aoringo tools

aoringo作成のTRPG中心ツール置き場

白い夜汽車に乗って

今見返すと とても マスターシーンが おおい

ゆき:こんにちはー

125:あらためましてこんにちはー

125:色変えよう

ゆき:さすがに、頭脳か愛Cは辛いかな、ソロで…

125:えっと、一応大丈夫ですよ

ゆき:ふうむ、では2レベル以上の子からチョイスしますか

125:大丈夫っていうか、補助HOいっぱいいれた(つもり)なので

125:シナリオスペックをメモに

125:個人的には地下鉄利用してくれるタイプの人だと嬉しいです(シナリオ上の我儘)

ゆき:地下鉄利用かー

ゆき:俊彦はだとすると除外かな、中学生だし

125:地下鉄というか、電車に類するもの?

ゆき:陽一も普段行動範囲広そうにないし

ゆき:ふむふむ

ゆき[雑談]:こっちでちょいするか

ゆき[雑談]:choice[沙織,七海,masa ]

ゆき[雑談]:間違えた

ゆき[雑談]:choice[沙織,七海,政] 今回は誰だー?
Amadeus : (CHOICE[沙織,七海,政]) → 沙織

ゆき[雑談]:反転中のクトゥガ神子呼びます

125[雑談]:はーい

125[雑談]:あっダメだなさにわ久しぶりすぎてテンパってる

125[雑談]:HOは導入後配布なので、立ち絵とかコマとか設定していただけるとありがたき……

ゆき[雑談]:はーい

125[雑談]:あっ春日部さんお久しぶりですー そうか彼女か……変な設定つくかもしれないです すまない

どどんとふ:「125」がメッセージカードを変更しています。

どどんとふ:「125」がメッセージカードを変更しました

どどんとふ:「125」がメッセージカードを変更しています。

ゆき[雑談]:この子なら割とどんとこいです

どどんとふ:「125」がメッセージカードを変更しました

ゆき[雑談]:出来ましたー

春日部沙織:ついでに立ち絵テストしましょうかー

125[雑談]:ありがとうございますー ぶっちゃけ見切り発車なのでぐだついたらすまない 時間来たらすっぱり切りますね

春日部沙織[雑談]:はーい

GM:よし、大丈夫、多分大丈夫(自分に言い聞かせる)

GM:ではさっくり始めていきますね

GM:よろしくお願いしますー

GM: 

GM: 

GM: 

GM:【導入】

GM[雑談]:あ、おかえりなさーい

春日部沙織[雑談]:とふさんフリーズせんといてぇ

GM[雑談]:続けて大丈夫ですか?

GM[雑談]:ふええええ

春日部沙織[雑談]:ただいまです

春日部沙織[雑談]:はい、大丈夫です

GM[雑談]:おかえりなさい……

春日部沙織[雑談]:続けて大丈夫です

GM:日常生活で電車や地下鉄、それに類するものを使用することは誰しもあるだろう。神子であろうとも、それは同じだ。

GM[雑談]:すいません、ちょっとコピペ上手くいってなかった

GM:あるとき、とあるお祭りに向かう途中で地下鉄を待っていたあなたは、最近少し立て込んでいたせいか、駅のベンチでうっかり眠り込んでしまう。

GM: 

GM: 

GM:【銀河ステーション】

GM:あなたの脳内に突然不思議な声が響く。

GM:「銀河ステーション、銀河ステーション。」

GM:瞬間、かくして置いた金剛石を、誰かがいきなりひっくりかえして、ばら撒いたという風に、眼の前がさあっと明るくなった。

GM:気がつくと、すっかり日が落ちている。

GM:いや、それよりもおかしなことがある。

GM:自分はいつこの鉄道に乗ったろうか。

GM: 

GM:訳もわからずキョロキョロと辺りを見回していたあなたの視界に、すぐ前の席に座って窓から外を眺めているせいの高い一人の乗客が映った。

GM:濡れたような黒い上着を着たその乗客は、あなたの視線に気づくと振り返り、声を掛けてきた。

鐘村陽:「みんな走ったんだけど、追い付けなかったみたい。」

鐘村陽: 

GM:HO「鐘村陽」が公開されます。

GM:また、このタイミングでPCHOが配布されます。真実の確認をどうぞ。

春日部沙織:はーい

春日部沙織:ふむふむ

春日部沙織:OKでーす

GM:はーい、そしてこのタイミングで倹約と活力きめを済ませてしまいましょう

春日部沙織:では活力から

春日部沙織:2d6 今日は元気でしょうか?
Amadeus : (2D6) → 12[6,6] → 12

GM:しゅごい

春日部沙織:元気いっぱいだったみたいですね!

GM[雑談]:あれ、カード上手くいかない

春日部沙織[雑談]:おや

GM[雑談]:今NPCのカード作ってるんですが、なぜか下半分が表示されないんですよね

GM[雑談]:とりあえず表だけ作って置いときます

春日部沙織:続けて倹約振って大丈夫ですか?

