aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

アマデウス

※少女の立ち絵はスタイルの良い黒髪ロングツインテの釣り目っ子です。

14:こんばんは!

133:こんばんはー

14:えへへ 突然なのに構っていただいてありがとうございますー

133:ピンクだった 京都に行ってた子かな……

133:いえいえー 暇なときは暇ですからな!

14:わーい わーい 

133:種火周回と御歳魂周回しかしてないし……

14[見学用]:こんばんはー

133[見学用]:こんばんはー

135@見学[見学用]:こんばんはースライディング

14:やだ、一緒のことしてる……とぅんく

133:えへへ…… 種火の方はお金なくて育成ストップしてますけどね!そろそろシナリオ進めなきゃ……

135@見学[見学用]:お歳魂がようやく7万に突破 日向君は手に入りそう…

14:多分高レアのスキルを上げてない(レベルも上げてない)せいでQPがとても余っている気がしています

14[見学用]:まだ日数あるから間に合いますね!

133:高レアばっかり育ててるとか……そんな……(目逸らし)

133[見学用]:行けます行けます!

14:まぁ高レアなんてそんなにいないんですが! ですが! 

135@見学[見学用]:薬研ニキがレベル50になるぐらい経験値が入っている…っておののいているけどね!

133[見学用]:一周で1万弱は入りますからね

25@見学[見学用]:こんばんはー

133[見学用]:こんばんは

135@見学[見学用]:こんばんはー

14[見学用]:こんばんはー

14[雑談]:そういえばこないだ、深夜の雑談で、60パイセンに持ってる☆5を聞かれまして

133:レア5はなんか「育てなきゃ」ってなってしまう 貧乏性

133[雑談]:ほうほう

135@見学[見学用]:こんばんはー

14[雑談]:ここで先にFGOやられてた先輩たちが最初に来たのが同じクラスだったとかなんとかで面白かったらしく

133[見学用]:こんばんは

14[見学用]:こんばんはー

25@見学[見学用]:10万は突破しているのでレベリングですひゃっほー こんばんは

268@見学[見学用]:こんばんわー

133[雑談]:そういう偶然の一致面白いですよね

14:ほとんど育ってないけど朋友がレベル100スキルALL10になったからとても満足 あとは絆と☆4フォウくんだ

135@見学[見学用]:あ、久しぶりですねーこんばんはー

25@見学[見学用]:お久し振りです PC戻ってきたのですねー

14[見学用]:おかえりなさーーい268さん!

268@見学[見学用]:パソコンは昨日帰ってきてたけど家族に取られてたっす

133:ガチ勢だ…… 娘の宝具が5になったら聖杯貢ぐんだ…… ガチャに勝てないよぅ!

268@見学[見学用]:ただいまーーー!

14[雑談]:ですねえ 60パイセンとこにいる子と一緒の子がいて嬉しかったです

133[見学用]:おかえりなさいー

133[雑談]:持ってる★5とか確認して打っても間違える気がする勢です!(ダメなタイプ)

133:今日何かしたいことありますかー?

14:ゆるふわ勢だよ ゆるふわ勢だよ

133:開始直後からやってるけど100一人もいないますたーだっているんですよ!

14:うーんと なんだろう オススメあります? カオスもホラーもシリアスも鬱もコメディもなんでもやりたい!

25@見学[見学用]:今うちにいる★5の中で好きそうですね!って言われそうな方がいる…

133:ほみー ソロシナリオ…… アマデウスだと結構な確率で参加していただいてるんですよね ……男士お供のインセインとか?

268@見学[見学用]:パソコンなかったからイベントやってないし、日向Mくんは諦める…いそげばまだ間に合うのかな・・・

133:(昨日やってた卓を見つつ)

135@見学[見学用]:昨日……は、神隠し

25@見学[見学用]:うーん、あと10日くらいですねえ どれだけ割けるか

14[雑談]:(確認しながら打ったけど☆4だと思ってた子たちが結構☆5だったとかいう罠) でも一番はずっとサポートのALLを朋友にしてるのにフレンド切らないでいてくれるフレンドさんたちがマジ神だなって

135@見学[見学用]:10倍升という課金パワーで殴る…?

133:あとなんじゃろなー マギロギとアマデウスとなら14さんがまだ参加してない奴があるといえばあります

14[見学用]:時間さえあれば行けるはず 

14:わーい アマデウス楽しそう インセインも楽しそう

133[雑談]:むしろ愛が溢れてていいじゃないですか!申請したい勢いですよ!

268@見学[見学用]:時間かー時間かー 取れなくもないって感じかなー ポケットインストールすればワンチャンくらいかな

14[雑談]:えへへ えへへ うれしい

25@見学[見学用]:時間か!金か!と言う事ですな…

14[見学用]:今回乱モードが結構玉たまるので、そこでうまいこと桝を使えたらギリギリ間に合いそうかなって

135@見学[見学用]:(ちなみにオオカネヒラさんがこないなぁと思いながら、BGMを仮面ライダーオーズにした瞬間、来てくれたんで、奴は仮面ライダーが好きなんだなって)

14[見学用]:(wwwwww 確かにヒーローものは好きそうだwwwwww)

133:自作だとこのあたりです 他に新規シナリオ適当に探しに行ってもOKですよー どういう系統とかシステムやりたいとかあれば

135@見学[見学用]:(ちなみに明石はクラナド見ていた時に来たので、クラナドは人生って言ってそうだなって)

268@見学[見学用]:ほむんまあ時間があったらいけるところまではやってみよう 課金は…まどか先輩に爆死したからいいや…

14:わーい! わーい!

133[雑談]:何も考えずに「なんか使われそう」って理由でサポ枠に放置されてる子が多いカルデアです

135@見学[見学用]:そういえば、インセインのシナリオ自作してテストを2回して思ったこと  インセイン殺意高くなりすぎる(自社比)

14[見学用]:間に合わなくても報酬で色々もらえますし、レベリングにもなるのでよきかと

133[見学用]:ですねー 修行道具とかもありますし、今回

14[雑談]:(ここのマスター黒髭じゃね?)って思われそうなメンバーを置いる気がする あながち間違いではない

133[雑談]:(黒ひげさん……SUKI……)

14:あ、狼少女……

14:これ、家族が増えるよやったね神子ちゃん!ができるのか

268@見学[見学用]:レベリングと修行道具目当てで行くかねー極みっ子たちは30台しかいないしずおに行かせたからにはばみーにもいかせたいし

133:増えるよ! NPC名は適当に変えてもいいよ

25@見学[見学用]:経験値おいしいです

14:わーい!

135@見学[見学用]:家族が生えるよ!>メイン

25@見学[見学用]:アマデウスは生えまくるイメージある

133[雑談]:でも好きなキャラを育てるべきだから問題ないね!女子率がやばいけど公式で女子が多いんだから仕方ないよね!(言い訳)

14:うーんと ちょっとキャラ的に癖がある奴出しても大丈夫かな RPの練習というか

133:ほむ?構いませんよー NPCもなんかこう言うのがいいとかあればそれっぽくしますが

135@見学[見学用]:ちょっと離席しますー

14:NPCは愛と日常で殴って来る子がいいです先生!

133[見学用]:いってらっしゃい

14[見学用]:いってらっしゃーい

25@見学[見学用]:いってらっしゃいませ

268@見学[見学用]:アマデウスは皆兄弟姉妹だし親神が親子とか兄弟だったらそれだけで叔父叔母従妹になるから親戚がすごいことになりそう

268@見学[見学用]:いってらっしゃーい

133:親神は一緒なんだな!

25@見学[見学用]:ですよねー>親戚

14:せやな 

14[見学用]:神子同士の関係は家族っていうか一族?一派?派閥?みたいなイメージ

268@見学[見学用]:つまりお年玉配るの大変そうだなって

25@見学[見学用]:神様だから規模がでかいなあ

133:ロリからお姉様まで選んでいいよ!妹……?ってなるけどおば様でもいいよ!!

133:アマデウスにします?

14:はーい!

