aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

腕死6|CoC

見てるか公式。 生きてるぞ!!!!!!

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

KP:ねこです

KP:ごはんとおふろです

KP:ねこです

KP:おふろいってきます

内藤 つかさ:こんばんはー

内藤 つかさ:ミーム汚染が怖いから僕は何も見ないで雑談タブで待機しているよ

内藤 つかさ[雑談]:前回までの腕死は を読んで思ったこと

内藤 つかさ[雑談]:このシナリオは公式 つまり、もしかして……部屋ごとに個別にイベントとか文章がある……???

内藤 つかさ:こんばんはー

白木 恵都:こんばんはー

白木 恵都[雑談]:ありそうですよね

内藤 つかさ[雑談]:大変だね……

白木 恵都[雑談]:でも正直全部回ってられないと思うんですよね…

内藤 つかさ[雑談]:うんー! 死ぬ! 多分!

内藤 つかさ[雑談]:(そして今募集されてるゆきさんのシナリオにやっぱりすごく参加したいんですがどうしよう日程……という気持ちが)

白木 恵都[雑談]:(調整するよぉ)

内藤 つかさ[雑談]:(ふぇえん ありがとうございますー 応募出すぅー!)

内藤 つかさ[雑談]:(出したー!)

内藤 つかさ:こんばんはー

薬師寺 籐夜:こんばんはー

白木 恵都:こんばんはー

薬師寺 籐夜:今日は大丈夫ですかな!? かな!? (やらかしたトラウマが脳内をよぎる)

内藤 つかさ:大丈夫だよ!!! 大丈夫だよ!!!

白木 恵都[雑談]:(ありがとうございまーす!多分腕死のあとの方が都合いいかもしれないから腕死優先するね!)

内藤 つかさ[雑談]:(わーい! 了解です!)

内藤 つかさ[雑談]:ところで今回の拡充もやっぱりE-4のボスマス踏まなさ過ぎて辛かったからルート固定が欲しい……戦場クリアできないのがとても切ない

白木 恵都[雑談]:まだボス行ってないやぁ。リアル事情であまり触れられてなかったせいで

内藤 つかさ[雑談]:忙しいとね! 仕方ないね!

薬師寺 籐夜[雑談]:(おや、今見てきたら丁度コンティニュエーション・ベットの枠が埋まった模様 新規PCとは、今まで作ったはいいが1階も使った事のない子も含まれますかな?)

内藤 つかさ[雑談]:おかえりなさいー

白木 恵都[雑談]:ただいまですー

薬師寺 籐夜[雑談]:おかえりなさーい

内藤 つかさ[雑談]:(新規は継続以外で未出の子なら大丈夫だと思います。ただ募集されてる双子シナリオ、特殊らしいので、セッション開始のときに作ったほうがいいタイプかもしれないです)

KP:おまたせしました こんばんは

内藤 つかさ:こんばんなっしーにゃん

薬師寺 籐夜:こんばんはー にゃー!

白木 恵都:こんばんはー

KP:ねこです よろしくおねがいします

内藤 つかさ:ふぇえん 

薬師寺 籐夜[雑談]:(ふむ)

KP:今日も音楽が流れます

KP:準備オッケーになったら教えてくださいな

内藤 つかさ:大丈夫ですー

薬師寺 籐夜:こちらも大丈夫ですー

白木 恵都:大丈夫ですー

KP:では腕に刻まれる死 第6回、始めていきます。よろしくおねがいします

KP:【怠惰の正義】

薬師寺 籐夜:よろしくお願いします

内藤 つかさ[雑談]:(書かれてる感じと133さんが仰ってた雰囲気から察するに、PL同士で擦り合わせとかする必要がある気がするので。実際にやってみないとわかりませんが!)

内藤 つかさ:よろしくお願いしますー

白木 恵都:よろしくお願います

KP:さてでは受付には糸数くんが持参したPCでハッキングして開けてくれます。

白木 恵都[雑談]:(双子シナリオはおそらくその場で新規作成でしょうね…レギュレーションが特殊ですし)

KP:入る?

薬師寺 籐夜[雑談]:(あー、いえ、新規PCの定義がいまいちよく分かってないので、確認したかっただけです アドバイスありがとうございますー)

白木 恵都:入るー端末ゲットするぅ

内藤 つかさ:先に聞き耳してみたいですな

KP:聞き耳ごーだよー

薬師寺 籐夜:聞き耳便乗しますー

内藤 つかさ:CCB<=25 聞き耳 初期値やったで!
Cthulhu : (1D100<=25) → 74 → 失敗

KP:おっけいー

KP:ひゃっはー!

内藤 つかさ:しっぱ……いや、縁起が良い??

薬師寺 籐夜:CCB<=57 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=57) → 69 → 失敗

KP:薬師寺さんもごーだよー

内藤 つかさ:出た! なっしー、ハウス! 猫の中に戻って!

白木 恵都:こっちも入る前に聞き耳する…?

内藤 つかさ:(なんにも聞こえないなー)という顔をしている

KP:ドアに耳ぴったりつけたから自分の鼓動しか感じられなかった

KP:聞き耳する? する?

白木 恵都:んじゃやろう

KP:聞き耳一丁!

内藤 つかさ:トゥンクトゥンク言ってたんだね

薬師寺 籐夜:薬師寺さんは後ろの2人が気になって集中できなかったのかな

白木 恵都:CCB<=80 あらよ、聞き耳一丁!
Cthulhu : (1D100<=80) → 2 → 決定的成功/スペシャル

内藤 つかさ[雑談]:(いえいえー)

白木 恵都:b

内藤 つかさ:おおっ! さすが!

内藤 つかさ[雑談]:そうだKPにゃんこ

薬師寺 籐夜:流石ー!

KP:見事見事ー 中からは何の音もしない

KP:このCは中で振らせようと思った保管庫の鍵探しを免除ということでどうだろう

KP:サクッと見つけてガチャッと開けられるよ

内藤 つかさ:おお、やったね! 

白木 恵都:わーい

KP[雑談]:にゃんにゃ?

薬師寺 籐夜:わーい

KP:では入って自分のものゲットをしたとして、他になにかしたいことあるかい

内藤 つかさ[雑談]:どうでもいいことなんだけどね、メモのCFのところにね、内藤の前回の組みつきFが入ってなかったからね それだけ聞いておこうと思って

白木 恵都:わたしの端末×2−!

内藤 つかさ:あいあい 最初に避けておいた端末類は所持品欄に戻し大丈夫?

KP[雑談]:書く余裕がなかったんだ。成長しようね、組み付き

内藤 つかさ:戻して!

KP:大丈夫だよー

内藤 つかさ[雑談]:生還して成長できたらいいねぇ……

内藤 つかさ[雑談]:あいあい

薬師寺 籐夜:薬師寺さんも持ち物戻しますー

内藤 つかさ:はーい 戻し戻し

KP:キャラクターメモに書いてほしいなー。終わったらしたいことを言ってもいいし、ただ部屋から出る!と宣言するでもよいよー

内藤 つかさ:目星とかで何かわかるかな 他に情報はなさそうかな

KP:ないよー

内藤 つかさ:にゃいかー なら特にすることはないかな 糸数くんの石化は進んでない? 