GM:どうぞー

春日部沙織:RB むむー倹約ですかー
Amadeus : (RB>=4) → [1,5] → 1_ファンブル![1黒] / 5_成功[5白]

GM:どうしましょうか

春日部沙織:白置きしてF表振ります

GM:はーい どうぞ

春日部沙織:FT
Amadeus : ファンブル表(2) → 仲間に迷惑をかけてしまう。自分以外のPC全員の【生命力】が1点減少する。

GM:無害!

春日部沙織:でしたね!

GM:ではではそのまま第一サイクルに入ります。シーン表はありません。何をされますか?

春日部沙織:あ、買い物はできますか?

GM:忘れてました すまない……できます

春日部沙織:お洒落買います。残り8神貨

GM:はーい

GM:他に何も購入されない場合にはそのままシーン入って大丈夫です

春日部沙織:はーい、これで終わります。

春日部沙織:では鐘村くんの調査をしますね!

GM:はーい

春日部沙織:RB+1 あら、どうしたんです?
Amadeus : (RB+1>=4) → [1,3]+1 → 2_ファンブル![1黒] / 4_成功[3青]

GM:どうされます……?

春日部沙織:むむー…黒おきで

GM:はーい

GM:ソロですし、そのまま真実タブに貼りますね

春日部沙織:アンク持ってるのでHP増やしておきますね

春日部沙織:はあい

GM:了解です、HP管理はお願いします

春日部沙織:GM、裏面が…

GM:あ、さっき言ってたのがこれです……なんでか下半分表示されなくて表だけ書いて貼ったの……

春日部沙織:あれま

GM:ぶっちゃけトリガーいつでもなので、そのまま公開でいいです?

春日部沙織:はーい

GM[真実]:HO「鐘村陽」
暗示
乗り合わせた神子。
PCとは今までに何度か任務を共にしたことがあり、そのときに仲良くなった。
真実
NPCは地図を持っていた。銀河ステーションでもらったという。
黒曜石でできた、夜のようにまっ黒な盤の上にきらきらと光る星々のちりばめられた美しいものだ。
このHOが公開されると、以降の冒険フェイズの判定を3回まで振りなおすことができる。
また、NPCのステータスが公開される。
トリガー:いつでも公開できる。

GM:確認の方は真実タブでお願いします

春日部沙織:了解です

GM[雑談]:そしてステータスはメモに レベル3no

GM[雑談]:のヨグ/獣です サポート編成

春日部沙織[雑談]:移動判定あると見ていいですかなこれ…

GM[雑談]:うーんうーん、テストプレイなので、ヒントを

GM[雑談]:戦闘が特殊処理です

春日部沙織[雑談]:ほうほう

春日部沙織[雑談]:だとすると、ほまるはうとが役に立つかもしれないですね!

GM[雑談]:ですね!

GM[雑談]:鐘村の存在は大幅な難易度下げです

春日部沙織[雑談]:ただしインガ()

春日部沙織[雑談]:頑張りますよー

GM[雑談]:ふはは 銀の鍵は使ってくれるから……(答え)

春日部沙織[雑談]:ソロはリカバリー手段豊富に用意しないと積みかねないですからねえ

GM[雑談]:ですねえ

GM:とりあえずシーン閉めてよきです?RPします?

春日部沙織:ちょっとだけ

GM:どうぞー

春日部沙織:「あら、鐘村くんじゃないですか。ここでどうしたんですか?」

GM:そうですね、そう聞くと、鐘村はきょとんとした顔をします。

鐘村陽:「どう、って……あれ、ぼくはなんでここにいるんだろう……」

春日部沙織:「むむ。これは私と同じように巻き込まれたんですかね。…ってあら、それは?地図?」

鐘村陽:「ああ、うん。銀河ステーションでもらったんだ」

GM:円い板のようになった地図を、しきりにぐるぐるまわして見ていますね。

春日部沙織:「あら…私は気が付いたらもう乗り合わせていたのでそんなもの貰ってないんですよねえ。とりあえずはここから出る方法を考えましょうか、手掛かりにもなりそうですし」

鐘村陽[雑談]:んー、ちょっとトリガー調整しますね PCHOの

春日部沙織:「それは鐘村くんが持っててくださいな」

鐘村陽:「そうだねえ」何だかぼうっとしている様子ですね

鐘村陽:「うん」

春日部沙織[雑談]:すまぬ(出目がぁ)

GM[雑談]:でないときは でない GMしってる

どどんとふ:「鐘村陽」がメッセージカードを変更しています。

春日部沙織[雑談]:それな(この前の自作テストでも思い知った感)

どどんとふ:「鐘村陽」がメッセージカードを変更しました

GM[雑談]:トリガー調整しました

春日部沙織:「うーん…なんだか様子がおかしいですねえ…でも、切り替えて行きましょう、うん」小声で

春日部沙織[雑談]:ありがとうございます

GM[雑談]:ダイスの女神はいつだって僕らを嘲笑ってやがるんだ!

