aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

人形 9回目

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

河下 勘治:はい!はいりなおします!

KP[雑談]:すいませんでしたー…もー今日はひどかった…

河下 勘治[雑談]:お疲れ様です……

別当 啓次[雑談]:お疲れ様です……

ビクトル[雑談]:お疲れ様です……

KP:それでは続き始めますね、よろしくお願いします

河下 勘治:よろしくお願いします!

別当 啓次:よろしくお願いします

KP:前回までのあらすじ

KP: 

KP:女の子のお部屋×2を探索したよ!

KP:にくにくしい部屋と悲しい日記と、さてどうなるのかな?

KP: 

KP:【呪いの館】

別当 啓次:(そういえば推定姉の部屋の方、人形があるか確認すべきだったかもしれない)

河下 勘治:(ああーーーー)

河下 勘治:(でも長居はあんまりしない方が良さそうでしたね)

別当 啓次:(妹の部屋の方はガチにやばそうでしたしね……)

KP[雑談]:(そしてすみません、ログ上げておきました)

河下 勘治[雑談]:(ありがとうございます!)

ビクトル[雑談]:ありがとうございます!

ビクトル:(部屋6……だったかな)

河下 勘治:(次行く場所決めていましたね……)

河下 勘治:(ビクトルさんと一緒に部屋6でしたね確か)

ビクトル:(6危険そうだなあ……!)

ビクトル:(正気を保っていられますように……)

河下 勘治:(母親の部屋っぽいんですよねえ……)

ビクトル:(向かいますかね……)

河下 勘治:(行きましょう……)

KP:それでは、どう動きます?

河下 勘治:まず扉に聞き耳しましょうか

KP:どうぞー

河下 勘治:よおーし

河下 勘治:CCB<=70 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=70) → 67 → 成功

ビクトル:おお!

KP:特に不審な物音はしないようです

河下 勘治:「物音はしないようです、扉を開けますが……ビクトルさん準備は大丈夫でしょうか?」

ビクトル:「……はい、入りましょう」

河下 勘治:ビクトルさんに頷き、扉を用心深く開きます。まだ入らず、扉を全開に開けますね

河下 勘治:そのまま内部見たいです

KP:はい、それでは

KP:部屋は他と同じように血に濡れている。

KP:この部屋は絵画や調度品、また鏡台が目立つことから女性と思しき人物の部屋であることを想起させるだろう

河下 勘治[雑談]:ビンゴ!

KP:それ以外は特に何もなさそうに見える

河下 勘治:ふむ

河下 勘治:「女性の部屋ですね」

ビクトル:「そうですね……思ったより、普通でした」

河下 勘治:調度品は机とかそういったものですかね

KP:そうですね、あと花瓶とかあります。花はもうないですが

ビクトル:目星、してみましょうか

河下 勘治:ですね、中にはいって鏡台調べます

KP:ビクトルさんは目星どうぞ

ビクトル:CCB<=75 何かないだろうか
Cthulhu : (1D100<=75) → 18 → 成功

KP:そうですね、河下さんと同じように鏡台が気になることでしょう。それ以外だとベッドがかなり荒れている感じですね。暴れたような、そんな感じの荒れ方です

KP:そして河下さんは鏡台を調べたところ、引き出しから一冊の日記を発見します

河下 勘治[雑談]:暴れたってことは襲われた際の…?

河下 勘治:お

KP:こちらも全編英語です…成功すれば内容を開示します

河下 勘治:「これはまた、日記ですね」英語振ってみます!

ビクトル[雑談]:ベッドをさらに調べても意味がないのかな

河下 勘治[雑談]:SANCもんだったりしそうで……

KP:ごー!

河下 勘治:CCB<=46 そのほかの言語(英語)
Cthulhu : (1D100<=46) → 24 → 成功

ビクトル[雑談]:悩みますね……

河下 勘治:やった

ビクトル:やった!

KP:では情報タブで貼ります

河下 勘治[雑談]:なんとか負担を減らせました

KP[情報]:5月10日
今日、新しいメイドがやってきた。
いつも人形遊びばかりしている娘二人のための子守メイド、これで私も少しは楽になるだろう。
しっかりと働いてもらわねば。

5月12日
子守メイドはちゃんと働いてくれているようだ。今日は図書室で娘たちに本を読み聞かせていた。
ただ、娘たちの表情が硬いのが気になる。これは話を聞かねばなるまい。

6月15日
あのメイドがやってきてから一か月が経った。しかし子供たちは、未だにメイドを警戒している。
夜、夫に相談しようとしたら、メイドが夫の寝室にいるのを見てしまった。
何を話しているのかはわからない。でもいったいどういうことなの。