133:はーい

14:なんだか見学したことがある気がするけど内容忘れているから問題ないと思いたい

133:OKOK

14[見学用]:飴ちゃんとかガチ玉を配りそうな親神様がちらほら

268@見学[見学用]:固まったーただいまー

133[見学用]:おかえりなさい

25@見学[見学用]:おかえりなさい

14[見学用]:おかえりなさーい

14:三十路で酒乱のどうしようもないオッサンだけどいいかな……

133:なんでもいいよ!

133:NPCの立ち絵ランダムでいいですか?どんな子になるかはGMにもわからない

14:ランダムでいいですよー!

133:いえーい!

14:133さんがやりやすそうな子で大丈夫です!

14:メモお借りしますねー かきかきしないと

133:はーい

133:choice[A,BF,BU,Y,EV,W,E,S,T,K,R,セット,フリー,L]
Amadeus : (CHOICE[A,BF,BU,Y,EV,W,E,S,T,K,R,セット,フリー,L]) → EV

133:貴様……マニアックな奴を……!

133:choice[JK,シスター,ロリ,お姉さん,眼鏡っこ]
Amadeus : (CHOICE[JK,シスター,ロリ,お姉さん,眼鏡っこ]) → 眼鏡っこ

133:差分なかった

133:1D3
Amadeus : (1D3) → 1

268@見学[見学用]:ココロダンジョンに親しみを持ってもらうために1人用シナリオが出来ないかと考えたけどサポートNPC2人くらい出さないと醍醐味であるハーモニーが繋がらないと気付いた

133:……14さーん、ちょっと癖があるというか、色んな意味で年齢制限付いてたゲームの特典だったキャラ立ち絵でも大丈夫でしょうか キャラ設定とかそのまま使うわけじゃなくて、立ち絵だけです 

133:あ、立ち絵自体にRがつく要素はないです

14:全然大丈夫です!! 酒乱自体がいろんな意味で年齢制限付く……し……

14[見学用]:ほうほう

133:はーい 大丈夫だよ下着差分とかはいれないよ

25@見学[見学用]:ふむ?

14:入れてくれてもいいんですよ!!! 特に意味はないけれど!!!

14[雑談]:そうなんだよ女子が多いから偏るのは仕方ないんだ しかたないんだ

268@見学[見学用]:アマデ的にいうとインガで置いた色の属性のPCが追加で判定が出来ておもにそれでインガを増やす感じだしそれ前提で成功度3(通常成功3つかC1つと通常成功)とかあるし

133:つまりこの卓はおじさまと下着のJKのコラボ……?(絵面)

14:素晴らしいね!!

14:メモ貼りましたー 閻魔大王さまですが大丈夫でしょうか、親神さま

14[見学用]:へええええ

14[見学用]:アマデウスより優しいのかな

133:ふいふい 立ち絵ありますOKOK

14:わーい 立ち絵あげますねー

133[見学用]:休憩表が休憩してるよ!(力説)

133:はーい

25@見学[見学用]:ほう

268@見学[見学用]:アマデと比べて圧倒的にインガを増やしにくい感じはある 

14[見学用]:やっぱりアマデウスの方の休憩表は冒険表とかに名前を変えるべきなのでは……?

14[見学用]:にゃるー>インガ

133:設定しますねー

14:お願いしますー

268@見学[見学用]:そういや14さんにはエキセントリックの36番のキーワードが似合いそうってずっと思ってたんだ

14[見学用]:ふぇ なんじゃなんじゃ

14[雑談]:いつもウザ絡みする系の子ばかりなので、無気力なオッサンをしてみようと思い立つ

268@見学[見学用]:エキセントリックの36番は「ぷるぷる」

14[雑談]:立ちはだかる史実はマイルド仕様にしたよ

14[見学用]:ふぇええ ぷるぷるぷるぷる

25@見学[見学用]:www

268@見学[見学用]:マギロギの14さんのPCがずっとぷるぷるしてたからその印象が強くて強くて…

14[見学用]:あの中に放り込まれたらぷるぷるしちゃうよぉ!

133[雑談]:ふええ ちなみにさにわは史実疎いよ!!

14[雑談]:ふええ いいんだよいいんだよ! そんなに有名なのじゃないよ!! 

25@見学[見学用]:マギロギかー…やるのは結構先だろうなあ

14[見学用]:マギロギのスタートブック売ってるの見たんですが、中身が見れなかったのと、基本ルルブ買っちゃったからいいかな~と思ってスルーしてしまいました 何か変わったのかな

25@見学[見学用]:先に前のルルブ買っちゃってるのでなかなか新ルルブ買えない…

14[見学用]:最近(でもないですが)基本とかスタートブックとかで出し直すのが多くて買えませんねぇ……

268@見学[見学用]:ちなみにキーワードというものは親神の恵みでいう権能みたいなものでキーワードに関係できる事柄の場合HP消費で覚醒段階分振りなおせるぞい

GM:お待たせしました、準備しましたー 

14[見学用]:HPをリソースに振り直せるのは素晴らしい

高 洋:わーい ありがとうございますー

25@見学[見学用]:なるほど

高 洋:幸せの青い鳥だ!

GM:チチッ!頑張って妹を連れ帰ってね!JKだよ! 下着はセクシーすぎたので自重したよ!

高 洋:イヤァアア可愛いよぉJK可愛いよぉおお頑張るぅううう!!!

GM:森で脱ぐ理由が思いつかなかったのもある

高 洋[雑談]:(なおこいつの生前の実子に対してしたこととか本妻以外に対しての仕打ち)

268@見学[見学用]:キーワードには「くもん式フランケンシュタイナー」とか「>>崩壊する楽園<<」とか「大好き」とか幅が広いよ 任意で作ってもいいけど

GM[雑談]:(史実は仕方ないね!)

高 洋:エネミーを変態にするしかないもんね

高 洋[見学用]:意味がわからないよ! しゅき!

高 洋[雑談]:(本当にね!)

25@見学[見学用]:ほっほうー 自由ですな

GM:あ、真実見ちゃってどうぞー

高 洋[見学用]:公文さんはなんでもできそうだ

高 洋:はーい めくりんちょ

高 洋:おお 了解ですー

268@見学[見学用]:一番つぼにきたのは「ココロを殺す」かな ココロを無くしたからオトダマ使いになってるのにさらに殺してどうすると

GM:はーい ではゆるゆると導入をば

GM:よろしくお願いします!

高 洋[見学用]:ふぇえええ 怖いよぉ…… 虚無になってしまうじゃないか さすが冒険企画、えげつないの入れてくる

高 洋:よろしくお願いしますー

GM: 

GM: 

GM: 

GM:あなたが今いるのは、横浜市のはずれのとある場所。上を見上げれば、逆さまの町となった絶界・神境市が見える。

GM:あなたはこの場所に親神に呼び出される前に、親神に指示されてある程度の準備をしてきている。活力判定、倹約判定を行う

GM:HP管理はお任せですな!

135@見学[見学用]:戻りましたーぞっと

268@見学[見学用]:冒企ってクトゥルフ好きらしいってきいたけどちゃんとココロダンジョンにもクトゥルフネタはあるよ!キーワードに「いあ!いあ!はすたあ!」

25@見学[見学用]:おかえりなさーい

268@見学[見学用]:おかえりなさーい

高 洋:はーい!

高 洋[見学用]:おかえりなさーい!

135@見学[見学用]:ただいまー!

高 洋[見学用]:狂信者作っとるやないか……こわ……

135@見学[見学用]:そういえば、ココロダンジョン ルルブをちゃんと買ったから参加しようか少し迷う

高 洋:活力振りますー

高 洋:1D6
Amadeus : (1D6) → 5

GM:いえーい!

高 洋:意外と良い出目が出た

GM:では日常だね!