GM[雑談]:RP大丈夫です?

春日部沙織:こんなところで締めます

GM:はーい

春日部沙織:では自分の真実をペラッと公開しまーす

GM:どうぞ!

GM[雑談]:さて、第一サイクルの終了時にHOが増えます

春日部沙織:とう

GM[雑談]:お助けって言うか、補助HOなので別に開かなくてもいい奴

GM:なにかRPとかはされますか?

春日部沙織:うーん一言だけ。「このままではとても嫌な予感しかしないので、協力してくれると嬉しいですね!」と

鐘村陽:「?それはもちろん、大丈夫だよ」

GM: 

GM:さて第二サイクルです。

春日部沙織:はーい

春日部沙織:頭脳がどっちもどっちなので自分で振ります。素振りで銀河を走る鉄道、の調査を

GM:はーい どうぞ

春日部沙織:RB なにかのお話みたいですねえ
Amadeus : (RB>=4) → [3,6] → 3_失敗[3青] / 6_スペシャル![6任意]

GM[雑談]:シーン表はないのですが、場面としては、二人のいる座席のあたりに男性がやってきて、同席してもいいかと聞いてきますね

春日部沙織:青置きします

GM:はーい

GM:ではぺらんとどうぞ

GM:これは裏表示されてます

春日部沙織[雑談]:「あ、どうぞどうぞ!」と。譲り合い助け合い大事

春日部沙織:はあい

GM[雑談]:どうやら彼は鳥を捕る商売をしているようですね 鐘村とそんな話をしています

春日部沙織:「これはなんと…!」

春日部沙織[雑談]:猟師さんですか

GM:元ネタを隠す気は一切ないです

GM[雑談]:そんな感じですね

春日部沙織:「いよいよここを脱出しなければならないですね…わたしはまだまだ先ですよー!」

GM[雑談]:鶴や雁や鷺を摑まえては売る商売の人です

GM:ふふふ がんばってくださいね!

春日部沙織:では次サイクルですかね

GM[雑談]:シーン切っても?

GM:ですね

春日部沙織[雑談]:大丈夫です

GM[雑談]:はーい

GM:では第三サイクル、二人のところに車掌さんがやってきます

春日部沙織[雑談]:は、切符…!

GM[雑談]:ちょいとおまちを

GM:【白鳥区と鷲の観測所】

GM:「切符を拝見いたします。」三人の席の横に、赤い帽子ぼうしをかぶったせいの高い車掌が、いつかまっすぐに立っていて云いました。

GM:猟師と鐘村はポケットから切符を取り出して見せています。

GM:春日部さんは、慌てて上着のポケットに手をやると、かさり、と何かの感触を感じますね

春日部沙織:「切符!? もしかしてもしかするのでしょうか」ポケットごそごそ

GM:では手を入れて見ましたら、何か大きな畳んだ紙きれにあたりました。

GM:取り出してみますか?

春日部沙織:出してみます

GM:では、それは緑色のはがき大の四つ折りの紙です。

春日部沙織:開いてみます

GM:車掌さんはじっとそちらを見ています。渡してみますか?

GM:では、南十字 15時到着予定と書いてあります

春日部沙織:渡してみましょう

GM:受け取った車掌はそれを眺めると、「よろしゅうございます。南十字へ着きますのは、次の第三時ころになります。」と言って返してくれます。

GM:HO「切符」が公開されます

春日部沙織:「いつの間に…しかも到着したらまずいことになりそうですね…」

GM:他の二人(近くの二人)も興味深そうに眺めていますね

GM[雑談]:そういえば

春日部沙織[雑談]:はい

GM[雑談]:……あっいやすいませんちょっと勘違いしてました まだ緑覚醒してなかったね……

GM[雑談]:(鐘村にギフト使わせて親神様と交流していいのよって言おうとしてた)

春日部沙織[雑談]:緑覚醒したら…やります…おしゃれもそのために買ったの…

GM[雑談]:が…頑張って……

GM[雑談]:理論上RA-2以上では触れるはず

GM[雑談]:振れる

春日部沙織[雑談]:がんばる

GM:ではそうですね、改めてこのシーンでは何をされます?

春日部沙織:切符を調べましょう!

春日部沙織:素振りです!

GM:はい!

春日部沙織:RB そろそろ赤か緑が欲しいですよ!
Amadeus : (RB>=4) → [6,3] → 6_スペシャル![6任意] / 3_失敗[3青]

GM:おお……青です?

春日部沙織:青も必要と言えば必要なので…(凍える炎)

春日部沙織:青で

GM:はーい ぺらんとどうぞ

春日部沙織:では公開しまーす

GM:はーい インガはどうします?

春日部沙織:赤・青・緑一つずつで!

GM:はーい

春日部沙織:そして不屈発動です

GM:了解です 管理はお願いします

GM[雑談]:ちなみに、乗客って言うのは鳥とりさんです

春日部沙織[雑談]:ふむ

GM:RPや、なにかやること等はありますか?