KP:精神分析だね、その場合

内藤 つかさ:初期値1だっけ? 振ろうじゃないか

薬師寺 籐夜:ふむ。なら薬師寺さんも振ってみようか

KP:1かあ。じゃあちょっと待って…ね

KP:石化が進むでいいのかな? タグの進度が増えたとかじゃなくて

白木 恵都:ぱっと見てわかるのはタグの進度ですよね

内藤 つかさ:タグ見てもいいんだけど、野郎に見せてくれるのかな 

KP:み、見せてくれるよ!

KP:進んでないよ

内藤 つかさ:はーい 了解です

白木 恵都:巻物に効果が出ているのかな、そうだと信じたい

KP:試しに薬師寺先生、医学を糸数くんに振ってもらっていいかな?

KP:治療行為ではないのだけれども

薬師寺 籐夜:はーい 医学振りますー

薬師寺 籐夜:CCB<=75 医学
Cthulhu : (1D100<=75) → 77 → 失敗

白木 恵都:2たりない

KP:惜しいにゃん

内藤 つかさ:惜しい!

内藤 つかさ:医学は初期値が5だねぇ 代わりに振れます?

薬師寺 籐夜:医者 #とは な事態

内藤 つかさ:色々あったから疲れてるんですよ、先生……!

KP:これは薬師寺先生だけに適応できる医学…だけどその5を通そうという気概、KP嫌いじゃない

KP:振ると良いよ! 初期値医学!!

内藤 つかさ:やったー! ありがとうKPにゃんこ!

内藤 つかさ:CCB<=5 医学初期値
Cthulhu : (1D100<=5) → 76 → 失敗

白木 恵都:うーん

KP:今日はKPの兄弟数字がいっぱい出るなあ

内藤 つかさ:さっきより出目高いんじゃが! 

内藤 つかさ:ふぇええ

薬師寺 籐夜:KP、薬師寺さんだけに適応できる医学、なら、アイデアとかは振れたりします?

KP:まだ見つけてない状態だから、変化に気づいてからかな? アイデアは。 また医学を振ってもらう機会を作ります

KP:にゃ

薬師寺 籐夜:はーい

内藤 つかさ[雑談]:出目が良くなるようにふなっしーのがま口をPCの横に置いたんですけど、やっぱりこの子、こっちに顔向けてるのに目線が違う方を向いてて絶対に視線が合わない

KP[雑談]:無理やり目線を合わせるんだ…!

内藤 つかさ:ユーリちゃんとか糸数君に変わった様子がないようなら、こちらは特にすることはありませんな

薬師寺 籐夜[雑談]:なら目線を合わせるように置けばいいじゃない……! などと無茶振りをしてみる

KP:変わった様子はないよー

内藤 つかさ[雑談]:90度にしたら大体合ってるような気がした 普通に怖い

白木 恵都:ささっと出て所長室へ行きましょう

KP:受付の人が石化しているのにちょっと怖気づいているくらいさ

内藤 つかさ:あらまぁ 

内藤 つかさ:では糸数君にわざとらしく肩ポンしてねぎらってから、所長室にGoかな

KP:いどうー

KP:所長室はクラス4だよ

内藤 つかさ:薬師寺先生に持ってるタグをかざしてもらおうー

薬師寺 籐夜:はーい クラス4のタグをかざしますー

KP:ドアが開いたよー

KP:はいる?

薬師寺 籐夜:入りますー

白木 恵都:入ろう

内藤 つかさ:てってってー

KP:部屋の様子ー

KP:黒壇の執務机、六人ほど座れる重厚なテーブルセット、スライド式の大きな本棚のある部屋である。

KP:だよ

内藤 つかさ:ふむ 部屋全体に目星振れますか?

KP:なにもないよー

KP:隠れた人とかもいないよー

内藤 つかさ:本当かなー?

内藤 つかさ:じゃあ本棚を調べるー 

白木 恵都:本棚とか、テーブルとか探りたいなー

KP:本棚は目星ー

薬師寺 籐夜:ふむ なら消去法で執務机を

内藤 つかさ:はーい

KP:テーブルは普通ですなー

内藤 つかさ:CCB<=70 目星 本棚をごそごそ
Cthulhu : (1D100<=70) → 50 → 成功

KP:スライド式の本棚の奥には、変わった本が何冊も並んでいる。

KP:内訳は「錬金術の根源」「ギリシア神話」「銅鏡の美」とかだね

内藤 つかさ:ふむふむ

KP:詳しく見てみることもできるよ

内藤 つかさ[雑談]:不思議なラインナップな本だ

薬師寺 籐夜[雑談]:読むなら図書館だろうか

内藤 つかさ:それぞれ読むと時間がかかるかな?

KP:詳しくじゃなくてこれ簡単に、だね。詳しく読むと2週間かかるのがあるから

内藤 つかさ[雑談]:なんか今ピンと来たような気がしたんですがなんだろう 

内藤 つかさ:死ぬね! 簡単に読みたいね

白木 恵都[雑談]:ギリシアで石っていうとメデューサ?

KP:どれから読む?

薬師寺 籐夜[雑談]:左右どちらかな気がする、2週間かかるの

内藤 つかさ[雑談]:パソコンかな でも鏡って出てきてないですよねまだ うーん? 

内藤 つかさ[雑談]:コンピュータ技能が石化進行進むかもしれないっていうのはPLの話し合いで出たと思うんですが

内藤 つかさ[雑談]:薬師寺先生だけ、最初の情報が違ったのは、画面を見ていたからなのかな とふと思った

KP:ロールはいらないし時間はかからない程度だよ

白木 恵都[雑談]:糸数さんが急に進行したのを見てもおそらくコンピューター関連だとは思うんですが

内藤 つかさ[雑談]:なら見るのが駄目なのかな 

内藤 つかさ:うーん 銅鏡から

KP:うい

薬師寺 籐夜[雑談]:んー……

白木 恵都[雑談]:操作もダメなのかなって。内藤さん資料室ので進んでるし

内藤 つかさ[雑談]:ですよね 糸数君は多分、所長にバレたのもあると思うんですが 

KP:研究家向けに出版された、古代の銅鏡などの写真集。ほかにも銅鏡に関する専門書が何冊かある。

KP:これだけさ

内藤 つかさ[雑談]:残りの、他の研究員たちが感染したのが引っかかる 食堂とかにもテレビとかあって、その画面を見ていた、っていうのなら、もしかしたら可能性があるのかなって 

内藤 つかさ:ふむ では次のギリシア神話ー

薬師寺 籐夜[雑談]:画面 多分可能性は高いのかな

白木 恵都[雑談]:おそらく。電子機器を介して感染してる可能性。パソコンだけじゃなくテレビとかいろんなコンピューターに関連するもの?