GM[見学用]:おかえりなさい

高 洋:日常は息をしていない……へへへ

高 洋:RC
Amadeus : (RC>=4) → [5] → 5_成功[5]

GM:5神貨だよ

268@見学[見学用]:迷って迷って 頑張ってGMするから

135@見学[見学用]:たらいまー

高 洋:あっこれ次あたり反動がくる……

25@見学[見学用]:なかなかいい出目ですねえ

高 洋[見学用]:出目が怖い反動がくる出目が怖い

高 洋:ちゃりんちゃりーん

GM:ではお買い物!神群のもOKですよ

高 洋:わーい!

135@見学[見学用]:中華鍋!中華鍋!

高 洋:偃月刀と連弩があるのか

高 洋[見学用]:wwwww

高 洋[見学用]:鍋持って戦えって?!

135@見学[見学用]:中華鍋持ってドン勝しようぜ!!!

GM:あるよ

高 洋[見学用]:wwwwwww

268@見学[見学用]:www

高 洋:熱い中華鍋コールを頂いたので、中華鍋と鞭と食料を1つ買って神貨10使い切るな

25@見学[見学用]:盾にもなりそう

135@見学[見学用]:っぐ!

GM:はーい 

135@見学[見学用]:なんというか人に渡せないものって貴重感が升よね

135@見学[見学用]:増す!

135@見学[見学用]:10倍升が欲しい気持ちが表れてしまった…

25@見学[見学用]:升の文字がだんだんチートに見えてくる

高 洋:短剣は宝箱に入れておく 別に閻魔王の気配が鬱陶しいとかそういうわけじゃないでもない

GM:ふええ……

高 洋[見学用]:わかりみ

268@見学[見学用]:PUPGに置いてのフライパンの利点がそのまま中華鍋に当てはまる気がしてきた

GM:では持ち物と神貨をキャラシとかにどうぞー 書き忘れると後で面倒だからね!

高 洋:はーい

135@見学[見学用]:銃弾弾いてみたい カーンって

高 洋:更新しましたー

GM:はーい

GM:それではそれでは

GM: 

GM: 

高 洋[見学用]:跳弾やばそう(やばそう)

GM:準備を終えて指定の場所まで来たあなたの前に、親神が現れる

25@見学[見学用]:やばい(確信)

高 洋:げぇ……という顔をしている

閻魔王:「おっ、来たな?今回の任務について説明しよう。別にここまで勿体ぶってたわけではないさ。語るべき時にするべきだっただけで」

高 洋:「はぁ……」

135@見学[見学用]:立ち絵すごい

25@見学[見学用]:面積広いなあ

高 洋[見学用]:めっちゃ透過綺麗ですね!!

閻魔王:「今回の任務はあそこ……神境市に取り残された神子の救出となる。ちなみに今回は単独だから頑張ってこい」

閻魔王:「ちなみにその神子はお前の妹だ。かわいい子だぞ、色んな意味で」

高 洋:「ええ……実戦……久しぶりなんだが……ええ……一人……」

高 洋:「………………ええぇ……………」

GM[見学用]:円盤の黒いあみあみ部分の隙間でうにゃああああってなりました

25@見学[見学用]:網はやばい

268@見学[見学用]:カラーでみると改めて思う 神様デカいなと ページだとどこまでがイラストなのか分からなくなる

GM[見学用]:白一括だと微妙に残るし!変なとこ消えるし!

高 洋[雑談]:今まで親神大好きっ子ばかりだったので、こう、上司と部下的な?距離のある子も作ってみたかったという 

閻魔王:「はは、そういやそうな顔をしても任務は変わらんぞ」

GM[雑談]:あるある

高 洋:「あぁ、まぁ、ええ、そうだろうなぁ……。……はぁ……貴方の言う『かわいい』ほど恐ろしいものはないだろうに……」

閻魔王:「連れ帰って来るまでが仕事だからな。まだ十代の少女の前で変なことしないように気を付けるといいよ」

閻魔王:「言葉通りの意味しかないだろう?」 にこー

高 洋[雑談]:だから親神様に対してちょっと距離あるけど塩対応心折れるので弄られそうな奴にしてしまえ!→女神が伝説作ったら?って言った→伝説……史実……酒乱……の経緯

閻魔王:「さて、準備はきちんとしてきたようだし、あそこまでは俺が送ろう。まあ、あの中に入ってからもちょっとした冒険が待っているだろうけどな!ははっ」

高 洋:「変なこととは……。はぁ、不安だ……嫌だ……はぁ……」

高 洋[見学用]:単体でも衣装が大きいのに、背景もまたデカい閻魔王さま

閻魔王:「案外何とかなるさ。きっと」

高 洋:「……不安だ」 

閻魔王:「それじゃ、飛ばすからな。体制を整えろよー」

高 洋:「はぁ……」

135@見学[見学用]:彼岸花ついているって知らなかった と改めて驚いてる

高 洋:蹲っておくね 安全体制

GM:ふわり、と体が宙に浮く。徐々に速さを増しながら絶界へと飛んでいくうちに、あなたにかかる重力は反転した。

高 洋:落ちてる……?

25@見学[見学用]:自分も知りませんでした ふむ

GM:磁場に引かれるように神境市へとあなたは降り立った

高 洋[見学用]:派手ですよね、閻魔王様 カラーだとすごい華やか

GM:あなたは神境市に入った。一見すると、人がいないだけの日本の大都市に見えるでしょう。

GM:けれどここは、複数の絶界が絡み合った場所。何が起こっても不思議ではありません。

高 洋:ほう

GM:気を付けて進まなければいけない。これは危険な旅である。

GM:さっそくだよー!

高 洋:ぎゃー!

GM[見学用]:全面見えない親神様、結構いますからね

高 洋:技術だな!!!

GM:技術だよ!!

高 洋:素振りでしかないな! いくぞ!!

GM:いえーい!

高 洋:RB 急転直下
Amadeus : (RB>=4) → [2,1] → 2_失敗[2赤] / 1_ファンブル![1黒]

高 洋:知ってた

GM:どうする?

高 洋:黒を置いて通常失敗で

GM:はいさー

GM:試練表作り忘れていた 1D6どうぞ

高 洋[雑談]:ソロだとファンブルしても気持ちが楽だなぁ(大の字)

高 洋:1D6 なんだろなー
Amadeus : (1D6) → 6

高 洋:ここでそういう出目出すんだな貴様

GM:悪魔クロノスが上空を通過した。遠くにぼんやりと見えただけだが、あまりの恐怖に体がすくみ上る。生命力を3点減少、臆病2の変調を受ける

高 洋:クロノス何をしているんだ……

135@見学[見学用]:クロノス<ちっす

高 洋:減らしーて臆病つけました

GM:一巻の試練表から既にいたクロノスさん

GM:はーい

135@見学[見学用]:こんばんはー

ゆき@見学[見学用]:こんばんはー

GM[見学用]:こんばんは

268@見学[見学用]:こんばんわー

25@見学[見学用]:こんばんはー

高 洋[見学用]:こんばんはー

GM:では、色々ありつつ着きました

GM:さて、あなたは親神に教えられた森をかたどった絶界までたどり着く

GM:少し入ればうっそうと茂る木々により、方向もわからなくなりかねません。それでも、入らなければいけない。

GM:覚悟を決めて進んだその先で、あなたは人影を見つける。まだ若い少女のようだ。

高 洋:おお

御巫 沙羅:「あーもう、何なのここ!なんで出れないの、可笑しいわよ!もー!」

高 洋[見学用]:二巻の内容まで一巻時点でしっかり構想あったんですねぇ、アマデウス 

高 洋[雑談]:結婚しよ

高 洋[雑談]:かーわーいーいー!!!!

高 洋:「…………元気じゃないか」

御巫 沙羅:「いや、迷子になったのは確かに自分だけど!私のせいだけど!……でも、なんで一人になってるんだろ、私」

GM[雑談]:はやいよ

ゆき@見学[見学用]:閻魔王伝説か……14さんもPCのバリエーション豊かだなあと思う

25@見学[見学用]:ぱっと見この子ツンデレっぽいと思った

高 洋[雑談]:かわいいもん!! だって可愛いんだもん!! あと絶対領域!!! 絶対領域!!!!