春日部沙織:今回はスキップで

GM:はーい

GM: 

GM:ではでは第四サイクルです

GM:鳥捕りがその場から立ち去り、入れ替わりに幼い姉弟がやってきますね

GM:何をしますか?

春日部沙織:ではこの時が来た!鐘村くん、お手伝いお願いします!親神様と交流します!

GM[雑談]:基本的にHO出ない人たちはエキストラなので、RPするならやってもいいですけどしないなら無視でかまわない存在です(今更)

GM:了解です

GM:まず元ステは自分のものを使用されますか?それとも鐘村?

GM[雑談]:突発なのでクトゥガ様の立ち絵用意できてないです、もうしわけない

春日部沙織:鐘村くんのステータスを使用し、冒涜的な触手の使用をお願いします。そして、おしゃれ自分のをぶん投げます!

春日部沙織[雑談]:いえいえ

春日部沙織:それと自分の恵みを使用することはできますか?

GM:了解です、RB-1に黒で-1、冒涜的な触手の使用によりRA-2、おしゃれでRA-1ですね

GM:恵み可能ですよ

春日部沙織:ではHP-2してさらに+1してRAで!

GM:了解です、では運命のダイスロール!

春日部沙織:RA おかーさまー!
Amadeus : (RA>=4) → [4,4,2] → 4_成功[4緑] / 4_成功[4緑] / 2_失敗[2赤]

GM:やりましたね!インガはどこに!

春日部沙織:赤に置きまーす!

GM:はーい

GM:RPはされます?

春日部沙織:想いは向けてもらいまーす。−をプラスに変更します

GM:はーい ふりなおしします?親心

春日部沙織:親心表は大丈夫です

GM:はーい

春日部沙織:ちょっぴりしようかな、って

春日部沙織:「はー、星といえば、おかあさまですねえ」

GM[雑談]:呼びます?呼ぶというか、交信する感じになりますけど

春日部沙織:「前は大失敗してしまったので、少し気まずいのですが…」

春日部沙織[雑談]:あ、はいそれで

GM:ではそうですね、春日部さんは意識の中にチリ、と灼けつくような感触を感じます。実際に灼けている訳ではないですが、あなたはそれが母の熱だとわかるでしょう。

春日部沙織:「はうっ。これは…おかあさま!」

クトゥガ:[]

クトゥガ:「なんだ、気にしておったのか?」と脳内に声が響きますね

クトゥガ:「ワシはおまえのことはいつでも自慢の子だと思っておるぞ?」とつづけた声は少し寂しげですね

春日部沙織:「うう…気にしてしまいますよぉ…顔に泥は塗りたくないですもん…」

クトゥガ:「なに、次で取り返せばよいのだ。どーんといけ、どーんと!」

春日部沙織:「…!はい、沙織かんばります!」

春日部沙織:頑張ります、ですよ!

春日部沙織[雑談]:すみませんちょっと離席します

GM[雑談]:はーい

クトゥガ:「よしよし、しっかり励むとよい」

GM[ダイス]:1d6 触手
Amadeus : (1D6) → 2

春日部沙織[雑談]:すみません戻りましたー

GM[雑談]:おかえりなさーい

春日部沙織:これにて終了で

GM:了解です

GM: 

GM:では第五サイクル

GM:ここで、「PCHO」が追加されます

GM[雑談]:これは調査なしで確認ができるものです。ご確認をどうぞ

春日部沙織[雑談]:はーい

GM:さらに、鐘村陽のHO②が追加されます。こちらは真実を見る場合調査が必要になります。

春日部沙織:了解です

GM:でも見なくても進むよ!

GM:さてなにされます?

春日部沙織:鐘村くんその2を調査しますよ!

GM:はーい

GM:ではダイスどうぞー

春日部沙織:出目がそろそろ怖いですがHP減らし過ぎるのも怖いので素振り!

GM:はーい

春日部沙織:RB 何か隠してませんか?
Amadeus : (RB>=4) → [5,6] → 5_成功[5白] / 6_スペシャル![6任意]

GM:いい出目

GM:インガはどちらに?

春日部沙織:赤に置きますよ!

GM:はーい

GM:では確認どうぞ

春日部沙織:はーい

GM[雑談]:ちなみに 最初は 鐘村守護者持ってたんですよ

春日部沙織:「…予感はしていたのですよね」

春日部沙織[雑談]:お、おおう…おおう…

鐘村陽:「……?」

GM[雑談]:枠足りなくて差し替えたんですが

春日部沙織:「いいえ、こちらの話ですよ。あなたは優しいですもんね」

春日部沙織[雑談]:故に徹底的なサポート仕様…

GM:鐘村は「僕は、いや、……わかんないんだ」と首を振ります。

GM[雑談]:ソロはサポートしすぎることがないから……(メタァ)

春日部沙織[雑談]:ホントね……CoCでもそれはすごい思った……

春日部沙織:「何が、ですか?私に話せることであれば、話してくださいよ」

GM[雑談]:ソロこわいですよね リカバリ効かないもん

春日部沙織[雑談]:ええ…シナリオ作るときにその辺すごい気を遣って設定したっす…友人にソロでのテストプレイお願いしたし

GM:そうですね。公開はされている情報ではないですが、「また」です。

春日部沙織[雑談]:(友人はCoC初心者)

GM:その受け答えは宙に解けて消えてしまいました。

GM[雑談]:あー……

春日部沙織:「ああ……ああ」消えた答えにしゅんとして

春日部沙織[雑談]:初心者でもきちんと生還できたよ…!

