかぶる……?と思っただけなので

水無瀬刹那:ふむ。ならKPの言った感じで行きます?

水無瀬遥:それでー

KP:はーい

KP:(委員会とか部活の描写いれると時間軸がだいぶ変わるので、ふわっとした指定なんだと思います、シナリオ)

水無瀬遥:(あー)

水無瀬刹那:(なるほど)

KP:ではお昼ごはんタイム終了ー 眠さと戦う午後の授業だよ

KP:刹那さん、1D10どうぞ

水無瀬刹那:はーい

水無瀬遥[雑談]:すぴょ……

水無瀬刹那:1D10
Cthulhu : (1D10) → 10

KP[雑談]:窓際とかぜったいポカポカする奴

水無瀬刹那[雑談]:昼休みの次が1日で1番やばい奴

水無瀬遥[雑談]:わかる

KP:情報処理の時間です コンピューター、は初期値で無理なのでDEX*5でお願いします

水無瀬遥:振ろう振ろう

KP:ごっごー

水無瀬遥:CCB<=(11*5)
Cthulhu : (1D100<=55) → 58 → 失敗

水無瀬刹那:いっきまーす

水無瀬刹那:CCB<=(11*5) DEX*5
Cthulhu : (1D100<=55) → 62 → 失敗

KP[雑談]:ちなみに幼馴染は「PCたちに肝試しに行ってもらえるようにRPを頑張ろう」とかいう無茶ぶり指定だよ セリフ例もあるけど

KP:残念無念

水無瀬遥[雑談]:ふええ無茶振り!

KP:まあ普通に打てたけどちょっとタイプミスがあったかな?って感じですニャ

水無瀬刹那[雑談]:おぅふ……

KP:最後、遥さん1D10- 終わったら帰れるよー弟が待ってるよー

水無瀬遥:1d10 えいえい
Cthulhu : (1D10) → 6

KP:美術ですな POW*5かDEX*5か芸術系の技能で

水無瀬遥:POWが一番高いかな 振ります

KP:いえーい

水無瀬遥:CCB<=60
Cthulhu : (1D100<=60) → 97 → 致命的失敗

水無瀬刹那:多分POW*5のが高いかと。振りますー

水無瀬遥:画伯かな

KP:画伯だね

水無瀬刹那:CCB<=(12*5) POW*5
Cthulhu : (1D100<=60) → 2 → 決定的成功/スペシャル

KP:この……

KP:明暗が分かれた感じ

ゆき@見学[見学用]:わあ

水無瀬遥:どうやら芸術的才能には天と地の差があるようだな……

水無瀬遥[見学用]:草生えますね

水無瀬刹那:wwwwwww

水無瀬刹那:芸術系は取ってない筈なのにwwwww

KP:では、二人で絵を描いていたところ遥さんがこうぐにゃっと冒涜的な何かを発現しかけ、それを刹那さんが軌道修正して綺麗に纏まった作品に成りました

KP:いい絵だよ

KP:そんなこんなで今日の授業は終了です

KP:委員会はなくてもいいかな、ぶっ倒れてた田中さんのこともあってたぶん早めに帰されるだろう

水無瀬遥:はーい

KP:お見舞い行く?それとも寄りたいところはあるかな?

水無瀬刹那:注射頑張ったご褒美にお菓子を買ってってあげたいな、と

水無瀬遥[見学用]:世の中には画伯の人がいっぱいいるけど、個人的に一番怖かったのはしょうこお姉さんと小○ゆうさん 福山○治さんは別方向の狂気

KP[雑談]:そういえば今までNPCのチャパレにはセリフ例を書くか真っ白ってスタイルだったんですが、一人称とかPCへの呼び方メモにしておいたほうが事故減るなって思いました

