aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

Raid 6/10-a

本編として収録される部分

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

双葉レン:こんばんはー

GM:こんばんはー

舞鶴 凛:こんばんはー

GM:こんばんはー

双葉レン:こんばんはー

GM:こんばんはー

山田 REI☆:こんばんはー

舞鶴 凛:こんばんはー

双葉レン:こんばんはー

GM: 

GM: 

GM:前回までの粗筋

GM:1シーズン13話構成で人気を博してきたカルト的番組「殴り込み」が遂にサードシーズン到達

GM:ちなみに初期面子は6人構成だったが3期の今は半分となりました

GM:最後に番組を降板したモロボシ君は

諸星君:「今なら良い本が書けそうな気がする」

諸星君:「インドで修業し終わったら出版するな!」

GM:とのメッセージを残し旅立ちました

GM:現在音信不通です

GM:それでははりきって新シーズン「殴り込み~魔界編」、シャンパンコールも終わったところで始めていきましょう!

GM: 

GM: 

AD5号:「という訳ですので今回から皆さん3人で収録ということで」

AD5号:「なんかもうこの人数になってくると全員画面に揃わなくても良いやと、そういう意向になりましたので、お一人カメラお一人道連れ、お一人画面外でよろしくお願いしまーす」

AD5号:「ちなみに前シーズンまでのAD君はスパゲッティモンスター教の修行があるということで今回の撮影は辞退となりました。業務連絡は以上です」

双葉レン:「だいぶ雑じゃないそれ?逆に今までの方が無理して画面に詰め込む必要なかったんじゃない?別にいいけど……いやよくない!最後また!?これで何人目!?」

山田 REI☆:「いぇーい、テンション上がるぅ↑↑↑ ところでAD五号君イカしてるよねー! 一緒に合コン行かない? どう? 看護師さんと女王様とJD揃ってる会があるんだけどぉ!」