GM[雑談]:それはよきこと……!

GM[雑談]:さにわはうっかり初プレイの友人のPCをクリティカルで葬ってしまったから……

春日部沙織:「堪えは、この先なのでしょうね」

GM[雑談]:(オープンで振ってしまった)

春日部沙織:答え!

春日部沙織[雑談]:ひええ

GM[雑談]:KP時ってなんであんなに出目がいいんでしょうね!!Q!!

春日部沙織[雑談]:あるあるある

鐘村陽:「そうかもしれないねえ……」ぼんやりと

春日部沙織:「……」

春日部沙織:この辺りで締めますね

GM[雑談]:オープンで振ってて、Cしちゃって、逆の意味でリカバリ効かなかったんですよね……

GM:はーい

GM: 

春日部沙織[雑談]:うわあ……

GM:では第六サイクルです。

GM:鐘村は外を眺めていますね。何をしますか?

春日部沙織:最後ですね!やることもあまりないので、いっその事休憩しますか!

GM[雑談]:クローズドで振ってたらまだ……まだ……失敗したことにできたのに……

GM:ギャンブル!

春日部沙織:はーい!

GM:では表をどうぞ

春日部沙織:BT 何が起こりますかねー!
Amadeus : 休憩表(56) → 困っている神話生物を助けてあげた。【日常】で判定を行う。成功すると、次に移動判定を行うことになったとき、自動的にそれを成功にすることができる(達成値が必要な場合6として扱う)。

春日部沙織:日常振りまーす

GM:振ります?

GM:どうぞ

春日部沙織:RB-1 おやおや!
Amadeus : (RB-1>=4) → [2,5]-1 → 1_失敗[2赤] / 4_成功[5白]

GM:赤でよき?

春日部沙織:赤置きます

GM:はーい

春日部沙織:赤が積みあがってきましたね

GM:ですね

鐘村陽[ダイス]:bt こっそり PCに悪影響があるなら無視
Amadeus : 休憩表(25) → 素敵な夢を見る。この出目を振ったプレイヤーは、自分のPC以外の好きなキャラクター一人に対する【想い】が1点上昇する。

春日部沙織:あと食料3つ食べますね

GM:了解です

鐘村陽[ダイス]:春日部さんへの想いを上昇しておこう

春日部沙織[ダイス]:ありがとうございますー

GM:さて、休憩しながら話していた二人ですが

GM:他の乗客がいつの間にかいなくなっていました。

GM:さっきまで、同席していた人々も、後ろの席で歓談していた人々も、いつの間にかいなくなっています。

GM:まるで目が覚めた時のように、車両には二人きりになってしまいました。

GM:ふと、鐘村はぼんやりとした表情のままに春日部さんに告げます。

鐘村陽:「ねえ春日部さん、どこまでもどこまでも一緒に行こう」

春日部沙織:「…!」

GM:その目はあなたを見ているようで見ていません。貴女を通して、「誰か」を見ています

春日部沙織:「鐘村くん…」

GM[雑談]:これ、同性じゃないとただの告白ですね 次からPCの性別に合わせよう

鐘村陽:「ねえ、■■■■■。ずっと一緒に行こうねえ」

GM:さて、HO②を公開「しますか」?

GM[雑談]:ログあげるときには直しておこう……(しょっぱい顔)

春日部沙織:します!

GM:ではどうぞ

GM:さらに鐘村のHO②、鉄道のHOも公開されます

GM[予備]:時間的にあれなので、マスター入れていったん切りますね 戦闘以降いつやりましょう?

GM:RPなどはありますか?

春日部沙織[予備]:夜、そちらが卓ありますもんね…

GM[予備]:ですねー

春日部沙織:少し

GM:どうぞ

GM[予備]:多分そこまで時間はかからないと思いますが

春日部沙織:「鐘村くん、私はまだ…まだ死んでいないです。だからここにいることはできないです」

春日部沙織[予備]:ダッシュで8時ぐらいからやります?

