aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

THE サイゼリヤ|CoC

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

ユマ:こんばんはー

268 :こんばんわー

ユマ:先日は来れなくて本当に申し訳ありませんでした……!

268 :大変そうみたいだったぽいししょうがないよ

268 :記憶からすっぽかして何回か来れなかったさにーよりはマシさね

ユマ:祖父母が揃って背中やら腰やらをやったと知った時の絶望感

268 :絶望感半端ないな…

ユマ:まぁ、今はいくらか回復して自分でまた出来るようになりつつあるので、ちょっと一安心です

268 [ダイス]:choice[女,男,男士]
Cthulhu : (CHOICE[女,男,男士]) → 女

268 [ダイス]:低SAN値ガールの仲間が増えてしまった…

268 :それはよかったよかった

KP:こんばんはー

268 :こんばんわー

ユマ:こんばんはー

KP:ちょっと待ってくださいね、さにわ湯上りほっこり状態

ユマ:湯上りのKP(ペンギン)……可愛い(かわいい)

ユマ:色が被ってるので、暫定的に色変えますー

268 :昨日セッション終わったからずおRPの子を使ってもいいんだけどSAN値回復のAF2つ持ってるアイツは行かせる必要ないと思った

ユマ:うちの子もニキRPの子には負けるがそんなに減ってない事に気が付いた

268 :まって薬師寺さんどこを目指してるの SAN91ってなんだよ一体…

sion99:こんばんはー 遅れてすいません

268 :こんばんわー

ユマ:こんばんはー

sion99:正気度は天井ギリギリになるものさ……

ユマ:セラエノ参加時に極ニキのボイス集聞きながら作ったらああなりました。自分でもどうしてああなったのか分からない(白目)

KP:こんばんはー

KP:時間ですのでキャラを決定するところから始めていきましょうか

sion99:はぁい

ユマ:はーい

268 :はーい

KP:ロストはしないとシナリオが言っているのでとりあえず出したい子を言ってみてくださいな

KP:その上で三人とも目星がない、とかだったら相談しましょ

268 :出したい子はメモに乗っけてる子達ですなー 今作ったばっかの子もいるけど

sion99:こちらは万能型探偵の兄者か、最近命からがら生還したオリジナルの記者を連れてこようかなと思ってます

ユマ:通常探索者はメモにあるので全部ですかねぇ

KP:「踊ってみた」で登攀……はどこでどう使うのでしょう?

268 :パルクールやってるんだよ たぶん

KP:いろいろやっている動画投稿者かな。

sion99:絞った候補にしたよと 取得呪文は多分使わないしあとから描きます

ユマ:あれ? ちょっと待って下さい、登攀とってませんよ?

268 :色々やってるんだよ 正直いうとダンサーの職業技能みたら跳躍と登攀があったからつい…

ユマ:あー、体力づくりとか

KP:ユマさんの赤葦さんは信用と生物学と薬学とほかの言語ないですけどいいんです?

KP:ダンサーの職業技能に登攀があったのか……。それは失礼。公式がおかしかった。

ユマ:実は薬師寺さんと同じベースの医大生なので メモに追記しておこうかな

ユマ:>赤葦嬢

KP:あと赤葦さん、職業Pが1残ってますのでどこかに足してくださいー

ユマ:あ、そうでした。今適当に振ってきます

ユマ:完了しましたー

KP:sionさんのところの子はどちらでもいけますね。

KP:はーい

sion99:マトリぶち込もうかと思ったんですが、あいつ茶番シナリオの探索者向いてねえなと……

KP:真面目な子は茶番に向かないですねえ……他PCからSANC喰らいそう

sion99:なのでボケカッコガチの探偵かしばらく命懸けの探索は嫌がりそうな記者の二択になりました

KP:どちらでも楽しそうな……。

sion99:他の皆様のPCに応じて相性のよさそうな子にします

KP:うぃ。

KP:268さんとユマさんはどうされます?