AD5号:「レギュラーなら3人目、ADなら4人目ですね」

AD5号:「シスターはいないんですか?」

双葉レン:「人数のへりかたおっかしいだろおおおおお!」本日最初の絶叫

舞鶴 凛:「まー人数少なくても、驚きは色褪せずってな。俺に任せておいてくれ」朗らかに

AD5号:「まあ縁起よく7人の節目ですので。番組の成功は決まったようなものですよ、人柱になった彼らも草葉の陰で微笑んでくれるでしょう」

山田 REI☆:「シスター様はほら、触れてはいけない聖域だからぁ。でもクレオパトラ様に似てる感じのJDいるよ!」

山田 REI☆:「鶴さん、ヒトバシラってなぁに? 貝柱のトモダチ?」 こそこそ

AD5号:「そう、その驚き。重要なのはそこでした、僕の自己紹介も済みましたのでそろそろカメラ回しても良いですか」

舞鶴 凛:「礎になったってことだよ、この番組のな」こそっと

山田 REI☆:「えー、何それ超クーール! 僕も頑張ってヒトバシラめざそー! うぇいうぇい☆」

双葉レン:「れーくんはれーくんで縁起悪いこと言わないの!」

舞鶴 凛:「ほどほどになー」

舞鶴 凛:「あ、もちろんいいリアクションを期待してるからな今回も!」親指立てて

山田 REI☆:「えー? だってかっこいいじゃーーん! 今日も張り切ってがんばろーねぇおにいちゃんー! いぇーい☆」

AD5号:「はーい回しまーす」

GM:割かし自由なADによって回されたカメラは廃墟近くの切株に置かれています。言い忘れましたがここは廃墟の真ん前です

山田 REI☆:うぇいうぇい☆

AD5号:「今回の舞台となるこの病院の噂、実は舞鶴さんが調べてきてくれました」

山田 REI☆:「へぇー」 へぇーボタンぽちぽち

双葉レン:「へええ」

AD5号:「すごいところですね。定点カメラを設置しに行った諸星君も怖がってましたよ、まあ最期の仕事になったので関係ない話ですが」

山田 REI☆:そっとおにいちゃんにも一個へぇボタンをあげよう

山田 REI☆:「諸星センセ、カメラ設置までしてたのぉ。働き者だねぇ」 へぇーへぇーへぇー

AD5号:「今の所は何も起きていないらしいですが、果たして幽霊はカメラに映ってくれるのか。皆さんの罰当たり行為に掛かってますので奮って呪われてきてください」

舞鶴 凛:「いやー調べたらまあすごいことすごいこと」

舞鶴 凛:「ここの廃病院、昔はまあそこそこにぎわうというか多くの患者が入院してたそうなんだがな」

双葉レン:「まあ今までもごろごろ映ってきてるしぃ……まあ……うん……」

山田 REI☆:「病院が儲かるのはいいことだけど良くないよね! サイコなブレイクがあったの? わっふぃ!」

舞鶴 凛:「一人の医者が何をトチ狂ったのか、同僚も患者もなにも構わず惨殺するっていうおぞましい事件が起きたって話だ」

舞鶴 凛:「病院なんて場所だ、刃物には事欠かない。ある同僚は腹を掻っ捌かれ、ある患者は胸を開かれ…おお口にするのもおぞましい」

双葉レン:「何考えてたんだろうねその人……ほんとに……」

山田 REI☆:「体力あったんだねぇ」

舞鶴 凛:「さあなあ。ただ一番怖いのは何かの圧力があったのか、報道なんてほとんどされなかったらしい」

舞鶴 凛:「いろんな意味で無念な霊たちが、ここに縛られてる可能性は、高いよなぁ?」

山田 REI☆:「あつりょく。ハァハァ……圧力……ハァハァ……」

双葉レン:「あー……確かに聞いたことない……やだなあ……」げんなりした顔

舞鶴 凛:「そんな場所の乗り込むんだ、さぞすごいことになるだろうな、今回!」キランと

山田 REI☆:「うぇええーーい☆ 頑張って呪われつつも生還するぞい☆」

双葉レン:「二人とも今日も楽しそうね」微妙な顔

山田 REI☆:「え、おにいちゃん楽しくない? たのしく……ない……?」 (´・ω・`)

AD5号:「呪いで爆発四散は以前のあれしかありませんし、病院なら多分大丈夫でしょう。舞鶴さんのいった通り刃物が関係してくるんじゃないですかね」

双葉レン:「ああもお楽しいってばあ!でもホラー嫌いなのれーくんも知ってるでしょ!」

山田 REI☆:「えっへっへー! だよねー! 大丈夫だよぉ、刃物持って出てくる幽霊とかなら苦無で応戦できるもーーん! 楽しみだねぇー!」 (*'▽')

AD5号:「そういえば皆さんお気づきでしょうか。今回の面子、足りませんよね?」

舞鶴 凛:「苦無持ってる方が驚きだぜぇ」

双葉レン:「何が?誰が?」>足りない

山田 REI☆:「…………てへっ☆」 ウインク

舞鶴 凛:「あれ、今回この面子だけじゃなかったか」

AD5号:「紅一点のナナさんですよ。実は山田さんにはシノビの技術を見込んで下見に行ってもらいました」

AD5号:「その際、ナナさんをどこかに隠すように任務を授けてあります。そう、今回は第三シーズン栄えある初回」

AD5号:「なんか良い感じのミッションもつけて新機軸を目指そうというあれです」

AD5号:「彼女のことも見つけておいてくださいね」

山田 REI☆:「えっへっへー! がんばろぉねぇ!」

舞鶴 凛:「やるなぁ」

双葉レン:「はーい」

AD5号:「それでは殴り込み、天国編、地獄編と来てとうとう来ました魔界編。突入のお時間です」

山田 REI☆:「とっつにゅうー! いぇええーい!」

双葉レン:「いえーい」やる気なく手をつきあげる

舞鶴 凛:「レッツゴー!」

GM: 

GM: 

GM:それではサイクル開始していきましょう 今回はシーン表がありません

GM:代わりに割とどこに行こうか迷いそうなHOが6枚もありますね これがシーン表の扱いになります

山田 REI☆:はーい! いっぱいだね!