KP:ギリシア神話をまとめた一般書である。ただし、にらんだ獲物を石像に変えるというメドューサ伝説の部分には付箋がつけられている。

KP:以上だよー

内藤 つかさ[雑談]:食堂って言うかラウンジか 

内藤 つかさ[雑談]:今のところ最初の警報とか以外に音に関連する情報はないですし、見るのが駄目なのかな うーん

内藤 つかさ:ふむ

内藤 つかさ:では最後、錬金術ー

KP:化学や魔術による物質の変成を記した、錬金術に関する英語で書かれた本である。

白木 恵都[雑談]:メデューサかぁ、鏡の盾持ってこないと

内藤 つかさ[雑談]:鏡ー トイレとかにあるやつ、外せるかな はめ込みタイプなら外せそうですが

KP:これは持って帰って研究(2週間)するとオカルト技能が2増えるよ

内藤 つかさ:わーい 英語は初期値なんだなぁ そっと置いておこう

KP:はーい

KP:本棚からは以上です

内藤 つかさ:了解ですー 他のところの探索が終わったら、みなさんに共有します

KP:うい。

KP:では最後 執務机

薬師寺 籐夜:はーい

KP:執務机はよく整頓されており、瀬良正馬と美しい女性が並んで写っている写真の入った写真立てがある。

KP:引き出しの一つに鍵がかかっている。

内藤 つかさ[雑談]:銅鏡だけちょっとわからないですね なんか関係あるのかなぁ

白木 恵都[雑談]:内藤くん出番だぜ

内藤 つかさ:おや 鍵開けかな??

KP:鍵開けだよー

内藤 つかさ[雑談]:技能三割なんだなぁ(大の字)

薬師寺 籐夜:ちなみに鍵はこの部屋のどこ探してもない?

KP:ないのー

薬師寺 籐夜:はーい

白木 恵都[雑談]:4分の1通したくせに

KP:鍵開け(物理)も可だよー

内藤 つかさ:薬師寺先生が呼んでくれたらそっちに行くよー 多分本読んでるよ

内藤 つかさ[雑談]:奇跡は二度起きないから奇蹟って言うんだよ!!!

白木 恵都:こっちはテーブルの辺り見てるところかなー

薬師寺 籐夜:なら集合かけましょうか

白木 恵都:かけてくれたら行くよー

内藤 つかさ:うぃうぃ

薬師寺 籐夜:「おーい、皆こっち来てくれるか? 特に内藤の旦那、アンタの手を借りる場面かもしれん」

白木 恵都:「ん?何かあったの?」

内藤 つかさ:「? ほいほーい。なんでしょー」 ちょうど読み終わった本を戻してそっちに行くよー

薬師寺 籐夜:「引き出しがな、鍵がかかってるようでな。で、鍵を探してみたんだが見当たらん」白木さんと内藤さんにだけこそっと

白木 恵都:「あらあら」小声で

内藤 つかさ:「おやおや。ってことは何か重要なものが入ってるのかな。ちょっと弄ってみましょう」こそこそ

内藤 つかさ:鍵開け振るよー 

KP:どうぞー

白木 恵都:「…この写真、所長さんと奥さん?」写真立てを手に取ってユーリと糸数さんに見せる

糸数:「たぶん?」

内藤 つかさ:CCB<=31 鍵開け
Cthulhu : (1D100<=31) → 4 → 決定的成功/スペシャル

内藤 つかさ:????

ユーリ:「私は会ったことないから……」

白木 恵都:内藤くん凄いね?

薬師寺 籐夜:鍵開けの申し子?

内藤 つかさ:おま……おまえ……何……?? 犯罪者の鑑でも目指しているの……??

KP:では机の引き出しがするっと開く

白木 恵都:「そっか…男の人は所長さんってわかるよね?」

内藤 つかさ[雑談]:ふなっしーがま口の加護だろうか 500円玉を食わせてあげようね

白木 恵都[雑談]:奇跡は起きた

ユーリ:「ええ、こっちの人は瀬良さんよ」

KP:引き出しには瀬良正馬の日記と小さな木箱が入っている。

内藤 つかさ:「ちょいちょいのちょいっと。開いたよー」(小声)

薬師寺 籐夜[雑談]:奇跡も魔法も あるんだよ

白木 恵都:「こんな人なんだ…話しか聞いてなかったから」一応査察依頼の時に顔写真は見せてもらってるだろうけど

内藤 つかさ[雑談]:ふぇえん><

薬師寺 籐夜:「……相変わらず見事な手つきだな、こりゃ」(小声)

KP:イケメンですにゃ>所長

内藤 つかさ:「てへっ☆ 日記と小箱かー。ちょっと確認してみましょう」(小声)

内藤 つかさ:日記を読むことはできますか?

KP[雑談]:つかさくん……魔法少女になるの? 何色の子?

KP:できるよ。斜め読み一時間

KP:母国語ロールで

内藤 つかさ[雑談]:立ち絵的には黒か赤……??

内藤 つかさ:母国語ー 振りましょう

内藤 つかさ:CCB<=75 母国語(日本語)
Cthulhu : (1D100<=75) → 26 → 成功

KP[雑談]:黒だと生き残るね……。

KP:日記 数行ほどのメモ程度のものであるが、瀬良正馬が五年前に所長に就任してからずっとつけられている。

内藤 つかさ:薬師寺先生に木箱をお願いしたく

薬師寺 籐夜:はーい 小箱を開けてみよう

内藤 つかさ[雑談]:なんで残念そうなんだい!

薬師寺 籐夜[雑談]:扱うもの的には黒だよね……

KP:メモのプレイヤー資料のタブに追加したよー>日記

内藤 つかさ:はーい ありがとうございますー

KP:はい、木箱ー

KP:木箱の中には試験管ぐらいの太さの透明なガラス棒が入っており、その中央部には赤黒い組織片らしきものが閉じ込められている。まるで琥珀に閉じ込められた昆虫のようである。

内藤 つかさ[雑談]:うんー

KP:ラベルは非常に古く変色しているが、かすかに「sahime sample#1 1930.5.18」と書かれているのが見える。

KP:生物学、オカルト、歴史が振れるよ

内藤 つかさ[雑談]:見つけた?

白木 恵都[雑談]:なんだろうね、昆虫っぽいなにか?

内藤 つかさ[雑談]:発見したか、理解した? なんの神話生物さんの協力を得ようとしたんだ、所長

白木 恵都:内藤くんの斜め読みの間に自分の端末弄っておくね、無線切っておく

内藤 つかさ[雑談]:昆虫さんかー 虫っぽいのかな 何だろう

薬師寺 籐夜:どれも初期値という事実 一番高い歴史でいってみよう 駄目ならまた考えよう

KP:歴史だね。れっつごー

内藤 つかさ[雑談]:にしても、奥さんの写真飾っててこんだけ怪しい日記も置いてるなら、奥さんの写真集とか奥さんのアルバムとかもあるかと思ったけど、流石にそこまでは置いてないか 

KP[雑談]:はっ

KP[雑談]:本棚にアルバムあったんだ!!

KP[雑談]:出すね!

内藤 つかさ[雑談]:エッ

内藤 つかさ[雑談]:MAJIDE???