268 :サイゼってイタリアンレストランだったはずだからそこにわざわざドイツ人連れてく必要もないな うーんダイズタブ借りますね

KP:はーい

268 [ダイス]:choice[虎,徹,期待の新人聖]
Cthulhu : (CHOICE[虎,徹,期待の新人聖]) → 期待の新人聖

ユマ:皆さんのPC、年齢はどんな感じです? 皆さん社会人ですよね?

268 [ダイス]:わおお

sion99:がっつり社会人です。あっ、必要とあらばSAN天井ギリギリの学生組連れてきます

KP:キャラシートのパーソナルデータのところに名前、職業、年齢、性別を入れて、タグのところにとうらぶ雑談派生と入れてもらってもいいでしょうか

268 :女神さまはPOW7の子がいいっていってたからひじりにするね

KP:おっけー!

KP:その他のところには基本ルルブにない職業にした場合、ベースとなった職業を書いてほしいです。あと2010、2015を参考にした場合はどちらを見たかも追記しておいてください。KPがチェックするとき楽になります

sion99:サプリだと医者が精神分析不必要とかあるからな(小声)

ユマ:はーい。しばしおまちを それと、タグ編集ってどうすればいいのか

KP:(マジかよ、サプリ。そんなことしていいのか自由だな)

KP:キャラクター名の下にタグの項目があるのでそこにとうらぶ雑談派生と書いて上書き保存でいけます

ユマ:ありがとうございます

KP:立ち絵どうしましょうね。コマはいるのですが

KP:加嶋さんと朝見さんがきたら踊ってみたの人が2人いるのか……。

268 :たぶんその関係で知り合ったのかな?

sion99:……思い切ってミュージシャンベースの国野持ってきます?

KP:国野くん来るの!?

KP:わふわふわふわふ

sion99:ボケ探偵だと接点が謎過ぎるし、記者は深夜は寝入ってそうでな……

KP:朝見さんの身長 >>電信柱<<

268 :SIZ18は電信柱でしょう

KP:たしかに探偵は謎ですね。他PCとの接点の最終手段はご近所さんという手が! とこの間教えてもらいましたが。

ユマ:一応終わりましたー 確認お願いします 後他に何かありましたら指摘もお願いします

KP:うーん。自動販売機かな!>SIZ18

268 :歩く電信柱だよー 迷子になってもすぐ見つかるよー

KP:はーい。見てきますー

ユマ:多分性格的に合いそうなのはRPニキかRP加州かなぁ。お嬢様は多分このメンツだと合わなさそう

KP:確かに深夜のファミレス…

ユマ:KP、確認中のところ申し訳ありませんが、赤葦嬢を候補から外しますね。以上の理由から

KP:はーい

sion99:大丈夫、バランス取れそうなのを探すのも可能よー ただ、加州PCがいるなら大和君を連れてきたくなるというな……

268 [PL用]:そういえば前回のセッションに翌日にサイゼ行ってきたんですよ

sion99[PL用]:ほう

KP:加嶋さんの職業ベースがなにか分からなくなっているのでその他のところに書いておくと良いかとー。

268 [PL用]:間違い探し難しすぎて10個中7個しか見つけられんかった・・・

ユマ:はーい、訂正してきまーす

KP:そしてこの面子だと薬師寺さんがいいかなと思います。年齢的に

268 [PL用]:まじサイゼの間違い探し難易度高すぎ…

KP:目星もあるし

ユマ:ふむ。ならそうしましょうか。KP、薬師寺さんにしますー

268 :立ち絵いれちゃっていいですー?

KP:はーい、お願いしますー

KP:了解。薬師寺さん入りますー

KP:sionさんどの子できます?

sion99:……このメンツならちょっとげっそりした記者でも大丈夫かなと ということで佐伯さん投下します

KP:了解でっす!

