aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

かみかくし 4-2

どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。

KP:お時間までご自由にどうぞー

KP:KP離席中

蘇芳:こんばんはー。作業がちょっと残ってるので反応薄いかもです

金木犀:こんばんはー

蘇芳:こんばんはー ふぅ、こっちも終わりましたー

KP:こんばんはー 戻りましたー

蘇芳:お疲れ様です。改めましてこんばんはー

金木犀:こんばんはー。なんかフリーズいつの間にかしてた…

KP:大丈夫ですか? こんばんはー

蘇芳:こんばんはー。大丈夫ですか?

蘇芳:あ、そうだ、KP

KP:ほいほい

蘇芳:スペシャルは今回適用ですか?

KP:んー……ちょっといいことがあるかなーってぐらいのことは起こるかもしれませんが、基本的にFとC以外は特別なことは起こらないと思ってください

蘇芳:はーい。あと、SANCにクリファンは適用されます?

KP:SANCには適応されませんー

蘇芳:よかった

蘇芳:前回その辺確認忘れてたな、と思ったので

金木犀:よし、と余計なもの落としてきたので大丈夫だと思います

KP[雑談]:あとは…なんだろ

KP[雑談]:あ、思い出した

金木犀[雑談]:なんでしょうか

蘇芳[雑談]:???

KP[雑談]:生きて帰れた時の、成長に関してですが、他のKPさんとかとは少し処理が違います 生き残ったら3つ好きな技能選んで1d3上昇です

KP[雑談]:なので、CとかFとかカウントしませんのでご了承を

金木犀[雑談]:了解です。KPの卓はいつもそうですもんね

蘇芳[雑談]:ふむふむ。了解です

KP[雑談]:これぐらいかなぁ…

KP:それじゃ、初めて行きますねー 今回任務先の本丸にたどり着いたところからのスタートになります

金木犀:はーい、よろしくお願いします

蘇芳:よろしくお願いしまーす

KP[雑談]:(以前、長帳場のシナリオでカウントミスって大変なことになったので、以後、統一ルールですることにしました)

KP:よろしくお願いしますー

KP: 

KP: 

KP:  

金木犀[雑談]:(長いシナリオだと、ですね…)

KP:【待合所 BGM】

金木犀[雑談]:そう言えば審神者レベルを結局決めていなかった

KP[雑談]:1d300でロール!

金木犀[雑談]:1d300 掲示板で振ったら5が出たのはさにわです

Cthulhu : (1D300) → 262

金木犀[雑談]:ゴリラだあああああ!!

KP[雑談]:超ベテラン

蘇芳[雑談]:1D300

Cthulhu : (1D300) → 164

金木犀[雑談]:リアル審神者レベル156なんだけどなあ……

KP[雑談]:まあ、やりこみ勢 ってぐらいのレベルですね 蘇芳さん

KP[雑談]:ちなみに、KPのリアル審神者レベルは145

蘇芳[雑談]:ふむ

金木犀[雑談]:私はガチ勢ですね。資源の心配してないし

金木犀[雑談]:ここの卓の方々で一番審神者レベル高いの14さんかな。あの方確か200超えてる

KP:貴方たちは門をくぐる。 するとそこに広がっていたのは、あなたたちの本丸とはまた違った様式の本丸だった。大きい屋敷なのだろうが、探索者は何か嫌なものを感じ取っただろう。

KP:目星をどうぞー

金木犀:はーい

蘇芳[雑談]:おぅふ

金木犀:CCB<-80 なにかしら

Cthulhu : (1D100) → 49

蘇芳:はーい

金木犀:あ、間違えた。でも成功してる

KP:OKOK

蘇芳:CCB<=25 目星

Cthulhu : (1D100<=25) → 40 → 失敗

KP:それじゃ、

KP:成功→本丸は荒れ果てていることがよくわかる。土壁の一部は崩れ、池の水は少し澱んでいるようにも見えた。まるで、幽霊屋敷のようだとあなたは思った。

KP:失敗→よどんだ空気をかんじたが、それ以上に思うことはなかった

KP:以上が目星の結果です

KP:男士たちはあなたたち以上にこの空気を感じ取っているようだ。眉をひそめている。そして、あなたに聞こえるよう呟く。

蘇芳[雑談]:そういえば、職員への聞き込み情報は共有済みって考えていいですかね?

加州清光:「んー……思ったよりも…本丸の空気がおかしい  それに…」

金木犀[雑談]:あの後すぐ移動になったからどうなのかな

KP[雑談]:多少門をくぐる間に情報共有はできているということでいいですよー

金木犀[雑談]:はーい

蘇芳[雑談]:了解です

蘇芳:「それに、どうした?」

蜂須賀虎徹:「この空気のせいかはわからないが… 少し能力が制限されているようだ  いつものようには動けないかもしれない」

金木犀:「それは参ったわね。……まるで幽霊屋敷だわ、この本丸」

加州清光:「それに主、なんだか変なにおいしない? ここの本丸」

蘇芳:「……におい、だと?」

金木犀:「におい……?」聞き耳振れます?