薬師寺 籐夜:CCB<=20 歴史
Cthulhu : (1D100<=20) → 90 → 失敗

内藤 つかさ[雑談]:写真集ではなかったか……

内藤 つかさ:セーフセーフ

白木 恵都:せーふせーふ

薬師寺 籐夜:Fじゃないならよし

KP:ところで奥さんの名前って情報で出たかな?

内藤 つかさ:出たっけ……?? 出てないような

KP:出てた

内藤 つかさ:出てたか

薬師寺 籐夜:出てたかなぁ?(うろ覚え)

KP:瀬良正馬について、の情報にあるね。これは誰に渡した情報だったっけ

内藤 つかさ:僕じゃないね 薬師寺先生か白木さんかな

白木 恵都:私かな

KP:そうだね、白木さんだと思う

KP:瀬良のアルバム 情報出すね

KP:分厚いアルバムには、瀬良琴里の写真が大量に綴じられている。

KP:時系列順に並んでいるようだが、アルバムの最後のページには、どこか生気を感じさせない瀬良琴里の顔写真がある。

KP:つかさくんアイディーアお願いー

KP:【詩情豊かな空気】

内藤 つかさ:CCB<=70 アイデア
Cthulhu : (1D100<=70) → 90 → 失敗

内藤 つかさ:反動だね☆

KP:気づかなかった

白木 恵都[雑談]:見せてくれたらアイデア振るよー

内藤 つかさ:共有、共有がてら、白木さんと先生にも見せてる……

KP:あと日記も読んでいたつかさくん、精神分析お願いー

内藤 つかさ:見せたい!

KP:良いよ良いよー

内藤 つかさ:精神分析初期値やで まかせろ

薬師寺 籐夜[雑談]:見せて貰って振れるなら振りましょう

KP[雑談]:ある意味写真集だよねこれ>アルバム

内藤 つかさ:CCB<=1 精神分析初期値
Cthulhu : (1D100<=1) → 51 → 失敗

内藤 つかさ:50オオイ

白木 恵都:50たりない

内藤 つかさ[雑談]:こわ

KP[雑談]:なんでや巴さんも持ってそうやろ!

KP:アルバム見た人はアイデアだよー

内藤 つかさ[雑談]:持っててもいいなら次のシナリオ辺りで生やすよ!

薬師寺 籐夜:アイデア振りますー

内藤 つかさ:日記とかの情報含めてかくしかします そして写真集をお二方に見せます

KP[雑談]:生えてもいいんだけど何の足しにもならないんでは?!

KP:はーい。アルバムに対してのアイデアごー

白木 恵都:ふりまーす

薬師寺 籐夜:CCB<=85 アイデア
Cthulhu : (1D100<=85) → 66 → 成功

白木 恵都:ccb<=85 あいでーあ
Cthulhu : (1D100<=85) → 34 → 成功

KP:最後の写真は精工な石像に化粧を施したものであることがわかったよ。

内藤 つかさ[雑談]:俺が 楽しい ^ ^

KP:あとアルバムの表紙はすり切れ、たびたび手にしていたことが推測できた。

内藤 つかさ:代わりに木箱に歴史を振りたいな

白木 恵都:……もしや奥さん石になったからこの研究?

薬師寺 籐夜[雑談]:主の写真集なら 長谷部も 持ってそう(ボソッ)

KP[雑談]:楽しいんだ…。じゃあ持ってていいよ!

内藤 つかさ[雑談]:ぐへへ わーい!

KP:歴史かい? 良いよー ごーごー

内藤 つかさ:CCB<=20 歴史初期値
Cthulhu : (1D100<=20) → 75 → 失敗

内藤 つかさ:70代多すぎぃ!

内藤 つかさ[雑談]:ほむ 奥さんは

内藤 つかさ[雑談]:死んだとかじゃなく、石化しちゃったのかな 

白木 恵都[雑談]:じゃないかな、失踪扱いだし

薬師寺 籐夜:90だった我よりましである所存

白木 恵都:なにこれ私もチャレンジする?

KP:日記のななめ読みはつかさくんがしてくれたから彼からここ!ここ読んで!と言われたらメモに抜粋した箇所をさくっと読んだことにして精神分析振っても良いのだよー

内藤 つかさ[雑談]:何がしたいんだろう、所長さん 奥さんを元に戻したい? ならウイルス?ばらまく意味は何なんだろう SAN零になっちゃったのかな

内藤 つかさ:精神分析振ってー振ってー先生ー

薬師寺 籐夜:なら該当箇所に対して精神分析振りますー

KP[雑談]:そうだ昆虫って単語出たけどあれ比喩だよ

白木 恵都[雑談]:あっはい

KP:はーい。精神分析いっちょー

薬師寺 籐夜:いっきまーす

薬師寺 籐夜:CCB<=71 精神分析
Cthulhu : (1D100<=71) → 37 → 成功

内藤 つかさ[雑談]:ほむ

内藤 つかさ:よかったよかった

KP[雑談]:試験管に入れた状態だとこう、空気も一緒でしょう? そうじゃなくてその中身の周りはガラスでみっちりって感じで

白木 恵都:木箱の中身こっちも初期値者レンジしてみていいですかー

白木 恵都:チャレンジ!

内藤 つかさ[雑談]:ほう 

KP:歴史? オカルト? 生物学? 

KP:どれでもどうぞなのよー

白木 恵都:歴史で☆

白木 恵都:ccb<=20 初期値ちゃれーんじ
Cthulhu : (1D100<=20) → 50 → 失敗

白木 恵都:30おおかった

KP:精神分析せいこうしてたね!

KP:彼が日記に頻繁に登場する「彼女」に対してある種の強迫観念に取り憑かれて、近年はそれが悪化しているのではないかと推測できる。

白木 恵都:しょうがないから端末のカメラ機能で木箱の中身撮影しておくね……

KP:パシャーッ

内藤 つかさ:ふむ オカルトでも木箱にもう一回トライできるなら振ってもいいかな

KP:いいよー

内藤 つかさ:わーい、振るー

内藤 つかさ:CCB<=5 オカルト初期値
Cthulhu : (1D100<=5) → 27 → 失敗

内藤 つかさ:出目下がったのになぁ

KP:7の呪い出てるね

内藤 つかさ:出てるねぇ……

白木 恵都:「この木箱、なんなんだろう。一応撮影しておいたけど…」

白木 恵都:「あと、アルバム……最後がすごく不穏というか。これ……奥さん。化粧してるけど石になってるんじゃないかな」

白木 恵都:「所長さん、奥さんがこうなったから研究を始めたのかもしれない。…でも、日記も怖いね、特に最後」

内藤 つかさ:「へぇえ、これ、石だったんだ。ああでも確かに、ちょっと異常かもしれないねぇ。所長さん、精神的に追い詰められてたのかな」 首傾げ

薬師寺 籐夜:「……金久保の旦那も言ってたっけか。頻繁に出てくる「彼女」ってのは十中八九奥方だな。これをどうにかする為に強迫観念に囚われてたようだな。近年じゃ、それがますます強くなってやがる」