ユマ:えっと、立ち絵の入れ方教えて頂いてもいいですか? いい機会なので覚えたい

sion99:ユマさんは薬研ベースでしたっけ

KP:はい。メモを置いてある上にファイルとか表示とか並んでいますよね。そこの画像をクリックします

KP:ファイルアップローダーを押して、アップロード対象画像選択のボタンをクリック。

KP:自分の・・・・・・・

KP:しまった薬師寺さんは元から入っていた

sion99:KP様KP様、ニキ立ち絵は最初からあるで

KP:せやね。うっかりや

ユマ:なるほど、初めから入れたい時はそうする、と

KP:このウィンドウ内の→にある絵文字の右から三番目、立ち絵設定を押します

KP:追加ボタンをクリック

268 :とふさん多機能すぎてまだ全然使ったこと無い機能ある

KP:タグ名のところの▼を押して刀剣男士_350pixを選択

KP:薬研兄さんを選択して、下のキャラクター名のところに自分のPCの名前を入力。

KP:その下の状態のところにはなんでもいいのですが… 通常 と打ち込みます。

sion99:あ、ついでなのでコマも作っちゃいました

KP:あとは表示位置です。1が一番左でだいたいKPとかの立ち位置になっているので少し離した数字にカーソルを動かしてください。

268 :状態欄は大喜利するところだと思ってる

KP:エフェクトはなしのままでお願いします。

KP:以上ができたら追加ボタンを押します。

sion99:ネタだったり、色々カオスなのを突っ込みたいよね

KP:あとはこのチャットウィンドウの名前を変えてメインで発言して、ちゃんと出るかチェックします。

朝見 ひじり:テストだよ

佐伯 志弦:私もテストしましょう

ユマ:ありがとうございます。表示位置が大丈夫か心配ですが、ちょっとやってみます

KP:あとで変えられるので心配無用ですー

薬師寺 藤夜:テストだぜ、大将

KP:グッドグッド

薬師寺 藤夜:やった、出来たー!

朝見 ひじり:出来てる出来てる 大体2の倍数の位置に表示させるようにすると3,4人くらいならいい感じになるよ

KP:近いと立ち絵が肘鉄食らわしますからねえ

薬師寺 藤夜:3、4人なら2の倍数、ふむ。今度から気をつけてみます

KP:キャラクターの技能はKPがメモに張り付けましょうか?

朝見 ひじり:というか人数が増えると2の倍数が足りなくなる 12までしかないから

佐伯 志弦[PL用]:PCデータ張り終えたー 佐伯さんマジで技能多い……

朝見 ひじり[PL用]:メモにコツコツ打ち終わったあと間違ってキャンセルボタン押したときの絶望感…

佐伯 志弦[PL用]:あるある さにわそれ何度かやらかすから、最近だとメモ帳に打ち出してそれをコピペしてる

KP[PL用]:ツールを使うんや工藤

KP:薬師寺先生の安全靴が唸らないよう祈っておこう…

朝見 ひじり[PL用]:ツールなんてあったのか

KP[PL用]:便利やで

佐伯 志弦[PL用]:設定に手間取りそうで使ってないです先生

KP[PL用]:めっちゃ便利やで

KP[PL用]:URL打ち込んでコピペで終わる

KP:あ、準備オッケーなら教えてくださいー

佐伯 志弦:こちらは万端ですー

薬師寺 藤夜:確認して頂いて平気そうなら、こちらはOKです

朝見 ひじり:たぶん大丈夫です

KP:はーい。ではセッション始めていきます。よろしくお願いしますーっ

薬師寺 藤夜:よろしくお願いしまーす

佐伯 志弦:よろしくお願いします!

朝見 ひじり:よろしくお願いします!

KP: 

KP:【他愛のない会話】

KP:深夜、探索者たちは軽く飲むため、夜食をとるため等、様々な理由でファミレスに行きたい気持ちが高まってくる。

KP:ファミレスを探すため街をぶらついていると、緑の縁に赤い文字、淡いライトの光る看板に目がとまる。サイゼリヤだ。

KP:探索者たちは吸い寄せられるようにサイゼリヤに入店する。

KP:サイゼリヤに入店すると、すぐ店員が探索者たちを出迎える。

南谷:「いらっしゃいませー、何名様でしょうか」

KP:清潔感のある20代そこそこの美人店員だ。

KP: 

KP[PL用]:会話とかどうぞですよ

佐伯 志弦[PL用]:三人で一緒に入店した、って感じでいいのよね?