水無瀬遥:本屋さんで図鑑買っていきたいです

水無瀬遥[雑談]:ふんふん

KP:はーい その辺なら判定はいらないでしょう

ゆき@見学[見学用]:その3人はすさまじい……

水無瀬刹那[見学用]:小○ゆうさんは有名ですよねwwwww>画伯

KP[雑談]:具体的に言うと、今弟君お姉ちゃんたちどう呼んでたっけ……となってた

水無瀬遥[見学用]:画伯度が高い

水無瀬遥[雑談]:あー

KP[見学用]:画伯通り越して根源的な狂気を感じる

KP:では、病院にてってってー

水無瀬遥:てててー

水無瀬刹那[雑談]:確か前回は「各々の名前+お姉ちゃん」呼びだったかと

水無瀬刹那:てってってー

KP:お部屋につくと、那由他はぐったりとベッドに横たわっていた けれどあなたに気づくと、嬉しそうに微笑む

那由他:「あ、刹那お姉ちゃんと遥お姉ちゃんだー」

那由他:「僕、注射頑張ったよ。ちょっと疲れちゃったけど……」

水無瀬刹那:「来たよ、那由他。今日は注射お疲れ様! よく頑張ったね!」

那由他:「うん!」

水無瀬遥:「お疲れ様。ふふ、いい子にしてた?」

那由他:「お昼はお母さんが一緒にいてくれたけど、やっぱり二人も来てくれて嬉しい!」

那由他:「いい子にしてたよ、遥お姉ちゃん。僕ね、泣かなかったんだよ!えらい?」

水無瀬刹那:「ふふ、いっぱい頑張ったいい子の那由他には、お姉ちゃん達からご褒美があります」

那由他:「え、なーに?」

水無瀬遥:「うん、えらいえらい」なでなでしてあげようね

那由他:「えへへー……」

水無瀬遥[雑談]:はあかわいい

水無瀬刹那:「はい、お菓子。那由他の好きなもの買って来たよ。……起きられるかな?」

那由他:「わ、それ!僕が好きなの、覚えててくれたの?!」

水無瀬刹那:「無理なら調子のいい時に食べてね」

那由他:「うん!先生がいいよって言ったら、食べる!」

水無瀬遥:「よかったねえなゆた。それとー、はい。約束してた図鑑。重いのは読むの大変だし、ポケット図鑑にしたの」水生生物と動物と鳥類のやつ

那由他:「わぁ……!こんなちっちゃい図鑑もあるんだね、あ、わ、けど中にいっぱい写真が載ってる!すごーい!」

那由他:「わぁ……!どうぶつえんとか、すいぞくかんとか、こんなにいっぱいいるのかな?すごいすごい、早く元気になって、お姉ちゃんたちと行きたい!」

水無瀬遥:「気に入った?うん、絶対に行こうね。ご本も、また新しいの欲しくなったらお姉ちゃんに言ってね」

水無瀬刹那:「絶対行くって約束したもんね!」

那由他:「うん!あ、でもね、しばらくこれで十分だよ!」

那由他:「だからね、次、またがんばったときに、またごほーびがほしいな!」

水無瀬遥[見学用]:あんまり自分の買物しないタイプ

水無瀬刹那:「ふふ、はーい。それも約束ね」

水無瀬遥:「うん、約束ね」

水無瀬刹那[見学用]:むしろ弟が可愛くて貢ぐタイプ

那由他:「うん!やくそくー」

水無瀬遥[見学用]:かーわーいーいー

那由他:「……あのね、僕ね……」

水無瀬刹那[見学用]:かわいい(かわいい) 誤威力がなくなる

水無瀬刹那[見学用]:語彙力

水無瀬遥:「うん?」

水無瀬刹那:「どうしたの?」

那由他:「刹那お姉ちゃんのことも、遥お姉ちゃんのことも、どっちもね、とってもだいすきなの」

那由他:「恥ずかしいから、お母さんたちにはないしょだよ?」

KP:そして、気恥ずかしくなったのか、彼は突然話題を変える

水無瀬遥:「ふふ、しー、ね?」くすくす

水無瀬刹那:「ふふ、ありがとう。お姉ちゃん達も、那由他の事がだーいすきよ」頭ナデナデ

水無瀬遥[見学用]:この世界に生まれ落ちた天使なのでは?(真顔)

那由他:「わ、わ……あう、あの、えっと、あ!そうだ、あのね!」

那由他:「あのね。僕、新しい日記帳が欲しいんだ。今まで書いてた奴、もうかけなくなっちゃって。ふつうのノートでいいから、なにかほしいなって」

水無瀬遥[雑談]:日記書いてるのえらいなあ

那由他:「あと、この日記も、僕のお部屋に置いておいてほしいの……あ、中は見ないでね!はずかしいもん!」

那由他:「えと、あの、ぷらいばしー?なんだから!」

水無瀬遥:「分かった、今度買ってくるね」

水無瀬刹那:「ふふ、はいはい、見ませんよー。……ノートかぁ。なら下の売店にあったかなぁ。今買ってくる?」

那由他:「ありがとう!遥お姉ちゃん、刹那お姉ちゃん!」

KP[見学用]:儚く天に帰りそう(こなみ)>天使

水無瀬遥:「あー、それもそうね。今日はそれでいいか」今度買ってくるときにいい日記帳を授けよう

水無瀬遥[見学用]:ふええ

水無瀬刹那[見学用]:うわあぁ><

KP[見学用]:ちゃんと うぃきに かいたよ こころが えぐれる よ

ゆき@見学[見学用]:わあ

KP[見学用]:弟君のことかは秘密だけどねネ!

水無瀬遥[見学用]:わあい

那由他:「楽しみにしてるね」

水無瀬刹那[見学用]:わーい(白目)

水無瀬遥[見学用]:このぐらいの年頃だと日記帳とか、かわいい文房具が好きだった記憶

KP:というわけで弟の日記を手に入れたよ

KP:他に弟と会話したいことはあるです?特になければおうち帰ろうかと

水無瀬遥:大丈夫かな なでなですりすりギューってして別れます

那由他:わーい

水無瀬刹那:遥ちゃんが終わったら同じくなでなですりすりギューしますー せめて夜の為の充電に

水無瀬遥[雑談]:弟6歳下ってことは小2くらいですかね

那由他:刹那お姉ちゃんともぎゅー!