双葉レン:はーい

GM:シーン開始時にどれか1枚を指定し、その場に移動したことになります この時、シーンプレイヤーは同行者1名を選出することができるぞ やったね

GM:選ばれなかった人は入口待機です 立看板5号と雑談でもしててください

山田 REI☆:好感度上げゲーか まかせろ

双葉レン:大丈夫?そのADちゃんと厚みある?

GM:わからない…

山田 REI☆:人肌のぬくもりがあるか確かめないと(使命感)

双葉レン:横からはさんでぎゅうぎゅう使用

GM:メモにもありますが今回は調査の代わりにミッション(幽霊を怒らせる)だよ

GM:怒らせることができたらHOが見られます 特殊ルールは以上ですね

山田 REI☆:狂気に満ちてるね(褒め言葉)

舞鶴 凛:自分の手番にできることはミッションか感情結ぶか回復か他PCの秘密を見るって形ですかな?

GM:ですので、今回に限り皆さんがサイクル中に行うのは「回復判定」「感情判定」「幽霊を怒らせる」になります

GM:あっそうですね、PCは幽霊ではないので普通に調査判定です

GM:せやせや、101は最初の移動場としては除外です 表面通り調査ができないからね!

舞鶴 凛:了解です

山田 REI☆:おう、なるほど

双葉レン:はーい

GM:さあ好きなときにDoしてnaniしなよ!

AD5号:「行方不明者が出たらわかるように15分で一か所、そこが終わったら入口に再集合にしましょう。誰か帰ってこなかったら頑張ってください」

山田 REI☆:「ええー、助けに行こうよぉー」 

AD5号:「それは僕の仕事じゃないですね」

山田 REI☆:「いいじゃんいいじゃん、前シーズンのADくんみたいに、夜中にだけ部屋に来る女の子とかついてくるかも! お得だよぉ」

双葉レン:「ああ、洗面所にずっと立ってる子?別の子かな」

山田 REI☆:「ずっと俯いてぼそぼそ喋ってるだけって言ってたよね! 大和撫子ひゃっふー!」

AD5号:「ADを何だと思ってるんですか「後は宜しく(A)」「どすこいどすこい(D)」の略ですよ。丸投げが仕事ですよ」

舞鶴 凛:「あれ、他に言ってなかったか。車の助手席に乗ってくるとか言ってた気が」

山田 REI☆:「……あれ? 前のAD君って、眼鏡かけた五分刈りの一年中半袖ハーフパンツの人だよねぇ?」 首傾げつつ鶴さん捕まえよう

双葉レン:「後部座席に乗ってきた子はその前のADちゃんだっけ?」

舞鶴 凛:「前のADはそうだったな。その前がポニテマニアだったはず」

山田 REI☆:「ええーー、みんな女の子連れてんじゃん! うらやま! あやかりたいねぇ! ってことで鶴さん、一緒に一発目行こうよぉ!」 がっしりぐいぐいー

双葉レン:「……えっ、前の子って半そでつなぎのショートボブの人じゃなかったっけ」後ろでぼそぼそしてるふたりの会話に首突っ込んで

山田 REI☆:「……?? その人、いっつもおにいちゃんの楽屋の前に立ってる人だよね?」 おにいちゃんに首傾げ

舞鶴 凛:「おう、俺でよかったらいくぞー」

双葉レン:「いや待って待って待って……うちの姫にもああいう人いないし……」頭抱えて動かなくなるので放置していってください

AD5号:エア相撲観戦してますね

GM:それではどちらへー

山田 REI☆:てってってー 廊下いくねぇ

GM:はーい

GM: 

GM: 

GM:1-1 廊下

GM:響く足音だけがBGMです。それ以外の音がは須らくあなた方

GM:それ以外の音が聞こえようとも須らくあなた方の木のせいなので気にせず行動してください

GM:どうぞ

山田 REI☆:「うぇーい☆ うぇいうぇい☆ 廊下はどうか~廊下はどうか~☆」

山田 REI☆:Do
Insane :どうやって(1[1]) → 一人で

山田 REI☆:Nani
Insane :何をする(6[6]) → 「怪異」をバカにする

舞鶴 凛:「おっ、がんばれよー」

舞鶴 凛:応援するよ

山田 REI☆:おん せんせー、怪異分野ないーーー!