KP[PL用]:いえす

薬師寺 藤夜[PL用]:そういえば、このシナリオってPC間の関係性とかあった方がいい感じですかね?

佐伯 志弦[PL用]:おーけー

朝見 ひじり[PL用]:はーい

KP[PL用]:はい。みんな知り合いです

薬師寺 藤夜[PL用]:ふむ

KP[PL用]:でもそこふわふわしてていいですよ。店員さんはお客様の関係について聞いてきたりはしません

朝見 ひじり[PL用]:サイゼ前でばったりあってそのまま3名入店あな

朝見 ひじり[PL用]:かな

佐伯 志弦[PL用]:なんか北海道旅行から帰ったら、しばらく休めと言われた記者なんだが……

佐伯 志弦[PL用]:6メートルの高所から落ちたり、シャンに頭の中に居座られかけたりした人だし、まあどんな成り行きでも気にしないな、うん

KP[PL用]:設定は生やしたもの勝ちだと狂信者PCを持つ方が言っておりましたぞ

朝見 ひじり:「3名で。っと二人はたばこって吸うっけ?」

佐伯 志弦:「いえ……」ちょっと青い顔で首を横に振ります

薬師寺 藤夜:「いや、俺は吸わねぇな」

KP[PL用]:サイゼリヤって喫煙OKなお店なんですか?(サイゼリヤを知らない系)

佐伯 志弦[PL用]:確か分煙だったはず

朝見 ひじり[PL用]:この前いったら喫煙席もあったよ

薬師寺 藤夜[PL用]:店舗ごとにもよりますけど、基本分煙だったはず

KP[PL用]:ほほう。喫煙者にまだ優しいお店!

南谷:「三名様ですね。禁煙席でしょうか」

朝見 ひじり[PL用]:とりあえず別ウィンドウで電子カタログ開いた 飯テロやでぇ

KP[PL用]:なんて無茶を!

朝見 ひじり:「それでおねがいします。」

南谷:「わかりました。こちらへどうぞ」

KP:四人掛けの席に案内してくれますね。

南谷:「お決まりになりましたらそちらのボタンを押してお申し付けください」

朝見 ひじり[PL用]:いやーたぶんこの子がっつり肉食べそうだし何があるか見ときたくて…

KP:テーブルの上のボタンを指さし、水をテーブルの上に置き終えると、店員はカウンターの方へ引っ込んでいきました。

KP: 