白木 恵都:「で…これ、なんだろうね?」木箱の中身見て

薬師寺 籐夜:「それに最後の「エウレカ」ってのは結局何なんだ?」

内藤 つかさ:「ラテン語で見つけた、とか発見した、とか、そういう意味の言葉ですよ。確か」

白木 恵都:「へー。……転じて、閃いた、とかそういうことかな?」

薬師寺 籐夜:「ほぉ。よく知ってるなぁ、内藤の旦那」

白木 恵都:「まーあとからでもこの中見については調べられるとは思うけど」写真データをチェックしつつ

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=85 しーくれっと
Cthulhu : (1D100<=85) → 19 → 成功

KP[見学用]:シークレットダイス

白木 恵都:「相当まずい状況ではあるかなあ」

薬師寺 籐夜:「……で、その「何か」を見つけたからこその今の状況か」ボソッと

内藤 つかさ:「ははは。雑学だけど。ただちょっと不穏だよねー。我々以外に協力を~みたいなこと言ってるから、それってつまり、他に誰かいたってことだし。誰がいたんだろうね、金久保さんとか以外に」

内藤 つかさ[雑談]:なんで知ってるかって?? Eurekaから名前を取ったアマデウスPCがいるからだよ!

白木 恵都[雑談]:ww

内藤 つかさ[見学用]:シクレだと

薬師寺 籐夜[雑談]:www

内藤 つかさ[雑談]:エウレカだとエウレカセブンだしエーリカだと被るしエリカとかエレカだとそのまんまだから違う読み方を採用したけどね!

ユーリ:「ちょっと!なんてことするのよ!」

KP:【風雲急、そして風雲急】

内藤 つかさ[雑談]:おや>メイン

白木 恵都[雑談]:おっと

薬師寺 籐夜[雑談]:おや?

KP:君たちが話し合いをしているところから離れたところで糸数とユーリが揉めだした

薬師寺 籐夜:「おいおいお2人さん、一体どうした?」割って入ろう

糸数:「いやいやごめんて。このパソコンなら大丈夫だと思ったんだけど……。俺のノストラダムス並だな」

KP:最後のは小声でつぶやく。

内藤 つかさ:「なんだいなんだい、どうしたの? 糸数氏、何したんだい」

白木 恵都:「?…とりあえず、落ち着いて落ち着いて」距離を取りつつ

白木 恵都:二人の

ユーリ:「この人が私のパソコンならハッキングが上手くいくんじゃないかって言い出して! 私も脱出したいから貸したら……」

白木 恵都:ちなみに小声は聞こえたのかな

KP:聞こえたナリ

白木 恵都:らっじゃー

内藤 つかさ:「ふむふむ? 貸したら?」

KP:パソコンの画面は真っ青?真っ黒?ともかくクラッシュしたことが見て分かるよ

糸数:「なんか攻撃くらって壊れた」

白木 恵都:コンピューターで状況察せます?

KP:糸数氏が教えてくれますぞ。

白木 恵都:わーい

糸数:「接続したとたんハッキングされてあっという間にクラッシュ」

糸数:「うんともすんともいかない。これ完全にやられたわ」

内藤 つかさ:「えー、それ所長さん?」

内藤 つかさ[雑談]:巻物も壊れた?

内藤 つかさ[雑談]:PC内の

糸数:「じゃねーの? 他にこんなことするやついる?」

白木 恵都:「……ってことは、情報取られるとまずいってことね」

薬師寺 籐夜:「おいおい旦那、気を引きたい相手の物を壊すのはかえって逆効果だぜ?」小声で彼だけにボソッと

白木 恵都[雑談]:なら私がユーリにコピー渡しますよ。無名祭祀書持ってるしこっちが

糸数:「本当にこのパソコンだったら出来ると思ったんだよ……。なんかそんな話してただろ? ほら、この紙くれたときに」 呪文のコピー見せつつ

白木 恵都:「壊れてしまったのはもう過ぎたこととして、……ユーリのパソコンには呪文のコピーのデータが入ってた。やっぱりこれ、効果あるんじゃない?」

内藤 つかさ:「あー……。うーん? うん?」

白木 恵都:「だって、これみんなで持つようにしてから進度進んでないし一応…」

ユーリ:「え? え、え、やだ、なんで?!」

内藤 つかさ:「クラッキングはされるってことは、呪文はやっぱり石化?にしか効かないってことだよね。なら、えーと? どうなるんだ」

内藤 つかさ:「こっちからもクラッキングできないのかな。接続した瞬間にやられちゃうから無理なのか。うーん?」

白木 恵都:「データが壊れたなら、呪いが進行する…?ユーリ、ユーリ!」自分のコピー渡します

KP:ユーリはその会話を聞いて自分のタグを見る。するとパニックになって騒ぎ出した。

内藤 つかさ:おや

ユーリ:「やだやだ増えてる!増えてる!なんで今まで平気だったのに!嫌よ!嫌!!!」

内藤 つかさ[雑談]:ああ、そうか 祭祀書持ってるから大丈夫でしたね ならお願いしたい

白木 恵都:「やっぱり、呪文の効果だ!ユーリはずっと持ってたから!!」

内藤 つかさ:「わー、落ち着いて、落ち着いて、ユーリちゃん。先生たすけてー」 精神分析かな

KP:自分だけは平気だと思っていた彼女は半狂乱になって暴れ出した。

白木 恵都:精神分析ー振るよー!

KP:おっけぃ!

薬師寺 籐夜:「……! ユーリ嬢ちゃん、落ち着け!」

白木 恵都:ccb<=61 ほら、ほら
Cthulhu : (1D100<=61) → 42 → 成功

白木 恵都:「これ、私のコピー。私は大丈夫だから、あなたが持って、ほら」

内藤 つかさ[雑談]:携帯電話戻ってきたし、念のため祭祀書のページをパシャってしておいてもいいかもだね

ユーリ:「これで大丈夫なの? 本当に? あなたも大丈夫なの?」

白木 恵都:「なくさなければ、消えなければ、大丈夫だからね」

KP:1D10分の休養が必要だよー振るよー

内藤 つかさ[雑談]:すっかり忘れていたけど

KP:1D10
Cthulhu : (1D10) → 3

白木 恵都[雑談]:そうね、その間にやっておいた方がいいね、保険で

KP:30分休んでね!

内藤 つかさ:ではその間に、無名祭祀書のページを携帯端末で保存できますかー

ユーリ:「ああやだ……こわい……お父さん……」 

白木 恵都:椅子に座らせて深呼吸、パンも食べよう!お腹がすくと何もできないし!

内藤 つかさ:ついでに糸数君にすり寄ろう

KP:上手に撮らなきゃ無理だから写真術だよー

糸数:「なんで?!」

内藤 つかさ:初期値10だよね 振るー!

KP:そだそだ。白木さん、小声のこと気にしていましたね。糸数氏に心理学振れますよ

白木 恵都:「まずは、お水飲んで、パン食べましょ」

白木 恵都:ふるー!

KP:初期値に挑めー!