KP[雑談]:それくらいです

水無瀬遥[雑談]:ひたすらにかわいい

KP:ではおうちかえる?

水無瀬遥:かえる!

水無瀬刹那[雑談]:可愛い盛りだなぁ

水無瀬刹那:かえります

KP:ふいふい

KP:それではあなた達は自宅に帰ります 両親は今日、忙しいみたいで帰りが遅いです 絶好の肝試し日和ですね

ゆき@見学[見学用]:弟君の日記不穏なものが無ければいいねえ

水無瀬遥:わあい!

水無瀬刹那:わあい(目逸らし)

KP:おうちでしたいことはありますか?懐中電灯の類いは普通にもっていっていいです 日記読む?

KP:ご飯もおうちで食べっていっていいですよ 日記読む?

水無瀬遥:親が帰ってきた時のために「学校に忘れ物を取りに行ってきます」と書置きしておこう これで失踪しても安心ね!

水無瀬遥:日記めっちゃ読ませたがってくる!

水無瀬刹那:KPが日記を読むのを強く推してくる……!

KP[見学用]:ちなみにPC達が読まない場合はひたすら煽り倒してもいいよってシナリオが行ってる

ゆき@見学[見学用]:鬼!

KP[見学用]:読まなくても死にはしない

水無瀬遥:とりあえず遥が読みます 読まないって約束してないからね こっちは

KP[見学用]:え、日記気にならないんですか?ふーんへー?本当に?本当に読まなくていいんですか?ほほう……? とか言うよKPは

水無瀬刹那[見学用]:うわぁ……うわぁ……(白目)

KP:はーい 刹那さんは読む?

水無瀬遥[見学用]:会話時点で見ないって発言してない辺り妹あの時点で読む気だったと思われ

KP[見学用]:煽るのなら任せてほしい 自重を解けばもっと酷いことになる

水無瀬刹那:遥ちゃんが読んでるのを見て、どうしても気になっちゃって「那由他、ごめん!ちゃんと後で忘れるから!」と言い訳して読みます

KP:OK! まあ大丈夫だよ

水無瀬遥:「せつなそういうとこ気にしいだよねえ」

水無瀬刹那:「少なくとも那由他との約束だけは破りたくない(真顔)」

KP:彼の日記では、病院での食べ物・治療のことだけでなく、あなた達が遊びに来てくれたことも楽しそうに綴られている。

水無瀬遥[雑談]:ウッ可愛い

KP:たまに体調がいいときは退院して、あなた達とそこまで遠くない観光地へ遊びに行ったことなどは何ページにも渡って書いてある。微笑まし い内容に、あなた達の心は温かくなるだろう

水無瀬刹那[雑談]:ここまでは可愛いのになぁ…… だがこれはCoCの日記なのだorz

KP -> 水無瀬刹那:この日記を読んで、あなたの昔の記憶が小さく思い出される

KP -> 水無瀬刹那:あなたが幼少の頃、病気の那由他に両親はかかりきりだった。勿論の那由他のことは大切だし大好きだが、そんな家族の傍に居れないことが、幼心にひどく寂しかったことを覚えていることでしょう

水無瀬遥[雑談]:むいむい

KP -> 水無瀬刹那:だからこそ、もし遥さんがいなかったら、その孤独に耐えられなかったはずだ 「妹がいてくれて良かったなあ」 きっと、あなたはそう思うでしょう

KP:日記はこのくらいの可愛らしいものです 不穏な記載はないよ!ほのぼの要素だよ!本当だよ!

水無瀬遥:やったあ!

水無瀬刹那:よかったよぉ

KP:そして日記を読んでいたら割と時間がかかった そろそろ肝試しに行かないと、遅くなるし、行かないと明日綾小路から怒られるかもしれない

水無瀬遥:満足げな顔で閉じよう 肝試しだー!

水無瀬刹那:「……遥。ありがとうね」遥ちゃんを突如としてぎゅー

KP[雑談]:CoCの日記は楽しいよねえ

水無瀬遥:「ふぇ!?」

水無瀬刹那:「……んーん、何でもない! さ、早く肝試し行って来ちゃおう!」

KP:仲良しきゃっきゃ!

水無瀬遥:きゃっきゃ!「もお、何なのー!」ごーごー

KP:それでは楽しい楽しい、肝試し(探索)にレッツゴーだ!

ゆき@見学 -> KP[見学用]:んー、これ刹那さん何かあるパターンです…?そういえば導入とかでもなんかあったようなとふと

KP: 

水無瀬刹那:れっつごー!

KP:学校の正門・裏門はもちろん施錠されている

KP:しかし先生達は気付いていないのか、校庭裏のフェンスに生徒の身体なら通り抜けられそうな穴があることを、あなたは知っている。

KP -> ゆき@見学[見学用]:ある意味、どっちにも❤

ゆき@見学 -> KP[見学用]:わあ★両方生存難しいって話でしたもんね☆

KP:どちらか代表で、目標値90の判定をどうぞ ちなみに90は100-SIZです

水無瀬遥[雑談]:どっちやります?