GM:まず怪異特技をランダムに指定しますね 少しお待ちを

山田 REI☆:はーい!

GM:TMT
Insane : 指定特技(怪異)表(4) → 深海

GM:一番近い特技で振ってください!

山田 REI☆:はいな

山田 REI☆:2D6>=10 (判定:教養) とおいぞー!
Insane : (2D6>=10) → 7[1,6] → 7 → 失敗

山田 REI☆:だろうね!

GM:振り直ししても通るか微妙ですね このまま閉めますか?

山田 REI☆:ちょっと厳しいので、〆ますー

GM:はーい 言いたいことがあったら言っていいんだよ!

山田 REI☆:じゃあ、頑張って馬鹿にだけしておく

GM:がんばって!

山田 REI☆:「やーーい、お前の父ちゃんアル中ヤク中ギャンブル中毒で闇金に非合法の借金しまくった上に隠れカジノでイカサマしたのがバレてヤクザに捕まった挙句二つある臓器を1つずつ売買されて半死半生でマグロ漁船に詰められて流された人生の負け犬ーー! やーーい!」

山田 REI☆:って頑張って馬鹿にする! ふんすふんす

GM:ギャンブル中毒すぎませんかね…

GM: 

GM: 

山田 REI☆:あ、せんせー!

山田 REI☆:開発! 開発したい!

GM:どうぞ!

山田 REI☆:生命力を1点消費します

山田 REI☆:ていてい 減らしましたー 振ります

GM:はーい

山田 REI☆:2D6>=5 (判定:教養)
Insane : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

山田 REI☆:わーい! さっきと同じ数字!

GM:幸先が良いね!

山田 REI☆:えへへ お守り1個欲しいなー!

GM:はーい

山田 REI☆:カメラに映らないところで自分に痛みを与えて開発しておくね! 

GM:こわあい 了解です!

山田 REI☆:鶴さん捕まえておにいちゃんたちのところに戻るよー!

舞鶴 凛:戻るぜー

山田 REI☆:てってってー 

双葉レン:はーい 次行きます

双葉レン:診断室行こうかな

GM:ヘェイ!

双葉レン:Do
Insane :どうやって(4[4]) → コスプレをしながら

双葉レン:nani
Insane :何をする(1[1]) → 「暴力」を振るう

双葉レン:?????

GM:TVT
Insane : 指定特技(暴力)表(12) → 埋葬

GM:コスプレをしながら埋葬をしてください(???)

双葉レン:衣装は番組が用意しているんだろうか……

GM:好きなの着てね

舞鶴 凛:してるだろう、たぶん

双葉レン:あ、じゃあちょっとダイス振ります

双葉レン:jt
Insane : 職業表(34) → 泥棒≪物陰≫≪罠≫

双葉レン:目だし帽とか被ろう 絵が面白いし

双葉レン:そのまま振りますー

GM:はーい

双葉レン:2D6>=7 (判定:射撃)
Insane : (2D6>=7) → 6[1,5] → 6 → 失敗

双葉レン:ダメだった……

舞鶴 凛:お守り投げる?

双葉レン:すいません、あとで返すのでお守りお願いします 7っって微妙だけど

舞鶴 凛:了解です、お守り投げます

双葉レン:2D6>=7 (判定:射撃)「そもそもやってることは強盗に近いよねこれ」(スコップを探しながら)
Insane : (2D6>=7) → 9[3,6] → 9 → 成功

双葉レン:えいえい おこった?

GM:おこった❤

GM:HOどうぞ

双葉レン:はーい

双葉レン:あ、拡散だ 開けよう

舞鶴 凛:おっと、判定か

双葉レン:というわけで医学判定ですね すまない

GM:はーい

舞鶴 凛:ふりまーす

舞鶴 凛:2D6>=8 (判定:メディア) こいつはまた
Insane : (2D6>=8) → 4[1,3] → 4 → 失敗

双葉レン:2D6>=8 (判定:メディア)
Insane : (2D6>=8) → 8[4,4] → 8 → 成功

舞鶴 凛:一枚引きまーす

GM:どうぞ

双葉レン:「あ、カルテだ。……と、鍵?」

双葉レン:とかやってたら心霊現象が起こったのでせう カメラ回そうカメラ

舞鶴 凛:「こいつは……おいおい」

双葉レン:「えーっとなになに、し、たい、あんちじょ…………」真顔になる

双葉レン:ビデオカメラ判定しますー メディアから6

GM:はーい

双葉レン:2D6>=6 (判定:メディア)
Insane : (2D6>=6) → 8[2,6] → 8 → 成功

GM:おお、撮影成功です!