KP:それじゃ、聞き耳どうぞー

金木犀:はーい

蘇芳:はーい

金木犀:CCB<=80 この本丸なんなの

Cthulhu : (1D100<=80) → 42 → 成功

蘇芳:CCB<=25 聞き耳

Cthulhu : (1D100<=25) → 25 → 成功

KP:凄い では、情報をば

KP:場所はわからないが、生臭いにおいが漂っている そして、誰かが、こちらに向かってくる足音が聞こえた

KP:そして、その足音は、扉を開けるとあなたたちの前へと現れる

金木犀[雑談]:生臭いにおい……(遠い目)

審神者:「もしかして、政府からの救援の方ですか?」

金木犀:「調査依頼で参りました者です。あなたがここの本丸の審神者でしょうか?」

KP[雑談]:生臭さに仄かな腐敗臭をレッツら混ぜ混ぜ

金木犀[見学用]:こんばんはー

蘇芳:「連絡が途絶えていると聞いてきた」

金木犀[雑談]:おうふ

14@見学[見学用]:こんばんはー

蘇芳[見学用]:こんばんはー

金木犀[雑談]:そんなにおいが立ち込めてて幽霊屋敷状態だと警戒するね

審神者:「はい、その通りです ああ、よかった… 実は歴史修正主義者の襲撃に会いまして、すべての連絡網が途切れてしまったのです」

KP[見学用]:こんばんはー

金木犀:「修正主義者の襲撃に?この本丸の状態はそれによるものなのでしょうか」

14@見学[見学用]:審神者レベルは周回してたら上がるものだから……

蘇芳:「ふむ。よければ状況を聞かせて貰えるか? 出来るだけ詳しいと助かるが」

審神者:「ええ。 所持している刀剣男士たちもすべて中傷状態で動かすことが出来ず… 私が離れてしまうと傷が治らないため向かうことができませんでした」

審神者:「わかりました ただいま情報をまとめた報告書をお持ちします 荒れてしまっていますが、客間でお待ちいただけますか?」

KP:審神者はあなたたちを招いています

蘇芳:「承知した。とりあえず招かれておくか」

金木犀:「……そう、ですね」

金木犀:ただ本丸の状態に不審感覚えて心理学したいです、向こうの審神者に

KP:それじゃ、心理学どうぞー  蘇芳さんも行いますか?

金木犀:修正主義者の襲撃で建物はぼろぼろになってもこんな臭い普通しないよぉ!

蘇芳:比較材料に振っときます

KP:生ごみひっくり返ったかもしれないだろ!!()

KP:はーい では、結果はシークレットで 行きますねー

14@見学[見学用]:まさかのごみ屋敷本丸

金木犀:はーい、技能値85です

蘇芳:こちらは初期値ですー

金木犀[見学用]:そんなの男士たちが許さないと思うの

14@見学[見学用]:ソウダネ!

どどんとふ:シークレットダイス

SCCB<=85 心理学

Cthulhu : (1D100<=85) → 46 → 成功

KP:シークレットダイス

どどんとふ:シークレットダイス

SCCB<=5 心理学

Cthulhu : (1D100<=5) → 41 → 失敗

KP:シークレットダイス

蘇芳[見学用]:???「雅じゃない!!」

KP -> 金木犀:金木犀さん結果ですー

金木犀 -> KP:はい

KP -> 金木犀:探索者に何かを隠している。言葉で語ったことがすべてではないだろう

KP -> 金木犀:と、あなたは思いました

KP -> 金木犀:結果は異常ですー

14@見学[見学用]:ご褒美

KP -> 金木犀:以上!!!!

金木犀 -> KP:ありがとうございます

金木犀 -> KP:あるある!

KP -> 蘇芳:蘇芳さーん 結果ですー

KP -> 蘇芳:彼は、本心から困っているように思えた。とても誠実そうに思える

金木犀[見学用]:14さんの時は歌仙で行ったんでしたっけ

KP -> 蘇芳:心理学の結果あなたはこう思いました 心理学の情報は以上です

14@見学[見学用]:ですですー こっちが歌仙ちゃんで、268さんが平野でした

蘇芳 -> KP:了解です

金木犀[見学用]:14さんの初期刀&チュト鍛コンビ……

KP:では、お二人に心理学の情報を伝えました

14@見学[見学用]:えへへ! 画面が幸せだった

金木犀[見学用]:地味にチュト鍛平野くんは運がいいですよね

14@見学[見学用]:どうなんでしょう その代わりあっくんはなかなか来なかったよ!

KP:あなたたちは客間に通されます  そして、お茶と少しばかりのお菓子が出され、審神者は「では、報告書を取ってきます」と去っていきます

金木犀[見学用]:こっちは厚は割と早かったんですが、平野くん遅かったなあ…

14@見学[見学用]:面白いですねぇ 本丸によって違うものだ

蘇芳[雑談]:KP、本丸内の日光はどうなってます? 曇ってる感じですか?

KP[雑談]:曇ってますね 晴れてはいない

KP[雑談]:なんだか、どんよりとした空気です

金木犀[見学用]:ばみが遅かった……

14@見学[見学用]:ばみくんより鯰尾が来なかったですなーこっちは 

KP:……

KP:戻ってくるまでの間、客間を調べたり男士たちに声をかけたりすることができます

蘇芳 -> KP[雑談]:立ち絵を見て決めた蘇芳さんの設定で「生まれつき眼球が日光に弱い」というのがあって、その為のサングラスとしたんですけど

蘇芳 -> KP[雑談]:取っても大丈夫な感じですかね?