薬師寺 籐夜:「大丈夫だ、俺達も多少進んじゃいるが、まだ平気だろう? なら、嬢ちゃんも大丈夫だ。深呼吸して落ち着こうぜ」ユーリさんの背中を擦って落ち着かせよう

白木 恵都:心理学80ですー

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=80 心理学
Cthulhu : (1D100<=80) → 45 → 成功

KP:シークレットダイス

内藤 つかさ:「いやぁははは。嫌がる顔が見たいのもあるんだけど、ほら、一人寂しくパン齧るのもアレじゃん? あ、うまい棒食べる?」

内藤 つかさ:CCB<=10 写真術ー
Cthulhu : (1D100<=10) → 97 → 致命的失敗

KP:   

KP:君の呪文のコピーは飲み物の水で台無しになった!

内藤 つかさ:てへっ☆

白木 恵都:あっ

内藤 つかさ:えへへ☆

KP -> 白木 恵都:心理学の結果ですー

白木 恵都:図書室は隣だからメインルームの前にコピーし直しに行こうぜ!

白木 恵都 -> KP:はーい

薬師寺 籐夜:「こんな時に何やらかしてんだよアンタは!」内藤さんを軽くはたいとこう

KP -> 白木 恵都:小声のとき、彼はあなたから取り戻した遺言書USBの入ったポケットを気にしたな?と思いました

内藤 つかさ[雑談]:おかえり、ファンブル もう出ていっていいよ

糸数:「いいぞ薬師寺先生もっとやれ」

内藤 つかさ:「あいたたた。えへへーごめんなさーい☆」 うまい棒もさもさ食べ用

白木 恵都 -> KP:ほむほむ、了解ですー。クラッシュってことはウイルスとかその辺かな?中身

糸数:「この人やばいな?」 距離を取りたい糸数氏

内藤 つかさ:「てへへへ。ところで白木さんが大丈夫なら、隣の図書室でもう一回コピーしたいなー?」

KP -> 白木 恵都:糸数君は決してしゃべらないのです>中身

白木 恵都:「私はいいけど」

白木 恵都 -> KP:秘密兵器っぽいもんね

KP -> 白木 恵都:にゃふふ

白木 恵都:じゃあ二人で急いで図書室でコピーし直しに行きますか。薬師寺さんにはユーリと糸数さんと一緒に待機してもらって

薬師寺 籐夜:「すまんな、白木の嬢ちゃん。……アンタは嬢ちゃんに感謝しろよ?」護衛しながら待ってますねー

内藤 つかさ:「えへへ。はーい☆」 てってってーと行ってきます

内藤 つかさ:あ、タグなくても扉開く? 中から開けられるかな

白木 恵都:私が3タグ持ってるよー

白木 恵都:中からなら開くんじゃないかな

白木 恵都:所長室

内藤 つかさ:ふんふん 扉ガンガンしたら開けてもらえるかな、所長室

薬師寺 籐夜:中にいますしね

KP:ガンガンしたら開けてもらえるよー

内藤 つかさ:はーい じゃあ行ってこよう

薬師寺 籐夜:KP、今の内にさっき失敗した医学振れますか?

白木 恵都:ささっと行きましょうー

KP:振れますよ

薬師寺 籐夜:じゃあ振りますー

KP:ごー!

薬師寺 籐夜:CCB<=75 医学
Cthulhu : (1D100<=75) → 63 → 成功

内藤 つかさ:おお、よきよき

薬師寺 籐夜:よし

KP:では二人の様子をしっかりと見ていた薬師寺さん。医者ゆえか、些細な違いにも気づけただろう。

KP:糸数氏のまぶたのあたり、ガサガサだったとこがほんの少し、本当に少しだけさっきより元に戻っていることに。

KP:おそらくは本人も気づいていないくらいの面積だが

内藤 つかさ[雑談]:おや??

白木 恵都[雑談]:ほう。もしや呪文ってそういう効果もあるのかな?>メイン

内藤 つかさ[雑談]:持ってたら、徐々に治るのかな? 呪文 進行を止めるだけかと思った

内藤 つかさ[雑談]:内藤の岩肌もいつかは治るのだろうか 

KP:いまはこのくらいだよ

薬師寺 籐夜:「……なぁ糸数の旦那。騙されたと思って自分のまぶた、触ってみろ」指摘してみよう

白木 恵都[雑談]:これを発見してたらこの現状も無かっただろうになあ

糸数:「?」 触ってみる。「がさがさだが」

内藤 つかさ[雑談]:うーん 本の翻訳を任されたのが一年くらいでしたっけ?ユーリちゃん

KP[雑談]:1か月ですね

白木 恵都[雑談]:割と最近っぽかったような

内藤 つかさ[雑談]:あー、本を手に入れたのが一年前か 仮に一か月でもこの巻物のページを持たせてたら、ちょっとは違ったかもしれないですねぇ 奥さん 完全石化でも治るのなら

白木 恵都[雑談]:表示おかしいので一旦出ます

内藤 つかさ[雑談]:はーい いってらっしゃーい

KP[雑談]:はーい

薬師寺 籐夜:「まぁ、完全に元通りって事にはなってないんだがな。少なくとも仮眠室で一気に進んだ時より、気持ちばかりだが元に戻ってないか?」

薬師寺 籐夜[雑談]:いってらっしゃーい

糸数:「さっぱりわからんです」

内藤 つかさ[雑談]:糸数君の体格的に、指太そうだからわからないんじゃないかな と酷いことを言ってみる>メイン

KP[雑談]:思春期のにきびが小さくなるようなことではなく老人のシミが薄くなったようなレベルだから

内藤 つかさ[雑談]:あ— それはわからんね!

内藤 つかさ[雑談]:おかえりなさいー

KP[雑談]:おかえりなさいー

白木 恵都[雑談]:ただいまー

KP[雑談]:何枚ほどコピーします?

白木 恵都[雑談]:(よかった、始まってからは切れてなかった)

薬師寺 籐夜[雑談]:おかえりなさいー

内藤 つかさ[雑談]:何枚コピーしておきます? 五枚?

白木 恵都[雑談]:6枚?予備含めて

内藤 つかさ[雑談]:ほむ 了解ですー では6枚で

KP[雑談]:おっけい。どちらが5枚持つか決めて持ち物に加えてくださいな

白木 恵都[雑談]:私が5枚持っておきますねー

内藤 つかさ[雑談]:お願いしますー

白木 恵都[雑談]:一枚内藤くんに

薬師寺 籐夜:「ふむ。いずれにせよ、この呪文のコピーは進行を止めるだけの効果じゃなさそうだ。長く持ってりゃ、恐らくは微々たるもんでも元には戻るかもしれん。間違ってもなくしてくれるなよ?」壊した手前、念を押しておこう

内藤 つかさ[雑談]:ありがたく押し戴くね

糸数:「うっす。これ以上醜くなりたくないんで治るなら持ってます」

内藤 つかさ[雑談]:あ、食べたうまい棒をメモから減らしておきますねーKPにゃんこ

白木 恵都[雑談]:そろそろユーリも落ち着いてきたかな

KP[雑談]:はーい

内藤 つかさ[雑談]:戻ろうか てくてくてー

白木 恵都[雑談]:てくてく

白木 恵都[雑談]:そろそろ相手からの攻撃も強いし、向かうべきなのかな

内藤 つかさ:扉をガンガンして開けてもらおう ただいまー

KP:開けて! するんだね。

KP:開けてあげる?