双葉レン:きゃー!って絹を裂くような悲鳴となんらかの心霊現象が映りました。鶴さんにお守り渡してシーン切って大丈夫ですー

GM:はーい

舞鶴 凛:お守りうけとりますね

舞鶴 凛:手術室いきまーす

山田 REI☆:てってってー

舞鶴 凛:Do
Insane :どうやって(3[3]) → パンツ一丁で

舞鶴 凛:nani
Insane :何をする(5[5]) → 「知識」をまくしたてる

山田 REI☆:おめでとぉおおお!!!

舞鶴 凛:くそぉwwwwwwww

山田 REI☆:いっちばーーんて! いっちばーーんて!

GM:TKT
Insane : 指定特技(知識)表(4) → 化学

舞鶴 凛:習得してない限りランダム決定ではないですかこれ?

GM:あおう そうだ、申し訳ねえ

舞鶴 凛:ってことは、民俗学か

舞鶴 凛:ってことで判定しまーす

GM:うい

舞鶴 凛:2D6>=5 (判定:民俗学) さて何を披露しようか
Insane : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

舞鶴 凛:いちたりない

山田 REI☆:お守り投げるよ!

山田 REI☆:ていてい

舞鶴 凛:すまねえ

舞鶴 凛:2D6>=5 (判定:民俗学) とう
Insane : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

舞鶴 凛:…出目悪いな

山田 REI☆:お守りもう一回なげるよ!

舞鶴 凛:すまねぇ、すまねぇ…

山田 REI☆:ていてい! いいんだよぉ!

舞鶴 凛:2D6>=5 (判定:民俗学) これで
Insane : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

舞鶴 凛:ふー

GM:わーいHOどうぞー

舞鶴 凛:バッ、と脱衣してこのほっそい体を店永田語るぜ!

舞鶴 凛:見せながら!

山田 REI☆:女性視聴者はふんどしを希望している人もいるに違いない

舞鶴 凛:拡散なので開けまーす

舞鶴 凛:ふんどし一丁?

山田 REI☆:ぐるぐるー

舞鶴 凛:「日本各地には民話とよばれるものがたくさんある。妖怪たちも民話の一つとも言えるだろう。地域の伝承に根差したもの、はたまた昨今の都市伝説から生まれたもの、それらすべてをひっくるめて妖怪であり、地域ごとの差異を…」

舞鶴 凛:そして恐怖判定なのだ、すまぬ

山田 REI☆:「わー、出たよぉ鶴さんの知識で殴るー」

山田 REI☆:わーい!

山田 REI☆:2D6>=6 (判定:追跡)
Insane : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

山田 REI☆:イチタリタ!

舞鶴 凛:2D6>=6 (判定:驚き) ギャップのおかげで隣だったわ
Insane : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

舞鶴 凛:俺の出目!ヤバイ!

山田 REI☆:ふぇえん、ごめんねもうお守りがない

舞鶴 凛:いやすまぬ、出目やばいわ今日

舞鶴 凛:引きまーす

GM:はーい 撮影もどうぞ

舞鶴 凛:2D6>=6 (判定:メディア) 撮影ー
Insane : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

山田 REI☆:惜しい!

舞鶴 凛:「調子が出ないなあ。いやはや本当にいわくつきだなあここ」

山田 REI☆:「怖いねぇ。流石怪事件があった場所ぉ」

山田 REI☆:きゃぴ☆

舞鶴 凛:「だからこそこの番組にはうってつけなんだがな」

舞鶴 凛:「こいつを拝借して、戻るとしますか」メスゲットします

山田 REI☆:「メスー! 苦無とどっちが強いかなぁ」 てってってー

舞鶴 凛:シーン締めまーす

GM:はーい

GM: 

GM: 

GM:1-3終了ですね マスターはありません、この隙間時間に何かされたい方はいらっしゃいますか?