金木犀:ふむ。茶と茶菓子には手を出さないでおいて声を掛けます。

KP -> 蘇芳[雑談]:取っても大丈夫な感じですね  晴れ晴れとした天気ではありません

蘇芳 -> KP[雑談]:ありがとうございます

金木犀:「あの人、隠していることがあるようだったわ。この本丸の状態といい、おかしいわ。蜂須賀、周囲を注意してくれる?」

KP[見学用]:ちなみに、景観は通常の景観がものすごく天気がじめっとして、廊下がささくれている感じ

金木犀[見学用]:やだなあ。歩きづらい

金木犀[雑談]:あ、そうだデジカメ誰が持ってるかな

蜂須賀虎徹:「ああ、わかった ……にしても」

14@見学[見学用]:ふぇえ あからまさに怪しいよぉ

蜂須賀虎徹:「ここの本丸は、本当に男士がいるのか…?」

金木犀:「どういうこと?男士がいない?」

KP -> 蘇芳[雑談]:サングラスなしの差分入れますか?

蘇芳 -> KP[雑談]:あ、お願いします

蘇芳[雑談]:デジカメ渡してきた新人さんとは金木犀さんが話してたので、金木犀さんに渡したかな、と思ってたんですけど

金木犀[雑談]:ああ。じゃあこちらが持っていましょう。何かあったら蜂須賀にパスします

蘇芳[雑談]:お願いします

蘇芳[雑談]:というか、あの感じの人がサングラスつけた女に話しかける勇気があるとは思えない(偏見)

金木犀[雑談]:ww

KP[雑談]:立ち絵差分入れましたー 使うときは切り替えて使ってくださいねー

蘇芳[雑談]:ありがとうございますー

蜂須賀虎徹:「上手くは言えないんだが… 加州はどう思う?」

加州清光:「俺も同じく 男士がいるって感じがしない  なんだろう、誰もいないって感じなんだよなぁ…」

蘇芳:「……ふむ。まぁ、こんな空気なのは気が滅入るが、これを外せるのはありがたい、か?」サングラスを外します。

加州清光:「あれ、主 大丈夫なの?」

蘇芳:「外を見ろ。光なんかこれっぽっちもありはしないだろ。なら問題はあるまい」

加州清光:「そっかぁ… よかった」

KP:では、あなたたちが刀剣男士と話していて、しばらく経ちましたが、審神者が戻ってくる気配はありませんね

蘇芳:KP、出された物に薬学振っちゃ駄目ですかね? これだけ警戒ムードなら

KP:可能ですよ ですがその前に

KP:【前兆】

KP:物理的なモノではなく、あなたたち自身の審神者としての力が この本丸の出入り口である 門が閉じた気配を感じ取りました

KP:何かが、門を封印しています

KP:探索者は政府に一度連絡を取ろうとしたが、端末はうんともすんともしない。得体のしれないところに閉じ込められたことに悟ってしまいSANC(0/1)

金木犀:CCB<=65 きゃー

Cthulhu : (1D100<=65) → 15 → 成功

蘇芳:CCB<=55 SAN

Cthulhu : (1D100<=55) → 17 → 成功

14@見学[見学用]:出目がひくぅい

金木犀[見学用]:審神者レベルは高かったよ……

KP:成功したあなたたちは予兆があったからでしょうか

KP:驚くことこそ、ありませんでした

14@見学[見学用]:サイコロ(大きい方がいいって女神が言ってた)

KP:ですが、現状あなたたちはこの本丸に閉じ込められています 脱出に向けて行動するほかありません

KP:では、改めて、客間で探索できるものをお知らせします

KP:ローテーブル/探索者人数分のお茶と茶菓子/戸棚/座布団

KP:RPなどありましたら、どうぞ  行動に迷ったときには、刀剣男士たちに聞いてみてください 彼らがなにか、ヒントを出してくれることもあるでしょう

金木犀:了解です

金木犀:「!…閉じ込め、られたのね。嫌な予感したのよね……当たっても嬉しくないけど」

蘇芳:はーい

蘇芳:「……やはりな。ここで手を拱いていても仕方あるまい。なすべきをなすか」

金木犀:「そうですね」

金木犀:「手始めに、この部屋を調べてみましょう」

金木犀:というわけで戸棚調べたいです

KP:はーい では、戸棚ですね

KP:開いてみると何も入っていません 空っぽというよりは、使った形式がないという感じです

KP:お茶に薬学を振りたいのであればどうぞー

蘇芳:では薬学を振りますー

蘇芳:CCB<=66 薬学

Cthulhu : (1D100<=66) → 24 → 成功

金木犀:埃だらけみたいな?戸棚

KP:では、成功した 蘇芳さんにはお茶に睡眠導入剤が混入されていることに気が付きます 薬の苦みをお茶の苦みでごまかそうとしているように思えました 明らかに故意です

KP:戸棚はそうですね、埃まみれです

金木犀:「うわ、なにこの棚。埃だらけだし…なにも入れてないというか、使った形跡がなさそう……」

蘇芳:「……飲まなくて正解だったな、こいつは。睡眠導入剤を入れてある。もし飲んでいたら奴の思う壺だったろう」

蘇芳:後はローテーブルと座布団でしたっけ

金木犀:「やはり…。他にも何かありそうですかね」ですね、ローテーブルと座布団

金木犀:テーブル調べてみましょうjか

蘇芳:では自分は座布団を

14@見学[見学用]:ぅぉいつの間にか再接続 音にびっくりする……

KP[見学用]:再接続って一気に来るからね…

KP:はーい では、

14@見学[見学用]:すごく沈黙している……?とか思っていたら!