6月20日
娘の一人、妹の方が話をしてきた。
「あのメイドは、悪い魔女なんだよ。だからやっつけないと」
確かに、あのメイドが来てから、屋敷の空気が不穏なものになっている。
妻として、当主夫人として、私がどうにかしなければ。

6月27日
あの子が夫の蔵書から呪いの方法が書いてある本を持ってきた。
あの人の蔵書は不思議なものが多いのは知っていたけれど、娘が読み漁っていたことにも驚いた。
でも今はとても助かる。
さあ、この「石の呪い」で、あのメイドを追い出さないと。

7月12日
死ね、死ね、死ねシネシネシネシネシネシネ
全部、全部、全部死んでしまえ。
あのメイドも、私を裏切った夫も、何も言わなかった使用人も、全部、全部、全部。
そして、気づかなかった私自身も。

KP[情報]: 

KP[情報]:内容はここで終わっています。

KP[情報]:そして、その狂気に触れた河下さん、SANCです。 0/1d3

河下 勘治:CCB<=60 SAN
Cthulhu : (1D100<=60) → 27 → 成功

河下 勘治:よし

KP:減少なしですね

河下 勘治[雑談]:メイドが鍵っぽいですかねー

河下 勘治:日記を閉じて

河下 勘治:「ビクトルさん、日記がありましたがどうやら母親のもののようでした」

河下 勘治:「あまり見ないほうがいいでしょう……」

河下 勘治:とは言いつつ、SANCしない程度に情報共有します

河下 勘治:主にメイドと夫と使用人のあたりを

ビクトル:「なるほど……メイドが鍵でしょうか」

ビクトル:(他にも使用人がいたのか……どの部屋かな。もしかして厨房なども現場かもしれないな……)

河下 勘治:「何か隠しているようですね……」

河下 勘治:「別当さんたちに報告しに参りましょうか」

KP: 

ビクトル:「そうですね」

KP:おっと失礼

ビクトル[雑談]:何事もなくてほっとしたけど、もしかしてあちらの方がやばいのか……?

KP:それではここでいったん河下さんたちの方はシーンエンドで

河下 勘治[雑談]:あっちのがヤバイんですかね……

KP[雑談]:…別当さーん?

河下 勘治[雑談]:魔導書ありそう

ビクトル[雑談]:シーンエンドで何が……?

別当 啓次[雑談]:はーい

KP[雑談]:シーン移りますので別当さんのターンです

別当 啓次[雑談]:すみませんトイレに行ってました

河下 勘治[雑談]:おかえりなさい!

別当 啓次[雑談]:ありがとうございます。ただいまです

別当 啓次:5のドアの前ですね

KP:はい

別当 啓次:まずは聞き耳を

KP:どうぞ

別当 啓次:CCB<=60 聞き耳
Cthulhu : (1D100<=60) → 90 → 失敗

KP:何も聞こえなかったようですね…

ビクトル[雑談]:あ、普通にシーンエンドだったのか。シーンエンドで何かSAN値チェックがあるのかと勘違いしてしまった…! ひとまず、ほっ。

別当 啓次:ドアを開けます(入らない)

河下 勘治[雑談]:シーンエンドからのマスターシーン……

KP[雑談]:ショック判定かな、恐怖判定かな?(インセインじゃない)

KP:その部屋は鷹や鹿の剥製が飾られている。しかしそれらは飛び散った血にまみれ、異様さを醸し出している。

河下 勘治[雑談]:恐怖判定しようぜ!

KP:ベッドやクローゼットなど、調度品は重厚さが目立ち、男性的な空気だ。

別当 啓次:「父親の部屋かな……」

KP:入りますか?

別当 啓次:入ります

KP:了解です

KP:ではどうしますか?七瀬も指示を出せば調べてくれるかもしれません

別当 啓次:机とかあるなら、そのあたりを調べようかと思うんですが

別当 啓次:本棚があれば、七瀬にそちらを調べてもらいたい

KP:机はありますね

KP:本棚はありますが、中身がありません。抜き取られた感じです

KP:あとあるのはベッドとクローゼットでしょうか

別当 啓次:「七瀬、ベッドの方を調べてくれ」

七瀬祐樹:「何か見つかるのかね…」

どどんとふ:シークレットダイス
sCCB<=50 目星しておこう
Cthulhu : (1D100<=50) → 33 → 成功

七瀬祐樹[ダイス]:シークレットダイス

別当 啓次:「臥せってたらしいから、何か隠してるかもしれない」

七瀬祐樹:「…ん?なんだこの鍵」

別当 啓次:「お」

KP:と、言いながらしゃがんでいた七瀬が見せてきたのは鍵です。見ると作りが複雑そうで普通の鍵ではない印象があります

別当 啓次:「持っておこうか」

別当 啓次:で、こちらは机を目星で調べます

KP:どうぞ

別当 啓次:CCB<=60 目星
Cthulhu : (1D100<=60) → 98 → 致命的失敗

河下 勘治:ナンダッテーー

別当 啓次:おうふ

KP:……調べようとして、別当さんは机に手を載せたところべちゃっとした音を耳にします。

別当 啓次:……べちゃ?