山田 REI☆:こちらは特にないですー

双葉レン:ないでーす

舞鶴 凛:ないでーす

GM:はーい

GM: 

GM: 

GM:2-1です,どこに行かれますか? 2-3終わった後にクライマックス行けるものとします

山田 REI☆:てってってー 

双葉レン:ててて

山田 REI☆:▼ おにいちゃんと ろうか に いく!

GM:イエア

山田 REI☆:Do
Insane :どうやって(2[2]) → 人形と(に)

山田 REI☆:Nani
Insane :何をする(6[6]) → 「怪異」をバカにする

山田 REI☆:またかよ!

双葉レン:ホラーの廊下は足音が響く物と決まっている

山田 REI☆:というか人形いないんだけどぉ ナナちゃん以外でもいいのかなぁ

山田 REI☆:あ、そうだAD5号君! あれ人形みたいなものだよね!

GM:カツーン…カツーーン…K/A/T/-/T/U/N…カツーーーーン…

双葉レン:もってくる?

GM:そうだね 持ってくる?

山田 REI☆:ジャ●ーズに叱られるぞ!

山田 REI☆:うんー!

双葉レン:ふええ><

山田 REI☆:せんせぇー! 怪異ないですせんせえーー!

GM:TMT トマト
Insane : 指定特技(怪異)表(4) → 深海

GM:ごめんね

山田 REI☆:さっきも出てなかった??

山田 REI☆:IIYO!!

GM:ここが深海

山田 REI☆:ぶくぶくぶく

山田 REI☆:2D6>=10 (判定:教養)
Insane : (2D6>=10) → 10[5,5] → 10 → 成功

山田 REI☆:おや

GM:すごい シュノーケル持ってました?

双葉レン:これあれでは 終わった後に靴の裏とかを調べると靴の埃に深海生物入ってるやつでは

GM:びちびち

山田 REI☆:麗子さん(寄生先)からもしものときにと渡されていたシュノーケルが役立った

GM:いきなり井戸に引きずり込まれた時も安心ですね

山田 REI☆:よくあるからね井戸

GM:HOどうぞー どんな感じで馬鹿にするかも見たーい

山田 REI☆:ではHOめくりn

山田 REI☆:拡散情報なので公開するねぇ

GM:いえい

山田 REI☆:恐怖判定ごめんよおにいちゃん!

双葉レン:ええんやで!

双葉レン:まとめサイトあるし

山田 REI☆:2D6>=5 (判定:追跡)
Insane : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

双葉レン:2D6>=7 (判定:第六感)
Insane : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

GM:この兄弟強いな

山田 REI☆:いぇーい☆(ハイタッチ)

双葉レン:いえーい☆(ハイタッチ)

GM:撮影もしていいよう

山田 REI☆:「いぇーーい、こんな空気の淀んだ廊下でもぉ、このシュノーケルがあれば大丈夫ぅ↑↑↑ マリアナ海溝だって安心あんしん☆ 死んでそうなファラオみたいなこの人形のような人間もこの通り!」 

山田 REI☆:AD君に懐からスタイリッシュに取り出したシュノーケルを装着して廊下をシュ——ーッ!

双葉レン:超!エキサイティン!

山田 REI☆:2D6>=6 (判定:メディア) この瞬間を撮りたかった!
Insane : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

山田 REI☆:イチタリナイ 

AD5号:「ウンバラハラハラ オカイウヨ」 シュー!

GM:残念だったね…開発もします?

双葉レン:お守り投げる?

山田 REI☆:お守りもらっても大丈夫? おにいちゃん

双葉レン:いいよぉ お守り投げます

山田 REI☆:わーい! ありがとぉ!

AD5号:「コカタ インツド タニヨッパ」 シュー

山田 REI☆:2D6>=6 (判定:メディア) もう一回AD君をシュ——ーッ!
Insane : (2D6>=6) → 10[4,6] → 10 → 成功

山田 REI☆:わーーい!