薬師寺 藤夜:「……おい、佐伯。今日はまた随分と顔色が悪いな。大丈夫か?」

朝見 ひじり:「っとそうだったの、大丈夫?」

佐伯 志弦:「旅行から帰ってから、まだ体調が戻らなくて……」火事の中ゾンビから逃げたり、氷点下の川渡ったりしたのでな

朝見 ひじり:「サイゼいくって誘ったのはいけなかったかも、無理させたかな。ごめん」

朝見 ひじり[PL用]:ひじりが夜ラインで誘ったって事で

佐伯 志弦:「いえ、1人で家にいるのも気が滅入ってくるので」

薬師寺 藤夜:「おいおい、本当に大丈夫か? まぁ、せっかくこんな場所にきたんだ、美味いもんでも食って精でもつけろや」

朝見 ひじり[PL用]:二人にあてて「サイゼいくべ」って

佐伯 志弦[PL用]:旅行から戻って以来、なんか元気のない記者を引っ張り出したのだろうか

朝見 ひじり[PL用]:元気ないからこそかな!それか

朝見 ひじり[PL用]:それか旅行行ってる事を知らなくてただ知り合いの近況を知りたかったから誘ったとか

佐伯 志弦[PL用]:旅行に行くよーって話くらいはしてたはず、その後の事件が酷かったが

佐伯 志弦:「ふふ……そうですね」ふっと微笑んで、それからメニューを手に取りますね

薬師寺 藤夜[PL用]:旅行後の反応が薄くて心配だから景気づけって感じか

KP:メニューを開くと、探索者たちになじみあるミラノ風ドリアやフォカッチャなどいつもの定番メニューが並ぶ。

佐伯 志弦[PL用]:というか、旅行先が火事と土砂崩れでほぼ壊滅した(表向きには)のでね……

薬師寺 藤夜[PL用]:Oh……。 すみません、ちょっと席外します。

佐伯 志弦[PL用]:いってらっしゃいませー

朝見 ひじり[PL用]:いってらっしゃーい

KP[PL用]:いってらっしゃーい

朝見 ひじり[PL用]:そのセッションのログみようとおもったら割と量ある…

朝見 ひじり:とりあえず肉料理のページ開いて何食べるか精査するよね

佐伯 志弦[PL用]:総18回やでえ……今までで最長のセッションだったよ

佐伯 志弦:ひじりさんにメニューを預けて、癖で周囲を観察します

KP:メニューは自由に選べます。決まったら机にある呼び出しボタンを押す形式ですね。

KP:はい、店内はみなさん以外にはお客さんはいません。

KP:店員も、見える範囲では案内してくれた彼しかいないようです。

KP[PL用]:たっぷりだ

佐伯 志弦:珍しいなと内心首をかしげておきます 普通は深夜帯でもチラホラ人がいるような

薬師寺 藤夜[PL用]:ただいま戻りましたー

KP[PL用]:おかえりなさーい

佐伯 志弦[PL用]:おかえりなさいませー

朝見 ひじり[PL用]:おかえりなさーい

朝見 ひじり[PL用]:とりあえず佐伯さんの旅行記をチマチマ読み進めておこう

佐伯 志弦[PL用]:なんか一人だけ変な理由で色々ガリゴリしてました

朝見 ひじり:「あたしは肉たべたいなーっておもってるけど、佐伯は大丈夫?肉の匂いで気分悪くならない?」

佐伯 志弦:「大丈夫です。ある程度体調は戻っているので」

朝見 ひじり:「そうなら良かった。ならあたしは決めた。二人はどうする?」佐伯さんにスープ&サラダのページを広げてメニュー渡す

薬師寺 藤夜:「俺もここで飯済ませちまうか。佐伯、先選べ。俺は最後でいい」

佐伯 志弦:「ありがとうございます。では、そうですね……」メニューをざっと眺めて「私はリゾットにしましょうか。薬師寺さん、どうぞ」

佐伯 志弦:すっとメニューを差し出します

薬師寺 藤夜:「おう」受け取って開く

佐伯 志弦[PL用]:何だろう……時系列的には 佐伯が北海道行ってる間に薬師寺さんがメイド喫茶行ってきて、それから少ししたくらいにこのシナリオくらいなのかな

朝見 ひじり[PL用]:電子カタログ眺めてて気づいた 明日健康診断あるから朝抜かないといけないんだった…つらっ

薬師寺 藤夜:「俺は……そうだな、ピザにでもしとく。サラダとスープもつけとくか」メニューを閉じて一応手元に

佐伯 志弦[PL用]:おう……健康診断のとき、いろいろあるから大変よね

薬師寺 藤夜:「全員決まったなな、呼ぶとするか」呼び出しボタンに手を掛けようかな、と

KP:押すです?