鐘村陽:「……っあ」

鐘村陽[予備]:それでもこちらは大丈夫ですよー

春日部沙織:「とても仲良くしていたあなたが死んでしまったのはとても悲しいです。どうしてって思います」

春日部沙織[予備]:ではそれで。こっちもダッシュでいろいろ終わらせます…

GM[予備]:お願いしますー ちょっとマスターだけ入れて切りますね

GM[予備]:(変な設定:唐突に友人NPCが生えて死ぬ)

GM:【石炭袋】

春日部沙織[予備]:(わあい)

GM:何かを堪えるように目をつむった鐘村は、しずかにぽつり、とつぶやいた。

鐘村陽:「……ああ。」

鐘村陽:「そうか……」

鐘村陽:「君、本当はここにいないや……」

GM:ぽたり、とその言葉が落ちた瞬間、二人の後ろから聞いたことのない声が響いた。

???:「そうだよ、」

GM:振り返るとそこには、夜色の人影が立っていた。

GM:人影は鐘村に声をかける。

???:「でも、そうだねえ。君は、僕なんだねえ」

GM:人影は鐘村と溶け合い二人の境界は分からなくなっていく。

???:「「かえりたいなら、僕らを倒さなけぁいけないよ。」」

GM:というわけで戦闘です!今回はいったんここで切りますね、お疲れ様でした!

春日部沙織:はーい、お疲れ様でしたー!

鐘村陽:ではまた20時ごろにー

春日部沙織:それでは支度に入るので落ちまーす、ではまた後程!

春日部沙織:ノシ

GM:ノシ

GM:【カット】

どどんとふ:「GM」がメッセージカードを変更しています。

どどんとふ:「GM」がメッセージカードを変更しました

どどんとふ:「GM」がメッセージカードを変更しています。

どどんとふ:「GM」がメッセージカードを変更しました

春日部沙織:こんばんはー

GM:こんばんはー

GM:お時間大丈夫です?

春日部沙織:はい

GM:ではさくっと終わらせましょうか。

GM:今回の決戦のルールをメモに貼ってます

春日部沙織:はい!よろしくお願いします!

GM:よろしくお願いします!

GM:戦闘全体を「移動判定」として扱います。

GM:乱戦ラウンドからは第一ラウンドの初めと終わりに一回ずつ判定が入ります

春日部沙織:GM質問です。休憩表効果で自動成功扱いですが、この場合でも以後の移動にほまるはうとは適用されますか?

GM:適用されるものとします。

春日部沙織:ありがとうございます

どどんとふ:シークレットダイス
SRA+1
Amadeus : (RA+1>=4) → [1,1,2]+1 → 2_ファンブル![1黒] / 2_ファンブル![1黒] / 3_失敗[2赤]

GM[ダイス]:シークレットダイス

GM[ダイス]:うわ出目腐ってる

春日部沙織[ダイス]:えっ

GM[ダイス]:一応、銀の鍵使うのなら鐘村も振らなきゃなあと思ったんですけど 簡易判定にしよう・・・・・・・

春日部沙織[ダイス]:お、おおう…

GM:では、まずは鉄道の真実効果により脅威「星の海」が公開されます。

GM:偵察ラウンドです。偵察は行いますか?

春日部沙織:行います

春日部沙織:鐘村くんにジェンキンさん使ってもらってダイス増やします

GM:はーい 

GM:RAですかね 黒込み

春日部沙織:はい

GM:ではダイスどうぞ

春日部沙織:RA 無駄ですよー!
Amadeus : (RA>=4) → [5,4,2] → 5_成功[5白] / 4_成功[4緑] / 2_失敗[2赤]

GM:何色置きます?

春日部沙織:白に置きます。飛ぶとほまるはうとが使えないので

GM:はーい

GM:ではプロットお願いします……って言ってもソロだしな、パラどこに行くか宣言してもらえればそれで

GM:【銀河ステーション】

春日部沙織:はい、パラ1で

GM:はーい では乱戦ラウンドです。

GM[雑談]:あ。奮起します?

春日部沙織[雑談]:そうですね、奮起します

GM[雑談]:すいません、ではこちらでお願いします

春日部沙織[雑談]:1d6+2 まったくもう!
Amadeus : (1D6+2) → 5[5]+2 → 7

春日部沙織[雑談]:ほぼ最大値ですね

GM[雑談]:赤減らしました

GM[雑談]:ですね

春日部沙織[雑談]:はーい

GM:では改めまして 本来ここで移動判定が入りますが、休憩表の効果で自動成功です。

春日部沙織:はーい

GM:また、この戦闘において絶望の闇修正は無効、さらに全ての判定に+1になります

GM:パラ1、春日部さんどうされますか?

春日部沙織:はい、青が微妙に足りないので曲刀で殴りに行きます、星の夜を

GM:あ、すいませんパラ3殴りで良いです?