KP:あ、間違えた

水無瀬刹那[雑談]:どっちやりましょうか

KP:100-SIZ*5だった 50だね

KP:失敗しても通れるから安心してほしい

水無瀬遥[雑談]:じゃあこっち振ります 失敗しても通れるならまあ

水無瀬刹那[雑談]:お願いします

水無瀬遥:CCB<=50
Cthulhu : (1D100<=50) → 91 → 失敗

水無瀬遥:90でもダメだったね

KP:では次、刹那さんDEX*5で

水無瀬刹那:はーい

水無瀬刹那:CCB<=(11*5) DEX*5
Cthulhu : (1D100<=55) → 93 → 失敗

水無瀬遥[雑談]:二人とも出目高い

水無瀬刹那:あうぅ……

KP:微妙に服をひっかけましたね ただ、通ることはできました

KP:ちょっと服の端が破けるかんじ

KP:さらにあなた達は警備員の目をかいくぐって、旧チャペル に向かわなくてはいけない 忍び歩きのお時間だよー

KP:失敗してもしなないよ 安心していいよ

水無瀬遥:まあいい服は着てきてないだろう さすがに 振ります

水無瀬遥:CCB<=40 忍び歩き もう少し振っておくべきだったかなあ
Cthulhu : (1D100<=40) → 18 → 成功

KP:わー

水無瀬刹那:初期値である。だがやるしかない

KP:ファイファイ

水無瀬刹那:CCB<=10 忍び歩き
Cthulhu : (1D100<=10) → 82 → 失敗

KP:残念 まあ仕方ないよね!

水無瀬刹那:シッテタ

どどんとふ:シークレットダイス
S1D100 うんだめしー
Cthulhu : (1D100) → 52

KP:シークレットダイス

水無瀬遥[雑談]:ふええシークレットぉ

KP:警備員はたまたま近くに居なかったみたいです やったね!

水無瀬遥:わあい!

KP:というわけで無事に旧チャペルにつくよ

水無瀬刹那:やったぁ!

KP:描写ー

KP:現在朝の礼拝やミサをする場所としてのチャペルは本校舎 内にあるが、この旧チャペルは他の校舎とも繋がっておらず 完全に独立した建物である。

KP:建物の前には入学当初から「立ち入り禁止」と札が立てら れているが、鍵が壊れているのか施錠されてはいない。

KP:厚い扉を開け中に入るとかすかにカビ臭さを感じる。しか し荒れた様子もなく、古い建物とはいえ床板を踏み抜くこと もなさそうだ。

KP:「マリア像/聖堂/応接室/資料室」  が探索できます

水無瀬遥[雑談]:手分けします?それとも一緒に回りましょうか

KP: 

KP:探索の開始だよー

KP[雑談]:時間制限内のと、技能値的に一緒おすすめ

KP[雑談]:ないのと

水無瀬遥[雑談]:はーい 個人的には資料室行きたいけど

水無瀬刹那[雑談]:マリア像は例の事件現場(?)ですよね

水無瀬遥[雑談]:ですね

KP[雑談]:資料室が一番情報いっぱいだよぉ☆

水無瀬遥[雑談]:わあい!

水無瀬遥[雑談]:何か来るならマリア像かなあと思っているので、ちょっと後回しにしたい

水無瀬刹那[雑談]:KPの煽りが炸裂するよお! 資料室行きますかー

KP[雑談]:えへへー

水無瀬遥[雑談]:はーい

KP -> ゆき@見学[見学用]:まあやばいイベントは資料室なんですがね

水無瀬遥:資料室行きます

KP:ほいさ

KP:入った瞬間、古い紙の臭いがむっと鼻につく。聖書だけで なく、キリスト教関係の資料が置かれているようだ。

KP:本棚は 全体的にホコリを被っているが、あちこち本が抜き取られて おり、肝試しをした生徒が持ち出したのだろう。

KP:部屋の中を調べるかい>

KP:?

水無瀬遥:しらべりゅー!

KP:きゃー!

KP:あなた達がいわく付きの物がないかしばらく探し続けると、 古い本に紛れてやけに新しいノートを見付ける。開くと手書 きの文字が綴られ、誰かの日記のようだ。

KP:固定で情報出します ちょいお待ちを

ゆき@見学 -> KP[見学用]:CoCのお約束ですな

水無瀬遥:はーい

水無瀬刹那:はーい

KP[情報]: 

KP[情報]:【ノート】

〇月〇日
もういやだ。もういやだ。
あんな両親、親なんかじゃない。
二人とも死んでしまえ。

旧チャペルには、なんでも願いが叶う方法が隠されているらしい。
決めた。私は絶対に二人の死を願う。


〇月△日
聖堂で不思議な紙を見付けた。
聖書の一部ではないと思う。ここに貼っておこう。
(※糊付けされた紙が剥がれた跡がある)