KP:テーブルの下に小さな草履が落ちていることに気が付きます

KP:また、その小ささは、未就学前の子供のモノであると気づく。よく見ると、血の跡がついていた。

KP:歴史、もしくは知識が触れます

金木犀:知識振ります

KP:また、ざぶとんは埃臭さがあり、手入れがされていないといった感じですね

金木犀:CCB<=65

Cthulhu : (1D100<=65) → 66 → 失敗

金木犀:いちたりない

KP:共有することで蘇芳さんもロールすることは可能です

金木犀:了解しました。

蘇芳[雑談]:歴史と知識は出る情報違います?

KP[雑談]:同様です リカバリーように って感じですね

金木犀:「ここに草履……小さい子供のサイズね。蘇芳さん、こんなのを見つけました。不穏な気配しますけれど」血の跡に

蘇芳[雑談]:はーい

蘇芳:「子供……だと? 何故本丸にこんなものが……」

蘇芳:振りまーす

蘇芳:CCB<=65 知識

Cthulhu : (1D100<=65) → 52 → 成功

KP:では、

KP:知識に成功したあなたは、この草履がおもちゃでもなんでもなく、使い込んでいることがわかり、幕末や明治の辺りまで履かれていたことを思い出す また刀剣男士内でこのようなものを使っているものがいないことは自動でわかる

KP:つまりは、小夜ちゃんや粟田口刀の面々のものではない ということが分かります

金木犀[雑談]:粟田口は普通に靴。草履履く小さい子なんて小夜しかいないので小夜サイズじゃないとなると完全に…なんだよねえ…

KP[見学用]:ちなみに、今君の名は やってるんですけど

金木犀[見学用]:やってますねえ

KP[見学用]:(家族が見ているんですけど)

蘇芳:手にとってよく見てから「……やはりこれはれっきとした子供のものだ。不可解だ」

KP[見学用]:ネタにしていたのが申し訳ないぐらい、シリアスな内容だぜ

14@見学[見学用]:ああ、今やってるんですねぇ 妹ちゃんにせがまれて一緒に観に行ったです

蘇芳[見学用]:家族がHDDで録画してました。見てるのかなぁ

金木犀[見学用]:ああ、天国……

蘇芳:KP、血痕に医学は触れます?

14@見学[見学用]:話のリズムというか、緩急と起承転結がきっちりしてて面白かったですな!

KP:では、どうぞー

蘇芳:はーい

蘇芳:CCB<=80 医学

Cthulhu : (1D100<=80) → 47 → 成功

KP:では、成功したあなたは

KP:その血痕がちょっとした傷から出たものではなく、激しい傷から垂れた結構出血があるものだと気が付きます

KP:ようは、擦り傷からついたものじゃなくて、明らかに ケガした人から垂れた ということが分かります

蘇芳:下手をすれば致死量か瀕死レベル?

KP:瀕死 かなぁ

14@見学[見学用]:べっとりついてるのか

蘇芳:瀕死。はい

KP[見学用]:べっとりがかぴかぴになってる

14@見学[見学用]:ふぇえええ

金木犀[見学用]:黒くなってるかな…

14@見学[見学用]:草履って血を吸いますよねぇ あれ

14@見学[見学用]:藁とかだから

蘇芳:「本丸にいる筈のない子供がここで瀕死レベルの怪我を負わされ、恐らくどこか別の部屋に連れて行かれた。そしてこの草履。……本丸内の調査が必要か」

金木犀:「そのようですね。…気をつけませんと」ぎゅとお守り握って。

金木犀:「あ、そうだわ。その草履証拠品として持っていく、もしくは撮影した方がいいかもしれないわ」

金木犀:草履は持って行けます?

蘇芳:「そうだな。そちらは確かデジカメを渡されていたな。頼めるか?」

KP:持っていくことができますねー

金木犀:持って行きましょうか。要政府報告

14@見学[見学用]:証拠ー証拠ー

金木犀:あとは部屋の様子撮れるかな。明らかに使ってない戸棚とか

KP:それじゃ、写真術に挑みますね 蜂須賀が  デジカメは+15の補正が付きます

金木犀:じゃあお願いしましょう

蜂須賀虎徹:CCB<=75 写真術補正込み

Cthulhu : (1D100<=75) → 17 → 成功

金木犀:「摂れた?」

14@見学[見学用]:全体的に出目が低いね 良いことだ

金木犀:撮れた!

蜂須賀虎徹:成功  すると画面を確認した蜂須賀は画面を見せます

KP:画面にはこの客間の入口の扉になにかの靄がかかっていることに気が付きます 写真にだけ写っているそれは、

KP:肉眼では確認することができなさそうです

金木犀:「え、なにこれ」画面と実際の扉を交互交互に見て

蘇芳:「何かあったか?」横から覗き込めますかね?