御巫 沙羅:「…って、え、嘘!人?!えええ、聞いてたの?独り言聞いてたの??」

高 洋[見学用]:中華鍋と鞭を抱えた残念な三十路の酒乱だよ

高 洋:「独り言にしては、声が大きすぎると思うが」

御巫 沙羅:「だって一人しかいないんだもん!寂しいじゃない!」

135@見学[見学用]:中華鍋と機関銃もって歩けば一人PUPG

ゆき@見学[見学用]:ww

御巫 沙羅:「って、違う!そう、人!人を探して大きな声を出してたの!」

高 洋:「……こんな森の奥で?」

御巫 沙羅:「……てへ?」

高 洋[見学用]:傍から見たら立派な不審者!

25@見学[見学用]:謎の組み合わせだなあ…

268@見学[見学用]:中華鍋縛りしてドン勝だ!

高 洋:「……はぁ。迷子か」

御巫 沙羅:「だって任務に来てたはずなのに、気づいたらみんないないんだもん!私は悪く……悪くない……はず……」

25@見学[見学用]:タイトルしか覚えないですけどね…>PUBG

高 洋:「みんな? 他にもいたのか? きさ……お前のような騒がしいのが?」

御巫 沙羅:「……たぶん、先に帰ったんじゃないかなあ……。結構長くいるけど、人の気配ないし……」

GM[雑談]:裏事情をいうと、この子含め平均レベル低い調査部隊なので二次遭難されるよりも帰って来いという親神チームの指令です

高 洋:「曖昧だな……。ところで、俺は絶界で行方不明になった神子を探しに来たのだが」

GM[雑談]:>他の神子

高 洋[雑談]:ほうほう

御巫 沙羅:「……えっ」

高 洋[雑談]:それは心配だもんね 心配だもんね

御巫 沙羅:「……えっと。たぶん、私かも?」

高 洋:「…………『かわいい子』とあの閻魔王が言っていたんだが。はぁ……なるほどなぁ……」

高 洋:しみじみ眺めて溜息

御巫 沙羅:「え、お父様のこと知ってるの?……もしかしないでも、お父様経由の依頼?」

御巫 沙羅:「……初任務から迷子になって親に捜索願出されるなんて……うわぁ……」

高 洋:「おとうさま。…………まぁ、同族のようなものだ」

高 洋[見学用]:中華鍋の効果、改めて見たら面白いなって

135@見学[見学用]:敵の頭にかぶせて思いっきりたたきたい

高 洋:「まぁ人生に失敗はつきものだ。そう気にしなくてもいいんじゃないか、マシな方だろう」

御巫 沙羅:「同族?……同じ神群なのかな。……あ、名乗り忘れてた。私は御巫 沙羅。一応、閻魔王様の神子です」 ぺこり

高 洋[見学用]:やめたげてよぉ!!

高 洋[見学用]:威力は投げ縄と一緒だよ?!

御巫 沙羅:「うー……。これから頑張って挽回するんだから!」

高 洋[雑談]:先生!絶対領域ちゃんの名前の読みを教えてください!!(残念な日本語技能』

GM[雑談]:みかなぎ さら  です!

25@見学[見学用]:投げ縄と同じ、とな…??

高 洋[雑談]:ありがとうございます先生!! さらちゃん可愛いねぇ可愛いねぇ

GM[見学用]:大抵の消耗品と武器じゃない常備品は1D6-1ですな 投げ縄さんなんで同じ地位にいるん……?

25@見学[見学用]:解せぬ

135@見学[見学用]:投げ縄消耗品疑惑

高 洋:「ああ……俺は、そうだな。おっさんでも親父でもなんでもいい、好きに呼んでくれ。閻魔王の使い走りのようなものだ」

高 洋[見学用]:神性武器とはなんだったのか(憤怒 )

御巫 沙羅:「あら、そうなんですか?ではおじさまとお呼びしましょう」 にこー

268@見学[見学用]:消費する神性武器もあるしね爆弾とか しかし消費品なら一体どこで消費するのか

高 洋:「…………帰ったら他人だ、それまではまぁ……適当によろしく」

高 洋:わーって引いてる

高 洋[雑談]:きゃわいい きゃわいい

GM[見学用]:緊縛B(相手を捕縛状態にする、ただしこの効果を使用すると投げ縄は無くなる)とかつけば面白いなって思いました!

135@見学[見学用]:首吊りさせる縄として使用する…?

25@見学[見学用]:えっこわい

御巫 沙羅:「えー、猫かぶりモードそこそこ可愛いって評判なのになあ。…こほん。じゃあ、外に出ましょうか!…案内、お願いしてもいいですか…?」

268@見学[見学用]:即死効果じゃないですか やだー

25@見学[見学用]:対空Bはあるんですけどねー…

高 洋[見学用]:親神でマヤ神群イシュタムさんあたり来たらワンチャン>首吊り

高 洋:「自分で言ってる……最近の娘はこれだから……。はぁ、仕方ない。離れるなよ」 

御巫 沙羅:「はーい!」

高 洋:すすすすって距離を取って歩こう

御巫 沙羅:ちかよりちかより

高 洋:ひぇ…… こわい……

御巫 沙羅:にこー

GM:さてそれでは、二人であなたが来た道を歩いて戻ろうとします。が、なぜかいくら進んでも出ることができません

GM:全く同じ道。たどっていた自分の足跡すらも消え去って

GM:なのに、森は終わりません

高 洋:迷いの森か

GM:…この森には何かある。

GM:そう、あなたは確信します。その何かを、どうにかしなければこの森からは出られないのでしょう

GM:冒険フェイズに移行します。

25@見学[見学用]:こういう系統の森ってよくありますよね

GM:HOふえるよー

高 洋:わーい

高 洋[見学用]:無限ループって怖い

高 洋[雑談]:素直になれないお年頃ーなのー 可愛い

高 洋[雑談]:泉、美女が沐浴してないよね 変調飛んでこないよね

GM[雑談]:だいじょうぶだよ

高 洋[雑談]:ふぇえ しんじるよぉ……

GM:この三つだけで、これ以上は増えません シーン数は6になります

高 洋:はーい 了解です

GM:シーン表はSNです 少女はあなたの後ろをちょこちょこ歩いて付いてきます

高 洋:ふぇえ……

高 洋[雑談]:かわいい(かわいい)

高 洋:ではシーン振りますー

GM:あいあい

高 洋:SN
Amadeus :可笑しな森シーン表(4[4]) → 探せど探せど、動物や鳥の姿が見つからない。この絶界には存在しないのかもしれない。

GM:静かだね!

高 洋:「生き物の気配がない……」

高 洋:静かー

御巫 沙羅:「あ、確かに何も見ないかも。……いっそ怪物でも出てきてくれれば倒せるのに……」

GM:なにします?

高 洋:絶界を調査しますー

GM:いえーい 黒込Aだよ

高 洋:わーい 素振り素振りー

高 洋:RA
Amadeus : (RA>=4) → [2,6,3] → 2_失敗[2赤] / 6_スペシャル![6任意] / 3_失敗[3青]

GM:赤かな?

高 洋:出目がなぁ…… 赤置きでお願いします

高 洋:信念発動ー

GM:はーい 黒無効はいいものだ

GM:ではぺらっとな

高 洋:これ以上黒が増えなければ(旗)

高 洋:ぺろりん

GM:そこに奮起もあるじゃろ

高 洋:えへへへ

高 洋:「はぁ……?」 

高 洋:公開しますー

GM:はいな

GM[情報]:絶界
うっそうとした森の中。どこかに何かないだろうか…。
真実
小さな家を発見する。中には物があふれていた。よくよく探してみると、こんなメモを見つけた。
「大きなお口のおおかみ。だれでもすぐに、丸のみなんだって!気をつけなきゃ!」
この真実が公開されたとき、決戦フェイズで脅威「丸呑み」が公開される。
トリガー いつでも公開できる。

GM[情報]: 

GM:もぐもぐされるんだよ!