「叶わぬものは何もない」ということは、
あれが噂に聞く、なんでも願いが叶う方法のヒントなのか?
でもそれだけじゃダメだ……全く方法が分からない。
資料室にはいろんな本があるようだし、英語の本もあった。
今度は辞書も持ち込んでもっと調べてみよう。
〇月□日
危うく親にこのノートを見付けられそうになったから、
しばらくここに隠しておく。
それにしても、鎖の付けられた英語の本。これはすごい。
こんな魔術の載っている本があったなんて。
使えそうなものを、下に訳してみた。

 『なんでも願いを叶える方法』
 この呪術は日が沈んだ時にしか行えない。
 マリア像に動物の血液をかける。
 叶えたい、という強い願いを込める。
 それにより神と交渉が出来る。
 人間の魂を生贄として捧げる。
 どの人物でも良いものとする。

 ※生き物の血でなく、
 月明かりに当てた鏡を砕いたものでも
 同様のことが行える。

なるほど、応接室の鏡が割られていたのも
過去に誰かが儀式を行ったのかもしれない。

ところで、また今日も不気味なやつを見かけた。
今年に入ってから急に見るようになった……。
一体誰だ……何が目的なんだ……。
私は狂ってなんかいない……。


〇月×日
やっぱり、鏡でなく血を使おうと思う。

KP:長いよ

KP:そして、あなた達が長い日記を読み終わり、さらにページを開くと別の人が書いたと思われる筆跡で、このようなことが書かれている。

KP[情報]: 

KP[情報]: 

KP[情報]:【ノートの続き】
まだあなたがこのノートを読んでいるなら、
どうか考え直してほしい。
「なんでも願いが叶う」
それは子どもを騙すだけの罠だ。
勿論、こういう甘い言葉にすがる大人も
たくさんいるけれど。

それでもあなたには、この学校の生徒として、
誤った道に進んでほしくない。
君が「願いを叶えてくれる」と信じている神は、
学校で教えている神様とは別物だよ。

あれは、私達を惑わす悪魔そのもの。
もし彼に会ったとしても、その口車に乗せられてはいけない。
特に、「肝試しをしよう」という誘いには絶対乗っちゃダメだ。
精神を壊されて、廃人になりたくないのであれば……。

水無瀬遥[雑談]:えっ

KP[雑談]:盛りだくさんだよぉ!

水無瀬刹那[雑談]:いっぱいだぁ!

水無瀬遥[雑談]:えっ?????

KP -> 水無瀬遥:あなただけが、明らかにキリスト教関連でない本を見つける。どうやら小説本のようだ。

KP -> 水無瀬遥:作者は秀野吉明(しゅうの・よしあき)の『奇妙な友人』。

KP -> 水無瀬遥:あらすじとしては、ある青年が理想的な友人を連れて旅行をするが、

KP -> 水無瀬遥:実はその友人が青年の空想の中の存在という当時としては前衛的な作品であることを、

KP -> 水無瀬遥:あなたはこの本を開かずとも知っている。

KP -> 水無瀬遥:それも当然のはずだ。

KP -> 水無瀬遥:そのタイトルを見付けた瞬間、あなたの背筋は凍る。だってあなたは知っている。知っていたはずだ。どうして、忘れていたのか

KP -> 水無瀬遥:これを姉の刹那に見られてはいけないと、強く思う。

KP -> 水無瀬遥:刹那が隠された真実を知り、それを受け入れるときが、もしきたとすれば

KP -> 水無瀬遥:あなたは、この世界から消えてしまうだろう。

KP -> 水無瀬遥:何故なら、あなたは、

KP -> 水無瀬遥:刹那の頭の中だけの存在、

水無瀬刹那[雑談]:うわぁ……うわぁ……

KP -> 水無瀬遥:<イマジナリーフレンド>だからだ。

KP -> 水無瀬遥: 

KP -> 水無瀬遥:*強制的SAN減少が3入ります。そっと減らしてください

水無瀬遥 -> KP:せやろなー!!!!!!!気づかれないように抜き取って隠すことは加能?

水無瀬遥 -> KP:可能

KP -> 水無瀬遥:というわけで予想あたりだよ!!!やったね!!!!!

KP -> 水無瀬遥:可能です

水無瀬遥 -> KP:いや、なんていうか

水無瀬遥 -> KP:「水無瀬」って呼ばれてるなあって思ったんですよ

水無瀬遥 -> KP:あと、二人称が「あなた」だなあって

KP -> 水無瀬遥:ちなみにあなたは実体がないですが、何かの行動をする場合は刹那さんの体を使います 記憶はあったりなかったり あなたが自覚を持ったうえで隠せばいける

水無瀬遥 -> KP:了解です 超楽しい

水無瀬遥 -> KP:最初ジキハイパターンかなって思っていた 今

KP -> 水無瀬遥:このHOを初心者さんに渡すのはちょっと心苦しかった

水無瀬遥 -> KP:クラスの子たちの反応とか全体的に理解してあーってなってます

水無瀬遥 -> KP:ですねえ

KP[雑談]:さあて、どうする?