KP:可能ですね、そこには靄がかかている様子が分かります

蘇芳:何かロール出来たりします?

KP:ロールは今、情報が出そろっていないため、不可能ですね

KP:【狂気】

KP:そのように、あなたたちが調べているときでした

金木犀[見学用]:我が本丸のはっちの写真アルバムは風景写真とか動物たちとか浦島くんがメイン。長曽祢さん写ってるのは一見するとないけど別ファイルに保管してる

KP:なにか、爪のある生き物があなたたちのいる方へとやってくることに気が付きます

14@見学[見学用]:きゃわいい

KP:刀剣男士たちは、速やかに扉を閉めると、自身を握り、あなたたちの口を押えます

KP: 

金木犀[見学用]:なんだかんだでやっぱり「兄」なんですよね。

KP:そして、なにか はかりかりとあなたたちのいる部屋の扉をひっかきます

KP:がりがり、がりがり と激しくなっていくそれは しばらくしたのちに、あきらめたように去っていきます

14@見学[見学用]:極になったら顕著になりましたねぇ、兄弟感 蜂須賀極が楽しみだ

KP:【探索】

KP: 

金木犀[見学用]:それ…それ…

KP:奇妙な現象に見舞われたことによるSANC 0/1d3です

14@見学[見学用]:お正月に長曽祢極があんなこと言うとは思わなんだ流れ弾ー

金木犀:CCB<=65 今の、なに

Cthulhu : (1D100<=65) → 90 → 失敗

金木犀:1d3

Cthulhu : (1D3) → 2

蘇芳:CCB<=55 SAN

Cthulhu : (1D100<=55) → 17 → 成功

金木犀:「い、今の……なん、なんなの……」

14@見学[見学用]:元気なフレンズだったのかな……

KP:では、減少させてくださいー しばらくしたのち、刀剣男士たちは警戒を解きます

金木犀:はあい

蘇芳:「……行ったか?」とりあえず深く一息

加州清光:「ただ、まだこの本丸にはいる と思う 気を付けていかないと…いつか遭遇するかも」

蜂須賀虎徹:「大丈夫かい、主」

金木犀:「ごめん。さすがに今のはびっくりした……

金木犀:「ともかく、動かないと始まらないわよね。注意していかないと」

蘇芳:「……やはり根本を正さんと状況解決にはならないか。何はともあれ、警戒を厳にして探索するとしよう」

蜂須賀虎徹:「そうだね」 そういった後に、蜂須賀は、扉の裏に貼っていた壁紙を剥がします

金木犀[見学用]:村正歪みねえなあ…(新年ボイス)

蜂須賀虎徹:その裏には、何やら奇妙な模様が描かれていました

金木犀[見学用]:去年は同じ感想を亀甲さんに抱いたものである

14@見学[見学用]:かわいいよね!

蘇芳[見学用]:亀甲さん今年も結構歪みなかった気もします

KP[見学用]:包丁君は極めても大体いつも通りに審神者と気が合いそうな感じの絶好調だった

金木犀[見学用]:歪みないですよ亀甲さん

14@見学[見学用]:人妻の来訪を待ち望みすぎてるね、彼 かわいいね……

KP[見学用]:ネズミーランドの片隅の花壇に腰掛けながら「あのロリ最高、やはり未来あふれる姿は至極以外の何ものでもない」「わかってないなー主は、やっぱり世の中は人妻!年齢を重ねたことによる包容力 最高だね!」って二人で語りながらチュロス食べたい

金木犀[見学用]:すごいトークだ

14@見学[見学用]:つうほ……つう……

蘇芳[見学用]:会話の内容は真逆なのに、やってる事は同じ……

金木犀:「これが、あのもやの発生源…なのかしら?」

蘇芳:「何だ? これは」

蜂須賀虎徹:「靄の発生源ではあるとは思う だが、これが何をするものかまではわからないな」

金木犀:「まあそうよねえ…」

金木犀:「さっきのやつ、近くにいそう?いないなら移動してみましょうか?」

蘇芳:オカルト振っても出てこないもの、ですよね、流れ的に>模様

KP:なにか、解説されたものを見ることができていれば、もしかしたらわかるかもしれませんが

14@見学[見学用]:なんとなく、オカルト振るの好きです 面白い

KP:現段階の君の知っている知識ではわかりませんね

蘇芳:「……加州、この室内に他にもこんなものはあるか?」模様が複数ある可能性を潰したい

加州清光:「多分、ないと思う…」

蘇芳:「そうか」

蘇芳:「なら、改めて探索と洒落込もうか」

KP:それでは、探索となりますが、分断して動くことも、一緒に行動することができます

KP[雑談]:おかえりなさいー

金木犀[雑談]:ただいま

金木犀[雑談]:油断してた…

14@見学[見学用]:おかえりなさーい!

蘇芳[雑談]:おかえりなさい。大丈夫ですか?