春日部沙織:はい

GM:了解です、ではダイスをどうぞ

GM:素でRB+1です

春日部沙織:RB+1 銀の鍵様様ですねえやはり
Amadeus : (RB+1>=4) → [5,4]+1 → 6_成功[5白] / 5_成功[4緑]

春日部沙織:緑に置きますー

GM:はーい

GM:ではダメージは2d6+1+1+1かな 黒パラ

GM:あ、不屈もあったか

春日部沙織:不屈で+2点です

GM:了解です、ダイスロールどうぞ

春日部沙織:鈴さんと同じくあんまり使わない物体ですがw

春日部沙織:2d6+5 てーい!
Amadeus : (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15

GM:術式型は不屈使わんのですよね……w

GM:では撃破です

春日部沙織:ただ凍える炎のコスト重いんで素殴りも多少考えた結果です

GM:あー

春日部沙織:はーい

春日部沙織:赤青2段階ですから…

GM:加速が動きます。妨害はされますか?

春日部沙織:しないです。これで撃破した分のが減るっていうなら考えますが

春日部沙織:ってあ、駄目だこの戦闘の間か

春日部沙織:妨害を試みます!

GM:ですね でも攻撃値ですし、本体殴りしなきゃあんまり関係ないですが

春日部沙織:本体直殴りですか、影響あるの

春日部沙織:じゃあ大丈夫ですね

GM:ですね、本体に与えられたダメージは脅威殴りの軽減じゃないはず……えっそんなこわいこと……

GM:ではされないってことで良いです?

春日部沙織:はーい

GM[雑談]:個人的にはふさっぐあさんでもいいかなあとは思う回復美味しい

GM:では移動判定です。技術で振ります?

春日部沙織[雑談]:クトゥガ様のギフトはどれも美味しいと思うのですよ

GM[雑談]:ですねえ、でも術式二つなんでどっちかになっちゃうのがネックといえばネックではありますが

春日部沙織:ふむ…ここは技術で振っていいかなって。その代わり、鐘村くんのお力を借ります。彼の技術で振りたいです

GM:りょうかいです。

GM:銀の鍵とほまるはうとで+2修正ですね

春日部沙織:ではRA+2かな

GM:ですね

春日部沙織:RA+2 あなたの力を貸してください!
Amadeus : (RA+2>=4) → [6,4,5]+2 → 8_スペシャル![6任意] / 6_成功[4緑] / 7_成功[5白]

GM:どこにおきましょうか

春日部沙織:青に♪

GM:はーい❤

GM:さて第二ラウンドです パラ1、春日部さん何をされますか?

春日部沙織[雑談]:思えば休憩表の効果ってピンポイントでいいの引いたって感じですよね…

春日部沙織:星の海に凍える炎で攻撃しまーす

GM[雑談]:そうですね、1ゾロ出して2d6もあり得た中での

春日部沙織:加速でもいいんですがまあ

GM:はーい、どうぞ

春日部沙織[雑談]:移動判定重要なこのシナリオで出せたのはラッキーだと思います

GM:RA+2かな

春日部沙織:えーっと、銀の鍵効果でRA+2かな

GM:ですね

春日部沙織:RA+2 星の海はきれいですが、おかあさまの炎がもーっときれいです!
Amadeus : (RA+2>=4) → [2,1,1]+2 → 4_成功[2赤] / 3_ファンブル![1黒] / 3_ファンブル![1黒]

春日部沙織:黒に置きまーす…

GM[雑談]:一応愛で振ります!とか言っても多分OKはだす

GM:成功すれば正義です では4d6?

春日部沙織:はーい

春日部沙織:4d6 ふぁいあー
Amadeus : (4D6) → 18[4,4,4,6] → 18

春日部沙織:ぶいっ

GM:では撃破です!

GM:【カット】

GM: 

GM:「銀河鉄道の夜」から、夜の仮面が剥がれ落ちる。

GM:どさり、と尻もちをつくように切り離された鐘村は、立ち上がってあなたの手を取ります。

GM:今度は、「誰か」ではなく、あなた自身を見ています。

GM:そのまま、彼はあなたの腕を引いて走り出しました。

GM: 

GM:【真・石炭袋】

GM:「銀河鉄道の夜」から切り離された鐘村陽に手を引かれ、あなたはひたすらに走り続ける。

GM:鉄道の最後尾、ガラス戸を大きな音を立てて開けた鐘村陽はデッキにあなたの手を引いて躍り出ると、外に向かって力いっぱいあなたを突き飛ばした。

鐘村陽:「さようなら、春日部さん」

GM:静かに頬を濡らしながら微笑んであなたを見つめる鐘村陽の表情は、どこか知らない少年のようで、あなたは呼ばれた自分の名にもどこか知らない名前を聞いた気がした。

GM: 

GM: 

GM:そのまま、下へ、下へ、重力に従って。

GM:そこへ、底へ、落ちていきます。

GM:あるべきところに、かえっていきます。

GM: 

GM: 

GM[雑談]:そのままエンディングに入ります

GM:ふ、と意識が浮上する。

春日部沙織[雑談]:はーい

GM:あなたは地下鉄の駅のベンチで少しぼんやりしていたようだ。

GM:時間を確認してみたが、10分も経過していなかった。

GM:夢、だったのだろうか。

GM:手のひらを開くと、購入した覚えのない片道切符が握りしめられてぐちゃぐちゃになっていた。

GM:そして、もう片方、鐘村に引かれていた方の手には、一つの紙飛行機が収まっていました。

GM:アイテム「カムパネルラの紙飛行機」(供物相当品)を獲得します。

GM:ノートの切れ端で折られた、紙飛行機です。

GM: 

GM: 

GM: 

GM:白い夜汽車に乗って

GM:クリアです!お疲れ様でしたー

春日部沙織:お疲れ様でしたー!