高 洋:「大きな狼、か。丸呑みとは情緒がないな」

高 洋:ふぇえ もぐもぐやだぁああ

御巫 沙羅:「狼がここのボスなのかな、これ?誰が書いたのかわからないけど」

高 洋:「見覚えのない文字なのか。さて、先に迷い込んだ者がいるのか、何かの罠なのか」

御巫 沙羅:「私じゃないわ。任務で一緒だった面子は……筆跡知らないけど、こんな口調じゃないわね。でも、気を付けなきゃ、ってあたり怪物側じゃないわよね、書いたの」

GM[雑談]:まあきっと妖精さんか何かのメモなので、深い謎はありません きっと

高 洋:「それにしては……まぁいいか。では気をつけて進むとしよう。勝手によそ見をしたり躓いたり転んだりしてくれるなよ」

高 洋[雑談]:フェアリー? フェアリーちゃん?

御巫 沙羅:「そんなに信用ない?そこまで貧弱じゃないわよ」

GM[雑談]:小鳥ちゃんでもいいよ

高 洋:「…………そうさな。しかしお前に何かあったら閻魔王が悲しむかもしれないからなぁ……面倒だなぁ……」

高 洋[雑談]:青い小鳥ちゃん(じっとGMさまの立ち絵を見つめる)

御巫 沙羅:「う……、だ、大丈夫だよ!これ以上心配かけさせたりしないもん!違う、しないから!」

GM[雑談]:チチッ?

高 洋:「はぁ、うん、まぁ、うん、そうしてくれ。こちらにしわ寄せがくるのでな」

高 洋[雑談]:おなかが もちもちしていて かわいいねえ

25@見学[見学用]:かわいいなあ

GM[雑談]:頑張って口調大人っぽく見せてるけどたまに地が出ちゃう少女が個人的にツボです

高 洋[雑談]:きゃわいいよぉ! 閻魔王がモンペ発動する前に無事に帰ろうねェエエ

御巫 沙羅:「うううう……。おじさまのばーか」 

高 洋[雑談]:†┏┛墓┗┓†

高 洋[雑談]:ばーか かわいい かわいい

高 洋:「よく言われる」

高 洋:遠い目をしつつ、終了で大丈夫ですー

135@見学[見学用]:かわいいなぁ

高 洋[見学用]:かわいぃいいいよねぇええええ!!! はーかわいいかわいい妹かわいいよねぇええ可愛いかわいい

御巫 沙羅:「む、おじさまはそんな人じゃ……!……なんでもない」

GM:はーい

GM: 

GM:ではシーン2です

高 洋[雑談]:きゃわいいねぇ でもこの酒乱馬鹿っていうか酒乱だからいいんだよぉ罵ってくれてそういうのご褒美っていう人もいるからねぇえええ

135@見学[見学用]:妹を与えて大丈夫だったのだろうか、と仄かに心配になってくる

高 洋:てってってー

25@見学[見学用]:wwwww

高 洋[見学用]:大丈夫だよ!! 大丈夫!! 外側的には!!!

ゆき@見学[見学用]:wwww

GM[雑談]:軽くツンデレっぽくしたいけどプライド高いだけの普通の子になる

GM:SN-

25@見学[見学用]:この反応が14さんだなーと思う

高 洋:SN]

高 洋:SN 間違えてついた
Amadeus :可笑しな森シーン表(2[2]) → 川が目の前を流れている。きらきらと光を帯びて、美しい光景だ。

135@見学[見学用]:かわいいツンデレの女の子 作ってみたい というか、RPしてみたい

高 洋[雑談]:かわいいから問題ないですよ!!!

GM:きらきら

GM:何をする?

高 洋:酒の川なら最高なのになぁと思いながら、泉を調査するよ

高 洋[見学用]:えへへ

25@見学[見学用]:いいですねー 自分もしてみたいですけどツンが問題だ

高 洋[見学用]:つんでれ 難しい よね

135@見学[見学用]:ツンデレしたら、なんというか、こう残念な女の子になりかねない

GM[見学用]:ツンデレしようとするとこの子とか135さんの図書館シナリオに行った子みたいになります! つまり素直になれないあほの子です!

GM:ごーごー

高 洋:素振りだが信念発動で黒打ち消し

GM:ですね いえーい

高 洋:RA+1
Amadeus : (RA+1>=4) → [4,1,5]+1 → 5_成功[4緑] / 2_ファンブル![1黒] / 6_成功[5白]

25@見学[見学用]:今までのキャラが割と素直な子多いんですよなあ

135@見学[見学用]:あれは、ドジっ娘系神話生物と相まって、なんというかほのぼの空間が生まれていた 素晴らしい

高 洋:うーん 緑にでも置いておこう

GM:あまり使わない色ですな はーい

GM:ぺらっと

ゆき@見学[見学用]:ツンデレは難しい。ツンツン具合が過ぎると孤立するし

高 洋[見学用]:素直というか欲望に忠実な奴ばかりだなって気がついた今日この頃

高 洋:ぺろりん

高 洋:おぁあ

高 洋:公開しますー

GM:どうぞー

GM[情報]: 

GM[情報]:泉
綺麗な泉。ここでなら、少し休むことができそうだ…。
真実
あなた達はここで十分に休み、交流をした。この行動はやがて、なにかへの布石となるだろう。
この真実が公開されたとき、あなたはNPCから1点の想いを得るか、好きなインガを3つ置くことができる。
トリガー いつでも公開できる

GM[情報]: 

高 洋:青が欲しいくらいですがあってもなくてもあんまり変わらないんですよねぇ インガ軽い酒乱

135@見学[見学用]:ハードボイルドだったら、何とかできる気がする…と思いつつ、実は一番RPしていて楽しいのは、ハーフボイルドだったり

GM:どうします?個人的には想いお勧め

高 洋[見学用]:半熟茹で……?

高 洋:想いを貰っておこう うぇへへへきゃわいい

GM[見学用]:ある意味趣味と萌え要素を詰め込んだのはいつかに出した化身ちゃん めっちゃ喋る

GM:はいな!

25@見学[見学用]:何にしろ何かしらの趣味は入ってるなあキャラ…

御巫 沙羅:RT 2はだめ
Amadeus : 関係表(2) → 同情(プラス)/侮蔑(マイナス)

御巫 沙羅:RT だめだったら
Amadeus : 関係表(6) → 大切(プラス)/面倒(マイナス)

高 洋:ぶべつ??(澄んだ目)

135@見学[見学用]:ハードボイルド気取っているけど、実際のところは残念でめちゃくちゃ明るいギャグ要員

135@見学[見学用]:つまりは渦真木

高 洋[見学用]:あああー渦真木さん!

GM:助けに来てくれた人に侮蔑は難易度高いね!

高 洋:えへへ

268@見学[見学用]:趣味しかないキャラしかいないかなー

ゆき@見学[見学用]:ある意味一番趣味詰め詰めしてるのがオーディン導きなので出してやりたいなあ…

高 洋[見学用]:一番好きな偉人(偉人ではない)が今出してる酒乱なので、ある意味趣味を詰め込んでるのかもしれない

御巫 沙羅:「おじさまって結構面白い人ね。でも残念な人でもある気がするわ」

高 洋:「……はぁ。面白いと言われたことは初めてだが、残念とは良く言われるなぁ」

GM[見学用]:人に迷惑かけないタイプの電波とかヤンデレとかどっか可笑しい系が好きです 迷惑かけないタイプの

135@見学[見学用]:ちなみに探偵リトライ!と思って作ったら、キャラクターが無自覚なサイコパスになっていた恐怖

25@見学[見学用]:ある程度作ったキャラは出してあげたいなあ オリキャラ多いけど

御巫 沙羅:「あら、素敵だと思うわよ?でも、ちょっとお酒臭い」

高 洋:「世辞はいい、そういうのは……。酒はいいだろう、いいんだ、酒しかないんだからなぁ、俺には」

御巫 沙羅:「むう。そこは好みだものね、好きなものは好きでいいと思うわ。個人的には飲んだくれって微妙だけど」

御巫 沙羅:「でもそこも含めて、いい人なんだろうなって思うから」

高 洋:「……今はもう閻魔王の前でしか飲んでいないがな。ああ、しかし、お前は若いなぁ」

GM[雑談]:にこにこだよ 大切な人なんだなーって思うんだよ JKは笑顔で毒舌な生き物なんだよ(偏見)

高 洋:「年長者からの忠告だ、さっさとこんな森を抜けて、広い世界を見て大きくなるがいい。健やかであれ。少なくとも、俺のような馬鹿を『いい人』などと思うような若さがなくなるようにな」

高 洋[雑談]:きゃわいい(きゃわいい)

御巫 沙羅:「おじさまがいくつかは知らないけど、確実に年下よ。まだ17だもの、私」

高 洋[雑談]:JKの笑顔は無敵だね!