金木犀[見学用]:ただいまー

金木犀[見学用]:秘話は見えないけど、ログ切れてなくてよかった

金木犀[雑談]:はい大丈夫です

14@見学[見学用]:ああ、心理学結果ー

金木犀[見学用]:ええ

14@見学[見学用]:でもログ切れていなくて何よりです

金木犀[雑談]:さて、どこから探索行きましょうか

KP:さて、マップをご覧ください マップに書いているところを探索することができます

蘇芳[見学用]:一度切れると秘話内容って消えるんですね。初めて知った

KP:また、どこに行けばいいのかなぁと思ったときには廊下に出て写真を撮ってみてください

金木犀[見学用]:最新バージョンのどどんとふは消えないようになりましたけどね

14@見学[見学用]:ほうほう

KP[見学用]:ほほう

蘇芳[見学用]:ふむふむ

金木犀[見学用]:別卓テストで秘話やったんですが、フリーズしたことがあり…戻っても大丈夫でしたね

14@見学[見学用]:おお 日々進化していくとふさん……

金木犀[雑談]:廊下に出て写真撮ってみます?

KP[見学用]:でもフラッシュは終わるのである…

金木犀[見学用]:かなしいときー

14@見学[見学用]:ぴぃいいいいお別れしたくないよぉ!

蘇芳[雑談]:そうですね。闇雲に行っても多分分からないし

蘇芳[見学用]:待って、行かないで、フラッシュさぁん!

金木犀[雑談]:場所が多いからとりあえず絞ってみないと、ですね

金木犀:とりあえず、蜂須賀にお願いして廊下の写真を撮ってもらいます。

14@見学[見学用]:そういえばブラウザ版の方のとうらぶも結局移行するのかどうか……まだ発表ないんでしたっけ

KP:はーい ではロール

金木犀[見学用]:とうらぶはまだ発表無いですね。お船は発表ありましたけど。この冬で一期終了なので二期開始に合わせる形かな

KP:CCB<=

Cthulhu : (1D100) → 77

KP:おっと

14@見学[見学用]:おや、ぞろ目

KP:CCB<=75 写真術

Cthulhu : (1D100<=75) → 83 → 失敗

KP:失敗 です ですが

14@見学[見学用]:ほうほう 一期という〆の状態になってるんですねぇお船

KP:現在マップに書いた線のような流れの靄があることがわかるでしょう

金木犀[見学用]:冬にその一気ラストのイベントの予定

金木犀:鍛刀部屋…

KP[見学用]:へえ、そんなことになっていたんですね

14@見学[見学用]:へぇえ また鬼畜そうなイベントが来そうですね……頑張って!

蘇芳:まずはそこから、ですかね

金木犀[見学用]:頑張るぅ

金木犀:じゃあ鍛刀部屋に行ってみましょう

蘇芳:行きましょう

KP[見学用]:ちなみに日向正宗くんをみてふと、しんけん!の方を思い出した審神者

14@見学[見学用]:ああ、しんけん!さん、急にサービス終了されてしまったようで……

KP:はーい じゃあ、その部屋を見て 本日は終了となりますね

KP[見学用]:ただ、ストーリーはある程度続きが作れそうな感じで終わって良かった

14@見学[見学用]:ほうほう 何らかの形で続いてくれるといいですねぇ ストーリーがあるならなおさら

金木犀:はあい

KP[見学用]:あまりにも、キャラ集めるの大変で途中からあまり真剣にやっていなかったけど 全部の子たちが個別に台詞があって泣いた

蘇芳:はーい

KP: 

14@見学[見学用]:へぇえ それはすごい 記念本みたいなのでもいいから、媒体とかで何か出たらいいですねぇ

KP:では、あらかじめ部屋を刀剣男士が見た後に「見るなら覚悟した方がいいかもしれない」と忠告してくれます

KP:SANCが発生しそうな部屋のようですね 中を見ますか?

金木犀:「覚悟……ね。でも何も見ないわけにはいかないでしょう」と見ますよ

KP:蘇芳さんはどうしますか?

蘇芳:「ここに来た時点で見ないという選択肢はない。そんなやわな覚悟なら最初から持ち合わせてなどいない」見ます

KP:はーい

KP:炉は火が落とされている。もう長いこと使っていないらしいことがわかる。見知った部屋だが、動くものは何も存在しない。探索者たちの本丸とは違う点といえば、一面が血で赤黒く染まっていることだろう。そして、何の骨なのか、わずかに肉片が付いた白い骨が落ちていた。SANC(0/1D3)

KP:SANCの後に、目星を振ることができます

蘇芳:CCB<=55 SAN

Cthulhu : (1D100<=55) → 55 → 成功

14@見学[見学用]:イチタリタ!

金木犀:CCB<=63

Cthulhu : (1D100<=63) → 7 → スペシャル

14@見学[見学用]:おお

金木犀:CCB<=80 目星します

Cthulhu : (1D100<=80) → 85 → 失敗

蘇芳:KP、医学は可能です?

KP:医学か… 骨に対してになりますがよろしいでしょうか

蘇芳:はーい

KP:そして、金木犀さん 目星の失敗に対して、蜂須賀がリカバリーすることが可能です どうしますか?

金木犀:お願いします

KP:では、ロールどうぞー

蜂須賀虎徹:CCB<=60 目星の代理ロール

Cthulhu : (1D100<=60) → 5 → 決定的成功/スペシャル

金木犀:はっちー!!

蜂須賀虎徹:??????

14@見学[見学用]:おお、流石虎徹の真作!

金木犀:さすが頼りになる初期刀!!

KP:蘇芳さんの結果の後に目星の情報を出しますね

蘇芳[見学用]:流石は初期刀!