朝見 ひじり:おしちゃえー

佐伯 志弦:別に怪しい要素もないのでツッコミ入れないかな

KP:はーい。ではボタンを押しました

チャイム:(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

薬師寺 藤夜:押しましょう。ポチッとな

朝見 ひじり[PL用]:まだここは普通のサイゼだ 美人な店員がいるサイゼだ

KP:気の抜けたチャイムが店内に鳴り響いたあと、店員がやってきます。

南谷:「ご注文お受けいたします」

佐伯 志弦[PL用]:「……こんな音でしたっけ」裏で首傾げておきます

KP:店員には先ほどの変なチャイムを気にした様子は微塵もありません。

佐伯 志弦:しばらく来てなかったけど、こんな音だったっけ……と内心首をかしげてます

朝見 ひじり:「焼肉とハンバーグの盛り合わせ、それとライスで。」 変えたのかなーって思ってる

南谷:「はい」

佐伯 志弦:「リゾットを単品で」

薬師寺 藤夜:「マルゲリータとトマトサラダ、オニオンスープを頼む」薬師寺さんは多分気にせず注文を告げようとするでしょう

佐伯 志弦[PL用]:これで何かあったら佐伯さんも割と苦労人気質かもしれない

朝見 ひじり[PL用]:ちょっとよくわからないけど(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃーのプログラミング言語があった その名もNyaruko

佐伯 志弦[PL用]:ヴァッ

KP:店員は注文を電子機器に打ち込むと内容を繰り返して確認をとるでしょう。

薬師寺 藤夜[PL用]:ヒエッ

KP:皆さんがそれに頷くと厨房へと引っ込んでいきます。

KP:しばらくすると、注文した料理を店員が運んできました。

南谷:「お待たせいたしました、ご注文のお料理お持ちしました」

KP:店員が次々と頼んだ料理をテーブルの上に配膳していくが、その料理は写真のものとはまったくの別物。

KP:食べ物とは思えない奇抜な色や、ところどころ触手のようなものが料理からはみ出ており、ぬらぬらと蠢いている。探索者たちは料理を見ているだけで胃酸がこみ上げてくる。【SANc 0/1】

佐伯 志弦:やっふい、ご挨拶ぅ

朝見 ひじり:わふー…あたしのお肉…

佐伯 志弦:CCB<=53 SANC
Cthulhu : (1D100<=53) → 27 → 成功

朝見 ひじり:CCB<=35 SAN
Cthulhu : (1D100<=35) → 38 → 失敗

佐伯 志弦:……まあ見慣れちゃったからね

朝見 ひじり:あ、惜しい

薬師寺 藤夜:CCB<=91 SAN
Cthulhu : (1D100<=91) → 49 → 成功

朝見 ひじり:1減らして置きますねー

KP:はーい

KP:さてこのような冒涜的な料理を出されたみなさんはどうしますか?

薬師寺 藤夜:「……こりゃまた随分と大胆なもんを持ってきたもんだ」とりあえずぼそっと

佐伯 志弦:「……注文したものと全然違うのですが」神話技能持ちはさしてひるまずに突っ込みます

朝見 ひじり:一回目閉じて頬叩いてもっかい見てみる きっと変わらないだろうけど

KP:その指摘に店員の顔色がみるみる悪くなっていきます。

南谷:「申し訳ございません!こちらの不手際でこのようなものを作ってしまい…人間の料理はとてもとても作るのが難しくて、一生懸命似せて作らせたつもりなんですがこのような結果になってしまい、申し訳なく思っています」