内藤 つかさ[雑談]:ですねぇ 絶対地下でSANCとかの嵐があるんでしょう、知ってるんだから!

薬師寺 籐夜:「……帰ってきたか。おー、待ってろ、今開けてやる」開けます

白木 恵都[雑談]:だよねーSAN値的には私が怖いけど

KP:ガチャー

内藤 つかさ[雑談]:言うて6割以上あるし大丈夫ですよ!

内藤 つかさ:「たっだいまー。お待たせしましたー。ユーリちゃん落ち着きました?」 最後小声で

白木 恵都:「ただいまー。予備もコピーしてきたよー」

薬師寺 籐夜:「おー、おかえり。手間をかけさせたちまったな、白木の嬢ちゃん」

白木 恵都:「んへーきへーき」

内藤 つかさ:「えへへ☆」

薬師寺 籐夜:「まぁ多少は落ち着いたな。あれからは静かなもんだ」小声で内藤さんに返そう

内藤 つかさ:「ふむふむ。もう動けそうなら、そろそろ地下へ向かわないとまずそうかなって思ったんですが」 こそこそ

白木 恵都:「こっちへの攻撃が激しいなら、そろそろ攻めに転じるところかなと」こそっと

薬師寺 籐夜:「ここで手を拱いてても始まらん。ぐだぐだしてんのもここが潮時だろうな」こそこそ

内藤 つかさ:ではKP,もう動けそうでしょうか

薬師寺 籐夜:KP、回復目的で医学振れますか? 念の為

薬師寺 籐夜:乗り込むなら万全を期したい

白木 恵都:それか精神分析触れるかな

白木 恵都:振れる!

KP:誰へのなんの回復でしょ?

KP:ユーリは動けますぞ

内藤 つかさ:はーい

KP:呪文持ち続けていたら治るんじゃないか?って言葉にちょっと希望を見出したところ

KP:大丈夫、行けるわ と言ってくれるさ

薬師寺 籐夜:ユーリさんがさっき進度増えたって事なので、NPCの回復を

薬師寺 籐夜:探索者の方は多分大丈夫かな、と

内藤 つかさ:良いことだ 若い女子が岩肌は困るからね

KP:まだ血が流れるほどの進度じゃないから大丈夫さ!

薬師寺 籐夜:ふむ。なら精神分析は? 振れます?

KP:もう白木さんが振ってくれたから平気だよー

薬師寺 籐夜:はーい ならさっさと行こう

KP:はーい!では地下だね

白木 恵都:ごーごー

内藤 つかさ:てってってー

薬師寺 籐夜:れっつごー

KP:地下室へ下りる階段は、分厚い鉄の扉によって閉ざされてしまっている。

KP:階段わきのメッセージディスプレイの前には、何人もの所員が石化して倒れている。

KP:幸運を振るのだー

白木 恵都:らじゃー

内藤 つかさ:わーい

薬師寺 籐夜:いえっさー

内藤 つかさ:CCB<=75 幸運
Cthulhu : (1D100<=75) → 89 → 失敗

薬師寺 籐夜:CCB<=90 幸運
Cthulhu : (1D100<=90) → 77 → 成功

白木 恵都:ccb<=70 幸運
Cthulhu : (1D100<=70) → 62 → 成功

内藤 つかさ:てへへ

KP:成功するとこの扉付近から不吉な気配を感じ取る

内藤 つかさ:出目が高くなってきたなぁ

糸数:「あれ? ここクラス3のタグで開くはずなんだが……」

糸数:「……うわっ」

白木 恵都:「もしや弄られてる?副所長さんのタグは?」

白木 恵都:「どうしたんです?」

内藤 つかさ:「?」

KP:ディスプレイを見ていた糸数氏がちょっと下がる

糸数:「いまなんか見えた気が……」

内藤 つかさ:「ええー。大丈夫?」

薬師寺 籐夜:「……もしかしたら研究所の入口と同じ事が起きてるのか?」

白木 恵都:「え。だ、大丈夫です?」タグ見るよー

KP:進度は増えてないよー

糸数:「あ、ああ。副所長のは4だったっけ。それなら開く。ここ3だったのが4になってる」

糸数:「大丈夫 大丈夫」

内藤 つかさ:よかったよかった

KP:白木さんにタグ見られてどきどきだね!糸数氏!

薬師寺 籐夜:「なら俺が持ってるので開くな」開けますねー

内藤 つかさ:「それならいいけど。ここもセキュリティレベルが上がってるんだねぇ」 首を傾げる

KP:はーい。ではディスプレイを見た薬師寺さん

内藤 つかさ:お顔真っ赤かな?? かわいいね!

KP:タッチパネルを操作しようとすると、ディスプレイの向こう側におぞましく開かれた牙だらけの口が見えたような気がした。だがそれは色あせて見えるため逃げ出すほどの恐怖は感じない。

薬師寺 籐夜:はーい

KP:SANCはないよ

白木 恵都:やったね

薬師寺 籐夜:進度の変化は?

KP:そして扉も開く。進度に変化はないよ

薬師寺 籐夜:はーい

白木 恵都:防御手段大事だね

KP:下りるかい?

内藤 つかさ:本当にね 

内藤 つかさ:聞き耳とかで何かわかる?

薬師寺 籐夜:「……っ! 何だ、今のは……?」ボソッと

KP:わかるよー

内藤 つかさ:じゃあ振る—

薬師寺 籐夜:聞き耳振りますー

KP:ころころっと振っちゃってー

内藤 つかさ:CCB<=25 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=25) → 29 → 失敗

薬師寺 籐夜:CCB<=57 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=57) → 85 → 失敗

内藤 つかさ:惜しかったような気がしている 

白木 恵都:ふるよー

白木 恵都:ccb<=80 ききみみー
Cthulhu : (1D100<=80) → 57 → 成功

内藤 つかさ:よかったよかった

KP:奇妙な音が聞こえているよ

白木 恵都:三種の神器80持ってるからね!

白木 恵都:奇妙な音が聞こえる…

白木 恵都:「……なんか、妙な音が聞こえる。地下で何かしてるのかもしれない」

白木 恵都:「どのみち、脱出するにはこれしかないし、行きましょうか」

白木 恵都:警戒を促しつつ行きます。先頭は内藤くんかな?

内藤 つかさ:「おお、なんにも聞こえなかったよ。流石白木さんー。オッケーオッケー、警戒して行こう」

内藤 つかさ:先頭だよー!

白木 恵都:内藤くん→糸数さん→私→ユーリ→薬師寺さんしんがりがいいかな?