水無瀬遥 -> KP:これ聞いていいのかな、弟とかは知ってるんですよね、たぶん両親は知ってる?

KP -> 水無瀬遥:どっちも知っています ただ、弟に接するときは交互に体を使って喋ってる感じ 口調とか雰囲気で弟は見分けてる どっちも大事なお姉ちゃんです

水無瀬遥[雑談]:むっむっむー 

水無瀬刹那[雑談]:他に技能振って何か出てきたりします?

水無瀬遥 -> KP:いいこだなあ

KP -> 水無瀬遥:両親は「まあ子供の時の一過性の症状だし」って感じの把握です

水無瀬遥 -> KP:なるほど

KP:部屋の中をもっと調べたい場合、目星図書館オカルトあたりで情報出ます

KP:情報は同じだよ

KP[雑談]:出ます

水無瀬遥 -> KP:綾小路さんも知ってますよね、たぶん 口調的に クラスメイトはそりゃ薄気味悪いやろな 人格スイッチ切り替わってるだろうし

KP[雑談]:候補にオカルト入ってる辺りで察せるやつ

KP -> 水無瀬遥:知ったうえで合わせてくれてるいい幼馴染だよ

水無瀬遥[雑談]:目星75図書館55オカルト25です

水無瀬遥 -> KP:いい子や

水無瀬刹那[雑談]:目星しかないですねー、55

水無瀬遥 -> KP[雑談]:最初にっていうか、あれ?って思ったのは綾小路さんとの会話ですね

水無瀬遥[雑談]:こっちで振りますか?

KP -> 水無瀬遥:授業でも、基本的に刹那さんが当てられて、解けないときに遥さんに自動で切り替わる感じです 先生が呼ぶ分にはどっちにしろ「水無瀬さん」だからね

水無瀬遥 -> KP:なるほど

水無瀬刹那[雑談]:お願いします

KP[雑談]:どっちか成功すれば情報出ます

水無瀬遥:目星振ります

KP:ふぁいと!

水無瀬遥:CCB<=75 目星
Cthulhu : (1D100<=75) → 72 → 成功

水無瀬遥:あっぶな

水無瀬刹那:おー!

KP -> 水無瀬遥[雑談]:あの時点で「わーい感づいてるぅ☆」となってKPです

KP:この資料室には、背表紙と本棚の間に鎖を通され、持ち出 すことが出来ない本がいくつか置かれている。それらのタイ トルを確認していくと、明らかにキリスト教関連でない英語 の本をみつける。

水無瀬遥 -> KP[雑談]:綾小路さんが「あなたには妹もついてるんだし」って言ったときにあっこれ遥他人に見えてないのでは?って思いました

KP:ほとんどのページが褪せ、また難解な英語のため読むこと は不可能だが、気味の悪いクリーチャーのイラストや、魔法 陣のようなものが描かれたそれが「魔術書」のようだと理解 できる。

KP:そしてあるページに、手書きのメモのようなものが挟まれ ている。どうやらある呪文について訳したものらしい

KP[情報]: 

KP[情報]:【鏡の向こうの相手を見る方法】
鏡を見つめる。心の中に相手の姿を思い浮かべる。呪文を唱える。
これによって、鏡面に映った相手の姿を見ることが出来る。
ただし呪文をかけた相手にも、こちらの姿が見えることに注意。
自らの集中力が切れなければ、呪文をかけた相手に言葉を伝えることも可能。
しかし、それも数秒から、長くて1分が限界。

KP[情報]: 

KP -> 水無瀬遥[雑談]:ちなみに元のセリフは「自分は一人で行ったけど、PC1には PC2がいるんだし、 怖くないって」 です

水無瀬遥 -> KP[雑談]:なるほどなるほど

水無瀬遥 -> KP[雑談]:ああああそうか!美術の時間もヒントか!普通二人で絵は描かないな!

KP:というわけで手描きのメモをみつけたよー

水無瀬遥:「なにこれ」

KP[雑談]:この部屋終わったら切りますねー

水無瀬遥[雑談]:はーい

水無瀬刹那[雑談]:はーい

KP -> 水無瀬遥[雑談]:弟がやたら二人を区別して「遥お姉ちゃん、刹那お姉ちゃん」って呼んでたのも、今はそっちなんだなって思いつつの会話だからだったりする

水無瀬刹那:「……これは間違いなく曰く付き……でしょ。でもこの本そのものは持ってけないみたいだね。鎖で繋がれちゃってる」

水無瀬遥 -> KP[雑談]:ちなみにあの時点で言ってた「シナリオギミックに使おう」は、身体の共有です 使えないですね!当てちゃってた!