御巫 沙羅:「そうかしら?私、人を見る目はあると思うんだけど。それにまあ、『いい人』じゃなくても構わないでしょ。私の中のあなたは『自分を助けれくれたおじさま』なんだから」

御巫 沙羅:「いい悪いで言うと、結構変わった人も多いらしいし、神子って」

25@見学[見学用]:変わった人多いですねえ~(目逸らし)

GM[雑談]:まあそもそも親神に邪神とか悪神系統がいる時点で(ry

高 洋:「……はぁ。今の娘は本当に……子どもかと思えば年寄りよりも頑固ときた。まったく、神子と言うのは本当に変わり者ばかりよな。閻魔王の娘だからか? はぁ……」

高 洋[雑談]:愉快神多いもんね(目逸らし)

高 洋[見学用]:神子は自由、はっきりわかんだね

御巫 沙羅:「お父様の神子だもの、当然でしょ!えへん!」

268@見学[見学用]:親がフリーダムとか変わったやつ多いし親別に神子に大まかな傾向とかあるっぽいし遺伝するんでしょうな

高 洋:「まったく褒めていないんだが? そういうところがそっくりよなぁ……はぁ……俺の息子たちはこうではなかったが……」

高 洋:後半小声で眉間を揉みつつ、以上で大丈夫ですー

GM:はあい 少女の性格はGMのその時の気分で作ってるからね!

GM: 

GM:ではシーン3だよ!

高 洋[雑談]:GMさまの少女RPしゅき(唐突な告白)

高 洋:わーい

高 洋:SN
Amadeus :可笑しな森シーン表(3[3]) → ここは森の奥地のようだ。ひどく暗く、見通しがききづらい。怪物はどこにいるのだろう?

高 洋:どこだろうねぇ

GM[雑談]:気づけば男士以外ほぼ少女な気がするよ!時々お姉さんとお兄さんとロリ

高 洋[雑談]:良いことだ!

GM:ドコカナー 何します?

高 洋:沙羅ちゃんを調査するよー

GM[雑談]:出したことのある男性神子(男士除く)がおじさんとおじさんと狂人と男の娘だよ

高 洋[見学用]:そういう傾向の子がその神さまの神子に選ばれやすいのかもしれない

GM:いえーい A+だよ

高 洋[雑談]:ふぇええ

高 洋:RA+1
Amadeus : (RA+1>=4) → [2,2,4]+1 → 3_失敗[2赤] / 3_失敗[2赤] / 5_成功[4緑]

高 洋:赤に積もうねぇ

GM:はーい ぺらっと

25@見学[見学用]:男性キャラだと大抵ある程度の歳になってしまう 完全に好み出てる

268@見学[見学用]:類は友を呼ぶみたいな?

高 洋:めくり

GM:ニコォ

高 洋:ンッ

高 洋:ふぇえ 想いは大事だった……

高 洋:公開するー

GM:そのためのHO

GM:はーい

GM[情報]: 

高 洋[見学用]:とりあえず欲望に忠実な男が多いね 好みだね

GM[情報]:御巫沙羅
あなたと合流した、この絶界に囚われた神子。最近神子になったばかりで、あなたの妹に当たる。どうしてか、ここから出ることができないのだという。きっと、絶界の怪物を倒せば出れるのだろうと思うが…。若干天邪鬼で素直になれない性分のようだ。
真実
いくら探しても見つかるはずがない。絶界の怪物は、すでに彼女に憑依しているのだから。
この真実が開かれたとき、マスターシーンが開始され、決戦フェイズが始まる。その際、いずれかの効果を選択できる。
1、好きなインガを5つ置く
2、怪物の脅威を一つ、最初のラウンドで行動済みにする。未偵察の脅威も対象にできる。
6サイクルの終わりまでに開かれなければ、マスターシーン「いたダきマす!」が入る。
トリガー NPCからの想いを1点得る。(+-は問わない)

GM[情報]: 

GM: 

GM:マスターシーン「対峙」

御巫 沙羅:「それにしても、怪物はどこにいるのやら。……そろそろ疲れたし、早く帰りたいんだけどなー」

GM:あなたは、ついつい彼女をみやる。急いで彼女を救わなくては。おそらく、時間切れが迫っている。

GM:彼女に真実(怪物の居場所)を告げますか?

高 洋:うん……

高 洋:「……本当にわからんのか? ずっとそこにいるだろう」

御巫 沙羅:「え、おじさま?何、が?」

高 洋:トン、と沙羅ちゃんの額をついて

高 洋:「閻魔王の娘を誑かして憑依するとは、俺とて思いもつかぬ愚行よ。出て来い、愚か者」

御巫 沙羅:「何、を……。私は、何も変わったところなんて……」

御巫 沙羅:「……………ぁ…?」

御巫 沙羅:「…あは」

御巫 沙羅:「…あハははハは!」

高 洋[雑談]:闇オーラ出てる!

御巫 沙羅:「やっと気づいタ!やッとやっト!」

御巫 沙羅:「バカな神子だなァ!自分が喰わレていルことに気づかナイなんて!あははハはハ!」

御巫 沙羅:「面白イ演劇をありがトう!お礼ニ、オ前も、食っテやロう!」

GM:ぶわり、と少女の体から穢れた気配が飛び出す。

GM:少女の姿は醜悪な獣へと変わっていく。

GM:けれど完全には混じらず、中途半端に少女の形を残した狼へと変貌した。

高 洋[雑談]:ふぇええええ

御巫 沙羅:「ク、雑魚ノ分際で俺の邪魔をすルなんて…!でモ、まあイい。お前の体を盾にスればいイんだカら!」

GM:獣は襲ってきます。戦闘開始です。

高 洋:キャー!

高 洋[雑談]:ソロだとダメージ—2が微妙に怖いなぁ

135@見学[見学用]:すみません、お先に失礼しますー 

高 洋[見学用]:おやすみなさーい

25@見学[見学用]:お疲れ様でしたー

135@見学[見学用]:おつかれさまでしたーーーー 頑張ってーーー

135@見学[見学用]:ノシ

高 洋[見学用]:ノシ

高 洋[見学用]:がんばるー

ゆき@見学[見学用]:おつかれさまでしたー

GM[見学用]:お疲れ様でしたー

268@見学[見学用]:お疲れ様でした

GM[雑談]:ですなあ ただ、閻魔王様のギフトって書き方的にダメージダイスでも使えそうな気はしてます

高 洋[雑談]:あ、ああー そうか、判定の時っていう限定はないのか

GM:置いたよ!御巫のHO効果(脅威行動済みかインガ置き)はどうします?

GM[雑談]:これ、下手すると表とかにも使えるんじゃないかと 致命傷表とか

高 洋:丸呑みを行動済にしてもらおうかなって!

GM[雑談]:GM裁定案件だと思いますが

GM:いえっさ!丸呑みは自動公開です

高 洋[雑談]:ああ、そうですねぇ 表はGM裁量かな

高 洋:わーい

GM:では、奮起タイムです

高 洋[見学用]:閻魔王さまのめっちゃ振り直しさせてくるギフトなんとなく好き

高 洋:ふへへ 黒はとりませぬー

GM:はーい では偵察!

高 洋:かみつくを偵察! 素振り! 黒込みRA+1!

GM:ごー!