内藤 つかさ:ですな

薬師寺 籐夜:「……予想はある程度してたがな。念の為だ、注意していこうや」NPCに警戒を促しつつ。殿了解ですー

白木 恵都:隊列も決まったので進みます

KP:地下に降りると、メッセージディスプレイや所内放送、パソコンなど、あらゆるスピーカーから奇妙な音が聞こえてくる。

KP:人間の声とも、機械の音ともとれるもので、なにか意味のある言葉のようであるが、そこに込められた感情などはまったく理解できない奇怪なものである。

KP:無名祭祀書の翻訳メモよんだの誰だったかな

白木 恵都:はーい

KP:うい

KP:この音がガタノソアを呼び出すための呪文であることがわかる。そのことに気づいてしまった探索者は絶望と焦燥に襲われ0/1D3のSANC

白木 恵都:わあい

内藤 つかさ[雑談]:召喚させようとしとるんかーーい

白木 恵都:ccb<=64 一番ひっくいんですけどー
Cthulhu : (1D100<=64) → 24 → 成功

白木 恵都:せーふ

KP:せふー

内藤 つかさ:いけるいける

KP:ここからどこの部屋に行くのか相談…だね!次回に回そう!

KP:次の日程ー

白木 恵都:「これ……もしかして……よね」具体的なことは何も口にしないよ

白木 恵都:15日かなー

内藤 つかさ:部屋があるのか 

KP:15日だねー

内藤 つかさ:だねー

内藤 つかさ[雑談]:赤い扉と青い扉かな? 色的に

KP[雑談]:ですです

白木 恵都[雑談]:みたいですね

薬師寺 籐夜:こちらは大丈夫なので合わせますー 15日で決定ですかね?

内藤 つかさ[雑談]:にゃるー

KP:いけそうです? 時間は21:30からで

白木 恵都[雑談]:何があるんだろうか

白木 恵都:行けますー

内藤 つかさ:はーい、大丈夫です!

薬師寺 籐夜:分かりましたー

KP:はーい!では次回SANCの時間! お楽しみに!

内藤 つかさ[雑談]:なんだろうねー絶対に公式の容赦ない罠とかトラップとかSANCとかダメージがあるんでしょう知ってる!

KP:今日は終了です、お疲れさまでしたーっ

内藤 つかさ:わーーい! お疲れさまでしたー

KP[雑談]:b

薬師寺 籐夜:お疲れ様でしたー

内藤 つかさ[雑談]:ふぇえ><

白木 恵都[雑談]:その通りのようだ

白木 恵都:お疲れ様でしたー

薬師寺 籐夜[雑談]:Oh……

白木 恵都[雑談]:だったらもう無視してメインコンピュータールームに突撃してしまってもいいわけか

白木 恵都[雑談]:というか、我々探索者はいいけれど、NPCたちを発狂させてはまずい

内藤 つかさ[雑談]:どうでしょう 

内藤 つかさ[雑談]:所長室の本、銅鏡だけちょっと意味が分からないのが気になる

薬師寺 籐夜[雑談]:ふむ。ならこの先、メインコンピュータールーム以外の場所で「鏡」が出てくる?

内藤 つかさ[雑談]:トラップなら時間経過とかさせるかなーと思うんですが ミスリードという感じにしては情報がなさすぎるし、なんだろうなーと

内藤 つかさ[雑談]:読むのに時間経過!ね

薬師寺 籐夜[雑談]:あー、錬金術に関する本もありましたね

内藤 つかさ[雑談]:ですです ただ錬金術は物質の変化とかだから、人間の身体が石化云々を調べていたのなら納得の内容ではあるかなって

白木 恵都[雑談]:銅鏡に関しては確かに不明っちゃ不明ですが…PC的には早い解決をしないとまずいなって感じてはいますね

薬師寺 籐夜[雑談]:だからといって二手に分けるのも、ラスボス直前の手前、何か不安ですしね

内藤 つかさ[雑談]:あと共有してもらってないのでアレですが、奥さんが部屋のどっかにいて、今も石化状態なら、巻物持たせたら回復ワンチャン?かなって それを所長さんに説得できれば、まだSANがあって理性もあるなら状況を止められるかなと

白木 恵都[雑談]:時間はかかりそうですが回復は出来そうですね

内藤 つかさ[雑談]:PC的には状況楽しんでるね でもユカリンのライブに行かないとねって気持ち

薬師寺 籐夜[雑談]:あ、もしかしてアルバムの情報共有してなかったですかね?(化粧施した石化状態の奥さんの写真)

白木 恵都[雑談]:いや、呪文で回復もあるっていう情報ですね

薬師寺 籐夜[雑談]:あ、そっちか。確かに共有しないまま突っ込んで来ちゃいましたしね

内藤 つかさ[雑談]:ですです>回復 雑談で話していただけで、メインで共有していないので

薬師寺 籐夜[雑談]:じゃあ次はそこをちゃんとしないとですね。じゃないとどうするか決まらない

白木 恵都[雑談]:現実二手に分かれるのは悪手でしょうね

内藤 つかさ[雑談]:なので、次回の冒頭で、どうにか共有RPをはさんで、それから探索かなって 二手に分かれるのはマズいと思います

白木 恵都[雑談]:ええ、確実にまずいかと。保管庫と機械室先に覗いてそこからメインルーム?

白木 恵都[雑談]:しかし本日のハイライト、鍵開けの達人内藤さん

薬師寺 籐夜[雑談]:あそこで4Cは……ね?

内藤 つかさ[雑談]:ですなー 赤い扉と青い扉、そもそも今あるタグで開くかどうかわからないですし 

内藤 つかさ[雑談]:尚ファンブル ごめんね!!!

白木 恵都[雑談]:リカバリーできたからいいのよ!

内藤 つかさ[雑談]:なんかもう明らかに犯罪者してるよね内藤 なんだろうね どうするんだろうね、これ

白木 恵都[雑談]:スパイやん

内藤 つかさ[雑談]:えへへ スパイだよ!

白木 恵都[雑談]:てか、こっちが犯罪者っぽい行動できてないんだよね!糸数さんの手前もあって!テヘ☆

内藤 つかさ[雑談]:ええのよええのよ 糸数君を上手に動かしてね

白木 恵都[雑談]:生き残らせたいから無理はさせないようにするよ、あと次回こっちも共有情報あるからそれもやらないとね、小声で

内藤 つかさ[雑談]:はーい では方針決まりましたな! 一応!

薬師寺 籐夜[雑談]:ですね。忘れないようにしなきゃ

白木 恵都[雑談]:ですな、ログはしっかりとろう

白木 恵都[雑談]:(募集のアマデウス3人集まったよーわーい)

白木 恵都[雑談]:自分のリアルPCに卓のログファイルがたっぷり…w

内藤 つかさ:すみません、時間なのでお先に失礼しますねー お疲れさまでした!

白木 恵都:お疲れ様でしたー

薬師寺 籐夜:お疲れ様でしたー

KP:お疲れ様でしたー

内藤 つかさ:おやすみなさーい! ナシ

薬師寺 籐夜:おやすみなさーい

白木 恵都:こちらも失礼します、おやすみなさい

白木 恵都:ノシ

薬師寺 籐夜:自分もそろそろ失礼します。おやすみなさい

薬師寺 籐夜:お疲れ様でした

TRPGツール

ブログパーツ