水無瀬遥 -> KP[雑談]:なるなる

水無瀬遥:「メモでも持っていく?」

KP -> 水無瀬遥[雑談]:弟は、「どっちも」大好きです 「お姉ちゃん達」と一緒にお出かけに行きたがってます

水無瀬遥 -> KP[雑談]:ううんかわいい

水無瀬刹那:「それしかないかな」

KP -> 水無瀬遥[雑談]:ごめんね!!さすがは歴戦のPL(KPも多い)だぜぇ…と思ってたよ!!!

水無瀬遥 -> KP[雑談]:実体がないなら一緒に行くのは無理だなあ、なんだろうなあ と思っていた 身体の共有かあなるほどな……という顔

水無瀬遥:「まあ一応、他も探そうか」

水無瀬刹那:「だね。これ以上の物もあるかもだし」

KP:この部屋で探索できるのはこれくらいかな

水無瀬遥:はーい じゃあ撤退しようにゃー

KP:ほいほい

KP:というわけで、今日はこの辺で切りましょか お疲れ様でしたー

水無瀬刹那:てってってー

水無瀬遥:お疲れ様でしたー

KP:次日程を決めて解散しましょ

水無瀬刹那:お疲れ様でしたー

ゆき@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

水無瀬刹那:はーい

KP[見学用]:お疲れ様でしたー

水無瀬遥:はーい

水無瀬刹那[見学用]:お疲れ様でしたー

水無瀬遥[見学用]:お疲れ様でしたー

KP:6/4以降かな

水無瀬遥:ですね 日程表まだいじってない すまぬ

水無瀬刹那:自分もまだ弄ってない……申し訳ない

KP:6/5はどうでしょうか

水無瀬遥:ああ、今言ってる日程表はあれです、4にアクアリウム入れてる分 5大丈夫です

KP:うっかりうっかり そうだアクアリウムあった

水無瀬刹那:5日大丈夫です

KP:時間は21:30予定です

KP:はーい

水無瀬遥:昨日落ちてすぐに寝てしまって入れ忘れ 大丈夫です

KP:( ˘ω˘)スヤァは大事!

KP:それではそこに入れておきますね アクアリウムもついでに入れときましょうか?

水無瀬遥:すやすや すいません、お願いします 21:30です

KP:はーい それでは今日はここまでで!自由解散ですー

水無瀬遥:はーい

水無瀬刹那:はーい

水無瀬遥 -> KP[雑談]:結構、一人称とか二人称から推理するタイプなので、こういうギミックが大好き

水無瀬遥[見学用]:とってもわくわくしている 授業パートも楽しいですねこれ

KP -> 水無瀬遥[雑談]:わーい 回したいなあと思っていたのだよ KP難易度くっそ高いけど

KP[見学用]:ダイス振るのはたのしき

水無瀬刹那[見学用]:うん、楽しいですー!

ゆき@見学[見学用]:美術の振れ幅は笑ったw

水無瀬遥 -> KP[雑談]:ムズカシイ……ムズカシイ…… これ、結構慣れてるPLさんがPC2に来ると結構ばれそうな気がしますね

KP -> 水無瀬遥[雑談]:ですねえ ただ慣れてない方にPC2背負わせるのはとてもきつい気がする

水無瀬遥 -> KP[雑談]:うむうむ

水無瀬遥 -> KP[雑談]:私もPC1だったらたぶん気づかなかったけど、昼休みあたりで分かる気がする

KP -> 水無瀬遥[雑談]:そこそこTRPGしてるけど私も下手すると「ふぁ??????」ってなる……

水無瀬遥[見学用]:線がやばいタイプの画伯じゃなくて、たぶん色がやばいタイプの画伯

KP -> 水無瀬遥[雑談]:正直、初日はそこまでわかりやすくしなくてもいいとは書いてあるんですよね でもほら……チラ見せからの推理って超楽しいじゃろ……?

水無瀬遥 -> KP[雑談]:ゴーストしてるみたいで楽しいです(楽しいです)

KP[見学用]:赤黒????

水無瀬刹那 -> KP[見学用]:そうだ美術、KP、あそこのCはPOW*5だからC扱いにはならない奴です?

KP[見学用]:そこに刹那さんが別の色を差し入れることによってなんかこう芸術に

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:はい? あ、SAN回復の件ですか?

水無瀬遥 -> KP[雑談]:私がなんでわかったかなんですけど、綾小路さんと会話通じてないなって思ったので

水無瀬遥 -> KP[雑談]:最初無視されてるのかなあって思ったんですけど、あ、これ声聞こえてないんだなって思いました

水無瀬遥 -> KP[見学用]:線がやばいタイプだと修正が聞かないからね!!!!!

ゆき@見学[見学用]:補色とかしたのかな

水無瀬刹那 -> KP[見学用]:美術の授業の判定に「POW*5で判定」とあったと思ったんですけど、あれってそういう事だったんです?>SAN回復

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:片方Fったのでそれと相殺みたいな扱いにしてました 回復したければしてもいいですが

水無瀬遥[見学用]:中の人は人の腕に紫や緑を使ったことがあるよでも画伯では……では……

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:ん?えっと、すみません、その前の遥さんの判定でCったからその処理の有無とかではなく?