KP:店員がそう言い終えると、誰かを呼ぶような動作でパンパンと両手を叩く。すると厨房から何者かが出てくる。

KP:姿形は人間のそれと同じだが、灰色がかった白い肌に、2mをゆうに超えた巨体。顔の中央には巨大な目が1つあり、それがぎょろりと探索者達を見据えている。

佐伯 志弦:「……朝見さん、現実とは往々にして非常なものですよ」無情な宣言とともに友人を宥めておきます

KP:突如厨房から現れた化け物の姿に、探索者たちは恐怖を覚える。【SANc 1/1d6】

佐伯 志弦:わあい、神話技能振りたくなる

朝見 ひじり:あふあー

KP:振ってもええやで

佐伯 志弦:CCB<=53 えい
Cthulhu : (1D100<=53) → 97 → 致命的失敗

朝見 ひじり:CCB<=34 SAN
Cthulhu : (1D100<=34) → 10 → 成功

佐伯 志弦:wwwwwwwwwww

朝見 ひじり:wwwwwwwwwww

佐伯 志弦:1D6 いっそ発狂来い
Cthulhu : (1D6) → 1

佐伯 志弦:チッ

KP:>>最少<<

薬師寺 藤夜:CCB<=91 SAN
Cthulhu : (1D100<=91) → 38 → 成功

朝見 ひじり:成功した喜びがwwwこのBGMは卑怯すぎないかww

KP:【他愛のない会話】

KP:さて続きです

KP:しかし、その化け物はよく見るとぷるぷると小刻みに震えており、ひどくおびえている様子。

KP:店員が「こら!」と声を張り上げると、露骨に肩をびくっとさせ、大きな一つ目を潤ませた。

南谷:「お客さまからクレームですよ!あなたが作ったこの料理、とても食べられたものではないとのことです。さぁお客様に謝りなさい!」

KP:店員が化け物にそう告げると、巨体な体を小さく丸め、必死に地面に頭をこすりつけだした。

朝見 ひじり:「事実はってやつだよね。しかし中々に奇妙すぎるでしょ…」もっかい頬つねってみる

南谷:「なんですかその中途半端な土下座は!そんな土下座ではお客様は許してくれませんよ!」

KP:店員はものすごい剣幕で化け物を叱りつけており、なにをしても許してもらえそうにない勢いだ。

佐伯 志弦:「…………」じーっと店員さんを見ながら神話技能振ります とりあえず化け物に

KP[PL用]:継続探索者と新規探索者の度胸の座り具合が違っててKP楽しい

KP:どうぞーっ

朝見 ひじり[PL用]:新規だしSAN低いしビビり担当やんね

薬師寺 藤夜:「……まぁ、これでも食って元気出せや」朝見さんの肩ポンしてからキャンディポットから飴出して2人に渡そう

佐伯 志弦[PL用]:カボチャ投げ食らってSANC成功させた人だからね、この記者

佐伯 志弦:CCB<=3 神話技能ー
Cthulhu : (1D100<=3) → 63 → 失敗

佐伯 志弦:まあ通ったほうが困る

KP:マイナーすぎる子だったかもしれません。

KP:店員はまだ怒っています。料理は食べられそうにありません。

薬師寺 藤夜:KP、神話生物に飴ちゃんあげてもいいですか。怒られてるの見てたらかわいそうになった

佐伯 志弦:「……あの、少しいいですか?」と店員さんに声をかけましょう

KP:説教中ですので後でなら。>キャンディ

薬師寺 藤夜:はーい

朝見 ひじり:あとでならいいのか

南谷:「はい」

佐伯 志弦[PL用]:中身の神話技能からすると、この一つ目君はとてもいい子よ

KP:店員ははっとして皆さんに向き直ります

KP[PL用]:リアル神話技能ぅ!

朝見 ひじり[PL用]:PLとPCの知ってる事が違うってのはよくあるけど神話技能はなんか顕著よね

佐伯 志弦:「ええと、そうですね……」どこから突っ込むか少し悩んでから「そもそも人間じゃないのに、なぜここに?」と地雷踏み抜きます

KP:ではその言葉に店員は長くなりますが、と前置きして語ってくれます。

南谷:「お客様にこのような料理を提供してしまい本当に申し訳ありません。しかし許してください。人として今は『南谷(みなみや)』と名乗っていますが、お察しの通り私たちは地球外生命体です」

南谷:「地球の文化に触れているうちにこの世に安くておいしい、最高のお店があるということを知りました」

佐伯 志弦[PL用]:佐伯はヤバ目の内容でも敢えて突っ込む記者に進化した気がする……

南谷:「そのお店の名はそう、サイゼリヤです。いくら好きなだけ飲み食いしても3,000円以内で収まる。こんなコスパのいい店があったとは」

南谷:「私たちはこのような店を経営し、地球の皆さんと交流をしたいと思い、ここに店を構えたのです」

南谷:「しかし私たちには圧倒的にサイゼリヤの知識が足りない。見よう見まねで作ったこの店舗、あなたたちから見たらなにかがおかしいのですよね?」

南谷:「あなたたちに相談なのですが、私たちにサイゼリヤを教えていただけますでしょうか?教えていただけた分だけそれなりのお礼は差し上げるつもりですので」

KP:質問に答える流れでお願いをしてきました。

佐伯 志弦[PL用]:なるほど、タグに「どうしてこうなった」がつくわけだ

朝見 ひじり[PL用]:サイゼリアと違うところか……そうだなMAP画像、かな

KP[PL用]:えへへ!