GM:まず経験点とかの整理をしましょう

春日部沙織:はーい

GM:経験点は戦闘20親子10任務20冒険50琴線10で基本値が110です

春日部沙織:はーい

GM:ここに想いとかその辺 でもあんまり関係ないですね

春日部沙織:想い向けてないので110点ですね

GM:それから1d6二回振ってください 決戦戦果表

春日部沙織:あ、はい

春日部沙織:1d6 #1
Amadeus : (1D6) → 6

春日部沙織:1d6 #2
Amadeus : (1D6) → 4

GM:えーと ちょっとお待ちを

GM:3神貨とランダムアイテムですね RITどうぞ

春日部沙織:RIT
Amadeus : ランダムアイテム表(8) → 「お香」を1個獲得する。

春日部沙織:アイテム欄がいっぱいなのですよねえ

GM:んー、換金処理もありですよ

春日部沙織:お香は換金しますー

GM:はーい 2神貨ですね

春日部沙織:紙飛行機はあとで大切に宝箱にしまっておきますかね。大事な仲間との思い出の品です!

GM:そうだな、紙飛行機、開きますか?

春日部沙織:後で元通りにしますが、まずは開きましょうか!

GM:ではではー

GM:【カムパネルラの手紙】

GM:こっちだった

GM:ノートの切れ端で作られた紙飛行機。

GM:開くと中には鐘村からの手紙が記されている。

GM:「はじめからこんなもので届くはずないことは知ってたんだ。

GM:それだけ遠く、ぼくが行ってしまうだけさ。

GM[雑談]:おかえりなさーい

GM:さようなら、■■■■■」

春日部沙織[雑談]:大事なところで!フリーズしないで!ただ魔!

GM:名前の部分は塗りつぶされている。

春日部沙織[雑談]:ただいま!

GM[雑談]:ふええ!

GM:【カムパネルラの手紙】

GM[雑談]:この!曲を!使いたかったの!ずっと流してたのの声入りです

春日部沙織[雑談]:裏でずおが帰って来たんで青江を送り出したところなのですが、その影響か

春日部沙織[雑談]:なるほどー

GM[雑談]:あー 一時的に重くなっちゃったのかもですね

GM[雑談]:モチーフは銀鉄です まあ隠す気はない

春日部沙織[雑談]:かもです…

春日部沙織[雑談]:いいのですよ

春日部沙織:「…さようなら、鐘村くん。あなたは、大切な、友達でしたよ」

春日部沙織:「いえ、今も、友達ですよ」

GM[雑談]:鐘村陽(カネムラハル)はカムパネルラでありジョバンニです 本来名前からしてカムパネルラ

春日部沙織[雑談]:ふむふむ

GM[雑談]:鐘村がカムパネルラの「役」を全うできていればきちんとジョバンニ(PC)は何事もなく帰れたんですけど、ジョバンニの方とも混線した感じ

春日部沙織[雑談]:なるほど

GM[雑談]:「どこまでも~」はジョバンニの台詞ですからね あの時点でジョバンニを「乗っ取っちゃった」

春日部沙織:「今度、返事を書きますよ。それを私の、おかあさまの炎に乗せて届けます。星の炎ですから、見えないはずがないですよね?」

GM[雑談]:というあらすじです ぐっだぐだの拙作にお付き合いいただいてありがとうございました!

春日部沙織[雑談]:いえいえ、こちらこそありがとうございました!

GM[雑談]:影響を受けた作品でいうと、「銀河鉄道の夜」の最終稿と第三稿、「銀河鉄道の夜のような夜」、「カムパネルラ」とあと映画版ですね

GM[雑談]:アニメのやつ 擬人化された猫の

春日部沙織[雑談]:せっかくの想い2点だけど、整理しないといけない…

春日部沙織[雑談]:あ、いやギリギリいける。愛にモッドついてた

GM[雑談]:想いルールキッツイですよね

春日部沙織[雑談]:ええ…レベル+1に愛モッド分増減

春日部沙織[雑談]:ではそろそろ失礼しますね、そちらも卓ですし

GM[雑談]:はーい ありがとうございましたー

春日部沙織[雑談]:はい、ありがとうございましたー!

GM[雑談]:ログ取って明日あたりにお掃除しますね

春日部沙織[雑談]:はーい

春日部沙織[雑談]:では失礼します ノシ

GM[雑談]:ノシ

TRPGツール

ブログパーツ

グランクレスト大戦

艦これ

刀剣乱舞