双葉レン:kore

山田 REI☆:ついでに開発するね 自分で自分に痛みを与えて開発するね 生命点を減らすねぇ

AD5号:「キセウム スヨバス ロアオシス」 シュー

GM:はーい

山田 REI☆:2D6>=5 (判定:教養) 暴力分野の特技は緊縛です
Insane : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

山田 REI☆:きゃぴっ☆

山田 REI☆:お守り1個ゲットだよぉ

GM:わーい!

AD5号:「サババ サババ」

山田 REI☆:「ハァハァハァ……。101号室も開いたみたいだねぇ。じゃあもどろっか、おにいちゃん」 

山田 REI☆:AD君からシュノーケル外して右足を掴んで持ち上げるね

双葉レン:「ん、そぉね。さっきの撮れてる?」左足掴んで持っていきます

山田 REI☆:「ばっちりばっちりー☆ ボーリングならストライクだよぉ☆」 きゃっきゃっきゃ

双葉レン:ててててて

山田 REI☆:ててってってー

双葉レン:101号室!

GM:2-2ですね!どうぞ!

双葉レン:do
Insane :どうやって(3[3]) → パンツ一丁で

双葉レン:nani
Insane :何をする(6[6]) → 「怪異」をバカにする

双葉レン:出たwwwwwww

山田 REI☆:「おにいちゃんの玉の肌が……きゃっ☆」 チラッチラ見てるからねぇ!

双葉レン:「うわ、これ初めて引いたわ……よく回避してたよねえむしろ」

GM:TMT トメィトゥ
Insane : 指定特技(怪異)表(9) → 終末

山田 REI☆:「サービスシーン2回もあるよぉ今回☆ 視聴率めっちゃ獲れそうだよねぇ」 うぇえーーい↑↑

双葉レン:民俗学から8ー 振ります

双葉レン:2D6>=8 (判定:民俗学)よいしょ
Insane : (2D6>=8) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。山札から【狂気】を1枚獲得)

双葉レン:あ、やべ

山田 REI☆:お守り投げるよ!

双葉レン:すまない……すまない……振りなおします

山田 REI☆:ていてい

双葉レン:2D6>=8 (判定:民俗学)
Insane : (2D6>=8) → 7[2,5] → 7 → 失敗

山田 REI☆:イチタリナイ……!

双葉レン:Fよりまし

山田 REI☆:せふせふ

双葉レン:よし とりあえずミッションだけこなして帰ろう

山田 REI☆:わくわく わくわく

双葉レン:一枚ずつ脱いでいきます ジャケット脱いで、ネクタイ外して、っていうのを一つ一つやってパンイチなってから、ひとつ大きく息吸い込んで

双葉レン:「ばーーーーーーか!お前らがこんなやってっからこんな廃墟来なきゃいけなくなったんだからないい加減にしろいみわっかんねーーーーよ!」って謎の逆ギレして着て戻る

山田 REI☆:きゃー>< 刺激的ぃ↑↑↑↑ 

双葉レン:これ、判定成功しなくてもカメラ回していいですか?

GM:どうぞ

双葉レン:2D6>=6 (判定:メディア)
Insane : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

山田 REI☆:「おにいちゃん、廃墟来たくなかったのぉ?」 首傾げ

双葉レン:「んー、あんまり?さむいしあんまり綺麗じゃないしぃ」もそもそ着替えつつ

双葉レン:戻りますー

山田 REI☆:「そっかぁ」 もそもそ着替えを手伝おうね もどりもどり

GM: 

GM: 

舞鶴 凛:再び101に参りました

舞鶴 凛:てってってー

舞鶴 凛:それでは運命のミッションダイス

舞鶴 凛:Do
Insane :どうやって(4[4]) → コスプレをしながら

舞鶴 凛:Nani
Insane :何をする(4[4]) → 「技術」を披露する

舞鶴 凛:さて何のコスプレをするべきか

双葉レン:振るのは整理かメディアですかね

舞鶴 凛:ですね

舞鶴 凛:jet

舞鶴 凛:jt
Insane : 職業表(34) → 泥棒≪物陰≫≪罠≫

舞鶴 凛:二番煎じは良くない

舞鶴 凛:jt
Insane : 職業表(35) → 芸能人≪悦び≫≪芸術≫

双葉レン:「りんくんアイドルのコスプレとかする?」

舞鶴 凛:「それがいいかな。そしてSNSにでも上げてやろう

舞鶴 凛:というわけでメディアで振ります

GM:ha-i

舞鶴 凛:2D6>=5 (判定:メディア) アイドルコスプレキラ—ン☆
Insane : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

GM:HOどうぞ!