蘇芳:では医学振りまーす

KP[見学用]:ははは、ははははは(震え声)

KP:どうぞー

蘇芳:CCB<=80 医学

Cthulhu : (1D100<=80) → 19 → 成功

14@見学[見学用]:KPさまの でめを しんじよう

KP:では、成功したあなたは、その骨が人間のものだということが分かります

14@見学[見学用]:骨……ほねほね……

KP:大腿骨あたりかなぁ、ということが分かります 骨が一部分しかないため、男性女性の違いは判りません

KP:確定でSANを1減らしてくださいー

蘇芳:はーい 血の方はさっきの草履と同じ感じですか?

KP:もっと激しいですね こう、パァン(ちぎっている)感じ

KP:では、目星を成功した蜂須賀はこのようなことを話してくれます

KP:床に広がっている惨劇の跡に乾いた粘液の痕跡があった。だが、廊下へと向かっていくうちにその粘液に人の足跡が浮かび、粘液は消えている。まるで軟体生物が人になったかのように…と探索者は感じてしまうだろう。

KP[見学用]:こう、人間をちぎっては投げちぎっては投げ(比喩)した感じ(ほのぼのとした表現)

蘇芳[雑談]:KP,

KP[雑談]:ほい

14@見学[見学用]:ぶちぶちっとやったんだね(おめめぐるぐる)

蘇芳[雑談]:蘇芳さん外科医で執刀経験ありの人ですけど、関係なくマイナスのやつです?

14@見学[見学用]:別ゲで骨がとても足りないので骨と聞くと欲しくなる 人骨はだめなんだ…・・

KP[雑談]:君の本丸にはいきなり人間の骨(肉片付き)が転がっているかい?

蘇芳[雑談]:デスヨネー

KP[雑談]:というのはさておいて、この場合のSAN減少の解説としては

KP[雑談]:あるはずもない人骨が 不審な本丸(しかも出ることができない)にいる というのがあります

KP[雑談]:つまり、ありえないものが転がっている状況を理解しているための確定SANC です

KP:情報は以上となります

蘇芳[雑談]:あー…… 了解です。人体のパーツに対するものかと思ってたので。

金木犀:了解です

KP[雑談]:人体のパーツなんか、正気度減らないでしょう…?多分(ぐるぐる目)

KP[見学用]:スケルトンとか、人骨じゃないのかな… 多分…

金木犀:「そんなものが……何か、スライム状みたいなものが人型になった…と思ってしまうわね。うーん……まだよくわからないけれど完全に黒ってことだけは言えるわね」

14@見学[見学用]:……死んで結構経ってるのならノーカンだよね!!

蘇芳[雑談]:肉片つきの骨って、一般人からすればSANCはありますよね?(混乱)

KP[雑談]:自信はないけど…おそらくは…(混乱した目)

14@見学[見学用]:原材料が人間のお肉付きの骨を見てビビらないのはニンジャくらいだよ!

KP[見学用]:アイエエエ!ニンジャナンデ!!!

14@見学[見学用]:ニンジャ! ニンジャ!

金木犀[見学用]:ニンジャ強い

金木犀:「炉も火が落ちて長いみたいだし、男士の鍛刀もろくにしてないんじゃないの?」

蜂須賀虎徹:「かもしれない となると、本格的に刀剣男士はいったいどこに…」

金木犀[見学用]:なおリアル本丸は謙信くんと小豆さんで資源使い果たしたため、貯まるまで鍛刀休止中です

金木犀[見学用]:(なお結果)

蘇芳:「……これは……人間の骨、しかも大腿骨、か。しかし気になるのはこの血の量……さっきの草履のものとは桁違いだ。……おいおい、まさか身体を引き千切られて、なんて言わないよな?」

14@見学[見学用]:ウワァアア……!

金木犀[見学用]:その2振りで20万以上あった木炭消え失せましたからな

14@見学[見学用]:謙信君は1000回くらい回したよ…… 小豆くんは 気がついたら 期間が 終わって……終わってた……

金木犀[見学用]:その前の巴さんと小龍さんは5万ずつかかったけど来てくれた

KP[見学用]:リアル本丸では、鍛刀しないよ するとしてもデイリー消化のために槍レシピ回すぐらいだよ(澄んだ目)

14@見学[見学用]:さすKP

金木犀[見学用]:基本鍛刀で愛刀来ないからなぁ…

KP[見学用]:鍛刀は基本全敗しかしていないんだ なぜか札使わずに村正が3連続で来たからね

14@見学[見学用]:カンスト資源が久しぶりにドロッと溶けた謙信君 夏の三池兄弟初登場のときのCPを思い出したよね

金木犀[見学用]:ホームグラウンドは三条大橋

金木犀:「あいつは手入れしているとは言っていたけど、それもどうだか……」

加州清光:「うえ… でもそんな力を持っている奴がここにいるってことか…気を引き締めていかないと」

14@見学[見学用]:KPさまのところの御手杵くんの審判割とざっくりですね??>村正三連続

KP[見学用]:うちの御手杵、わりと判定厳しいのでそれ以後は全く来てくれてません

蜂須賀虎徹:「部屋とかを見てみればわかるかもしれないな」

14@見学[見学用]:村正三連続やりすぎたかなって思ってるのかもしれない

金木犀[見学用]:パン祭り(仮)で交換するのって長船のメンツ多そうな気配

14@見学[見学用]:確定だったのがまだ大般若さんだけですからねぇ、長船

金木犀:「行ってみるにしても、後回しにしましょうか。奥まっているから見つかると面倒だし逃げ道もあまりないから」

金木犀[見学用]:うん……さにーも謙信くんか小豆さんかなって

蜂須賀虎徹:「そうだね ところで、この靄、鍛刀部屋を通過してその奥の部屋に向かっているみたいだ」

14@見学[見学用]:謙信君可愛いよ! とっても可愛いよ!(ダイマ)