高 洋:RA+1
Amadeus : (RA+1>=4) → [6,6,6]+1 → 7_スペシャル![6任意] / 7_スペシャル![6任意] / 7_スペシャル![6任意]

高 洋:こわ

GM:殺意を感じる

高 洋:反動がこわい こわい

GM:ちなみにPCのHOもあるからね!

GM:青置き?

25@見学[見学用]:おおう

高 洋:青置きでお願いしますー

GM:いえーいインガ全公開

GM:ではプロットー お一人なので仏に宣言どうぞ

GM:普通に

268@見学[見学用]:とてつもなくすごい出目を見た気がする もう二度と拝めなさそうな

高 洋[見学用]:はんどう こわい

GM[見学用]:稀にありますね まあ欲しいときには出ない

25@見学[見学用]:なんかいつかに出したような気がするけどよく覚えてない

高 洋:うーん 臆病が痛いのでパラ3行く

ゆき@見学[見学用]:どこぞの卓球かな……

GM:はいなー

25@見学[見学用]:あー…卓球かもしれない

GM:では戦闘開始だよー

GM:パラ1スキップ!パラ3です、攻撃どうぞ!

高 洋:鞭でしばこう かみつくを 

高 洋:の前に、自分のHO公開しますー

GM:変幻なので1D6どうぞ まあほぼ自由

GM:どうぞー

GM[情報]: 

GM[情報]:PC1
あなたに今回下された予言は、絶界で行方不明になった神子の捜索だ。予言を授けられたものがあなたしかいないため、今回は単独任務となる。難しい戦いになるだろうが、気を引き締めていくことにしよう。
あなたの【任務】は、行方不明の神子を連れ、無事に帰還することである。
真実
一人で絶界に赴くあなたを心配した親神は、あなたに特殊な力を授けた。もし何かあっても、これなら心配ないだろう、と。
この真実が公開されたとき、あなたは武勇/技術/頭脳/霊力/愛/日常で振る判定の際、振るダイスを1つ増やすことができる。能力値DならCで振れる。Sの場合は5D6で振って達成値をだす。この効果は3回までしか使うことはできない。
トリガー 冒険フェイズになる

GM[情報]: 

高 洋[見学用]:おかえりなさいー

GM[見学用]:おかえりなさい

25@見学[見学用]:おかえりなさい

268@見学[見学用]:おかえりなさーい

GM:ダイス増加だよ

高 洋:えへへ 安全策

高 洋:1D6 変幻
Amadeus : (1D6) → 4

高 洋:いないな……

GM[雑談]:主に頭脳死んでる時の偵察と命中の殺意上げに使われる想定だよ

GM:OKかみつくか本体を選ぶんだ!

高 洋[雑談]:だろうね!!

高 洋:本体なんて選ぶわけないだろォオオオおお!!!!

ゆき@見学[見学用]:ただいまー

GM:高さんHP高いから沙羅ちゃん8もあるよ!!!

高 洋:かみつくをしばくぞ!!! HO効果使用、ダイス一個増やす!

GM:どうぞ!

高 洋:やめてよぉおおお!!!

高 洋:RA+2 HO効果+信念で黒打ち消し
Amadeus : (RA+2>=4) → [6,2,6]+2 → 8_スペシャル![6任意] / 4_成功[2赤] / 8_スペシャル![6任意]

高 洋:殺意なぁ……

GM[雑談]:あ、本体効果の名前変え忘れてる 美紅=沙羅です 前回のままだった

GM:青?赤?

高 洋[雑談]:はーい そうだ、美紅ちゃんだったか

高 洋[雑談]:前回

高 洋:赤に置いておきましょう

GM[雑談]:立ち絵見てパッと浮かんだ名前を適当につける病

高 洋[雑談]:よきよき

GM:ふいふい えーっと2D6+1D6+3-2 

高 洋:3D6+1 かな
Amadeus : (3D6+1) → 6[1,2,3]+1 → 7

GM:ぴたりしょう

高 洋:ギリギリやで!

GM:ではラウンド終了、本体効果!

御巫 沙羅:1D6 「嫌よ、だめだったら!出てってよ!」
Amadeus : (1D6) → 3

高 洋:ふぇえ

GM:残り7だよ

高 洋:イチタリタしたい その前に回避だ

GM:術式なんだよ

高 洋:できなかったね

GM:妨害する?日常だよ

高 洋:同パラいなくても妨害できましたっけ 欄外以外だと

GM:あ、だめだった

GM:そしてなんで日常なんだろう 技術だこれ

GM:書き間違いですね 発動します

高 洋:おあ 了解ですー!

GM:捕縛状態の効果は、移動不可と判定に-1付与ですね あとラウンド終了時にHP-1D6

高 洋:えへへへ 了解です

GM:まあもう関係ないね! では高さんのターン!

高 洋:1D6 変幻!
Amadeus : (1D6) → 5

高 洋:いなぁい……

GM:本体かかみつくだよ

高 洋:かみつくだよ!!!

GM:オウケイ命中ダイス!

GM:ちなみに2で命中だよ

高 洋:HO効果をもう一度使います!

GM:どうぞ!-1補正なのでRA+1かな

高 洋:はーい

高 洋:RA+1
Amadeus : (RA+1>=4) → [3,2,5]+1 → 4_成功[3青] / 3_失敗[2赤] / 6_成功[5白]

GM:命中したね

高 洋:通ってほしいなぁダメージ

GM:ワンチャン振り直ししてみる?

GM:3を

高 洋:ああ、してみます!

GM:どうぞー

高 洋:1D6
Amadeus : (1D6) → 1

高 洋:ハハッ

GM:更に1を振り直し……?(謎の)

GM:まあ普通に当ててtも

高 洋:いや、ダメージ出してみましょう

高 洋:うん……

GM:いえーい 赤置きでいいですか?

高 洋:2D6+1+3-2かな 赤置きでお願いしますー

GM:ですね どうぞ!

高 洋:2D6+2 通って!!
Amadeus : (2D6+2) → 10[5,5]+2 → 12

高 洋:殺意

GM:撃破だよ

ゆき@見学[見学用]:いえーい

GM:それでは狼さんぐっばい!

高 洋:よかった…… 臆病ソロだとこわいぃいいい

25@見学[見学用]:さよーならー

GM: 

GM: 

GM:繰り出された一撃は、確かに獣の息の根を止めた。

高 洋[見学用]:いえーい 臆病さんをなめてはいけない……

GM:ずるり、と獣と少女が引きはがされる

GM:獣は黒い霧となって溶け、残るは唖然とした表情の少女だけ

25@見学[見学用]:ダメージ減るのはきついっすね

御巫 沙羅:「…………」

高 洋[見学用]:か弱い伝説だからね……余計にね……

御巫 沙羅:「………………!」

高 洋:「戻った、か?」

御巫 沙羅:「わ、おじさますごい!一人で怪物倒しちゃった!かっこいい!」 きゃっきゃっ

ゆき@見学[見学用]:気にならないレベルで火力高ければいいけれどね…ソロだしねえ…

高 洋:「……いや、あれはお前が最後まであきらめずに抵抗していたおかげだろうよ。怖かっただろうに、よく頑張ったな」

御巫 沙羅:「た、たぶん……?自覚なかったし、正直いなくなったのかは……なんか体は軽くなったけど……」

高 洋:おそるおそる、頭ぽんぽんする

25@見学[見学用]:うんうん

御巫 沙羅:「わ、……えへへ」

高 洋[見学用]:ソロは出目が一番こわい(ファンブラー)

ゆき@見学[見学用]:ソロはリカバリーないと……

高 洋:「まぁ、付け入られる隙があったのかもしれんが。そこは要修行だな」

御巫 沙羅:「うう、そうなの……怪物に憑りつかれるなんて、不覚……。気づかなかったのもー!うわーん!」

御巫 沙羅:「こ、これからよ!私は成長期だもん!背も胸も心ももっとおっきくなるんだから!めざせ、大人の女!」

高 洋:「……本当の怪物に憑りつかれた者は、それに気がつかず破滅するだけだ。お前の場合はそうはならなかった。閻魔王しかり、気に掛ける者もいた。それはお前の強みだろう。今は未熟だが、そのうち大成するだろうさ。……胸は知らんが」

高 洋[雑談]:ねぇまってまだ成長を望むの????