双葉レン:「わーりんくん似合うー」

舞鶴 凛:拡散なのでオープン

舞鶴 凛:「おっ、こんなところにいたのかナナ。全く心配したんだからなあ」

舞鶴 凛:「そうだよなあ、お前も大事なメンバーなんだからな、寂しかっただろう辛かっただろうなあ、さあ行こう俺のこの思いがあふれてどうにかなってしまう前に!」

舞鶴 凛:トリガー引いたので凶器開けます

舞鶴 凛:狂気

双葉レン:おや

舞鶴 凛:すまぬ

GM:いえい

舞鶴 凛:「だってな、俺はな、みんなに楽しんでもらいたいし、みんなに少しでも良い番組を作ってほしくてな、こうしたわけなんだぜ。楽しそうなのはいいんだけどな、どうにかなってしまいそうだぜ俺」

双葉レン:こっちで振っていいですか?

舞鶴 凛:というわけでレンさんすみません、恐怖判定ですね

GM:どうぞー

舞鶴 凛:どうぞ

双葉レン:はーい ええんやで

双葉レン:tet
Insane : 指定特技(情動)表(10) → 恨み

双葉レン:2D6>=7 (判定:第六感) りんくんがしゃべってるあたりで無視すんなって言っているかのような恨みのオーラを感じているよ(外部的要因)
Insane : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

双葉レン:恐怖判定通るー……

舞鶴 凛:そしてカメラ撮りまーす

GM:ういうい

舞鶴 凛:2D6>=6 (判定:メディア) ぱしゃっとな
Insane : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

舞鶴 凛:「ああ、よし、よし。いい絵が撮れた。ああ、いいものだ」

舞鶴 凛:満足げに頷いて、市松人形のナナちゃん抱いて戻りまーす

GM:はーい

双葉レン:「りんくんもまじめだよねえ」ちらっと振り返ってから、てててっと追いかけます

舞鶴 凛:というわけでシーン締めます

GM: 

GM: 

GM:それでは夜も更けましたところで、これ以上の撮影は皆さん(の中の人)に悪影響を及ぼしかねないので延期とさせていただきます

GM:次回、6/20 21:30より再開

GM:それではお疲れ様でした 自由解散です

双葉レン:お疲れ様でしたー

舞鶴 凛:お疲れ様でしたー

山田 REI☆:お疲れさまでしたー

GM:おかえりなさーい

山田 REI☆:ログ取ってたら弾かれた!! 

山田 REI☆:戻りー 挨拶できなかったね! IEちゃんの意地悪!

GM:稀によくある

山田 REI☆:ちゃんとログは取れてる 大丈夫だった 

GM:よきよき

山田 REI☆:このタイミングだとメインの始まりが鶴さんのメスゲットと雑談がおにいちゃんがAD君の折り畳みで再生数獲れるんじゃね?って言ってる不穏なとこだよ あぶねぇあぶねぇ

GM:何のセッションだよ!!!

山田 REI☆:イケメンが幽霊に色仕掛けとかするシナリオだよね??

GM:違うんだよなあ

GM:変人ADとか影も形もない元シナリオであることは確かだよ

山田 REI☆:セッションは皆で作るものってことですね!

GM:そうだね!!!

山田 REI☆:ぐへへへ 次回もイキノコリターーイ

GM:イキノコルイキノコル

山田 REI☆:出目に期待ですね! れっつふぁいふぁい

山田 REI☆:よしよし ちゃんと取れた

山田 REI☆:こちらも落ちますねー おやすみなさーい!

山田 REI☆:ノシ

GM:おやすみなさーい!

TRPGツール

ブログパーツ