KP[PL用]:これしかなかった!

薬師寺 藤夜[PL用]:メメタァ

KP:いえす おあ はい でお答えください

佐伯 志弦:「ふむ……」ここで心理学を使うのは可能ですか?

KP:可能です

佐伯 志弦:では振ります 心理学78です

KP:はい

KP:シークレットダイス

KP:以上です

佐伯 志弦:はーい

朝見 ひじり:「まずだけど、サイゼリアを無断でマネするのはどうかと思うな—って。色々権利とかあるし、自分達のオリジナルレストラン作ろうとは思わなかったの?」とマジレス

南谷:「地球のことは不慣れでそのあたりは全く考えておりませんでした。とりあえず権利のあたりは黙らせることができ……ごふんごふん」

佐伯 志弦:「…………」滅茶苦茶遠い目をしてます。色々悟りを開いた感じの目を

朝見 ひじり[PL用]:地球人と交流したいならのんだくれたときの居酒屋を見習え、あそこ基本神話生物だけど探索者もまよいこむぞ し

朝見 ひじり:「たぶんバレたら色々面倒よ。普通に裁判沙汰にはなりそうだよね…。まあ立地は良いと思うね。」

南谷:「絶対にバレない自信があるのでそこは大丈夫です! それよりもこの不完全なお店を放っておくほうのが大変です。どうか知恵をお貸しください」

朝見 ひじり:「おーい、大丈夫かー?おーい、佐伯ー」手のひらブンブン

KP[PL用]:いけない時間! 次の日程決めますね!

佐伯 志弦:「……私達で骨格となる部分を教えることにしましょう。おそらく、断っても碌なことになりませんし」ぐったりとため息をつきつつ提案します

薬師寺 藤夜:「……とりあえずはそれしかねぇか」溜息一つ

南谷:「ありがとうございます!」

佐伯 志弦[PL用]:金土の夜間が一番自由がききます それ以外は……まあ、がんばれば行けるはず

KP:店員の嬉しそうな顔はアイドルのように眩しいものでした。

朝見 ひじり[PL用]:木土以外なら大抵

朝見 ひじり[PL用]:大丈夫です

薬師寺 藤夜[PL用]:こちらは夜なら多分大丈夫だと思います。皆さんのご予定で決めて下さって大丈夫かと

KP[PL用]:11日(日)の夜かなあ?

朝見 ひじり[PL用]:大丈夫でーす

佐伯 志弦[PL用]:行ける、多分行ける……はず

薬師寺 藤夜[PL用]:大丈夫です

KP[PL用]:では時間は21:30ですね

薬師寺 藤夜[PL用]:了解です

佐伯 志弦[PL用]:了解です

朝見 ひじり[PL用]:はーい

KP[PL用]:ではここでちょうどキリが良いので終わりますね

KP:カット

KP:BGMカット

KP[PL用]:お疲れ様でしたー

佐伯 志弦[PL用]:お疲れ様でしたー

薬師寺 藤夜[PL用]:お疲れ様でしたー

朝見 ひじり[PL用]:お疲れ様でしたー

KP[PL用]:解散になりますー

朝見 ひじり[PL用]:はーい

佐伯 志弦[PL用]:はぁい

朝見 ひじり[PL用]:それじゃあお先に失礼しますー おやすみなさーい

KP[PL用]:おやすみなさーい

佐伯 志弦[PL用]:すいません、お先に失礼します

佐伯 志弦[PL用]:おやすみなさいませ

KP[PL用]:おやすみなさいー

佐伯 志弦[PL用]:そしてこちらもおやすみなさーい

薬師寺 藤夜[PL用]:おやすみなさーい

TRPGツール

ブログパーツ

グランクレスト大戦

艦これ

刀剣乱舞