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:CったからSAN回復した処理

水無瀬刹那 -> KP[見学用]:あ、そういう事か。>相殺 いえ、自分が勘違いしてただけなのに気付いたので。大丈夫です。すみません

KP -> 水無瀬遥[雑談]:通じてないからね! KP発言とか綾小路の雑談みたいな感じで返答してたからだいぶ怪しかったと思う

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:あ、もしかして一番上のメモのことですか?あれは技能値でCったら成長させてるので、それようの覚書です

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:わかりづらくて申し訳ない

水無瀬刹那 -> KP[見学用]:ですよね、ちょっと勘違いしちゃって。変な事聞いて申し訳ない

KP -> 水無瀬刹那[見学用]:いえいえ、わかりづらくて申し訳ない

水無瀬遥 -> KP[雑談]:これ以降は自分のことを「妹」ではなく「遥」と呼ぼうと思いました

KP -> 水無瀬遥[雑談]:わあい

水無瀬遥 -> KP[雑談]:……これ刹那さんのこと刹那呼びなのもそういうことじゃないかなあ……

KP -> 水無瀬遥[雑談]:無意識の行動がネタバレだった……??

水無瀬遥[見学用]:色、ちょっと別の色入れるくらいだとそうでもないんですけど、入れすぎるとやばいからね

KP[見学用]:カラフル極めてる……?

ゆき@見学[見学用]:差し色程度なら、ってところでしょうかね。やりすぎ厳禁なのはほんとね…

水無瀬遥[見学用]:画伯じゃないならバケツの水を絵にひっくり返したとかかもですけどね 画伯って言葉が最初に浮かんだから仕方ないね

水無瀬刹那[見学用]:芸術が爆発しちゃったんですよ。……多分、きっと(震え声)

KP[見学用]:爆発ファイアー!

水無瀬遥[見学用]:ちなみにバケツの水はもっとひどい実話があるよ

ゆき@見学[見学用]:え

KP[見学用]:わお

水無瀬刹那[見学用]:もっと酷い……だと?

水無瀬遥[見学用]:クラス代表の複数人でパネル描いてたんですよ、ペンキとか使うやつ 文化祭とか、体育祭とかで掲げるために

水無瀬遥[見学用]:8割方出来上がったところで、ペンキ班の一人が金ペンキ(ラメ入り)絵の上にぶちまけたの これはきっとファンブルでは?

KP[見学用]:きゃああ

水無瀬刹那[見学用]:F帯の中では一体どこに位置するのだろう(白目)

ゆき@見学[見学用]:ふええ

KP[見学用]:100Fだと絵に頭ツッコみそうだし97くらいかな(?)

水無瀬遥[見学用]:リカバリ可能だったから100じゃないと思います!

ゆき@見学[見学用]:100Fだと絵、そのものが物理的に駄目になるよなって思う

水無瀬遥[見学用]:そのあとにバケツも別のやつがやらかしたんですけど

KP[見学用]:ふええ><

ゆき@見学[見学用]:おうふ

水無瀬刹那[見学用]:追い討ち……だと?(震え声)

KP[見学用]:それは疲労が溜まっていたのでは?あるいは女神に目を付けられたのでは???

ゆき@見学[見学用]:女神が高笑いしてる

水無瀬遥[見学用]:原画担当(友人)と塗り担当(私)の目の前でね、同じ一日にね、起きてね、絶叫&絶叫&絶叫でした パネルは見かねた隣のクラスのちゃんと完成したからまあ まあ

ゆき@見学[見学用]:ふえええええ

KP[見学用]:叫ぶな……

水無瀬刹那[見学用]:これは叫ぶしかない(真顔)

水無瀬遥[見学用]:隣のクラスの子が手伝ってくれて、ですね

水無瀬遥[見学用]:別の部屋で作業してた他クラスがダッシュで綺麗な雑巾持ってきてくれたあたり相当な悲鳴だったのだと思われ

KP[見学用]:やさしみをかんじる

水無瀬刹那[見学用]:隣のクラスの人が優しくてほっこり

ゆき@見学[見学用]:絶叫だったんでしょうなあ。そして隣のクラスの優しさが沁みる

水無瀬遥[見学用]:やさしみ

水無瀬遥[見学用]:そんな中学時代の思い出でした 思い返すと美術室が好きだった

KP[見学用]:学生時代はいいねえ 遠い記憶である(去年のことすら曖昧になりかねないふわふわ記憶力)

水無瀬遥[見学用]:「何があったか」より「いつあったことか」がふわふわ

水無瀬刹那[見学用]:学生時代……思い出すとセルフSANCが必要になるかもしれない(白目)

KP[見学用]:そろそろ失礼しますねー お疲れ様でしたー

KP[見学用]:ノシ

水無瀬遥[見学用]:お疲れ様でしたー

水無瀬刹那[見学用]:お疲れ様でしたー

TRPGツール

ブログパーツ