蜂須賀虎徹:デジカメの写真を見せて、あなたたちに説明します

KP[見学用]:篭手切くん…復刻はよ…

金木犀:「奥に?本丸の間取りがあまり私たちのと変わらないなら…和室のほうかな」

金木犀[見学用]:あの夏は課金で乗り切った

蘇芳:「次は隣の和室か。閉じ込められた時点で元よりここは敵地。最悪抜刀も視野に入れて動くか」

14@見学[見学用]:次の秘宝の里でもう一回来るんじゃないかな……と思いたいけどどうだろう……

KP:その通り、和室の方に流れていっているということが分かります  これはクリティカルの特典情報です

金木犀:ありがとう蜂須賀……ありがとう……

金木犀[見学用]:そろそろ槍の近侍曲が来てもおかしくない

加州清光:「任せて、主。主には傷をつけさせないから」

KP[見学用]:各道具、30個以上あるから大丈夫  近侍曲今まで交換してないので

蘇芳:「ああ、頼りにしてるさ」

KP:では、このあたりで鍛刀部屋は終了してもよろしいでしょうか?

金木犀:はい、そうですね

14@見学[見学用]:近侍曲CDとても良かったよ ブックレットが大変最高だったよ(語彙力)

蘇芳:はいー

KP:では、次は和室に向かう ということでよろしいですね

金木犀[見学用]:ああああまだ買ってねえええええええ

金木犀:はいー。手がかりは靄の道しかないですし

金木犀[見学用]:今月ウイルスソフトの更新もあるし大包平のねんどろ来るんだよぉ!

14@見学[見学用]:蜂須賀に堕ちそうな金木犀さんは絶対に蜂須賀の曲の解説を読むべきだと思うんだよ(真顔)

金木犀[見学用]:やめよう やめよう(真顔)

蘇芳:ちなみにKP、さっきの骨は持ち出せます……?

KP:可能ですよ 持ってみたら女性の骨のような気もします

14@見学[見学用]:本当に最高だったよ どの曲もめっちゃ丁寧に解説してくれてる いいぞ いいぞ(迫真)

金木犀[見学用]:すでに二次創作するうえではっち掘り下げたら沼一直線だったのよ!!

KP:程よい年齢の少女から女性の間の骨のような気がしますね  では骨を所持品に加えておいてください

金木犀[見学用]:はっちはほんと最初のセリフで損してる……

蘇芳:ならハンカチか何かに包んでポケットに入れます

KP:はい 了解です

KP:では、本日はここで終了となります  次回は和室から

KP:お疲れ様でしたー

14@見学[見学用]:おつかれさまでしたー

金木犀:お疲れ様でしたー

KP[見学用]:お疲れ様でしたー

金木犀[見学用]:こちらにもお疲れ様でしたー

蘇芳:お疲れ様でしたー

KP:では自由化遺産となりますー

金木犀:はーい

KP:自由!!解散!!!!!

KP[見学用]:ちなみに 君の名はを見た妹の一言

蘇芳[見学用]:お疲れ様でしたー

14@見学[見学用]:ほむ

KP[見学用]:「なんだか… これ見たことあるかなと思ったら… 刀剣乱舞の現代転生パロディ二次創作であるあるの展開な気がする… イメソンRADで」

14@見学[見学用]:どういうことなんだ(困惑)

蘇芳[見学用]:どういうことなんだってばよ

KP[見学用]:前にあったことがある気がするんだ… 名前もわからない、思い出せないけど 前に、ずっと前に君に会ったことがあった気がするんだ… って展開あるある

金木犀[見学用]:どういうことなのか

KP[見学用]:って、燭台切とかが大倶利伽羅に言っていたりする場面をよく見た気がする って

14@見学[見学用]:wwwww

14@見学[見学用]:二次あまり見なくて申し訳ないんですが、眼帯してるんだろうか、現代パロのしょっきりさん ちょっと気になるね!

KP[見学用]:鶴丸さんは全部覚えているタイプ で、貞ちゃんは吹っ切れさせる一言をいう っていう印象

KP[見学用]:ま、二次創作の話は置いといて、すみません お先に失礼しますねー

14@見学[見学用]:へぇえ 貞ちゃんは圧倒的太陽枠

14@見学[見学用]:お疲れさまでしたー!

KP[見学用]:貞ちゃんはサンシャイン

金木犀[見学用]:お疲れ様でしたー

蘇芳[見学用]:伽羅ちゃんはどう頑張っても混乱一択

KP[見学用]:仕事始めーーーー!!!! だーーーー!!!

KP[見学用]:お疲れ様でしたー

蘇芳[見学用]:お疲れ様でしたー

TRPGツール

ブログパーツ