KP:なんだと思って手を見てみれば、血まみれの真っ赤な手に。

KP:驚いてSANC 0/1で

別当 啓次:CCB<=75 SAN
Cthulhu : (1D100<=75) → 73 → 成功

別当 啓次:あっぶねえ

KP:はあい、減少なしで

別当 啓次:驚いてしまって何も見つけられなかったかな

KP:そうですね

七瀬祐樹:「あと、どこか見るか?」

別当 啓次:俺の代わりに机を見てもらおうかな……(遠い目)

別当 啓次:クローゼットを探す

KP:クローゼットですが、手を掛けるのですが、開きません。どうやら鍵付きらしいです

別当 啓次:「七瀬、今見つけた鍵があうかな」

七瀬祐樹:「ちょっと待ってろ…」

KP:そう言って七瀬が鍵を見てみますが、彼は首を横に振ります

七瀬祐樹:「合わないな。この鍵はもっと複雑だから別の場所で使うんだろう」

別当 啓次:「みたいだな」

別当 啓次:だとしたらクローゼットの鍵がどこかにあるはずだが、机かな……(遠い目)

河下 勘治[雑談]:鍵ってもしかするとリネン室のところとか……

ビクトル[雑談]:あ、なるほど

河下 勘治[雑談]:まだ見ていないからなんとも言えませんが

別当 啓次:あ、そうだ。剥製も調べておこうか

KP:机、七瀬に調べさせます?

別当 啓次:調べてもらいます。

別当 啓次:こちらは剥製を調べます

KP:了解です

どどんとふ:シークレットダイス
sccb<=50 目星
Cthulhu : (1D100<=50) → 79 → 失敗

七瀬祐樹:シークレットダイス

別当 啓次:CCB<=60 目星
Cthulhu : (1D100<=60) → 38 → 成功

七瀬祐樹:「特に変わったものは、ないみたいだな……」

別当 啓次:「そうか……」

KP:剥製ですが、見事な出来栄えですね。剥製も貴族のステータスなので、立派なものを作らせた形で将

河下 勘治[雑談]:別の場所なのかな…

KP:しょう!

ビクトル[雑談]:複雑な鍵ってところが気になりますね

別当 啓次:特に何か仕込んであるとかはなかったか……

河下 勘治[雑談]:どんだけ複雑な鍵なんだ…

別当 啓次[雑談]:リネン室の先か、図書室の中に隠し本棚があるかのどっちかかな

別当 啓次[雑談]:すみません、またトイレに行きます

河下 勘治[雑談]:いってらっしゃいませ!

KP[雑談]:いってらっしゃいませ

ビクトル[雑談]:いってらっしゃい

別当 啓次[雑談]:ただいまです

河下 勘治[雑談]:おかえりなさい!

KP[雑談]:おかえりなさいませ

別当 啓次:とりあえず、あらかた調べたつもりなので、合流しようと思います

KP:はい、了解です

ビクトル[雑談]:おかえりなさい

KP:そこで部屋を出たところで、ボーン、ボーンと時計の音が鳴りますね。

KP:時計に目をやれば、午前2時です

別当 啓次:2時か

河下 勘治[雑談]:クローゼットは必須なのか気になるな……

別当 啓次[雑談]:気になるんですよね……

KP: 

KP[雑談]:本日はキリが良いのでここまでにしようかと思うのですが

河下 勘治[雑談]:はい!

別当 啓次[雑談]:了解です

KP[雑談]:だいたい2Fはこれで探索しつくしたかなって。次の行動方針は明日にでもって形かな

ビクトル[雑談]:了解です

河下 勘治[雑談]:了解です~

ビクトル[雑談]:時間が大丈夫なら、厨房で武器を……

KP[雑談]:明日は早く帰れるといいな(遠い目)

ビクトル[雑談]:お疲れ様です……

河下 勘治[雑談]:KPがんばれ……

別当 啓次[雑談]:お疲れ様です……

KP: 

KP:本日はここまでにします、お疲れ様でした

別当 啓次:お疲れさまでした

河下 勘治[雑談]:お疲れ様でした!

ビクトル:お疲れ様でした!

KP:ログ取りまーす

TRPGツール

ブログパーツ

グランクレスト大戦

艦これ

刀剣乱舞