御巫 沙羅:「……!」

御巫 沙羅:「お、おじさまのくせに……なんでそんなかっこいいこと言うの!ばーかばーか!」

268@見学[見学用]:立ち絵はあくまでイメージで合って実際は違うかもしれないけどその大きさで成長を望むのか

御巫 沙羅[雑談]:お母様はもっとおっきいもん!

25@見学[見学用]:結構おおき…ごほん

高 洋:「……かっこいい……? はあ……今の若いのの感性はわからんなぁ。ああ、そうとも、俺のような馬鹿は悪い手本で反面教師にしていくがいい」

高 洋[雑談]:なんやて

高 洋[雑談]:なんやて????

御巫 沙羅:「うー!うー!おじさまのくせにー!」

高 洋[見学用]:閻魔王さまとは良い酒が飲めそうだ こいつ酒乱だけど

御巫 沙羅:「ううううう……ずるい大人だ……」

高 洋:「……まぁ、多少はな。せいぜい励めよ」

GM[雑談]:ちなみに出してないけど下着は黒のレースのセクシーな奴だったよ(今更の情報)

高 洋:頭ぽんぽんしてから帰ろう 

高 洋[雑談]:素晴らしい!!!!

25@見学[見学用]:わあお

御巫 沙羅:「……むう。…あ」

高 洋:「どうした」

御巫 沙羅:「そうよ、これいっておかないと。ちゃんというのは大事なの、誰だって知ってるわ」

御巫 沙羅:「……助けてくれて、ありがとう!」

268@見学[見学用]:木の枝にスカートがとかのイベントがあればチラっとみえていたのだろうか

高 洋[見学用]:惜しかったね!!!!

高 洋:「…………ど、う、いたし、まして?」

高 洋:困惑もごもご

GM[見学用]:この征服以外は完全にビキニきてるかのような(※どう見ても下着)の立ち絵しかなくてな……

GM[見学用]:制服

御巫 沙羅:「あらー?おじさまったらどうしたの?」

高 洋[見学用]:やべーな

御巫 沙羅:「……まあ、それは置いておいて」

御巫 沙羅:「早く帰りましょう!私疲れちゃったー」

高 洋[雑談]:人に素直に礼を言われた印象が少ない人生だった

ゆき@見学[見学用]:あー

GM[見学用]:ポーズがこのままなので完全にグラビア

高 洋[見学用]:素晴らしいね!!

高 洋:「……そうだな」

GM:あなた達は来た道を戻る

GM:もう、森を惑わせた元凶はいない

GM:神境市からの帰りは、親神である閻魔王が迎えに来てくれるでしょう

GM:さあ、正直になれなかった狼少女は、森の中から出てきました

GM:これから先、どういう風に彼女が成長するのか どういう風にあなたと関わるのか

GM:それはまだ、誰もに分かりません

GM:END1「微笑む少女と森の外」

GM: 

GM: 

GM: 

GM:というわけで、シナリオクリアです!お疲れ様でしたー!

高 洋:わーい、ありがとうございます! お疲れさまでしたー!

GM:SKで戦果表ふれます 二回どうぞ

高 洋:わーい

高 洋:SK
Amadeus :決戦戦果表(2[2]) → 「戦闘に経過した偵察・乱戦・追撃ラウンドの合計(最大4)+2」枚の神貨を獲得する

高 洋:SK
Amadeus :決戦戦果表(1[1]) → 1D6(=>1)神貨を獲得する

高 洋:1D6
Amadeus : (1D6) → 6

ゆき@見学[見学用]:ただいまです

268@見学[見学用]:おかえりなさーい

GM:戦闘20+親子10+想い0+琴線10(GMから)+任務20+冒険50 合計110かな!

高 洋[見学用]:おかえりなさーい

GM[見学用]:おかえりなさい

高 洋:熱い神貨推し

高 洋:わーい

GM:偵察と2ラウンドで3+2なので 5神貨+6神貨

268@見学[見学用]:最後まで見切ったので落ちます おやすみなさーい 

GM:11神貨だよ

268@見学[見学用]:ノシ

GM[見学用]:おやすみなさい

ゆき@見学[見学用]:おやすみなさい

25@見学[見学用]:おやすみなさい

高 洋[見学用]:おやすみなさーい

高 洋:日常死んでるからありがたいね!

GM:NPCからの想いはとりあえずキャラシに書いておいてくださいー たぶんフレーバーになるので、他のが必要になったら消してOKな奴

高 洋:はーい 愛死んでるからね もともとあんまり持てない(C-)

GM:Lv2+1-1なのでまだぎりぎり持てるね!

高 洋:ぎっりぎりだね! やったぜ!

御巫 沙羅:おまけの立ち絵コーナー

高 洋:地雷が多そうなPCだったけれどもこれくらいなら大丈夫だろうか……だろうか……絡みつきにいかないのはドキドキしてしまうね

高 洋:かわいい!

御巫 沙羅:にこ

高 洋:きゃわいい

御巫 沙羅:苦笑気味

御巫 沙羅:おこ

高 洋:きゃわいい

御巫 沙羅:真顔

御巫 沙羅:照れ

御巫 沙羅:ギャグ1

御巫 沙羅:ギャグ2

御巫 沙羅:おまけの水着

高 洋:表情豊富だね

高 洋:わっほい!!!

高 洋:水着いいねぇえええええ!!!

御巫 沙羅:下着に見えるって?    下着だからだよ

高 洋:wwwwwwwwwwwww

高 洋:素直!!

高 洋[見学用]:どう見ても下着だった 素晴らしい

御巫 沙羅:ひかりのないめ

御巫 沙羅:もわもわ

御巫 沙羅:あかあかしい

GM:立ち絵決めてから裏で適当に作ったので細かい部分は気にしないでね!ブラシでもやもやさせただけだよ!

高 洋:わーい! 匠のお仕事! おさすが!

御巫 沙羅:ちなみにこういう表情好き(愉悦顔)

高 洋:ふぇええん

GM:まあ可愛い(?)妹だよ!

高 洋:ほとんど娘みたいな年だけどね……うん……

高 洋:ナカヨクシテネ!

GM:親神一緒だと千年単位でも兄弟姉妹 ゼウス神子とかほぼ全員ヘラクレスの弟/妹なんだぜ……すごいじゃろ……

GM:年上は兄姉になる模様

25@見学[見学用]:そろそろ失礼します— おやすみなさいませーノシ

GM[見学用]:おやすみなさいー

ゆき@見学[見学用]:おやすみなさいませー

高 洋:ふぇええ ライオンマスク先輩は御年玉もなんていうかあの例のところから出してきそうで怖い(こわい)

高 洋[見学用]:おやすみなさーい

高 洋[見学用]:ノシ

GM:ゼウスさまきっと子沢山だからお年玉あげるの大変そうだなあ

高 洋:ふぇえん こいつ5世紀の人間だからね ライオンマスク先輩よりは年下

高 洋:6世紀だよ

GM:そもそも神話って何年前の出来事なんだ……インドとかやばいぞ……

高 洋:暦と言う概念などインドの前では無意味

GM:インドとクトゥルフの二大スケールやべえ

高 洋:流れる歴史と時間の膨大さ うちゅうって すげー!

GM:他も壮大なんだけどね!ちょっと宇宙とかに飛び出すからね!

高 洋:こわいね こわいね

GM:こわいね しかもこの2神群、化身使うの好きという共通点を見つけたよ

高 洋:あそこら自由にさせたらやばいんとちゃう??

GM:やばそう

GM:あ、時間も時間なので自由解散ですー お疲れ様でした

高 洋:はーい お疲れさまでした! 

TRPGツール

ブログパーツ

グランクレスト大戦

艦これ

刀剣乱舞